« ついでに・・・。 | トップページ | CRAZY KEN BAND『ZERO』 »

貧乏ゆすり

最近、気がつくと貧乏ゆすりをしてることがあります。

行儀の悪い話ではありますが、体にとってはいいそうです。

治療院の先生から、そのように聞いてましたが、私の場合は貧乏ゆすりをすると、その振動で不随意運動と痛みが誘発されるので出来ずにいました。

それが、不随意が少し弱まってきたお陰か、ふと気がつくと貧乏ゆすりをするようになりました。

どうして貧乏ゆすりが体にいいかと言うと、先生から理由までは聞いてないので私の想像ですが・・・。

長く座った姿勢を続けていると、腰から下や肩の筋肉に力が入りっぱなしの状態が続いていることになるので、一部の筋肉が微妙に縮んで、拘縮の卵 (ごく小さな拘縮) のようなものが出来てしまうのではないかと思います。

で、その拘縮の卵のようなものが出来そうになると、無意識のうちに貧乏ゆすりをして体を揺すってやることによって、卵になる前に筋肉をほぐすことが出来るのではないかと・・・。

また、長く座ってると、座りが悪い気がして、お尻をもぞもぞと動かして座りなおしたくなるのも同じ理屈だと思います。

私の場合は、自宅勤務なので、誰はばかることなく貧乏ゆすりが出来ますが、普通の人は会社などで大勢の人と一緒に仕事してるので、そう言う訳には行きません。

その場合は、貧乏ゆすりをしたりお尻をもぞもぞしたくなったら、一度立ち上がって10歩でも20歩でも歩くといいでしょう。

歩けなければ、立ち上がるだけでも違うと思います。

立ってるときと座ってるときとでは、使われる筋肉が違うでしょうから・・・。

な~んてことを考えてみましたが、正しいかどうかは医者じゃないので分かりません。。。

いくら貧乏ゆすりが体にいいからと言っても、それは1人きりのときだけにして、人前ではさすがに迷惑なので、うっかりやらないように気をつけなきゃsweat01

|

« ついでに・・・。 | トップページ | CRAZY KEN BAND『ZERO』 »

心と体・福祉」カテゴリの記事

コメント

へぇー、そうなんですかぁ。
私は下半身がだめなんで、貧乏ゆすりっていうより痙攣してるって感じなんですけど、確かにじっとしているよりはいいかもしれませんね。
といっても、私は外で働いているのでさすがにできませんが・・・。
ちょっとでも仕事中にストレッチができたり、体が伸ばせるといいのにねっとはいわれれています。
これがなかなか難しいんですけどね。
ちっちゃな拘縮を起こさないためにも、努力が必要ですね。

投稿: まめ | 2008年10月25日 (土) 00時51分

まめさん、こんにちは。
行きつけの治療院の先生は医者じゃないし、医学的にそう言われてる訳ではないので、真偽のほどはわからないんですよ~。
色々試しながら、自分の体にとって何が正しい方法なのか探ってるところです。
今のところ、この”貧乏ゆすり説”は正しいような気がしてます。

投稿: さざまる | 2008年10月25日 (土) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/24009173

この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏ゆすり:

« ついでに・・・。 | トップページ | CRAZY KEN BAND『ZERO』 »