« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

まさかの4失点><

1-6で巨人に負けてしまいました。

どうしたジェフ!

しっかりせぇよ!


中西はん、頼んまっせ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

19歳佐伯、堂々の優勝デビュー!

北海道マラソンの女子は、弱冠19歳の佐伯(サハク)選手が、初マラソンで初優勝を飾りました。

男女同時スタートとなる大会は、男子も女子も一度に楽しめて、見てる方としては1粒で2度おいしいって感じですね。

優勝した佐伯さんは、スタートからずっと、先輩の新谷(ニーヤ)さんの後ろにピタリと付けて走ってましたが、30㌔手前から先頭に立つと一気に差をつけ、あとはゴールまで独走で駆け抜けました。

そして、ニーヤは2位や!  なんちって・・・。

加納由理さんの同僚、吉田かおりんは、小出門下生の若手2人に大きく差をあけられて残念ながら3位に終わりましたが、最後まで粘り強い走りで頑張ってました。

一方、男子を制したのは、今シーズンから一線を退いて高校生の指導にあたってる、佐久長聖の高見澤先生!

引退した途端に大きく自己記録を更新して優勝するとは・・・。

しかも、残暑厳しい北海道で!

分からんもんじゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グライシンガーにクラクラタイガー><

2-3で巨人に負けてしまいました。

くぅ~。

最後は、アニキのヒットから意地をみせたんですが、あと一歩及びませんでした。

6回にせっかく鳥谷がタイムリースリーベースを打ったんですが、その鳥谷を、4番、5番で迎え入れてやることができませんでした。

あそこで、1点差に迫ってプレッシャーをかけておけば、その後の展開も、また違ったものになってたんでしょうが・・・。

また、先発の金村は、5回1失点と、ゲームは作りましたが、またしても勝ち星に恵まれませんでした。

エグエグは、絶好球ばかり投げてしまいましたwobbly

昨日勝っといて良かったぁ。

残念ながら3タテとは行きませんでしたが、ジャイアンツを直接叩けるチャンスも残り少ないので、気持ちを切り替えて明日は勝っときましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (12)

道具

治療院の先生が開発された、治療のための道具の試作品を先月からお借りしてます。

私の身体は、ジストニアを発症する随分前から、筋肉が縮んだまま固まった状態となってる箇所があちこちに生じていて、それを解消するのに効果的な道具だそうです。

医学用語で言う「痙縮」なのか「委縮」なのか「固縮」なのか良く分かりませんが・・・。

この道具を使ってる間は、不随意も痛みも収まってるので、かなりつらいときには一時的でも助かります。

 

200808301118 話は変わりますが、治療院への道中に、北島康介さんのご実家が営まれてるお肉屋さんがあります。

北京五輪で1つ目の金を取ってからは、メンチカツが連日大盛況のようです。

ここの前を通る度に行列が長くなって行きます。

今日は、土曜日だったこともあり、午前中にも関わらず今まで以上に並んでました。

アテネのときもそうだったように、もうすぐブームも終わるでしょうから、行列が無くなった頃に一度寄ってみようかと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前半リードを守り抜く!

7-5でジャイアンツに勝ちました。

初回から効率よく得点を重ねて行き、6回までに7-0と大量リードを拡げましたが、7回からは一転、好調ジャイアンツ打線の逆襲に会いました。

先発下さんは、心配された立ち上がりを無難にこなし、その後も丁寧な投球を続けてましたが、7回表ツーアウトとなったところで、スンヨプの秘打”花のワルツ”にやられ、一気に崩れてしまいました。

しかし、あとを継いだアッチ村長が、ピシャリと火消し役を演じてくれました。

最後、ジェフはピリッとせず、さらに2点を献上してしまいましたが、何とかしのぎました。

ほんと、取れるときに取っといて良かった~。

終盤に少々不安が残りましたが、ペナントレースも事ここに至れば、内容よりも結果です。

結果的に勝ったことがどんだけ大きいか!

明日もどんな展開になろうとも、最後まで粘って、しのいで、優勝が決まるまでは勝ちに拘りましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (17)

安室奈美恵『BEST FICTION』

安室奈美恵の『BEST FICTION』を買いました。

1回目聴いたときは、ジャネット・ジャクソンみたいでカッコイイぜ!

と思った程度でしたが、何度も聴くうちにオリジナリティが伝わって来ました。

他のR&Bシンガー同様、カッコイイ色気はもちろんですが、その奥に優しさと恥じらいのようなものを感じました。

 

そうだからBaby悲しまないで
考えても分かんないときもあるって
散々でも前に続く道のどこかに
望みはあるから
雨の朝でも(Baby don't cry)
愛が消えそうでも(Baby don't cry)
一人になんてしないから(Baby don't cry)
Baby don't cry
Always stay by your side

 

【送料無料選択可!】BEST FICTION [CD+DVD/ジャケットA] / 安室奈美恵 【送料無料選択可!】BEST FICTION [CD+DVD/ジャケットA] / 安室奈美恵

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総力戦でドラにサヨナラ!

