« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

3月の通院日(2009)

今日は、2ヶ月に一度の大学病院への通院日でした。

2ヶ月前と比べての生活状態ですが、相変わらず1時間起き上ったら1時間休むペースが中心で、たまに1時間半~2時間ぐらい起き上がっていることもあると言った状況ですthink

じっと動かずに座ってる分にはわりと楽になりましたが、本のページをめくったり、文字を書いたり、キーボードを打鍵したりなど、手を動かすと、その度に首が左に思い切り傾いて、左上半身に激痛がはしりますbearing

左の首、肩、背中、脇、腕のあちらこちらに、ナイフを突き立てられたような痛みと、肉を剥がされそうな痛みです。

特に最近は、左腕の痺れるような痛みと背骨の左横の切り刻まれるような痛みを強く感じますcrying

首の傾きは、受話器を挟むような方向に強く傾きますweep

右上半身の痛みは、2ヶ月前より上に上がって来ていて、肩甲骨周辺や首の後ろに生じることが多いですsad

全身が背骨中心に雑巾絞りのように強く絞られてるような感覚は、あまり感じられなくなりましたdespair

肩甲骨の内側周辺の筋肉が、背骨のすぐ左横に向って、ブラックホールに吸い込まれるかのようにギューっと縮んでしまう感じはだいぶ和らいで、背中の左側の筋肉が、背骨に癒着したり剥がれたりするような感覚に変わって来ましたconfident

あばら骨に張り付いた肉が引きはがされようとしているような痛みを左右の脇腹に感じることが多くなって来ましたwobbly

イスに座って右膝を伸ばすと、お皿の上か内側に痛みがはしりますbearing

かかとを付けた状態でしゃがむ形をとることは、すこしぐらい動いても、全く痛みを感じなくなりましたが、右の足首や土ふまずが突っ張りますconfident

かかとを上げた状態でしゃがむと形をとると、右の足くび内側、土ふまず、太ももなどに痛みを生じますsad

何にもつかまらずにしゃがむことは出来ませんthink

正座をして上半身を前に倒した時に、右大腿前部が突っ張り、後ろに倒した時は左大腿前部が縮んでる感じを受けますgawk

歩くとき、右足を踏み込んだときに、右の股関節の前や内側に痛みを感じることがありますbearing

左股関節の痛みは、全く感じなくなりましたnote

ものを噛んだときの右上奥歯の激痛は、肉類(特に鶏肉)などの硬いものを噛むと痛みがはしりますthink

左側のお尻、お腹、腰の縮んだまま固まってる感じは、さらに緩みましたが、まだまだしつこいですthink

特にお尻は、今日のように長く車を運転してるときや、深酒をした翌日に痺れて辛いですdespair

耳鳴りは、相変わらず週に何回かは聴こえますthink

左側の鼻が、奥の方で詰まってる感じを受ける頻度が減って来ましたconfident

右手首痛は、右手首をついたり、負担がかからないように気を付けてるので、最近は感じてません。

両下肢の冷えは、左足は相変わらず膝から下がギンギンに冷え切ってますが、右足は足くびから先だけになって来ましたconfident

 

今日は、行き帰りの道路がわりと透いてました。

病院での待ち時間は大体いつもどおり30分程度でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セ・リーグ順位予想(2009年)

1位 阪神

・今年勝たんと男やないぞ!

・ケガ人続出やし課題は山積みかしらんけど、その分応援したるで~!

2位 
巨人

・リベンジする相手としたらこれぐらいはやってもらわねぇとよぉ、張り合いがねぇよな。

3位 
広島

・ええ若いもんがよぉけ育っとるけぇ、今年あたりクライマックス狙える思うとるんやけどの。

4位 
ヤクルト
・若いチームだから乗ったら怖いけどさぁ、経験不足でCSにはあと一歩及ばずかな。

5位 横浜

・野口の強気のリードが若手投手陣の気持ちに火を点けたら3位もあり得るぜ、BayBay!

6位 
中日
・WBCさぼるようなチームはこんなもんだがや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊真将、二場所続けて敢闘賞!

大相撲春場所は千秋楽が行われ、豊真将は鶴竜に完敗でしたが、11勝4敗で二場所続けての敢闘賞を受賞しました。

来場所は、上位とあたるので楽しみです。

しかし、鶴竜にあっさり負けるようでは、まだまだ上位相手では厳しそうです。

立会は随分良くなってるので、あとは早い攻めが繰り出せるようになれば面白いのですが・・・。

鶴竜は、豊真将とは師匠同士が兄弟と言うこともあり、お互いしのぎを削りながら成長して行くことを期待してましたが、豊真将が手首のケガで苦しんでる間に随分差を開けられてしまいました。

まあ、開いた差は、稽古してまた詰めればいいだけです!

頑張れ豊真将!

一方、優勝は全勝で白鵬でした。

朝青龍は、後半左肘の痛みに苦しんでた感じでした。

また、豊真将の中学の後輩にあたる豊響が、2度目の十両優勝を果たしました。

再び幕の内で見れるので、こちらも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

南陽工、投手戦を制してベスト8!

今日の選抜高校野球は、第三試合で南陽工業がPL学園を延長10回2-1で下し、ベスト8進出を決めました!

まさしく、手に汗を握る投手戦。

PLのエース中野が9回までノーヒットピッチングを展開すると、

南陽工業のエース岩本も、何度も得点圏にランナーを起きながらも、

終始笑顔で慌てる様子もなく、9回まで無失点でしのぎ切りました。

ゲームが動いたのは、ようやく延長10回表。

南陽工業の選手がワンナウトから初ヒットで出塁すると、

動揺した中野に、さらに3本の単打を集中して2点を先制しました。

その裏、粘るPL打線に1点を返されますが、南陽工業のエース岩本が、最後まで勝ち切りました。

南陽工業のベスト8は、炎のストッパー津田投手のとき以来、31年ぶりのことだそうです。

当時、少年の船の船上でラジオ中継を聞きながら、みんなで盛り上がったのを思い出しました。

あれからもう31年かぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

パ・リーグ順位予想(2009年)

今年も良く分からないので、勘で並べてみました。

1位 オリックス

2位 ロッテ

3位 西武

4位 日本ハム

5位 楽天

6位 ソフトバンク

| | コメント (4) | トラックバック (2)

藤沢周平著『回天の門』

藤沢周平著『回天の門』を読みました。

新撰組の元になった浪士組の結成を幕府に提案した清河八郎の物語です。

稀代の策士とか詐欺師とか大ぼら吹きなどと揶揄される清河八郎も、著者の手にかかればグッと身近な人物に感じられるから不思議です。

回天の門 (文春文庫) Book 回天の門 (文春文庫)

著者:藤沢 周平
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊真将、6連勝で勝ち越し!

200903251706 豊真将が、売りだし中の山本山を押し出しでやぶり、勝ち越しを決めました。

立ち会いが随分良くなりました。

この勢いで今場所も、二桁勝ってもらいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日本野球ここにあり!

WBC決勝は、延長10回、5-3で韓国を下し、日本が念願の連覇を果たしました!

イっチロー!

延長10回表、勝ち越しの2点タイムリーヒ~ット!

今までのことは全て水に流したる!

さすがはイチロー、最後に美味しいとこを持っていきました。

今日の決勝戦も、

バントで送れなかったり、

8回裏の消極的な継投の遅れから余計な1点献上したりと、

ベンチ・選手ともに細かいミスは幾つかありましたが、

優勝してくれたので全部忘れることにします。

それでも、1つだけ・・・。

やっぱり、9回裏は球児で締めるべきやなかったかなぁ。

抑え投手がどんだけ難しいか・・・。

球児が、シーズン中、どれだけ多くの窮地をしのいで来てるか、

山田コーチも抑えの経験が無いから分からんのかなぁ。

それとも、それ以上に球児の状態が良くないのか。

WBC球に最後まで馴染めなかったのか。

だとしたら馬原やないかなぁ。

それにしても、侍ジャパンは、いいチームになりました。

それもこれも、5回も戦った韓国が良きライバルとして立ちはだかってくれたお陰です。

韓国戦の2敗が無くて、全勝で来てたなら、ここまでチームは1つにまとまらなかったでしょう。

韓国の野球は、投手は真っ向勝負、野手は思い切り良く振り抜くと言った気持の良い野球でした。

一昔前のパ・リーグみたいやね。

日本のかわすピッチングや勝負を避けるようなところは見習わずに、これからも真っ向勝負で日本に向かってきてもらいたいと思います。

それに比べて、アメリカ方面の方々 orz............

