« 北京オリンピック閉幕 | トップページ | カギが壊れた。。。 »

かかとを床に着けてしゃがめた!

と言っても、やはり立った状態からしゃがむのは無理です。

うちに、ちゃぶ台代りに使ってるコタツがあるんですが

その上に腰かけて

コタツの上に両手をついて体を支え

その状態でお尻をコタツの前の方にずらしてコタツの上から外し

かかとを畳につけたまま

手の力を支えにして、ゆっくりとしゃがんで行きます。

ここまでは、1か月ぐらい前に出来てたんですが、ここから手が離せないでいました。

先週、思い切って、手を離すことができました!

その状態で3秒静止できました。

それから1週間。

今は、5秒間、しゃがんだ姿勢をとることが出来るようになりました。

それ以上しゃがむと、右足首の内側か、右足内側のくるぶしの下か、右足土ふまずか、左足くるぶしの後ろかのいずれかに痛みが生じるので、痛くなりそうになる前に止めてます。

痛みのない状態でしゃがむ姿勢を保つことを、少しずつでも伸ばして行ければいいなと思ってます。

|

« 北京オリンピック閉幕 | トップページ | カギが壊れた。。。 »

心と体・福祉」カテゴリの記事

コメント

おほ!!
すごーーーい。
やったぁ♪
進歩ですね。でも痛みが出ませんように。
無理はしないでくださいね。
でもわたし、思わず声が出ちゃいましたよ。
やったぁって。

投稿: まめ | 2008年8月25日 (月) 17時57分

まめさん、ありがとう。
肝心の左上半身のジストニアは相変わらずしつこいですが、膝を伸ばせたりしゃがめたりし始めてるのは、全身の神経バランスが少しずつ整って来てるのかなぁと考えて、希望を持ち続けたいと思います。

投稿: さざまる | 2008年8月25日 (月) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/22820608

この記事へのトラックバック一覧です: かかとを床に着けてしゃがめた!:

« 北京オリンピック閉幕 | トップページ | カギが壊れた。。。 »