« ウキーッ! | トップページ | 豊真将、あっさり負け越し »

魂の詩

先日旅立たれたブログ仲間のまめさんの四十九日が過ぎ、

ご家族の方が、ホームページに数々の詩と合唱曲「4つのポエム」をアップしてくださいました。

「4つのポエム」は、まめさんの詩に、まめさんが好きだった作曲家の先生が曲をつけて下さったものです。

私は、この楽譜が発売されてすぐに購入しましたが、なにぶん楽譜が読めず、どんな曲なのか分かりませんでした。

ピアノを弾ける友人に、そのうちに弾いて聴かせてもらおうと思ってました。

今回、ホームページに掲載して頂いたお陰で、どれも素晴らしい楽曲だと分かりました。

特に「道」が気に入りました。

行きつく先は~

同じ道なんだから♪

  

まめさん

合唱団を引き連れての東京公演で会う夢は叶わなかったけど、聴かせてもらったよ~。

リンク: 4つのポエム.

リンク: 青空のように~CRPS(RSD)・ジストニアと共に~

|

« ウキーッ! | トップページ | 豊真将、あっさり負け越し »

心と体・福祉」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

あっという間に、12月に入りましたね。
寒くなりましたが、体調はいかがでしょうか?

私もまめさんのこと、よく思い出します。
素敵なものを、たくさん残して、大きな足跡を残して下さいましたよね。

私自身も、つらい時などに、まめさんにまたメールを書き着たくなっている自分に気がつきます。
でも、お空の上には、メールは打てません。
本当に残念です。

いろいろな病気を抱えている私なのですが、10月に小脳の失調で、大病院の神経内科に、緊急入院し、4週間して、ようやく退院。

現在、春の職場復帰を目標に、その大病院の神経内科に通院、治療、リハビリの日々です。

現在の神経内科の処方薬も健康保険がきいても、1日2回、朝晩一錠ずつの内服薬が14日分で1万円を超えました(!)
薬価は、1錠1200円弱というところでしょうか。

薬といえば、最近の報道では漢方薬が保険適用外になりそうだとか!

「大病院+かかりつけの内科(心臓病・慢性膵炎など)+耳鼻科+眼科」というように、あちこちの医者にかからないといけない私のような人にとっては、かかりつけの内科と耳鼻科で漢方薬が出されていますが、今話題の「漢方薬が保険適用外になる」っていうのは、本当に困るんですよね。

長妻厚労大臣は、漢方薬については考えて見るというような主旨の発言をされていましたので、仕切りの見直しを、切に願っている一人です。

これから、本格的な冬ですね。
お互いに、無理はしないでいきましょうね。
お体ご自愛下さいね。

投稿: TOM | 2009年12月 3日 (木) 23時10分

TOMさん、お久しぶりです。

TOMさんのブログ、ちょくちょく拝見して、心配してました。

お互い、まめさんにはたくさん励まされましたね~。
まめさんのことを思い出すと、未だ喪失感に見舞われますが、
これからも彼女が残してくれた詩に励まされて頑張りたいと思います。

また、漢方の保険適用外の話ですが、私も驚きました!
医学者が科学的根拠を理屈で説明出来ないから外すというのはおかしな理由で、実際に患者が効果を感じてるものであれば適用対象で良いのではないかと思います。
長妻大臣の「考えて見る」という言葉に期待しましょう!

TOMさんも、思うように身体がコントロール出来ない状況で大変だと思いますが、出来るだけ焦らず、一日一日やれることをやって行きましょう。

投稿: さざまる | 2009年12月 4日 (金) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/32364055

この記事へのトラックバック一覧です: 魂の詩:

« ウキーッ! | トップページ | 豊真将、あっさり負け越し »