« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

選手会長、明日へ繋がる満塁弾!

5-8で中日に敗れました。

先発の安藤は、初回にいきなりスリーランを浴びてしまいました。

後続にも打たれていたので、早くも戦意喪失しそうになりかけました。

しか~し、こういうときこそ応援せんで、何がファンや!

と自分を奮い立たせて気持ちを立て直しました。

踏ん張れ、安藤ー!

でもあきませんでした。。。

2回に追加点を奪われて、早々とマウンドを筒井に譲りました。

監督が使うてくれる限りは、何度でも応援したるから、また頑張れ!

でも、しばらくファームで調整でしょうか・・・。

その後は、筒井、スタンリッジと仲良く失点を続けていましたが、悪い流れを渡辺が断ち切りました。

3イニングを無失点!

そして迎えたラッキーセブン。

渡辺の好投に鳥谷が応えます。

風に乗ってレフトスタンドに飛び込む満塁ホームラン!

奇跡の逆転劇かと思わせましたが、反撃もここまででした。

それでも、渡辺の力投と、鳥谷の一発は、明後日以降の闘いに向けて価値あるものになるでしょう。

4番の新井さんは、今日は満塁でアッサリめの三振に倒れてしまいました。

アニキと新井さんの違いは、経験、ここ一番の集中力、よみの深さなど、たくさんありますが、決定的な違いは、

”選球眼”

そこを肝に銘じて精進せんと、お兄ちゃんが帰ってくる前に桜井に奪われるで~。

何でもかんでも自分のバットで返すだけが4番の仕事ではない。

しっかりボールを見極めて四球で繋ぐことも大事な仕事やし、そうしていれば、ストライクゾーンで勝負してもらえるようになるし・・・。

もちろん、新井さんの虎での4番人生は始まったばかり。

アニキと差がある言うことは、伸び代が大きいと言うこと。

その点ではバッチリ、期待してるで~!

| | コメント (2) | トラックバック (10)

快速大和、2度のワープで初のお立ち台☆

3-1で中日に勝ちました。

1-1の同点で迎えた6回裏、真弓監督が動きます。

今日2安打の平野に代えて、代走大和!

これがズバリ的中☆

快速大和は、見事、監督の期待に応えて、セカンドにワープを決めました!

そして4番が板に付きつつある新井のタイムリーで勝ち越しのホームを駆け抜けました。

そんな大和は、8回裏には、内野安打で出塁すると、またしてもセカンドにワープを決め、ここでも4番新井さんのタイムリーでダメ押しのホームを駆け抜けました。

重量打線に加えて、大和の足が使えるとなると、攻撃のバリュエーションが増えます。

例え走らなくても、累上で相手バッテリーにプレッシャーをかけられれば、打者に甘い球が行くことも増えるでしょう。

こりゃあ、ますます面白うなって来たで~!

| | コメント (0) | トラックバック (13)

まさかの足攻でチェン粉砕!

7-1で中日に勝ちました。

前回3タテを喰らっているので、何としても初戦を取りたいところ。

4回裏にクリーンナップがやってくれました。

足を活かして!?内野安打で出塁すると、続く新井のセンター前ヒットで3塁を落とし入れます。

送球の間に新井もセカンドへ!

そしてこのところ不調だった城島が逆転タイムリ~!

積極的な走塁が活きました!

今年は足には期待してませんでしたが、山脇コーチの元、次の塁を狙う意識は随分高まって来ました。

ただし、盗塁となると話は別です。

盗塁を出来る選手、すなわち累上で相手投手にプレッシャーをかけられる選手は、赤星の居ない今となっては皆無です。

そろそろ赤松を返してもらおっかな~。

5回裏は、好投フォッサムに代えて代々セッキー!

持ち味の選球眼の良さを活かしてツーアウトからセッキーが出塁!

すると好調マートンがタイムリーツーベース!

チェンキラーの大和が内野安打で繋ぎ、4番新井が走者一掃ツーベースで試合を決めました。

私的にはフォッサムにはもうちょっと投げさせたいと思ってましたが、ここは真弓監督の采配が決まりました!

ええど~、真弓ぃ!