6x-5で、中日にサヨナラ勝ちでした。

オレ竜との終盤の駆け引きは久しぶりで、けっこう面白かったです。

岡田監督が、代打葛城の代打にバルを送ると、落合監督はバルを敬遠して赤星勝負に出る

と言った場面などは、理屈じゃなくて、現場でしかわからない何か感じるものがあるのでしょう。

バルが、昨日、岩瀬からいい当たりをして試合が終わったことも少なからず影響してると思います。

また、今日は、序盤からアニキがいい感じだったので、何度追いつかれようとも最後は勝ちきってくれる気がしてました。

久しぶりに甲子園に戻って来た球児が9回表に同点打を浴びた時も、これでサヨナラのお膳立てが出来たってもんよ!

と本気で思えました。

案の定、9回裏、平野のヒットからトリが送って、アニキが繋いで、最後はリンちゃんがサヨナラ犠牲フライで決めてくれました。

ちょといただけなかったのは、7回裏にトリが送れなかったことです。

3回に仕出かしたエラーは、たまには仕方ないことだとしても、あの送りバントは、あわよくば自分も生きようというような雰囲気の感じられる中途半端なものでした。

セーフティ気味にやるのも状況によっては否定しませんが、あの場面は、是が非でも1点勝ち越したい終盤なので、きっちりやって欲しかったです。

まあ、9回はきっちり決めてくれたので、これぐらいにしときます。

お杉は、やっぱりお杉でした。

私が、ここを抑えて欲しいと思った場面では相変わらず打たれてしまいます。。。

今日で言うと、3回にトリがエラーした後と、6回先頭打者のウッズ。

でも、今日は、ある意味鬼門の5回を三者凡退に斬って捨てたり、6回、ウッズに同点弾を浴びながら、その後崩れなかったので良しとしましょう!

さあ、明日からは、最近調子に乗ってるジャイアンツ戦です。

向こうも本気で来るでしょが、あっさりと3タテ食らわし、がっかりさせてやりましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (13)

岩田~久保田~ジェフで連夜の完封リレー☆

4-0で、中日に勝ちました。

応援していて、そろそろ点が入るぞ!

と思った途端に得点したり

ここで打ちそうやな~。

と期待した打席でタイムリーが出たりすると

最高に気分がいいものですが

今日の試合は、まさにそんな個人的に会心の試合でした。

先発岩田が、4回表のピンチをしのいだ直後の4回裏、

内野安打で出塁したアニキを一塁において、打席にはりんくん。

なんか、りんがライトスタンドに放り込みそうやなぁ。

と思った瞬間に、目の覚めるようなツーランが飛び出しました!

2点リードしたので、しばらく大丈夫だろうと、テレビを点けたまま仕事を再開しました。

その後、ピンチらしいピンチも無い雰囲気なので、安心して仕事がはかどりました。

少し疲れたので、休みがてら応援に集中しようとすると、回は8回裏、ランナー1、2塁で打席にはアニキ。

なんか、アニキが打ちそうやなぁ。

と思った瞬間、2点タイムリーツーベース!

攻撃面では、効率よく最高のシーンを、いい予感とともに見ることが出来ました。

あと、仕事の途中で、物凄い大歓声が聞こえたので画面に目をやると、矢野さんが代打で登場してました。

五輪トリオから、今日は矢野さんが復帰しました。

球児は、4点差となったために今日のところは出番なし。

そして新井は・・・。

第五腰椎の疲労骨折だそうですwobbly

腰の骨がおれてるとは、けっこうかかりそうですね。

まだまだこれからの選手なので、しっかり治してもらいましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (6)

カギが壊れた。。。

少し暑さが和らいで来たので、久しぶりに温泉に行きました。

やたらと子供や学生が多いと感じましたが、まだ夏休みだったんですね。

充分、お湯を満喫したので帰ろうとして脱衣所に行きましたが、ロッカーのカギが開きませんsad

何とか開かないものかと試行錯誤してるうちに身体が冷めて来たので、再び湯船につかって考えました。

まさか、フロントまでスッポンポンで行くわけにも行かないし、どうしよう。

だれか知らない人にでもお願いして、係りの人を呼んで来てもらうしかないかぁ。

と、途方に暮れていると、ちょうどお湯の温度を測ったり、水質を調べるためのおばちゃんが入って来たので、おばちゃんにお願いして、フロントに言ってもらいました。

で、フロントの方に開けてもらって何とか着替えることが出来ました。

ほんまに焦ったぜよ!

次からは、82番のロッカーは使わんとこぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かかとを床に着けてしゃがめた!

と言っても、やはり立った状態からしゃがむのは無理です。

うちに、ちゃぶ台代りに使ってるコタツがあるんですが

その上に腰かけて

コタツの上に両手をついて体を支え

その状態でお尻をコタツの前の方にずらしてコタツの上から外し

かかとを畳につけたまま

手の力を支えにして、ゆっくりとしゃがんで行きます。

ここまでは、1か月ぐらい前に出来てたんですが、ここから手が離せないでいました。

先週、思い切って、手を離すことができました!

その状態で3秒静止できました。

それから1週間。

今は、5秒間、しゃがんだ姿勢をとることが出来るようになりました。

それ以上しゃがむと、右足首の内側か、右足内側のくるぶしの下か、右足土ふまずか、左足くるぶしの後ろかのいずれかに痛みが生じるので、痛くなりそうになる前に止めてます。

痛みのない状態でしゃがむ姿勢を保つことを、少しずつでも伸ばして行ければいいなと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北京オリンピック閉幕

2週間におよぶ熱き戦いも全ての競技が終わり、閉会式を残すのみとなりました。

この2週間、様々な選手の姿に感動し、思う存分楽しませてもらいました。

メダルの数は、前回のアテネよりも減りましたが、

一方で、日本史上最高位とか、数十年ぶりの好成績と言った声も数多く聞かれました。

また、残念ながら自分の思い描いた結果を残せなかった選手の方々も、胸を張って堂々と新たなスタートを切って欲しいと思います。

今持てる力で精一杯戦ったんだから、それで充分です!

