« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

豊真将も勝ち越し!

十四日目で豊真将も勝ち越しを決めました!

乗りに乗っている白馬を攻めの相撲で押し出しました。

後半戦に入ってからは、前に出るいい相撲が多くなって来ました。

一方、豊響は、モンゴル勢期待のホープ玉鷲に押し勝ち、11勝3敗と三賞が見えてきました。

2人とも、4場所ぶりの勝ち越しです。

今年は、6場所中4場所は勝ち越してもらいたいです。

なお、千秋楽を待たずに、朝青竜が25回目の優勝を決めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

背骨の左側

昨日の晩から背骨の左側に締め付けられるような痛みがはしって寝付けませんでした。

うとうとして、3時間ぐらい寝て目が覚めたときにはまだ痛かったです。

昼過ぎから、ようやく通常の痛みレベルに戻りました。

最近、このような部分的な激痛が生じる頻度が多くなって来ました。

ただ、通常の痛みレベルに戻るまでの時間も短くなって来ました。

それに、このような部分的な激痛が去った後は、それ以前よりも若干身体の捻転が緩んでいる気がするので、そのときはツライけど、長い目でみたら必ずしも悪いことではないような気がしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊響、先輩やぶって勝ち越し!

大相撲初場所十一日目は、豊真将vs豊響の取り組みが行われました。

結果は、豊響が中学の先輩にあたる豊真将をやぶり、8勝3敗と勝ち越しを決めました。

今場所は前頭十六枚目と、幕尻まで番付を下げてますが、これで来場所も幕内にとどまれそうです。

一方の豊真将は、今場所は簡単に引いてしまう相撲と、一方的に押し勝つ相撲が両極端で、ここまで5勝6敗と黒星先行です。

何とか豊真将にも勝ち越してもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小林さん

先週の日曜日に、元阪神タイガースのエース小林繁さんが亡くなられました。

今年から日ハムの一軍投手コーチに昇格されたと聞いていたので、あまりにも急なご逝去にショックでした。

小林さんと言えば、いわゆる江川事件で巨人からトレードで移籍して来られ、毎年のように2ケタ勝利を挙げておられました。

小林さんが巨人戦に登板する試合は、特に応援に力が入ったのを記憶してます。

あの独特なピッチングフォームは、さんまさんに限らず、私も良く真似をしたものです。

投球時の連続写真が載っている下敷きも持ってました。

心よりのご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

1月の通院日(2010)

今日は、2ヶ月に一度の大学病院への通院日でした。

2ヶ月前と比べての生活状態ですが、相変わらず1時間起き上ったら1時間休むペースが中心で、たまに1時間半~2時間ぐらい起き上がっていることもあると言った状況ですthink

起き上がってている時間の状態は、また少~しだけ楽になりましたconfident

じっと動かずに座ってる分にはわりと楽になりましたが、本のページをめくったり、文字を書いたり、キーボードを打鍵したりなど、手を動かすと、その度に首が左に思い切り傾いて、左上半身に激痛がはしりますbearing

また、座ってる状態から立とうとしたり、歩いても同じように首が傾きますbearing

左の首、肩、背中、脇、腕のあちらこちらに、ナイフを突き立てられたような痛みと、肉を剥がされそうな痛みです。

特に背骨の左横の切り刻まれるような痛みを強く感じますbearing

左首後ろの肉が剥がれるような痛みは少し和らいで来ましたconfident

その代わり、左のこめかみ~頬~首の前側の痛みが強くなって来てますcrying

左腕の痺れるような痛みは相変わらずですdespair

首の傾きは、受話器を挟むような方向に強く傾きますdespair

背中の左側や首の筋肉が、骨に癒着したり剥がれたりするような感覚は相変わらずですthink

あばら骨に張り付いた肉が引きはがされようとしているような痛みは、ほとんど感じなくなりましたhappy01

右肩甲骨周辺の痛みは、少し和らいで来ましたconfident

右肩と右腕の痛みが強くなって来ましたcrying

みぞおちの7センチぐらい上の出っ張った骨の左右の痛みは相変わらずですthink

イスに座って右膝を伸ばすと、お皿の内側に痛みがはしりますbearing

ただし、仰向けに寝た状態での右膝の曲げ伸ばしは、3回に1回の割合で全く痛みを感じないで出来るようになりましたconfident

階段を昇ろうとすると、右足のお尻~太ももの裏にかけて力が入らなくて昇れませんbearing

階段を降りようとすると、右膝のお皿の内側に痛みがはしって降りられませんbearing

かかとを付けた状態でしゃがむ形をとると、右の足首や土ふまずが突っ張るため、どうしても左足に体重がかかりますthink

何にもつかまらずにしゃがむことは出来ませんthink

正座をして上半身を前に倒した時に、右大腿前部が突っ張り、後ろに倒した時は左大腿前部が縮んでる感じは相変わらずですthink

歩くとき、右足を踏み込んだときに、右の股関節の前や内側に感じる痛みは、まだたまに生じることがありますthink

ものを噛んだときの右上奥歯の激痛は、全く生じなくなりましたhappy02

左側のお尻、お腹、腰の縮んだまま固まってる感じは少しずつ緩んでますが、まだまだしつこいですthink

特にお尻は、今日のように長く車を運転してるときや、深酒をした翌日に痺れて辛いですdespair

左側の鼻が、奥の方で詰まってる感じを受ける頻度がさらに減って来ましたconfident

右手首痛は、数回程度生じることがありますthink

足の冷えは、夏の間は全く感じませんでしたが、冬になるとやはり強く感じるようになって来ましたwobbly

ただ、去年の冬に比べると和らいでいます。

去年は、足の付け根から冷えてたけど、今年は左足が膝から下で、右足は足首から先です。

今回は控えめな笑顔マークconfidentが少しだけでしたが、全体的には少~しずつの改善は相変わらず続いてます。

  

今日は、行きは珍しく首都高が透いていたため、30分で着きました。

でも、駐車場待ちが1時間、診察待ちが1時間半と、病院に着いてから2時間半も待ちました。

帰りは、途中でラーメン屋に寄る身体的な余裕がありました。

道中ずっと晴天だったので、気持ちのよいドライブになりました。

でもさすがに窓を全開にして走ると寒かったので、すぐに閉めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

左肩甲骨の下の方

今日は朝起きた直後から、左肩甲骨の下の方が固まった感じの激痛に見舞われました。

これもたまにあることなので驚くことではないけどキツイです。

ちょうど肺の裏側なので息苦しいです。

また、心臓の裏側にもあたる部分のせいか不安と焦燥感が襲います。

と言うことで、今日は仕事をあきらめてゴロゴロしてました。

夕方からだいぶ楽になって来ました。

今回はけっこう早めに通常の痛みレベルまで回復しそうです。

明日は大学病院に診察の予約を入れてるけど行けるかなぁ。

今は病院では何の治療もしてないので、無理そうなら延期すればええんやけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キーボード入力

1年くらい前からスクリーンキーボードとキーボードを併用して入力してましたが、キーボード入力時の首の傾きが少しずつ楽になって来たために、昨年の秋ごろからスクリーンキボードを使う頻度が減ってきました。

半年前にはスクリーンキーボード対キーボードの比率が7対3ぐらいでしたが、最近は比率が逆転して3対7ぐらいになって来ました。

多めの文章を入力するときは、まだスクリーンキーボードに頼ってます。

ちなみにこの記事は、全文キーボードから手で入力しました。

これぐらい打つとまだけっこうシンドイです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンタルDVD(09年11~12月)

11月~12月の間にレンタルして見たDVDを、印象に残った順に並べてみました。

1.ウォーリー

2.グエムル-漢江の怪物-

3.誰も守ってくれない

4.ヤング@ハート 

5.スパイダーマン 3

6.オーストラリア

7.武士の一分

8.キューブ■RED

9.レッドクリフ Part II-未来への最終決戦-

10.太陽

11.禅 ZEN

12.ホワイト・プラネット

また、次のCDを借りました。

・グレイテスト・ヒッツ/ポールモーリア

・オール・アローン/ロン・カーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書(09年10~12月)

10月~12月の間に読んだ本を、気に入った順に並べてみました。

1.山岡荘八著『新太平記』

2.瀬尾まいこ著『温室デイズ』

3.瀬尾まいこ著『幸福な食卓』

4.本多孝好著『正義のミカタ』

新太平記 (1) (山岡荘八歴史文庫 (5)) Book 新太平記 (1) (山岡荘八歴史文庫 (5))

著者:山岡 荘八
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

201001070938 通院の途中で初もうでに行きました。

今年高校受験の姪にお守りを送ってやろうと思って・・・。

また、自分用におみくじを引きました。

5年ぶりのおみくじは「吉」でした。

これぐらいが調度いいですね。

木にくくろうかと思いましたが、おみくじに

「吉運のおみくじは財布などに入れてお持ちください」

と書いてあったので持って帰りました。

ちなみに

商売・・・相応のもうけあり

病気・・・落着いて保養せよ

方角・・・北西の方特によし

そして

縁談・・・多くて困ることあり

でした。

ホンマか~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯治場気分で

今の病気になってから寝付けない日々が続いてますが、去年の秋頃から特に眠れないでいました。

痛みと不随意で、交感神経が働きっ放しになってるからだと思います。

年末年始のお休みは、眠くなったら寝て、目が覚めるまで起きないダラダラ作戦で過ごしました。

身体には規則正しい生活がいいのでしょうが、それにこだわると寝付けなくて睡眠時間が取れないからです。

規則正しい生活も睡眠もどちらも身体にとっては大切ですが、今回は睡眠を重視してみました。

そのおかげで、6連休の間は平均8時間ぐらい眠ることが出来ました。

そして毎日お風呂に2回入りました。

これは日ごろから心がけてることですが・・・。

風呂に入って、食べて、食べて、風呂に入って、食べて、寝て、起きて、風呂に入って、食べて・・・。

ってな感じで敢えてダラダラしてみました。

自宅に居ながらにして湯治場でのんびりしてるイメージです。

お陰で去年の正月休みよりも楽に過ごすことが出来ました。

明日からはまたちゃんと起きなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅白

昨日は、久しぶりに紅白をちゃんと見ました。

こんなにちゃんと見たのは30年ぶりぐらいでしょうか。

パワフルな永ちゃんやSMAPのマイケルもインパクトがありましたが、

私が一番印象に残ったのは、なぜかPerfumeの踊りでした。

Perfumeは今までも見たことがありましたが、昨日初めてカッコイイと思いました。

なぜ昨日急にそう感じたのか自分でも良くわかりません。

久しぶりに紅白を見て、やっぱ歌ってええのぉ。

と思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新年

   あけまして

     おめでとう
 
       ございます

     今年もよろしくお願い致します

      今年はタイガースの年やね♪

      ガオ~!

            2010年 元旦 さざまる

| | コメント (2) | トラックバック (11)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »