« 右の背中 | トップページ | 豊真将、久方ぶりの勝ち越し! »

1月の通院日(2009)

昨日、おとといの激痛も少し楽になったので、予定通り大学病院へ行って来ました。

2ヶ月前と比べての生活状態ですが、おとといのように急に激痛が襲って2~3日動けなくなることがたまにありますが、基本的には、相変わらず1時間起き上ったら1時間休むペースが中心で、たまに1時間半~2時間ぐらい起き上がっていることもあると言った状況ですthink

じっと動かずに座ってる分にはわりと楽になりましたが、本のページをめくったり、文字を書いたり、キーボードを打鍵したりなど、手を動かすと、その度に首が左に思い切り傾いて、左上半身に激痛がはしりますbearing

左の首、肩、背中、脇、腕のあちらこちらに、ナイフを突き立てられたような痛みと、肉を剥がされそうな痛みです。

2ヶ月前より、背中の痛みが少しだけ和らいだ代わりに、脇、腕、首の痛みが強くなってる感じです。

痛みは、不随意が一瞬緩んだときにはしります。

ここのところ上半身の痛みは、左だけでなく、右の肩甲骨周辺やわき腹、背中にも頻繁に生じるようになりましたsad

左右でバランスを取り始めてるからではないかと前向きに考えてますconfident

首の傾きは、受話器を挟むような方向に強く傾きますweep

傾いたときに、左腕に強く痺れるような激痛がはしるようになりましたcrying

全身が背骨中心に雑巾絞りのように強く絞られてるような感覚は、まだ多少残ってますdespair

肩甲骨の内側周辺の筋肉が、背骨のすぐ左横に向って、ブラックホールに吸い込まれるかのようにギューっと縮んでしまう感じは、だいぶ和らいで来ましたconfident

イスに座って右膝を伸ばすと、お皿の上か内側に痛みがはしりますthink

かかとを付けた状態でしゃがむ形をとることは、すこしぐらい動いても、全く痛みを感じなくなりましたが、右の足くび内側、土ふまず、太ももなどが突っ張りますconfident

何にもつかまらずにしゃがむことは出来ませんthink

正座をして上半身を前に倒した時に、右大腿前部が突っ張り、後ろに倒した時は左大腿前部が縮んでる感じを受けますgawk

歩くとき、右足を踏み込んだときに、右の股関節の前や内側に痛みを感じることがありますbearing

左股関節の痛みは、ほとんど感じなくなってますhappy01

ものを噛んだときの右上奥歯の激痛は、肉類(特に鶏肉)などの硬いものを噛むと痛みがはしりますthink

左側のお尻、お腹、腰の縮んだまま固まってる感じは、さらに緩みましたが、まだまだしつこいですdespair

お尻~太もも辺りは、今日のように長く車を運転してるときや、深酒をした翌日に痺れて辛いですbearing

最近、あまり耳鳴りがしなくなりましたが、週に何回かは聴こえますdespair

10年くらい前から、左側の鼻が、奥の方で詰まってる感じが終始してましたが、ここ半年くらい、たまにスーっと通ることがありますconfident

ただ、そのときは、右側が詰まってます。

右手首痛は、右手首をついたり、負担がかからないように気を付けてるので、最近は感じてません。

年末頃に、右の太いももの裏に、カイロをはたようなポカポカした感覚がありましたが、2週間ぐらい続いたあと、全く感じなくなりました。

ひざから下は、両足ともギンギンに冷え切ってますshock
 
 
今日は、行きの道が異常に空いてたので喜んだのも束の間

診察待ちが混んでて、いつもより1時間多く待ちました。

ふぅ~。

|

« 右の背中 | トップページ | 豊真将、久方ぶりの勝ち越し! »

心と体・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/27299059

この記事へのトラックバック一覧です: 1月の通院日(2009):

« 右の背中 | トップページ | 豊真将、久方ぶりの勝ち越し! »