結果が伴わなかったのは、

相手よりも実力が足らなかったのか

大舞台の雰囲気に飲み込まれてしまったのか

調整が上手く行かなかったのか

選手自身が一番わかってると思いますが、それらを今後どう改善していけばいいのか、頭と体をフルに使って、次に活かせばいいだけのことです。

また、引退される方は、後進の指導なり、協会やら連盟やらに入っての改革なりに活かせるでしょうし、そうでないとしても、自分の第2の人生に活かせるでしょう。

そして、残念ながら棄権したり、スタートラインにすら立てなかった選手もいます。

それも同じこと。

オリンピックを目指して必死に努力し、プレッシャーと戦って来た時間は、今後生きていく上で決して無駄にはならないでしょう。

出場出来なかったことを悔やむのはほどほどにして、ここまで頑張って来たことに自信と誇りを持って欲しいと思います。

北京オリンピックに参加された選手のみなさん、本当にありがとうございました。

 

さてと、これからまた、阪神の応援に集中出来ます。

と思ったら、神宮なんですね。

ヤクルト主催ゲームは、テレビもラジオもやってないっちゅうに!

(追記)

それ以前に、雨で中止でしたweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またしても韓国に逆転負け!

星野ジャパンは、準決勝で韓国に2-6で負けてしまいました。

けっきょく、予選からここまで8試合を戦って、4勝4敗の勝率5割です。

韓国、強ぇぇ!

と言うよりも、残念ながら

日本の野球って、こんなにも弱かったのか!

と言う思いです。

4つも負けたのでは、

これが国際大会の怖さよ!

と言った決まり文句もむなしく響きます。

また、昨年のアジア予選で疲れ切った上、ペナントレースを戦いながらの出場だから調整が難しかったなどと言うのも言い訳に過ぎません。

それは、どのチームも同じだし、その上、韓国、台湾などは世界予選も戦ってます。

色々と敗因を分析する必要はあるでしょうが、

まずは、弱いから負けたと言うことを認識して、

1から出直しじゃ~!

それはそれとして、

金メダルの夢は夢で終わってしまいましたが、最後まで夢を見させてくれた代表選手のみなさん、本当にお疲れ様でした。

おっと、まだ3位決定戦がありました。

でも、この時間帯は用事があって見れないのでね。

決勝戦の時間帯は空けといたのに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (22)

やったぜ!悲願の金メダル☆

ソフトボール日本チームが、宿敵アメリカを倒して、悲願の金メダルを手にしました!

ここまで8試合戦って、アメリカの3投手は、いずれも自責点が0点。

アメリカのチーム打率は、3割4分台。

こんな相手に、打率2割4分台の日本が勝つには、奇跡しかないだろうと思ってました。

その奇跡を、日本のソフトボールチームが起こしてくれました。

昨日318球を投げた鉄腕上野が、アメリカ強力打線を1点に抑える見事な完投勝ちでした。

2度、満塁のピンチをしのいでるので、今日も100球を超えているでしょう。

また、ここまで9試合ノーヒットだった三科が、今大会初ヒットとなるツーベースで出塁したのが、攻撃面でチームに勢いを点けました。

まさに、チーム一丸となって勝ち取った金メダルでした。

そして、シドニー五輪でアメリカに痛恨のサヨナラ負けを喫して以来、打倒アメリカを目指して頑張って来られた日本ソフトボール会に関わる全ての方々の悲願達成の瞬間でもありました。

また、今大会の団体競技は、ことごとくアメリカにやられてました。

反町ジャパンも

なでしこジャパンx2も

植田ジャパンも

柳本ジャパンも

星野ジャパンも

ソフトボール自身も2回・・・。

み~んな、アメリカにやられちゃってました。。。

それらを最後にソフトボールがまとめてリベンジしてくれました。

 

とにかく、こんなに面白いスポーツがロンドン五輪から無くなってしまうのは残念です。

ヨーロッパ人もソフトボールやろうぜ!

そして、五輪種目に復活させよう!

勝ち逃げじゃあ悪いし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

鉄腕上野、魂の300球越え!

ソフトボールは、午前中、延長9回1-4でアメリカに負けてしまいましたが、

夜にはオーストラリアを、延長12回の死闘の末、4x-3のサヨナラ勝ちで下しました。

その2試合ともに完投したのがエースの上野さん。

鉄腕稲尾もビックリの、合わせて21イニング、310球を超える力投でした。

そして、2試合目のオーストラリア戦に決着をつけるサヨナラ打を打ったのが、心臓病を移植手術で乗り切った西山選手でした。

明日は、今度こそ宿敵アメリカを倒して、悲願の金メダルを手にしてもらいましょう!

リンク: 中日新聞:【ソフトボール】西山選手、心臓疾患を克服 「病気と闘う子に勇気を」:北京五輪(CHUNICHI Web).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成瀬~球児~上原で見事な完封リレー!

星野ジャパンの予選5試合目は、1-0でカナダとの投手戦を制しました!

先発の成瀬は、3回、4回に、スライダーが真中に集まって、いい当たりされる場面もありましたが、

味方のファインプレーと

自身の強気のピッチングで乗り切ると、

7回を無失点で抑えました。

8回からは、球児、上原でピシャ、ピシャり!

5回表に、稲葉の値千金のソロホームランで奪った1点を、見事に守り切りました。

しかし、攻撃面では、カナダの先発の力投の前に、なかなか思うような攻めが出来ませんでした。

ノーアウトランナー3塁で、3番、4番が外野フライ1つ打てんとは。。。

また、序盤、2回あったワンアウト1塁の場面で、進塁打1つ打てずにゲッツー食らうとは。。。

これが日本の野球かと思われると、情けない限りですが、

いつまでもカッコばかりつけてても仕方ありません。

勝ったから良しとしましょう!

ここまで来たら、内容より勝利です!

スマートでなくてもいい、泥臭く、がむしゃらに1点でも多く取りに行き、

例えランナーを出しても、粘り強く点を与えない姿勢で、

勝利への執念を見せてもらいましょう!

それがホンマの日本の野球や!

頑張れニッポン!

| | コメント (0) | トラックバック (14)

9回表、痛恨の3失点><

星野ジャパンの予選4戦目は、3-5で韓国に逆転負けを喫してしまいました。

緊迫した投手戦から

6回表に和田が三者三振を取って

その裏、4番新井の先制ツーラン!

後はJFK (勝利の方程式) で、ピシャリ×3

と思ったんですが、それは岡田阪神の野球でした。。。

しかし、和田も、勝ち越してもらった直後の先頭打者をフォアーボールで出すとは、それまでいいピッチングをしていただけに、う~んもったいない。

6回表の三者三振で、既にいっぱいいっぱいだったようです。

もの凄い緊張感の中で投げてるので、しゃあないかぁ。

 

日本の野球を世界に見せつけてやる!

と思っていただけに、9回表の守備は残念でした。

3点目は、前進守備の青木がホームで刺せると思ったんですけどねぇ。

セカンドランナーもずんぐりむっくりだったし・・・。

4点目、5点目もshock

9回裏の最後に出てきたアンダースローには、G.Gのアッパースイングよりも、矢野さんの上から叩くバッティングの方が合ってると思うんやけどなぁ。

シーズン打率も他の2人の捕手よりも上だし、バントも上手いし、勝負強いし、そろそろ満を持して矢野さんのスタメンかな。

まあ、阿部も里崎も頑張ってはいることだし、もう少し若手2人に任せてみよう。

今日は、球児も上原も見せなかったし、決勝トーナメント対策はバッチリです。

あとは、予選を通過するだけやね。

頑張れ日本!

| | コメント (2) | トラックバック (6)

新井が打った!!

星野ジャパンの予選3戦目は、6-0でオランダに勝ちました。

初回にいきなり、新井が打ちました!

2点タイムリースリーベース!

その前に、3番の森野がタイムリーを打ってくれたので、楽に打席に入れました。

森野さん、ありがとう。

第3打席にもレフトへ痛烈なヒットを打ったみたいだし、

ジャパンの4番は、もう大丈夫でしょう。

すなわち、星野ジャパンは、もう大丈夫でしょう。

と言っても、

塚田のまさかの大逆転負けや

石井の金メダルや

朝原の2次予選敗退や

塚原の準決勝進出や

障害物競争や

スエマエや

なでしこの快進撃や

不甲斐無い阪神タイガース

などを応援してたので、

今日は、初回の新井のタイムリーを見たあと、ほとんど見てません。

そして迎えた最終回、憲伸と一緒に満を持して矢野さん登場!

無難に三者凡退で締めました!

オランダが打ち損じたように見えたので、憲伸はまだちょっと不安ですが・・・。

何はともあれ、韓国戦を前にして、昨日まで無安打だった野手にもヒットが出たのは良かったですね。

特に、森野、新井、じぃじぃと言ったポイントゲッターが打点付きなので最高です!

さあ、明日はいよいよ宿敵韓国をやっつけるのにだ!

| | コメント (2) | トラックバック (10)

明日も勝ちたいわん

星野ジャパンの予選2戦目は、6-1で台湾に勝ちました。

日本時間の午後8時から試合開始予定と聞いていたので、それまでにフロも済ませて、緊張して待ち構えてました。

しかし、なかなか試合が始まりません。

少し緊張をほぐすため、焼酎を飲み始めました。

けっきょく、試合が始まる頃には、すかりできあがってしまいました。

先発の涌井は、ランナーを出しながらも3回まで無失点でしのいでましたが、4回に1点失ってしまいます。

すると直後の5回表、まずは阿部が同点ホームラ~ン!

続く6回表には、稲葉が逆転タイムリー!

こうなると、6回裏まで涌井が抑え、7回からはジャパン勝利の方程式!

岩瀬~球児~上原で

ピシャ、ピシャピシャ~リ!

特に、球児は、三者三振!

このリズムが9回表の打線の爆発に繋がり、4点追加!

その裏の上原さんを楽にさせてあげました。

アッパレ、球児!

