« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

良いお年を!

200812312301 

 

   来年もよろしく~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

華氏451

先日BSでやってた『華氏451』を見ました。

1966年作のイギリス映画です。

本は人々の思想に影響を与え、反体制につながると言う理由から、

読書をすること、書物を所有することを法律で禁じられた世の中

と言う設定の近未来が描かれてました。

設定が興味深く、けっこう楽しめました。

 

そういえば私も、中高生の頃5年くらい、

学校の教科書以外の本を読むのを止めてました。

小学生の頃は、読書が好きな方だったんですが、

中学生になった頃から、本を読むのが怖くなったんです。

何だか本に書かれてる内容に、洗脳されそうな気がして・・・。

この映画の中に描かれてる体制側と同じような恐れを

自分の中に感じてしまった訳です。

 

そう言いながら、漫画は読んでたし、

テレビは見てたし、

ラジオの深夜放送は聞いてたし・・・。

今から思えば、周りの情報に影響されたくなかったら、

独りで山にでもこもってろ!

っちゅう話ですねcoldsweats01

 

あの多感な時期の5年間に、少しでも本を読んでたら、

読解力も今よりあっただろうし、

ブログの文章表現も、もう少し豊かなものになっていたことでしょう。

 

華氏451【ユニバーサル・セレクション1,500円キャンペーン2009WAVE.1】 [DVD] DVD 華氏451【ユニバーサル・セレクション1,500円キャンペーン2009WAVE.1】 [DVD]

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2009/01/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽかぽか

10日ぐらい前から

右の太もも裏が、じわーっと暖かくなります。

立っているときも、座ってるときも、寝転んでるときも、

特にきっかけは無く、突然訪れます。

太ももの裏にカイロを貼ってるかのように・・・。

  

治療院の先生の話だと、

筋肉が弛緩出来るようになって来たので

血管が太くなって

血が正常に流れるようになったからではないか

と言うことですが・・・。

そうだといいな。

膝から下の方は、依然として両足ともに冷え冷えですけどね。

 

右太もも裏からお尻周辺は、

20年前の右膝の手術以来

思うように力が入らなくなっていたんですが、

もしかしたら20年ぶりに力が入るようになったりして・・・。

 

こんな感覚は初めてなので、気のせいかもしれないし、

もうちょっと様子を見よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神田敏晶著『Web2.0でビジネスが変わる』

神田敏晶著『Web2.0でビジネスが変わる』を読みました。

特に目新しい情報は見られませんでした。

2年半も前に書かれたものなので、そりゃそうですね。

すでにWeb3.0の時代やし・・・。

この世界は日進月歩なので、オンタイムで読まなきゃ。

でした・・・。

 Web2.0でビジネスが変わる Web2.0でビジネスが変わる
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事納め

今日は仕事納めでした。

何とか1年、勤めることが出来ました。

一方、しばらく仕事が無かったバイトの方は、たくさん仕事をもらえました。

特に期限を決められてない仕事なので、体調と相談しながら出来るのでありがたいです。

会社が年末年始のお休みの間に、少しバイトの仕事をやっとかなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

松本人志著『遺書』

松本人志著『遺書』を読みました。

タレント本(コメディアン本?)は、その作品が旬なときに読まないと面白さ半減以下ですね。

これを”遺書”と呼ぶには内容が古臭くなり過ぎなので、そろそろ”遺書”の書き直しが必要な頃やないかなぁ。

書き直し版が出版されたら、今度はすぐに読んであげるからね。

遺書 Book 遺書

著者:松本 人志
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Christmas Songs♪

私のお気に入りクリスマス・ソング、ベスト3です。

・I Wish You A Merry Christmas


・Wonderful Christmastime     
by Paul McCartney

・Happy Xmas (War is Over)   
by John Lennon

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うっかり

今日は、朝から右肩甲骨周辺がとても痛かったです。

治療院で楽にしてもらおうと思い、出かけました。

何とか車を運転して治療院に辿り着きましたが、何とお休みでした。

11時から予約してたなずなのにぃ!

と思って、診察券を見直すと、予約は明日でした orz..........

完全に私の勘違いでしたcoldsweats02

水曜日に予約を入れることが多いので、今週も水曜かと思い込んでました。

今週は木曜やったんや!

こんな日に限って道路も混んでて、往復で2時間かかりましたcar

痛みが余計に身に沁みますweep

しゃあない、明日また出直そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うつむき加減

首の傾きが、真下に近くなって来た。

弱冠左に向いてるけどね。

下ばかり見てるからって、元気無い訳やないで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぼちゃ

200812221743 
  冬至やからね~。


  

  (追記)
  冬至は昨日でした。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

M-1グランプリ 2008

優勝決定戦に残った3組がタイプの違う漫才で

甲乙つけがたい感じでした。

優勝は、NON STYLEになりましたが

私的にはオードリーの方が

少しだけ面白かったです。

ナイツは、1つ目のネタの方が笑えました。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

カーステが・・・。

カーステレオが少しずつ壊れて行きます。

2年前からCDが聴けなくなり、

200812161224 1年前からカセットテープが聴けなくなり、

先週からは、テレビやラジオのチャンネル切り替えが出来なくなりました。

しかも、日テレに合わせたときに壊れました。

カーナビの画面も、動かなくなりました。

今は、自宅周辺から動かない地図を表示しながら

音声は終始日テレですcrying

せめて、J-WAVEに合わせたときに壊れれば良かったのに・・・。

修理代も買い替える金も無いので、

車があるだけマシだと考えよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やきとり屋

今日は、1ヶ月振りに近所の焼き鳥屋で一杯引っかけて来ました。

1時間1本勝負です!

前回行ったときよりも身体がきつくて、あんまりゆっくり飲めませんでした。

ほんとに良くなってるのかぁ?

よう分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1ヶ月振りの出社

今日は、1ヶ月ぶりに出社しました。

今の会社に契約社員として雇って頂いてからちょうど1年と言うことで、

人事部長と面談して来ました。

世の中は、リストラの嵐が吹き荒れてる今日この頃なので、

どんな話が飛び出すか、少々心配はありましたが、

とりあえず契約通り、来年の3月までは大丈夫そうです。

道中、師走だからか、いつもより混んでましたが、天気が良くて良かったです。

車で1時間かけて出社して

フロアで30分面談して

他部門や色んな人に挨拶して30分

最後に車の中で横になって1時間打ち合わせをし

1時間半かけて帰って来ました。

前回出社したときよりは、また少し楽に感じましたが、

やはりヘトヘトに疲れました。

社内に居る間は、

首が動かないように、左手で頭の左のこめかみ付近を押さえつけてました。

その態勢に疲れると、両手を頭の上で組むと言った調子です。

帰りは、左側のお尻が痺れて辛かったです。

今は、左側の首~肩~背中が痛くてしょうがないです。

帰る頃には、真っ暗になってました。

もうすぐ冬至ですもんね。

かぼちゃ食べなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野口

ストーブリーグ情報、ちゃんとチェックしてなくて分からないんですが、

移籍が確定した選手は、今のところ野口だけでしょうか?

上園や岩田を実践の中で育てた野口の強気のリードは、

先発が手薄な阪神において、

まさにこれから必要だったんですけどねぇ。

経験の少ない若手投手にとっては、

強気のリードで引っ張ってもらうと、気持ちも強気になって、

打者に向かって行けるものです。

そう言う意味では、自信喪失気味の横浜投手陣においても、

野口の存在は、とても大きなものになりそうです。

また、野口は、古巣相手に良く打つんですよね~。

ヤクルト戦で、やたらと打った印象があります。

来シーズンから野口にとっての古巣となる阪神投手陣は、

バッターボックスの野口にも要注意や!

お手柔らかに頼んまっせ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬晴れ!

200812161203  久しぶりに公園を歩いて来ました。

 外に出たときに空気が冷たく感じたので、

 ベンチコートを羽織って出ました。

 天気が良かったため、

 少し歩くと、汗ばんで来ました。 

ベンチコートまではさすがに要らなかったかなぁ。

と思いました。

しばらくして疲れたので、ベンチに座って休みました。

座ると寒さを感じるので、やっぱりベンチコートがあって良かったと思いました。

名前のとおり、ベンチで役に立ちました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

篤姫

終わってしもうた・・・。

尚五郎さんも、吉之助さぁも、大久保さんも

みな死んでしもうた。

じゃが、母上様はじめ懐かしい人にたくさん会えて、

ほんに良かったのぉ。

まっこと、おもしろかったぞ!

来年は、直江兼続じゃそうな。

わしは、この御方のことを詳しゅう知らぬのでなぁ。

これもまた楽しみにしておるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒おたべ

久しぶりに、ホットさんが大阪から訪ねて来てくれました。

6年前に発症した白血病は、順調に回復してるようですが、

順調過ぎて、ステロイドの投与を急激に多くし過ぎたとかで、

夏ごろ1ヶ月ほど入院したそうです。

200812121717 専門医でも、その辺のサジ加減は非常に難しいらしい。

また、先月は、サバにあたり、2週間入院してたそうです。

まだまだ、様々な合併症がしつこく、予断を許さない感じです。

他にも、リレーフォーライフの話など、色々聞かせてもらいました。

今回は、お土産に「黒ごまの生八つ橋」を頂きました。

前にも一度頂いたことがあります。

黒ゴマの風味が良く効いていて、とても美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイ・ラヴ・ユー

21zs6g6vpcl_sl500_aa140_温泉から帰って来たら、ちょうどBSの昼の映画で「アイ・ラヴ・ユー」をやってたので見ました。

聴覚に障害を抱える人たちが、ろう者劇団を作り、手話で演劇を公演する様子が描かれてました。

なかなかおもしろい映画でした。

主演の忍足さんをはじめ、実際に聴覚障害を持つ俳優さんたちが出演されてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連チャン

今日も、温泉に行って来ました!