その後は、スタンドリッジの登場に期待しましたが、大量リードに安心してか、または飲み過ぎてか、ウトウトと寝てしまいました。

スタンドリッジ!?、スタンリッジ!? を見逃してしまいました。

スマン。。。

気が付いたら7-1で勝ってました。

やったー、ヤッター、ヤッターマン!

| | コメント (0) | トラックバック (13)

久保、痛恨の完投負け

1-2でカープに負けました。

くぅ~。

8回裏、ワンナウト満塁で何とか出来んかったかなぁ。

鯉の若きエースマエケンの前に、

城島、ブラゼルが連続三振を喫してしまいました。

負けはしたけど、手に汗握る面白い試合でした。

久保、マエケン両先発の素晴らしい投げ合いに、

鳥谷のホームへのストライク返球

藤川俊介の2つのファインプレーなど

守備も締ってました。

それにしても久保ちん、150km/h

って、そんな球投げれたんやね~。

明日もこんな締った試合をして、そして勝ちましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

☆☆☆1492試合☆☆☆

8-4で横浜に勝ちました。

ついに、ついに、この日が来てしまいました。

アニキ金本の連続フルイニング出場が途絶えました。

1999年7月から来る日も来る日も出続けて、1492試合の世界記録です。

とても残念ですが、仕方ないですね。

長年にわたってチームの精神的支柱となって4番を務めて来てくれた金本のスタメン離脱。

そんな試合だからこそ、今日の試合は何としても勝ちたいと強い気持ちで挑みました。

そんな気持ちに応えてくれたのは、打順が6番に繰り上がったブラゼル!

1点リードで迎えた8回表に、逆転場外スリーランをぶっ放しました!

また、筒井~西村~久保田~球児と繋いだリリーフ陣も今日は踏ん張りました!

久保田がリリーフとして素晴らしいのは、打たれた次の試合は必ずと言っていいほど押さえることです。

ところで、アニキに代わって4番に座ったのは新井。

我々ファンを、またアニキを安心させるためにも、新井にはいきなりの活躍を期待しました。

9回にようやくタイムリーが出ました。

これも貴重な追加点ではあるんですが、4番ならその前の打席で打って欲しかった。

いや、もっと前、相手のエース三浦を打って欲しかったです。

金本さんが復活するまでの間は4番を守ろうなどと、臨時の4番的な考えは持たないでくれ。

4番の座は誰にも渡さん!

との強い気持ちで、

打って、打って、打ちまくれ~!

しばらくは、新井を中心に応援してやるけえの。

| | コメント (0) | トラックバック (30)

フォッサムはナイスピー!

2-5で巨人に負けました。

来日初登板となるフォッサムは、6回を無失点と素晴らしい内容でした。

ビギナーズラックじゃありませんように・・・。

1-0とリードして迎えた7回は、西村憲を独り立ちさせる絶好の機会やったのに!

あそこで代えるとは・・・。

阿部にツーベースを打たれあと、ブラゼルの最高のバント処理で流れを西村に戻したと思ったのに、まさかの投手交代で自ら流れを手放してしまいました。。。

小刻みな継投でしのぐ形の勝利の方程式も場合によってはありやけど、開幕以来せっかく西村がいい感じで実績を重ねて来てたので、今日みたいな場面での交代は、ゲームの流れだけでなく、西村の成長の流れも止めるみたいでもったいない気がしました。

さてと、気持ちを切り替えて、連敗をしないように明日は勝っておきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (6)

同級生で必勝リレー!

3-2で巨人に連勝です。

いわゆる藤川世代の

久保~久保田~球児

で逃げ切りました!

まだまだ細かいミスがポロポロ出るけど、

ブラゼルの2点勝ち越しタイムリーなど、

勝ちへの執念が見られるプレーも随所に出てるので

大丈夫でしょう。

明日も勝つど~!

| | コメント (0) | トラックバック (7)

レンタルDVD(2010年1~3月)

1月~3月の間にレンタルして見たDVDを、印象に残った順に並べてみました。

1.グラン・トリノ

2.パッチギ!

3.ベンジャミン・バトン 数奇な人生

4.あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった -カウラ捕虜収容所からの大脱走

5.アキレスと亀

6.ニューヨーク・ニューヨーク

7.ハンサム★スーツ

8.私は貝になりたい

9.MW-ムウ-

10.エディット・ピアフ 愛の讃歌

11.イーグル・アイ

12.フェイクシティ ある男のルール

13.トランスポーター2

14.ワールド・オブ・ライズ

15.GOEMON

16.監督・ばんざい

また、次のCDを借りました。

・ 黒船/サディスティック・ミカ・バンド

MF10‐10th ANNIVERSARY BEST‐ / m-flo

PAST<FUTURE / 安室奈美恵

・ GOLDEN BEST / 井上陽水

BEST of CRYSTAL KAY / Crystal Kay

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西村憲がピシャ、ピシャリ!

7-3でヤクルトに連勝です。

そろそろ西村を勝ってる場面で見たいと思ってましたが、6回に実現しました。

鳥谷のトンネルにもひるむことなく堂々と投げ切りました。

しかも2イニングをピシャリ!

