« みかん♪ | トップページ | セの代表 »

腰痛

NHKスペシャルで、腰痛のことをやってました。

私は、中学生の頃に慢性の腰痛を発症してから、その後も身体のあちこちに色んな痛みを抱えながら今に至るので、最初に抱えた腰痛には特に関心があります。

番組を視て印象に残ったことを挙げておきます。

・人類が腰痛を抱えるようになったのは、二足歩行を行うようになったからではなく、農耕生活をするようになってから。(狩猟民族に腰痛は無い!)
この場合の腰痛の原因は、前かがみの姿勢を長時間続けることによる椎間板の劣化。

・体重72kgの男性が普通に立ってる状態で椎間板にかかる負荷は66kgだが、前かがみになると245kgになる。
これは、前かがみの姿勢を取ることで、背筋に下方に向かう力が不随意に加わり、それに伴って椎間板の負荷が増すことによる。

・激しい動きを繰り返すことによって引き起こされる腰痛がある。
それが腰椎分離症で、スポーツをする子供で腰痛を訴えるものの内、3割がそれにあたる。
腰椎分離症とは、腰骨の疲労骨折。

・腰痛のうちの85%は現在でも原因不明。

・福島大学の腰痛患者の3割は、心理的ストレスが原因の1つ。(心因性の腰痛)

まあ、こういう番組は、登場する学者が違えば、また、時代が変われば新たな説が登場するので、完全に信じるのではなく、かと言って全否定もせず、話半分で聞いておくようにしてます。

|

« みかん♪ | トップページ | セの代表 »

心と体・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/24983649

この記事へのトラックバック一覧です: 腰痛:

« みかん♪ | トップページ | セの代表 »