« 豊真将、6連勝で勝ち越し! | トップページ | パ・リーグ順位予想(2009年) »

藤沢周平著『回天の門』

藤沢周平著『回天の門』を読みました。

新撰組の元になった浪士組の結成を幕府に提案した清河八郎の物語です。

稀代の策士とか詐欺師とか大ぼら吹きなどと揶揄される清河八郎も、著者の手にかかればグッと身近な人物に感じられるから不思議です。

回天の門 (文春文庫) Book 回天の門 (文春文庫)

著者:藤沢 周平
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 豊真将、6連勝で勝ち越し! | トップページ | パ・リーグ順位予想(2009年) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/28818803

この記事へのトラックバック一覧です: 藤沢周平著『回天の門』:

« 豊真将、6連勝で勝ち越し! | トップページ | パ・リーグ順位予想(2009年) »