« 桜は咲いたが・・・。 | トップページ | 伊坂幸太郎著『ゴールデンスランバー』 »

足の付け根

2週間くらい前から、右足の付け根が痛いです。

前だったり内側だったり、微妙に痛みの出る場所が変わります。

歩行時、踏み込んだときや、右足の親指に上手く体重が乗ったときに痛みを感じます。

股関節周辺の拘縮が取れてることや、痛みの種類と発生時の状態から考えて、然るべき筋肉にちゃんと力が伝わり始めてることによる一種の筋肉痛のようなものではないかと考えてます。

痛みが出る場所を押さえて歩くと軽減するので、右手で足の付け根前部や内側を押さえながら歩いてます。

左手は、首の傾きを支えるために、左のこめかみを押さえてるので、何やらセクシーポーズみたいです。(笑)

それにしても痛すぎて、ろくに桜も見れんかったがな。

上手く右足に体重をかけられるようになったら、体軸の捻転も和らげることが出来る気がするんですが・・・。

そこまで行くには、まだまだ果てしない旅ですなぁ。

|

« 桜は咲いたが・・・。 | トップページ | 伊坂幸太郎著『ゴールデンスランバー』 »

心と体・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/29102373

この記事へのトラックバック一覧です: 足の付け根:

« 桜は咲いたが・・・。 | トップページ | 伊坂幸太郎著『ゴールデンスランバー』 »