また、昨日、今日と、2番手以降に出てくるピッチャーが、それぞれに持ち味を出してます。

これはひとえに、ブルペンで矢野さんがいい雰囲気を作っていて、各投手に自信を与えて送り出してるからでしょう!

しかし、8回までの緊迫した展開を振り返るに、台湾にリンくんが居なくて良かったとつくづく思います。

リンくんは、出場したかったやろうにねweep

何はともあれ、星野ジャパンの初勝利に乾杯~bar

新井のタイムリーを願いながら・・・。

シーズンと同じで、次につなげる気持ちでええんど!

今日の9回みたいにフォアボール選んでもええし・・・。

アニキはおらんけど、稲葉が打ってくれるんじゃけぇ。

センター返し、センター返し。

| | コメント (0) | トラックバック (20)

内村くん、奇跡の大逆転銀!

内村選手が、体操男子の個人総合で銀メダルを手にしました。

2種目目のあん馬で2度も落下した姿を見て、メダルは無理だろうと諦め、富田に期待することにしました。

しかし、その富田も3種目目のつり輪でまさかの落下!

その時点で、集中して見るのを止め、何となくブラウン管を眺めてました。

すると、ライバル達も次々にミスを連発し、逆に富田と内村は力が抜けたのか、いい演技を続けました。

そうこうするうちに、2人ともどんどん順位を上げ、最後の鉄棒を残して、ベスト10に入っており、再びメダルを狙える位置につけました。

そして、その鉄棒をほぼ完璧にこなし、内村は銀メダルを取り、富田は残念ながら4位でした。

今回、内村くんは、一番若手ということもあり、無心で思い切った演技が出来たのかもしれません。

4年後のロンドンは、きっと日本の中心選手となり、イヤでも期待されるでしょう。

そのプレッシャーを乗り越えて、次回はぜひ金メダルを手にして欲しいと思います。

そのためには、明日からあん馬の練習や!

おっと、まだ種目別の床が残ってました。

富田選手は、つり輪の落下の原因は、ナットがゆるんでたというようなことをインタビューで言ってましたが、聞き間違いかなぁ。

それから、競泳では、北島選手が2大会連続2種目で金と言う偉業を達成しました。

最早、神業です!

柔道は、鈴木主将、中澤さんともに一回戦負けでした。

お疲れさまでした。

さて、今夜は阪神戦も無いし、柔道も負けたし、星野ジャパンの応援に集中出来そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

勝負はこれから!

星野ジャパンの初戦は、キューバに2-4で負けてしまいました。

柔道、上野の金メダルも

アニキの物すごい決勝スリーランさえも

その瞬間を見逃してまで応援したのに・・・。

キューバは、一昔前に比べたら打力が落ちてるように聞いてましたが

とんでもない!

全員が、リンくん並みのスイングスピードで、ブルンブルン振って来ました。

それにしても初回のチャンスを物に出来なかったのは痛かったですね。

短期決戦では、先取点は何としても欲しいですから・・・。

また、ダルは、コントロールが悪過ぎました。

立ち直れないままでいるダルを5回の頭から代えるとばかり思ってましたが、なぜか引き摺ってしまいました。

メンバー選出時もそうですが、「勝負の鬼」を自称しながら、非情に徹しきれない面のある監督さんですが、ここでそんな一面が出たのかもしれません。

ただ、そういう面が、長い目で見たら良いことをもたらすこともあるので、事ここに至っては、そんなこんなもひっくるめて応援して行こうと思います。

ダルが貯めたランナーを背負って、2番手のマウンドに上がったのは成瀬。

オールスターでの滅多打ちを思い出しましたが、初球のストレートがはしってるのを見て期待しました。

2球で追い込んで、3球目はファール。

そして、ツーナッシングからの4球目。

里崎が構えたミットの位置が、一球外すには中途半端に思えました。

そして、成瀬は構えたところに投げたんですが、高めに滅法強いキューバの打者には絶好球になってしまいました。

けっきょくこの2点タイムリーが、痛恨の決勝点になってしまいました><

それでも成瀬は、後続と次の回をコントロールされた伸びのあるストレートと、キレのある変化球で見事に抑えきりました。

今後、成瀬が使えることが解ったことは今日一番の収穫でした。

あと、攻撃面では、もう少し動いても良かったように思いました。

確か3度あったゲッツーのうち、1度くらいはエンドランをかけて欲しかったです。

しかし、9回に、星野監督が退場宣告されたのには驚きました。

星野監督が、鬼の形相と気迫で歩み寄って来たので、主審の人はてっきりぶん殴られると勘違いして、防衛本能から咄嗟に退場を叫んだのでしょう。

さあ、明日は4番新井のタイムリーヒットに期待しましょう!

出来れば早いイニングに頼むぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (14)

バイト

バイトで作ってたホームページが完成したので、バイトの仕事が無くなりました。

会社の給料とバイト代を合わせても家計の収支がマイナスだったのに、このままだと貯金を食いつぶすまでのタイムリミットが、あっという間に来てしまいます。

治療院の先生と相談して、何かバイトの仕事を見つけなくては・・・。

もう少しWeb技術を身につけて、今回作ったHPをレベルアップさせるか、

はたまた、全く別の、在宅で出来ることを探すか・・・。

Web技術を身につけると言っても、在宅で学べるものはなかなか無いし、あっても受講料が高いので、本でも買って独学しかないかぁ。

Web制作会社で3年くらい修行してから独立したのならまだしも、チョロチョロッと学んだ基礎知識だけしかないので、さすがにその程度の知識で、仕事として続けて行くのには無理がありますね。

まあ、ここのところ、身体に無理をして仕事して来たので、暫くは夏休みと考えて、身体を休ませよう。

とりあえず、オリンピックが終わってからゆっくり考えるとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5連敗><

0-7で、とうとうジャイアンツにまで負けてしまいました。

安藤は、初回にツーランを浴びてしましましたが、3,4,5回をパーフェクトなど、その後は安藤らしいピッチングを展開してくれました。

それにしても、打線に中継ぎ!

空回りし過ぎです。

中継ぎ陣は、そりゃあ球児に比べたらそれぞれ劣る部分もあるでしょうが、

比較対象を他の5球団の中継ぎに変えてみたらどうでしょう。

ジェフ

リーソップ

アッチソン

渡辺

江草

阿部

ハシケン

球児と久保田がいなくても、誰がどうみたってリーグ№1です!

もっと自信を持って行きましょう!

それから、打線。。。

巨人打線ですら、渡辺~江草~阿部と言ったそうそうたる中継ぎ陣から5点取れたんですから、山口やらキンバごときに同じ事が出来ないはずはありません!

今こそ、自信を持って打席に立ち、粘り強く次の打者に繋いで欲しいと思います。

9回ツーアウトまで諦めずに!

さあ、前を向いて、明日は勝とう!

安心してオリンピック見させてくれよ~bearing

| | コメント (0) | トラックバック (7)

体操男子、連覇ならず!

体操男子は、地元中国の圧倒的な強さの前に屈指、連覇はなりませんでしたが、それでも堂々の銀メダルを手にしました。

3種目目までは金も狙える位置につけてましたが、4種目目の跳馬で2人連続で大きめのミスが出てしまい、金どころかメダルも危ない状況に追い込まれました。

それでも残る平行棒と鉄棒で大きなミスもなくまとめ切り、米国、ドイツなどをかわしての銀メダルでした。

チャンネルを切りかえて競泳を応援しながらの観戦だったので、全ては見れませんでしたが、全体的に内村くんがいい感じだった気がします。

跳馬で、前の2人がミスをしてイヤな流れになったときも、3人目の内村がほぼ完璧な演技をし、流れを引き戻してくれました。

最後の鉄棒も、素晴らしい演技でした。

競泳では、100m背泳ぎの中村選手に期待してましたが、残念ながらメダルには至りませんでした。

再度200mに期待したいと思います。

一方、目を引いたのは、200m個人メドレー準決勝の北川麻美さん。

昨日の予選で出した自分の日本記録を上回り、8位で終えました。

ただ、8位の選手が同タイムでもう1人いたため、決勝進出はどうなるのか良く解りませんでした。

後で、ネットで調べたら、どうやらスイムオフというのを2人でやって、これに勝って決勝進出を決めたようです!

そして、このスイムオフでもまたしても日本記録を更新した模様です。

ぎりぎりでの決勝進出ですが、泳ぐたびに記録更新してるので、決勝も楽しみです。

柔道では、谷本さんは実力通り準決勝進出を決めましたが、小野くんは残念ながら初戦でブラジルの人に完敗でした。

さて、この後は、

谷本さんの応援を第一に、

なでしこジャパンと

女子ソフトと

4連敗中の阪神タイガース

を並行して応援しながら、試合展開によってやばそうなところに力を入れる形で挑みたいと思います。

締めは、植田ジャパンです。

それにしても色々あって疲れるぜhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (4)

強いぞ北島!涙の五輪連覇☆

やりました!

北島康介!

 100平で、見事な金メダル☆

アテネに続いて、オリンピック連覇を達成しました。

勝った瞬間、北島のガッツポーズに身体中が熱くなりました。

そして、直後の優勝インタビュー!

こみ上げる涙で言葉が出せない北島を見て、もらい泣きをしてしまいました。

この4年間、本当にいろんなことと闘って来たのでしょう。

続いて、北島の表彰式もそこそこに、チャンネルを換えてバドのダブルス、スエマエの応援に回りました。

すると、1セット目を10点差ぐらいで大きく負けてました。

さすがのスエマエも、世界ランク1位相手だとこんなもんかと思っていると、第1セット終盤に、もの凄いラリーを制しました。

そのまま1セット目は押し切られましたが、2セット目は、一進一退が続いてジュースまでもつれこみ、最後は気迫でもぎ取りました!

ファイナルセットに入っても決して気を抜くことが無く、13オールぐらいまで一進一退を続けてましたが、そこから3連続ポイントを連取すると、その後は終始リードを保ったまま、勢いで勝ちきりました☆

完全アウェイの中で、世界一の中国ペアから大金星を挙げました!

続けオグシオ!

スエマエのベスト4は、日本バドミントン会初の快挙です。

日本初の快挙は、他にも目にしました。

女子クレー射撃のトラップで、中山選手が4位に入りました。

最後は、4人で銅メダルを争うプレーオフまでもつれましたが、残念ながら後一歩のところでメダルを逃してしまいました。

それでも女子の射撃で日本人過去最高位の4位はお見事!

