« 背中が・・・。 | トップページ | アラ砲&ブラ砲も一歩届かず »

歯医者(10回目)

今日の治療時間は30分もかかりました。

前回(9回目)まで、連続3回ほとんど痛みを感じなかったし、治療時間も短かったので、このまま楽なまま最後まで行くのかと期待しましたが、今日は辛かったです。

治療中の歯の痛み自体は、治療開始すぐに1度、中くらいの痛みを感じただけで済みましたが、左腕の痺れがキツくて滝のような汗と涙が止まりませんでした。

首を上に向けて、口を大きく開け続けると痺れます。

口もあまり大きく開きません。

今日は先生から何度も、大きく口を開けるように言われました。

終わりの頃は、左腕の痺れが酷くて、意識が遠のきました。

意識が遠のいて行くと、口が次第に閉じてしまうようです。

先生の口を大きく!の言葉に反応して、一瞬正気に戻って口を開くんですが、またすぐ意識が遠のいて口が閉じてしまいます。

そんな状態を繰り返しながら治療が終わったときには、汗だくになってました。

今日は最後になぜかレントゲンを撮りました。

会計を済ませて、家に帰る頃になっても意識が朦朧としてフラフラでした。

気がついたら家に着いていて、暫く横になってるうちに復活しました。

いやあ、今日はしんどかったぁ。

早く終わらんかなぁ。

|

« 背中が・・・。 | トップページ | アラ砲&ブラ砲も一歩届かず »

心と体・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/30026105

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者(10回目):

» C型肝炎 インターフェロン [C型肝炎 インターフェロン]
C型肝炎の治療に使われるインターフェロンの効果については、いろいろな条件が重なると、より効果を発揮します。 [続きを読む]

受信: 2009年6月10日 (水) 16時17分

« 背中が・・・。 | トップページ | アラ砲&ブラ砲も一歩届かず »