« ケベデ、ぶっちぎりの優勝! | トップページ | 手机 »

とんかつ屋

今日のお昼は、久しぶりに図書館の近くのとんかつ屋で食べました。

図書館に行った帰りにたまに寄ります。

安くないので、ごくたまにですが・・・。

カキフライとロースカツのセットを頼みました。

最初に、自分で胡麻を摺って、その中にタレを入れますが、

200812081206 この胡麻をする作業が苦手です。

手に力が入らない訳ではないんですが、

手に力を入れると、首にも勝手に力が入って、

首がギューっと左に傾いてしまいます。

胡麻を摺ってる間中、首が傾きっぱなしです。

摺るのを止めて手の力を抜くと、首の力も抜けますが、

そのときに、痛みがはしります。

胡麻をする作業ぐらい、バイトのお姉さんに頼めばいいのでしょうが、

何だか恥ずかしくて頼めないでいます。

お姉さんに対して恥ずかしいと言うよりも、

他のお客さんの視線が気になります。

障害は恥ずかしいことでも何でもない!

と頭では分かっているんですが、

こんな下らないことを気にしてしまう自分を未だにコントロール出来ません。

まだまだ修行が足りませぬなぁ。

まあ、無理してでも、出来ることは自分でやれば、

いいっちゃあ、いいんですがね・・・。

 

ここの店は、キャベツとご飯とみそ汁がお代わり自由なので、

今日は、キャベツとみそ汁をお代わりしました。

ここのところ、硬いものを噛むと、右の上の歯に痛みがはしってましたが、

ロースカツを恐る恐る食べてみました。

痛みは出ませんでした。

どうやら、柔らかいロースカツ程度なら大丈夫そうです。

 

とんかつ屋の2階には、回転寿司があります。

2階には、階段を昇らないと行けないので、まだ無理です。

階段を昇るときは、膝が痛む以前に、

右の股関節というかお尻周りに力が入らず、

踏み込めない感じです。

いつの日か、2階まで昇れるようになったら、

回転寿司にもトライしたいと思います。

|

« ケベデ、ぶっちぎりの優勝! | トップページ | 手机 »

心と体・福祉」カテゴリの記事

コメント

ごますりご苦労様でしたー。・・・ってなんかこう書くと、意味違いますね(笑)
わかりますよー、頼めばいいのに頼めないって。
私もこのまえお土産やサンで「上のものとりますよ」って言われたけど「いいです。」って断ってしまったんです。
その後、壁に激突してました(笑)
まだ自分の中で乗り越えれてないんですよね、私は。
修行が足りませぬ。

とんかつはおいしかったですか??
いいなぁ~とんかつ。
私はまだ揚げ物系は胃が受け付けません。
でも、とんかつやサンよく行ってたから、またいけたらいいなぁ。

投稿: まめ | 2008年12月 8日 (月) 23時23分

まめさん、こんにちは。
ごますり・・・。
違う意味のヤツも苦手なんよね~(笑)

自分が元気だった頃は、障害を抱える人に、
障害や病気は恥ずかしいことじゃ無いよと言ってみたり、
今でも、障害を抱える人のブログのコメに
そんなようなことを書いたりしたこともありますが、
いざ自分はとなると、こんな調子です・・・。

いや、普段は、ほとんど気にすることも無いんやけど、
たま~に昨日のような心境になってしまうんよね~。
全く何なんですかね~。自分の感情なのに・・・。

とんかつは、美味しかったよ~。
まめさんも、いつかまた食べられるようになるといいね。

投稿: さざまる | 2008年12月 9日 (火) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/26023303

この記事へのトラックバック一覧です: とんかつ屋:

« ケベデ、ぶっちぎりの優勝! | トップページ | 手机 »