また、フェンシング女子では、菅原選手が日本女子初のベスト8入りを果たしました。

残念ながら準々決勝は、追い上げおよばず韓国の人に負けてしまいましたが、その前の試合は、ドイツの人相手に、3ポイント差を跳ね返す大逆転劇を演じてくれました。

一方、柔道は、今日は男女ともに残念な結果に終わってしまいました。

また、テニスの杉山選手は強敵ハンチェコワ相手に終盤の粘りも届かず、一回戦負けを喫してしまいました。

得意のダブルスに期待しましょう!

それから、日本勢とは関係ありませんが、競泳のフリースタイルリレーで、アメリカが大逆転で優勝しました。

フェルプスの雄叫びが印象的でした。

さて、あとは競泳とオグシオと柳本ジャパンです。

女子バレーは、決勝進出のためには絶対に負けられない相手です。

ニッポン、チャチャチャ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

攻めて、攻めて、攻めて金!

柔道男子の66kg級は、内柴選手が見後に五輪連覇を果たしました。

2回戦の格下相手から決勝まで、休むことなく終始攻め続ける姿勢に感動しました。

女子の中村さんは、初出場で堂々の銅メダル!

サッカー見てたので、残念ながら準決勝と3位決定戦は見れませんでしたが、3回戦までを見た印象としては、組んだときにもう少し足を出して行けば攻めてる印象を与えられるのではないかと思いました。

彼女は、いい面構えをしてるので、これからもっと伸びるでしょう。

今日は、ホッケー、バドミントン、競泳、柔道、バレー、ボート、体操、サッカーを観ました。

ホッケーは、初めて見ましたが、見てるだけで腰が悪くなりそうな感じでした。

女子ホッケーがさくらジャパンと呼ばれていることを初めて知りましたが、その中でも森本選手と千葉選手が印象に残りました。

特に、森本選手の先取点となるシュートは、決して奇麗なシュートではありませんでしたが、何がなんでも点を取るんだと言うがむしゃらさが伝わって来ました。

細かいルールは解らないままでしたが、何はともあれ初戦を取れて良かったです。

バドミントンは女最初の女子シングルのととき、昨日に比べてカメラの位置が真上に近くなって見やすくなっていたので、早速修正したのかと思いましたが、続くダブルスでは再び見づらい位置になってました。

コートの場所とカメラ位置の関係によって、映される角度が変わるのまもしれません。

結果は、シングルの広瀬さんも、ダブルスの末綱・前田組も楽勝でした。

ただ、次の相手から、急にレベルが上がるそうです。

反町ジャパンは、ナイジェリアに1-2で敗れ、予選敗退が決まってしまいました。

前半から右サイドをもっと使ったら良かったのではないかと思いました。

また、本気で勝ちに行くつもりなら、最初からオーバーエイジ枠を使うつもりで調整すべきだと思います。

さてと、あとはオグシオ見て寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママでは銅!

3大会連続の金が期待されたやわらちゃん、決勝に進めず残念でしたが、堂々の銅メダル獲得でした。

さすがに技の切れ味は全盛期に比べると衰えた感がありますが、経験を活かした上手い試合運びで準決勝まで進みました。

元々やわらちゃんは、闇雲に攻め続けるのではなくて、相手の一瞬の隙を逃さずに勝負を決めるタイプだけに、最近の早めに反則を取る風潮は不利ではないかと心配してました。

その心配が、準決勝で出てしまいました。

それでも、すぐに気持ちを切り換えて、3位決定戦は見事な1本勝ちで決めてくれました。

お疲れさま!

平岡くんは、まだまだこれからやね~。

今日は、朝から、バドミントン~重量挙げ~柔道~体操~サッカー~柔道と見て来ました。

バドミントンは、テレビでは初めて観ましたが、カメラの位置をもう少し上から写した方が、上から見る感じになって解り易いんじゃないかと思いました。

なでしこジャパンは、体格、スピード、パワー、テク全てにおいて格上のアメリカ相手に、気持ちだけは負けてませんでしたが、残念でした。。。

惜しむらくは、初戦の相手がアメリカならば面白かったと思います。

後は、競泳と女子バレーです。

なでしこのカタキは、柳本ジャパンに取ってもらいましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (9)

死んだ女の子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スティング

今日は「スティング」を観ました。

見るたびに思うけど、良く出来たお話やね~。

見るたびっちゅうても、まだ3回目じゃけどね。

スティング DVD スティング

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2006/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

不動裕理さん、堂々の3位タイ!

今年の全英リコー女子オープンは、不動さんが単独トップで最終日を迎えましたが、残念ながら優勝はなりませんでした。

それでも、堂々の3位タイ、日本人トップでした。

日本では6年連続賞金女王に輝きながら、なかなか国外ではいい成績が出せないことから、女ジャンボのレッテルを貼られたこともありますが、ようやく海外でも本来の実力と結果を一致させることが出来ました。

今大会は、2日目から3日間観ましたが、久しぶりに楽しそうにプレーする不動さんを見ることが出来ました。

また、藍ちゃんは単独5位、桃子さんは7位タイでした。

こちらも立派な成績です。

特に藍ちゃんは、2年間、いい成績が残せずに苦労してたので、これからの巻き返しがとても楽しみです。

それにしても、優勝した申さんは強かったですね~。

最後の最後まで、気持が全くブレませんでした。

藍ちゃんや桃子さんのプレー中の表情を見ると恐いぐらいに集中してる感じなので、それぐらいピリピリしてなきゃトップクラスにはなれないのかと思ってしまいますが、申さんは、終始ニコニコして穏やかな表情で回ってます。

メジャーの最終日を勝ち切るためには、むしろこれぐらいの余裕が必要なのかもしれません。

申さんは優勝インタビューで

昨日の夜からプレー中も、ずっと”ナーバス”だった!

