« 捕ってすぐ投げる! | トップページ | 岩村も頑張れ~! »

本多孝好著『真夜中の五分前』

本多孝好著『真夜中の五分前』を読みました。

異性を愛するって、どう言うことなのか!?

元カノを事故で亡くし、その後、双子の女の子を好きになってしまった青年の心の葛藤が描かれてます。

全体的に、地の底を這ってるような重苦しいトーンで展開して行きますが、最後の最後に、微かな救いの兆しが現れます。

そう言った感覚は、ちょっと前に読んだ短編集『MISSING』でも感じましたが、いつもこんな感じで書かれてるのか・・・。

他の作品も読んでみたいと思います。

真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-A Book 真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-A

著者:本多 孝好
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-B Book 真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-B

著者:本多 孝好
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 捕ってすぐ投げる! | トップページ | 岩村も頑張れ~! »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/28236698

この記事へのトラックバック一覧です: 本多孝好著『真夜中の五分前』:

» チェーン・ポイズン 【本多 孝好】 [本・月のうさぎ堂]
 死に焦がれ一年間の月日を生きた女性の一年後の決断とは?果たして毒薬の連鎖は断ち切れたのか?ミステリーを超えた驚愕の結末をあなたも感じてみてください。 [続きを読む]

受信: 2009年2月26日 (木) 01時14分

« 捕ってすぐ投げる! | トップページ | 岩村も頑張れ~! »