次回はもうちょっと頑張ってね。

 

ちなみに、大会通じての個人的MVPは、投手は岩隈、野手は青木でした。

| | コメント (0) | トラックバック (51)

ベースボールを野球が撃破!

WBC準決勝は、アメリカに9-4で快勝し、決勝進出を決めました!

アメリカのスタメンで知ってるのは、ジップヒットのCMでお馴染のディレク・ジーターだけだったので、大リーガーを揃えてると言われても、何ら気後れすることなく応援に臨めました。

日本の先発は、いわゆる藤川世代のエース松坂。

いきなり先頭打者に一発を浴びましたが、その後は丁寧なピッチングで、5回を2失点で切り抜けました。

後を受けた杉内~マーくんも、ナイスピーで無失点!

8回に登板した馬原が2失点してしまいましたが、最後はフォークが決まりだしてしのぎました。

9回は、ダルがピシャリ!

あれっ、球児は???

よほど状態が悪いのでしょうか。

また、打線の方は、4回と9回に面白いように繋がりました!

一方のアメリカチームは、大事なところで何度もミスを犯してくれました。

エラー3つって、高校野球より酷いやん。。。

さあて、決勝は今大会5度目の韓国戦。

絶対勝つぞ~!

韓国戦以外はわりと楽勝やし、何か、世界大会と言うよりも、日韓五番勝負の合間に他国との練習試合を挟んでるって感じでさえして来ましたthink

| | コメント (0) | トラックバック (46)

スクリーンキーボード

先週からバイトの仕事が、入力系の仕事が多くなったので、スクリーンキーボードを使ってます。

[スタート] メニューで[すべてのプログラム] →[アクセサリ] →[ユーザー補助] にあるやつです。

小さなキーボードをディスプレイ上に表示して、そこに書いてあるキーを、地道に1つずつマウスでクリックして行きます。

手入力が出来ない訳ではないんですが、それをやると、入力中ずっと首が左に傾いて、左側の首、腕、背中の痛みと、左腕の痺れと、筋トレしをやり続けているようなしんどさで、10分と持たずに横にならざるをえないし、そうなると、復活に1時間かかるので・・・。

スクリーンキーボードは時間がかかってイラつくけど、けっきょくちょっと手入力してすぐ休むのとでは、仕事量はそんなに変わりません。

しかし、ここまで書くのに30分もかかってますwobbly

バイトの仕事では、幸い何度も同じような言葉を入力することになるので、コピペや単語登録ソフトを併用してしのいでます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

右膝の運動 Season2

仰向けに寝た状態で、右膝の裏(真裏よりやや上方)に

7㎝ぐらいの高さのかまぼこ型枕を入れて、

その状態で右ひざに力を入れる運動をやり始めて1ヶ月。

この運動では全く痛みが出なくなったので、

かまぼこ型枕を外して同様の運動を始めました。

仰向けに寝て右膝を微妙に曲げた状態から右膝に力を入れ、

膝下部分を床から浮かせたり

力を抜いて再び足裏を床に付けたりを繰り返す運動です。

5~10回繰り返したら休みます。

ほんとに微妙な曲げ方だと痛みが出ませんが、

少しでも深めに曲げると、痛みとともに膝下が持ち上がりません。

自分の膝下を持ち上げるだけでも激痛がはしるので、

階段の昇り降りなんて、まだまだ無理ですね。

少しずつ膝を曲げる角度を深くして行ければいいなと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超キムチいい~ヽ(´▽`)/

WBC第2ラウンドの順位決定戦は、韓国に6-2で快勝し、決勝ラウンドに向けて1位通過を決めました!

序盤は、1点リードされた後、すぐに逆転出来たのが大きかったです。

内川の一発だけで同点で終わるのでなく、

片岡のポテンタイムリーで追い越したことがナイス。

中盤は、こまっちゃんの好投に尽きます!