8回、9回は、久保田~球児でピシャ、ピシャリ!

新・勝利の方程式誕生の瞬間です。

アニキも速い球に振り負けんようになって来たし、

後は鳥谷やね。

結果を恐れず、センター狙って

上から思い切り引っぱたけ~!

一通り全球団とあたって分析バッチリやし、これからホンマの意味で城島効果炸裂や!

特にリード面で。

打戦が引っ張るチームは、連敗もあるか分からんけど、

連勝もあるぜよ!

| | コメント (0) | トラックバック (15)

今年は上様がやるゾノ!

5-1でヤクルトに勝ちました。

2008は岩田稔!

2009は能見篤史!

そして・・・。

2010は上園啓史!

が大ブレイクの予感です♪

初回に城島の満塁ホームランなどで大量5点のリードをもらうと、気持ちを前面に押し出したピッチングでツバメ打線を斬って捨てました。

2年ぶりの勝利、おめでとう☆

打線の方は、2回以降はヒット1本に押さえられましたが、何はともあれ連敗を止めてくれたので、今日のところはこれ以上言わないでおきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (13)

終ってみればツベメに完敗><

3-8でヤクルトに負けました。

終わってみれば、よう打たれましたなぁ。

安藤は、今季初めて褒めてあげようと思って見てたんですけどね。

6回にガイエルに逆転スリーランを喰らってしまいました。

このホームランは、城島の要求したところにちゃんと投げていたので、安藤だけを責められませんが・・・。

それでも、ブラゼルの一発で1点差に迫ったときには、まだ行ける!

と思ったんですが、その矢先の衣川温泉の一発が痛かった><

ブラゼルは、ここまでソロばかりですが、ランナーいる場面では相手バッテリーも慎重に来るので難しいんでしょうね。

筒井、メッセと失点して、けっきょく0点に抑えたのは、江草に代わって一軍昇格したジェンだけでした。

江草は、調子自体は悪くないと見てたんですが、結果が伴いませんでした。

江草の攻めのピッチングは、城島の強気のリードで、より引き立つとよんでましたが、これまでのところ逆効果なようです。

江草のような行け行けの投手には、矢野さんの慎重なリードの方が合ってるんかなぁ。

慎重過ぎても四球連発しそうやし、よう分からんです。

ファームで心機一転して、早いとこ帰ってきてもらいたいと思います。

3連敗ぐらいで止めときましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (7)

ご自慢左腕のコジマン炎上

5-8で巨人に連敗です。

昨日の西村健太朗と言い、今日2番手のジャイアンツ久保と言い、昨年まではそのうち何とか攻略出来る範疇の投手だったので、そのイメージが残っていてナメてかかり過ぎました。

2人とも成長してました。

そうと分かれば次は最初からそのつもりで対するので打てるでしょう!

それにしても打つ方では、3番4番が元気ないのでなかなか先手を取れません。

1番マートンがあたってるだけに余計にそう思います。

しかし、この時点で金本に代わる4番がいるかというと、候補者がこれまた不甲斐ない。

金本の不振が続いている今こそ新井が、桜井が、4割とかホームラン量産とか、打点あげまくるとか、大活躍をして金本に引導を渡してやるぐらいの気迫と結果をみせて欲しいです。

まさか今年から加入して、弱小投手陣のリードにアップアップの城島に任せるわけにも行かないし、ここまでの成績だけみるとマートンやけど、そういうわけにも行かんしね。

けっきょく、他の選手の活躍を待つよりも、アニキの復活を待った方が早いのではないかと思ってしまいます。

桜井に至っては、浅井に代えられてしまう始末・・・。

その浅井もレギュラーを勝ち取るチャンスに3タコでした。。。

早くも4位が定位置になりかけてますが、明日からは当面の敵ヤクルトを甲子園に迎えます。

藤本より活躍せんかったら許さんど~!

頑張れ選手会長!

| | コメント (0) | トラックバック (4)

下柳600試合☆力投も報われず

1-6で中日に3タテ喰らってしまいました。

対中日3連戦は、ミス続出のヒドイ内容でした。。。

昨日の上園、今日の下柳と頑張った選手もいました。

決してねじ伏せられた訳ではなくて自滅しただけのことなので、普通に野球をすれば次は勝てるでしょう。

まだシーズン始まったばかりなので、この悔しさをリベンジするチャンスは幾らでもあることが救いです。

立浪無き後、中日の知名度ナンバー1はドアラで2位が監督と言うように、選手よりもその他が目立ってるようなチームにいつまでも負けるはずがありません!

3位が信子夫人、4位岩瀬で、5位が福嗣くん・・・!?

甲子園6連戦で立て直しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »