« ええ勝ち方やね~ | トップページ | 豊真将、無傷の六連勝! »

月見草

先日、NHKの教育で、ノムさん特集をやってました。

たぶん去年やったヤツの再放送じゃないかと思います。

野村監督の歴史を、ご本人のインタビューを中心に、昔の映像を交えながら・・・。

現役時代の実績やヤクルト監督時代の実績などは知ってましたが、私が一番興味があったのは、阪神監督時代の3年間のことでした。

万年Bクラスのヤクルトを3年で優勝させながら、また、楽天を2年で最下位から脱出させるだけの監督としての手腕を持ちながら、どうして阪神を最下位から脱出させることが出来なかったのか?

ヤクルトや楽天と、あの頃の阪神は何が違ったのか?

以前から、ノムさん自身の口から聞きたいと思ってました。

でも、もしかしたら阪神時代のことなど、サラリと流されるかなとも思いましたが、私の疑問をアナウンサーの方が質問してくれました。

どんな言い訳が飛び出すかと思いましたが、ノムさんの答えはいい訳などではなく、

「私自身が楽をしようと思ってしまいました。」

という反省の言葉でした。

象徴的な例としては、

ヤクルトのときは、ID野球を教えるにあたって、選手を集めて、白版を使って講義をし、その内容をノートに書かせた。

しかし、阪神のときは、選手を集めて、野村メモをプリントして配ってしまった。

ということです。

人にものを教えるときには、書いて書かせる!

これがいかに大事かを勉強したと言ってました。

また、長年ヤクルトの監督を務めて退任し、疲れ切ってるところに突然、阪神の監督の依頼が来て引き受けることになってしまった。

そのことと、ヤクルトで成功したことから来る奢りと油断が重なり、ついつい楽をしてしまったんだと・・・。

なんや、そうやったんかいな~。

 

この特集の中で、もう1つ面白い話が聞けました。

人は何のためにいきるのか!

というテーマに対するノムさんの考えです。

ノムさん流に言うと

「生きるためであり、 存在するため!」

だそうです。

生きることに意味なんて無い、とか、生きることに意味など必要無し

と言う言い方もありますが、ノムさん流の言い方の方がカッコイイような気がしました。

人は生きるために生きる! 

ただ存在するために生きる! 

それ以上でも以下でもないのだと・・・。

|

« ええ勝ち方やね~ | トップページ | 豊真将、無傷の六連勝! »

「阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント

合格しましたのでご報告します。 ありがとうございました!

投稿: TAIKI | 2008年3月13日 (木) 21時55分

TAIKIさん、やったね☆
おめでとう~happy01
高校生活も楽しみやね~。

投稿: さざまる | 2008年3月13日 (木) 22時04分

NEWテンプレかわいいですね~。春がきたぁってかんじで。

ノムさんいいこと言いますねー。
かっちょいいです。やっぱり人は生きるから
みんなそれぞれ輝いていて、自分なりのストーリーがあるよなぁって思いました。

なんかいいこと聞いて得しちゃった気持ちです~♪

投稿: まめ | 2008年3月14日 (金) 10時23分

まめさん、こんにちは。
少しずつ春めいて来ましたね♪

ノムさんも今年で73歳になられます。
やはり、年齢を重ねて来られた方の言葉には味がありますね~。
人によっては、子供のためとか、家族のためとか、仕事のためとか言う人もいるし、ある局面においてはそう言えるのかもしれません。
でも、子育てが終わっても、家族がみんな死んでしまっても、子供が出来ない人でも、重度の障害などで寝たきりになったとしても、それでもほとんどの人は生きようとするんだと思います。
そんな風につきつめると、ノムさん流の言い方も「あり」かなと思いました。

投稿: さざまる | 2008年3月14日 (金) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/11282161

この記事へのトラックバック一覧です: 月見草:

« ええ勝ち方やね~ | トップページ | 豊真将、無傷の六連勝! »