« 終わった。。。 | トップページ | 千秋楽の決まり手は押し出し! »

偵察失敗の巻

昨日の敗戦から一夜明け、クライマックス~日本シリーズへと気持ちを切り替えました。

ということで、今日は、阪神の試合もそこそこに、日本シリーズで対戦する可能性のあるオリックスvs日本ハム戦の敵情視察に回りました。

しかし、初回が終わらないうちにウトウトしてしまいました。

気がついたら既に、最後のバッター、濱ちゃんが空振りの三振に倒れたことろでした。

寝過ぎじゃ~!

ネットでチェックしたところによると、日ハムは日ハムらしく、効率の良い得点で上げたリードをダルが完投で守りきったようです。

初戦は、経験豊富な日ハムに軍配が上がったようです。

一方のオリックスは、ダルから9安打放つも、4番が4タコと打線を分断する形になってしまいました。

明日は、敢えてエース小松をダルにぶつけずに温存したことがどう出るか注目です。

負けられない試合となってエースと4番がシーズンどおりの力を発揮出来るや否や!

ところで、明日がレギュラーシーズン最終戦となった阪神は、名古屋でドラと対戦ですが、クライマックスに向けて手のうちは見せないでおきましょう。

|

« 終わった。。。 | トップページ | 千秋楽の決まり手は押し出し! »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/24433156

この記事へのトラックバック一覧です: 偵察失敗の巻:

» 寿司職人ラミレス、トップタイの45号! 巨人、逆転勝ちで全日程終了! [ANQ Ritzberry Fields]
◆S2−3G◆連覇を決めた巨人は若手主体のオーダーを展開するが、ヤクルト先発・川島亮の前に6回まで2安打と沈黙。一方、巨人先発・バーンサイドも走者を出しながらも5回まで無失点と粘りの投球を展開していたが、6回からマウンドに上がった2番手・久保が先頭の梶本....... [続きを読む]

受信: 2008年10月11日 (土) 22時12分

« 終わった。。。 | トップページ | 千秋楽の決まり手は押し出し! »