« スイカ | トップページ | 不惑の桧山、四十にしてこれから! »

右肩

上半身の痛みは、ここ数年は右よりも左の方を強く感じてましたが、2週間くらい前から少しずつ右の方を強く感じることが多くなって来ました。

左上半身の痛みとしては、首、肩、背中、胸の切り刻まれるような痛み、突き刺されるような痛み、肉を剥がされるような痛みおよび左腕の痺れですが、右上半身の痛みは、主に、肩のラインと肩甲骨のところに焼けつくような痛みや腫れあがったような痛みを感じます。

あと、首、頬、顎周辺の痛みがキツイときもあります。

左右どちらの痛みも辛いですが、どちらかと言えば右の痛みの方が、まだ我慢出来ます。

でも、1時間も起きていると寝ころばないと居られないほどの痛みということでは、どちらも同じです。

最近、右の痛みを感じることの方が多くなってきた理由としては、以下2点が考えられます。

・右が悪化したから。

・左が改善したために、元々内在していた右の痛みを顕著に感じられるようになった。

これまでの経過などから、後者ではないかという気がしてます。

だといいんですが・・・。

|

« スイカ | トップページ | 不惑の桧山、四十にしてこれから! »

心と体・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/30539483

この記事へのトラックバック一覧です: 右肩:

« スイカ | トップページ | 不惑の桧山、四十にしてこれから! »