このところ、だいたい1ヶ月に一度のペースでしたが、

初の2日連続です。

何とも贅沢なこってす。

いつの間にか、午前中の入浴が200円安くなってました。

ありがたいこってす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手机

200811041737 今日は、近所の温泉に行ってきましたspa

さすがにこの季節になると、露天が寒いです。

でも、その分、お湯の中が気持ち良くて最高です!

脱衣場に、携帯禁止の張り紙がしてありました。

中国語で、携帯のことを「手机」って書くんですねmobilephone

初めて知ったeye

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんかつ屋

今日のお昼は、久しぶりに図書館の近くのとんかつ屋で食べました。

図書館に行った帰りにたまに寄ります。

安くないので、ごくたまにですが・・・。

カキフライとロースカツのセットを頼みました。

最初に、自分で胡麻を摺って、その中にタレを入れますが、

200812081206 この胡麻をする作業が苦手です。

手に力が入らない訳ではないんですが、

手に力を入れると、首にも勝手に力が入って、

首がギューっと左に傾いてしまいます。

胡麻を摺ってる間中、首が傾きっぱなしです。

摺るのを止めて手の力を抜くと、首の力も抜けますが、

そのときに、痛みがはしります。

胡麻をする作業ぐらい、バイトのお姉さんに頼めばいいのでしょうが、

何だか恥ずかしくて頼めないでいます。

お姉さんに対して恥ずかしいと言うよりも、

他のお客さんの視線が気になります。

障害は恥ずかしいことでも何でもない!

と頭では分かっているんですが、

こんな下らないことを気にしてしまう自分を未だにコントロール出来ません。

まだまだ修行が足りませぬなぁ。

まあ、無理してでも、出来ることは自分でやれば、

いいっちゃあ、いいんですがね・・・。

 

ここの店は、キャベツとご飯とみそ汁がお代わり自由なので、

今日は、キャベツとみそ汁をお代わりしました。

ここのところ、硬いものを噛むと、右の上の歯に痛みがはしってましたが、

ロースカツを恐る恐る食べてみました。

痛みは出ませんでした。

どうやら、柔らかいロースカツ程度なら大丈夫そうです。

 

とんかつ屋の2階には、回転寿司があります。

2階には、階段を昇らないと行けないので、まだ無理です。

階段を昇るときは、膝が痛む以前に、

右の股関節というかお尻周りに力が入らず、

踏み込めない感じです。

いつの日か、2階まで昇れるようになったら、

回転寿司にもトライしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケベデ、ぶっちぎりの優勝!