と言ってましたが、全然そんな風に見えなかったので、”ナーバス”と言う言葉の意味を、間違って覚えてるのではないかと思ったほどです。

さて、日本の女子ゴルフ界は、世界を舞台として見た場合、人気が先行してた感がありましたが、今回、3人の日本選手がメジャータイトルも夢では無いことを証明してくれたので、これからが本当に楽しみです。

いつまでもコリアンパワーに負けてられませんわよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これでいいのだ!!

19-2で横浜に快勝しました。

3-1とリードしている場面で早くも安心し、チャンネルをTVK(テレビ神奈川)に換えて「天才バカボン」を見ました。

再びチャンネルを戻してみると、さらに1点追加していたのだ。

そして、チャンネルを戻した途端、庄田のあたりをレフトの辺りでお見合いしてくれて、さらに2点追加したのだ。

 レレレのレ~

その後も

シェー!

ダジョー!

ホエー!

だよーん!のおじさん

とか言ってるうちに、どんどん得点をあげて行ったでやんす。

横浜大好きニャロメ!!

明日も快勝するニャロメ!!

テクマクマヤコン テクマクマヤコン 虎のエースになあれshine

byアンドー

| | コメント (0) | トラックバック (19)

レレレのレ~

昨日、漫画家の赤塚不二夫さんが亡くなられました。

(リンク: 下落合タイムス アーカイブページ.)

日曜日の夕方TVK(テレビ神奈川)で放送されている「天才バカボン」を毎週楽しみに観てます。

子供のころにも夢中になって見たり読んだりしてましたが、登場人物のキャラは強く印象に残っているものの、話の内容はほとんど記憶に残っていませんでした。

最近、この再放送を観ながら、改めてこの作品の奇想天外な面白さに浸っています。

私の母親も含めて、当時、多くのお母さん方は、一見低俗に見える赤塚作品に我が子が夢中になることを好ましく思っていませんでしたが、特に男子の人生においては、バカにならなきゃならない局面が案外多くあると思います。

今日も18:30から放送されます。

赤塚さんへの追悼の意を込めながら楽しみたいと思います。

心よりのご冥福をお祈り申し上げます。

西から昇ったおひさまが 東へ沈む~

| | コメント (0) | トラックバック (10)

プラトーン

今日は、「プラトーン」を観ました。

この映画は、ついこの間、映画館で観たような気がするんですが、もう20年以上も前のことになるんですね。

それだけ印象に残った映画と言うことなのでしょう。

当時、映画を観ながら

現実主義者のバーンズと理想主義者のエイリアスとの確執の中に

戦争が起こってしまう理由

を見出そうとしていたことを思い出しました。

鑑賞中も、その後も・・・。

今回、20年ぶりに見たわりには、けっこうしっかりと記憶していることに驚きました。

プラトーン (特別編) (ベストヒット・セレクション) DVD プラトーン (特別編) (ベストヒット・セレクション)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男・久保田、炎のリベンジや!

オールスター2戦目は、11-6で全セが勝ちました。

昨日、サヨナラ負けを食らった久保田が6回表のマウンドに立ち、ヒット1本打たれるも、見事0点に抑えました。

セットアッパーは、いくらランナー出しても、点を取られなきゃあ100点満点やからね。

久保田が本気出しゃあ、ザッとこんなもんよ!

久保田にリベンジのチャンスを与えてくれて、原監督さんありがとう。

アニキは、2タコだったけど、昨日ヒットが無かった新井がライト前ヒットを打ったので満足です。

最後は、矢野さんとバッテリーを組んだ球児がピシャリ!

ちなみにMVPは、3安打3打点と大活躍の荒木でした。

4打席連続ヒットの内川も凄かったけどね。

しかし、星野ジャパンの投手陣は、成瀬に限らず何人か心配な人がいます。

矢野さん、苦労しそうやね~。

まあ、矢野さんの場合、日頃から虎の先発陣を苦労してリードしてるので、調子の悪い投手をリードするのには慣れているでしょう!

頑張れ日本、最低でも金や!

| | コメント (0) | トラックバック (20)

アラバマ物語

撮り貯めたDVDの中から「アラバマ物語」を観ました。

黒人差別が、当たり前のように行われていた時代のアメリカ南部の物語でした。

当時の様子が、主に子供の視点から描かれていて、興味深く見ることが出来ました。

いまだに世界の到る所で人種差別が行われてますが、日本国内においては、近年では主に中国、朝鮮と言った、いわば同一人種の方々に対して行われてきた差別の歴史があります。

この場合は、同一人種なので、正確には人種差別とは言わないかもしれませんが・・・。

昔ほどあからさまでは無くなったように思いますが、残念ながらいまだに苦しんでる人がおられるようです。

差別は、自分では気がついてないうちにしやってしまってることもあるので、たまにこういう映画を見て、我が身を振り返ってみるのも悪くないですね。

アラバマ物語 DVD アラバマ物語

販売元:ファーストトレーディング
発売日:2006/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »