« 菖蒲 | トップページ | まぁ、よう追いついたがな »

頭の筋肉

座ってる間中、常時、左半身全般に不随意運動がありますが、左の頭も勝手に縮んでます。

頭というのは、頭皮と頭蓋骨の間の部分です。

特に、左耳の後ろとこめかみです。

ジストニアになるまでは、こんなところに収縮するような筋肉があるとはあまり意識してませんでしたが、けっこう縮むんですよね~。

最近は、首の不随意が以前よりは多少楽になったためか、頭の不随意を強く感じるようになってます。

こめかみ辺りの筋肉は、ものを噛むときに働く筋肉のようです。

なので、食べるときについつい左側ばかりで噛んでしまいます。

そのことに気付いて、最近は、極力両側の歯で均等に噛むように心がけてます。

治療院の先生によると、左のこめかみにもジストニアの症状が出てるから左で噛んでしまうと言うよりも、むしろ長い年月の間、主に左中心で噛んで来たので、左のこめかみに相当疲れが溜まっていて、それも痙性斜頚に至った原因の1つではないかと言うことです。

果たして、痙性斜頚になる以前から左中心で噛んでいたかどうかは今となってはハッキリと思い出せませんが、言われて過去を振り返ってみると、確か高校1年の頃、ものを噛むたびに右上の奥歯にキーンとした、銀紙を噛んだときのような激痛がはしることがあり、それが7年ぐらい続いた時期がありました。

けっきょく、歯医者を3件ぐらい回っても原因がわからず、そのままにしているうちに、社会人になる頃にはいつの間にか痛みが消えました。

その7年間は、ずっと左の歯を中心にものを食べてたので、右奥歯の痛みが治まってからも左で噛む癖は治らずに、ずっと左で噛み続けてたのかもしれません。

私は、ジストニア症状が出始めた原因を、20年ぐらい前の右膝の手術とむちうちの後遺症だと考えてましたが、もしかしたら、もっと様々な原因が積み重なっているのかもしれませんね。

|

« 菖蒲 | トップページ | まぁ、よう追いついたがな »

心と体・福祉」カテゴリの記事

コメント

頭ですかぁー。
不随意運動って、私もあるんですけど、あんまり
嬉しいもんではないですよね。
それが頭にあるんですかぁ・・・。

痙性斜首は、私ここんところで顕著にでてきました。
ジストニアって何がよくて何が悪いのかよく分からないから、対処方法も変わってきちゃいますよね。

さざまるさんがよくなりますように・・・。

投稿: まめ | 2008年6月15日 (日) 13時29分

まめさん、こんにちは。
そうなんですよ~。
不随意は、左半身全般にあって、主には首なんですが頭にもあるんですよ~。
痙性斜頚の人でも頭まではあまり聞かないですよねぇ。
ボトックス打ってたときも、何本かは首と頭の境目、いや、むしろほとんど頭に打たれてました。
そんなとこに針をさされると痛いんですよねぇ><

まめさんもよくなりますように☆

投稿: さざまる | 2008年6月15日 (日) 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/21634742

この記事へのトラックバック一覧です: 頭の筋肉:

» 【ジストニア】についての検索結果をリンク集にして… [あらかじめサーチ!]
ジストニア に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます… [続きを読む]

受信: 2008年6月20日 (金) 11時39分

« 菖蒲 | トップページ | まぁ、よう追いついたがな »