今年の福岡国際マラソンは、

北京五輪で銅メダルだったエチオピアのケベデが、

30kmからロングスパートをかけると、そのまま独走し、

大会新記録で優勝しました。

日本人のトップは、

カネボウの入船が自己ベストで2位に入り、

来年のベルリン世界選手権の代表に内定しました。

しかし、最近の国際大会は、

その大会の勝ち負けよりも、世界選手権の代表選考会の方にスポットが当てられて、

大会自体がつまらないものになってます。

例えば、今日のレースでも、

30kmからケベデにスパートされると、

それまで日本人選手が3人もトップ集団に居たのに、

誰1人として追って行けない。

少しでも食い下がろうという気持ちのかけらも見られない。

いや、むしろ、敢えてそんなバカなことはしないと言った感じです。

ケベデのスパートを待っていたかのように、

3人ともが代表枠を巡っての攻防に切り替え、

日本人同士での駆け引きが始まります。

そうなると、報道のカメラも独走中のケベデをそこそこに、日本人ばかり映し、

解説の焦点もそこに絞られ、

見てる我々も早ばやと優勝を諦めざるをえない状況を強いられてしまいます。

3人も居て、1人ぐらいは限界までケベデに食い下がる選手が居てもいいようなものですが、

誰もが世界選手権にはどうしても出たいので、

そうはなりません。

これじゃあ、いつまで経っても世界のレベルに追いつける訳が無いし、

外国人招待選手にも失礼です。

いっそ、日本人だけで選考会をやればいい。

国際大会を始めた頃の趣旨は、本来違うところにあったはずです。

かつてのように国際大会を盛り上げるためにも、

日本選手のレベルを上げるためにも、

代表選考のやり方を考え直してもらいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVDレコーダー

DVDレコーダーが壊れてしまいました。

昨日、マンハッタン・トランスファーのコンサートをBSでやってたので、

録画しようと楽しみにしてたのに出来ませんでした。

今日、色々と試しましたが、どうやっても録画が全く出来ません。

媒体不良とかでは無いようです。

再生は、一旦何事もなく始まりますが、

しばらくすると10分先ぐらいの場面に飛んでしまいます。

再生の不具合の方は、昨年も寒い時期になるとたまに飛んでたので、 静電気の影響かもしれません。

5年前に買ったときから、すでに不安定な動きをしてたからな~。

もはや限界か!

ブルーレイに買い替えたいけど、お金が無いし・・・。

ビデオデッキの方は元気なので、

昨日のマンハッタン・トランスファーは、ビデオに録画しておきました。

後で見ようっと。

ヒーリンザ・トワイライッ♪
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足りませんがな。。。

今日は、食糧の調達に、最寄のサンクスに行きました。

夕飯のお弁当や何やらかんやら、カゴに入れてレジへ・・・。

お金を払おうとしたら、足りませんでしたweep

仕方なく、スパゲッチィとカップ麺を諦めました。

たまにやらかしてしまうんよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平井コーチ

少し前に、NHKの「プロフェッショナル」に水泳の平井コーチが出演されてました。

その中で印象に残ったのは、北島選手が北京五輪直前に右肩を痛めたと言うエピソードです。

泳いでる最中に、肩に痛みが出るようになったそうです。

そのときの北島選手の泳ぎをビデオに撮って何度も見たコーチは、北島選手にフォームを変えるようアドバイスします。

具体的な指示は忘れてしまいましたが、ほんのワンポイントアドバイスでした。

そのアドバス通りにフォームを変えて泳いでみると、何と、痛みが無くなったそうです。

もしもコーチがフォームの修正に気付くこともなく病院に行けば、痛み止めの注射を打たれるか、痛みどめの薬やシップを処方されたかもしれません。

フォームを少し修正するだけで痛みが治るとは!

北島選手が正しいと思い込んでいたフォームだと痛みを感じ、コーチのアドバイスで意識的にフォームを修正することで痛みが消えました。

だとしたら、例えば歩くときに痛みが出るとか、階段の昇り降りで痛いとか言う場合にも、正しいと思い込んでるフォームが実は間違っていて、歩くフォームを正しく修正すれば痛みが治るかもしれません。

意識的にフォームを変えただけでダメなら、正しい歩き方になるように手を添えてやるとか・・・。

例えそんなことで消える種類の痛みがあるとしても、今の私の痛みは、また違うと思うので、直接自分の体には応用出来るものでもなさそうですが、今日はそんなことに思いを巡らせてました。

痛みの世界は奥が深いにゃ~cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虎のストラップ

200812021546 昨日は、前の会社の同期が2人、訪ねて来てくれました。

ビールと日本酒と焼酎を持って。。。

だいたい、半年に一度のペースで私の様子を見に来てくれます。

またしても、しこたま飲みました。

お土産に、虎の携帯ストラップを頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Billie Holiday

落ち込んだときに良く聴く、癒しのボイスベスト3は、

カレン・カーペンター、

キャロル・キング、

そしてビリー・ホリデイです。

特に、とことん落ち込んだ時にはビリー・ホリデイに助けてもらいます。

歌詞の意味は全く解りませんが、

彼女の気だるい歌い方としゃがれた声を聴いてると、

全身の力が抜けて行き、

不思議と気持ちが落ち着いてきます。

黒人が人間と見なされていなかった時代のアメリカで育った彼女は、

わずか11歳の幼さでレイプされ、

想像を絶する差別に合い、

歌手として成功してからも酒に麻薬に男に溺れ続けた44年の人生でした。

 

先ごろ、アメリカ初の黒人大統領が誕生しましたが、

そんな日が来るなんて、ビリーには想像も出来なかったでしょう。

時には絶望に打ちのめされながらも、

彼女の歌声に癒され、励まされながら希望を繋いで来た多くの有色人種系アメリカン達の頑張りを思えば、

ビリーの存在が、オバマ氏の勝利の遠因の1つであると言っても過言では無いでしょう。

また、彼女の死後50年を経たアジアの片隅で、

そんな彼女の歌声に癒されてるおやじが居るなんてことは、

生前のビリー・ホリディは想像もしなかったでしょう。

Lady in Autumn: The Best of the Verve Years Music Lady in Autumn: The Best of the Verve Years

アーティスト:Billie Holiday
販売元:Verve
発売日:1991/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »