« 我らがレッドスター☆ | トップページ | 頭が寒ぅ »

壁をバックに

最近、壁に背中を向けて立つ練習をしてます。

壁にもたれるのではなく、壁に背中が触れる程度にして立ちます。

実際には生理湾曲があるので、肩とお尻が触れるのですが・・・。

こうしてみると、自分では真っすぐ立っているつもりが、左側の肩とお尻しか壁に触れてないことが分かります。

左右均等に触れようとすると、右足の土ふまず~ふくらはぎの内側~膝の内側~ももの裏~お尻にかけてのラインが縮こまっていて力が入らない感じです。

特にふくらはぎの内側が、10秒ぐらいでプルプル来てしまいます。

1年前にこの姿勢をしたときは、1秒と立っていられなかったので、少しは体幹の捻じれが緩和されているようです。

|

« 我らがレッドスター☆ | トップページ | 頭が寒ぅ »

心と体・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/32632954

この記事へのトラックバック一覧です: 壁をバックに:

« 我らがレッドスター☆ | トップページ | 頭が寒ぅ »