攻めてたぜ!

終盤は、7回表のまずい攻めからチャンスを潰し、

その裏、マーくんが同点弾を浴び、

さらに急造サード片岡の悪送球と、嫌な展開が続きましたが、

山口~涌井、魂のピッチングで流れを引き戻してくれました。

すると迎えた8回表、打線が繋がる、繋がる!

3点を追加しました。

9回にも1点を加えて、締めは球児がピシャ~リ!

覚悟じゃアメリカぁぁぁ!

3年越しのリベンジや!

無念の負傷退場を余儀なくされた村田の分まで頑張るぜ!

代わりに栗原が呼ばれたらしい。

ローソンの栗入りドラ焼き、準備しとかなきゃ。

引き続き、赤ヘルと闘う阪神の応援に回りました。

途端に、エース安藤が負傷退場coldsweats02

続く太陽も沈んで、あっという間に0-7crying

こっちも心配や。

| | コメント (0) | トラックバック (34)

エース岩隈、強力打線を霧々舞い!

WBC第2ラウンド3戦目は、キューバに5-0で完封で勝ち、準決勝進出を決めました!

200903191602 岩隈ナイスピー!

小笠原打ったー、センター落とした、落とした!

青木3本目、岩村ホームイン!

イチローが繋いだ!

ナカジ、貴重な犠飛!

イチローがまた打った、今度は三塁打!

青木4本目!

イチロー、ホームイン!

杉内ナイスピー!

あれっ!? 球児は???

全員野球でベスト4や!

さあて、明日の相手は・・・。

なんや、またかいな。。。

| | コメント (2) | トラックバック (30)

コリァ参った!

WBC第2ラウンド2戦目は、韓国に1-4で負けてしまいました。

今日は、治療院が長引いて、帰って来たときには既に4回裏でした。

0-3だったので、ひっくり返すにはちょうどいい点差や!

と無理にでも気持ちを奮い立たせながら観戦に入りましたが、

けっきょく最後まであきませんでした。

打線が繋がりませんねぇ。

もっとファーストストライクから積極的に振って行こう!

投手陣も良く踏ん張ってるんですが、

いかんせん韓国投手陣の攻めのピッチングと比較するとボール球が多く、かわそうとする姿が弱気に映りました。

それが日本の野球と言えばそれまでなんですが・・・。

むしろ韓国の野球は、投打ともに日本よりはアメリカ野球に近い気がしました。

また、8回途中から我らが阪神の左のエース岩田が登場しましたが、2連続四球で押し出しを与えてしまいました。

10球以上投げて、全てボール球で勝負したみたいでしたcrying

岩田は生粋の先発タイプやからね~。

奇しくも先日、岡田前阪神監督が、

岩田は、先発の中でも特に肩を作るのに時間がかかるタイプやのに中継ぎ候補として選抜されるとは、とほほ・・・。

と心配しておられましたが、その心配が現実のものとなってしまいました。

やっぱり、適材適所やないとね。

むしろ、明日の試合で先発に抜擢してくれたら、日本の野球ファンの期待に応えられるはずなんやけど・・・。

そういう訳やから岩田君、間違ってもこんなことぐらいで自信を失くしたりするんやないで~。

さて、今日は負けてしまいましたが、お陰で明日1つ多く野球を楽しめるというものです。

追い込まれてからが勝負やで!

| | コメント (0) | トラックバック (18)

本日も晴れ。異状なし

200903171612_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エース松坂、強力キューバ打線を手玉!

WBC第2ラウンド初戦は、キューバに6-0で完封勝ちです!

2回表に、小笠原と内川が連続走塁ミスをやらかしましたが、

その裏、松坂が三者凡退に斬って捨て、嫌なムードを断ち切ってくれました。

また、3回表には、ノーアウト1、2塁のチャンスで、

イチローがセフティ気味の中途半端な送りバント失敗で流れを止めかけますが、

片岡がレフト前ヒットで繋いでくれました。

さらに、3回裏には、イチロー、城島が連続落球の失態を犯しますが、

そんなことにも全く動じない頼もしいエースは、

その打者を三振に切り捨てました。

このように序盤は、これぞ日本野球!

とは決して胸を張れない恥ずかしいミスが相次ぎましたが、

その直後に誰かがミスを挽回すると言った展開で、

ここに来ていよいよチームとしてまとまって来たようです。

また、まずは投手が踏ん張り、

打者は難しいボールをカットしながら喰らいついて出塁すると言った点では

存分に日本の野球を見せつけてくれたと思います。

さあ、もう1つ勝って、決勝トーナメント進出を決めましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (34)

球児ゲット!

200903151538 マックのWBCキャンペーンで、念願の球児のクリアファイルをもらいました。

またしてもデザイン指定は受け付けてもらえませんでしたが、見事に球児でした!

今回は、2枚もらえました。

ちなみにもう1枚は、川崎でした。

明日は早起きして応援しなきゃ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いざアメリカへ!

WBCアジアラウンド決勝は、0-1で韓国に完封負けでした。

先頭打者にフォアボール!

と言った、点が入りやすいとされてることを4度もやってしまっては、

緊迫した投手戦を制することは難しいですね。

まあ、1位通過だろうと2位通過だろうと、

優勝するチームにとっては関係ないぜ!

勝負はこれからや!

頑張れニッポン!

| | コメント (0) | トラックバック (22)

キムチいい~ ヽ(´▽`)/

WBC2戦目は、韓国に7回コールド14-2とボロ勝ちでした!

案ずるよりウォンが安し・・・。

ジャパンが本気出しゃあ、こんなもんよ!

待ってろアメリカぁぁぁ!!

途中、余裕こいて銭ゲバ見てしまったぜ。

お陰で岩田を見逃すとこでしたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (28)

次の試合も勝っチャイナ!

WBC初戦は、中国に4-0で完封勝ちです!

投手陣はダル~涌井~山口~マー~馬原~球児で完封リレー!

打つ方では村田のツーランが効きました!

中国は、見る度に強くなりますね。

特に、北京五輪イヤーだった昨年は急激に成長したようです。

守備力ではまだまだ差があるようですが、

投手陣は、豪華ジャパン打線に臆せず向って行ってました。

日本の一軍投手でもビビって滅多打ちされそうなメンバーが並んでるのに・・・。

逆に言うと、豪華ジャパン打線はわずか5安打に終わってしまったわけです。

鳴り物入りで登場したメジャー4人衆は揃ってノーヒットbearing

福留の4四球は価値があるとしても、城島は3度のチャンスに進塁打すら打てないとは・・・。

最後まで打席の中で迷ってるようでした。

どうしても先取点が欲しい序盤のチャンスに

自由に打て!

との意表をついた采配に惑わされてしまったか!?

きっとメジャーリーガーの方々には、中国投手陣の球は遅すぎて打てなかったのでしょう。

次回の活躍に期待しましょう!

 

ところで、橋本健太郎がロッテに移籍との記事を目にしたような気がしたんですが、気のせいでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (22)

PC復活!

昨日のパソコンの不具合のせいで、1ヶ月ぶりに出社して来ました。

所属部署までシステム部の人に来てもらって、1時間で復旧しました。

そのあと、車の中で30分打ち合わせをして帰りました。

往きも帰りもけっこう透いてて、全体的には前回出社したときよりも楽に行って来れました。

ただ、首の傾きは相変わらずきつく、

左のこめかみ辺りを左手の平で押さえつける姿勢があまり有効では無く、

頭の上で両手を組んで頭を押さえつけないと傾きが治まらない状態でした。

これだと両手が使えないので色々と困るなぁthink

長時間運転にも関わらず、左のお尻から太ももにかけての痺れは、

今回も感じませんでしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCトラブル

今日は朝から会社のパソコンが不調で、

サポートセンターに問い合わせながら色々やったけどダメでした。

でも、ある程度切り分けが出来て、設定しなおしで復旧するのではないかということまで分かりました。

ただ、その設定が、会社の方でしか出来ないらしく、

急遽明日、パソコン持参で出社することになりました。

明日は、今日より寒いそうなので、覚悟して出かけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »