« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

分別

昨日は、華稜高校と虎の応援をスクランブル体制でやろうと思ってましたが、急にバイトの仕事が忙しくなったので、ほとんど見れませんでした。

それでも、福原の好投、新1、2番コンビの活躍、新井が打ちまくってたことなど、チラ見してました。

段々と、新しい攻撃の形が出来つつありますね。

でも、今年は仕事とバイトに追われて、去年のようには虎の試合をじっくり見れないと思います。

もちろん嬉しい悲鳴ですが・・・。 

 

ところで、うちの区では、明日からゴミの分別の仕方が変わります。

ビニール、プラスチックを燃えるゴミとして出せるようになります。

この方が分別が楽で、助かります。

 

200803311645 今日は、朝から雨が強かったんですが、夕方晴れたので、少し歩いて来ました。

せっかく満開に咲いた桜の花が、随分散ったのではと心配しましたが、けっこう残っていてくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アニキの一発&超美技で岩田初勝利☆

横浜に4x-3で連勝です♪

岩田が6回を1失点と良く投げて、プロ初勝利をあげました。

左の先発が少ない中、良く成長してくれました。

練習の成果やね~。

打線は、初回にいきなり赤星がツーベースで出ると、なんとベンチは平野に送らせます。

去年の反省を活かして、ベンチも成長中です。

期待に応えて平野は、初球をきっちり送り、いい流れでクリーンナップに繋ぎました。

このバントで、ガッツマン平野も虎の一員や!

続く新井が死球で出塁すると、出ました!

4番アニキの先制タイムリーツーベース!

今岡は倒れましたが、今年は下位で気楽な鳥谷が、タイムリーで続きました。

早くも”金鳥の夏”到来かぁぁぁ!

その後もなんやかんやあって、そろそろ追加点が欲しくなってきた6回裏、

3番新井君のしょーもないアウト(アニキ・お立ち台談)の後を受けて、打席には4番金本。

思い切り振り抜いた打球は、一直線にライナーでライトスタンドに飛込みました。

やはりチーム第一号はこの男から産まれました。

7回にはナベちゃんが1点献上も、その裏新井のタイムリーで、再び2点差と突き放します。

このタイムリーで新井も虎の一員や!

8回には久保田んが、1点献上も、ベイの反撃もここまで。

最後は、球児&アニキの超ファインプレーで締めて、見事に開幕2連勝となりました。

昨年は、JFKが出てきたら安心してウトウトしたもんですが、今年は、最後の一球まで、ハラハラ、ドキドキ楽しませてくれそうですsad

| | コメント (2) | トラックバック (24)

初戦、取ったど~!

今年の開幕戦は、大阪ドームで横浜に4x-2で勝ちました。

3回まで寺原にパーフェクトに抑えられていた打線でしたが、全然心配してませんでした。

本当に強い打線は、1順目で相手投手の球を見極めて、2順目から打ち始めますから・・・。

などと考えていた4回裏、フォアボール2個でワンナウト1、2塁のチャンスを作ると、今年のチーム初安打は、この男のバットから産まれました。

200803282126 ワシが虎の4番、アニキ金本じゃ~!

と振りぬくと、走る、走る!

文句なしの同点タイムリースリーベース。

すかさず5番誠が初球をセンターにはじき返し、あっという間の逆転劇でした。

誠の逆転打は、アニキの一撃と同じくらい嬉しかったです。

ほんまに心配しとったんやから~。

先発安藤が、5回表を抑えると、その裏、安藤に代打が告げられます。

そして、代打の葛城が、ツーベースで出塁します。

安藤を下げたのは残念ですが、代打起用に関しては、監督はん、今年も冴えてます。

葛城が3塁に進み、平野のレフトファールフライで、貴重な4点目となるホームに滑り込みました。

小関さん、人を見た目で判断したらあかんでー。

葛城は足速いんやから。

6回からは、ナベちゃん&JFKで、ピシャ、ピシャ、ピシャ、ピシャ~リ!(ホンマは最後ハラハラしたけど・・・。)

ヨッシャー、優勝へのカウントダウンの始まりじゃ~!

なんか横浜に、ファッション雑誌みたいな名前の外人がいたぞ。

| | コメント (8) | トラックバック (23)

決戦前夜!

  開幕戦勝利の前祝いさ~

200803271855_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八分咲き

200803271531


 

 咲き始めると早いですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開幕予想オーダ(2008年)

いよいよセ・リーグの開幕も、明後日と迫って来ました。

ということで、開幕の予想オーダと希望オーダを考えてみました。

予想オーダ】
1番 センター   赤星
2番 セカンド    平野
3番 ファースト   新井
4番 レフト     金本
5番 サード     今岡
6番 ライト     フォード
7番 ショート    鳥谷
8番 キャッチャー 矢野
9番 ピッチャー  安藤

希望オーダ】
1番 センター   赤星
2番 セカンド    関本
3番 ファースト   新井
4番 レフト     金本
5番 サード     今岡
6番 ライト     鳥谷
7番 ショート    フォード
8番 キャッチャー 矢野
9番 ピッチャー  安藤

オープン戦を見た感じでは、平野はトップバッター向きのような気がしてます。

せっかく天性の2番打者、セッキーがいるのに、もったいない・・・。

でも、平野もオープン戦を見ただけなので、彼のポテンシャルはまだ解りません。

シーズン入ったら、セッキーを上回る2番打者ぶりを見せてくれることを期待しましょう!

新井は、3番に向いてないという意見があります。

状況判断やベンチのサインをこなせる程器用ではないという理由らしいです。

しかし、そもそも初めから3番向きの選手なんて、そうはいないと思います。

長打力と器用さの両方を兼ね備えてる選手なんて・・・。

少なくとも、現時点では、フォードや鳥谷よりかは新井の方が、3番としての役割をこなしてくれそうな気がします。

 

先発陣についても考えてみました。

予想先発六人衆(投番順)】
安藤、福原、下柳、ボーグルソン、岩田、アッチソン

希望先発六人衆(投番順)】
安藤、下柳、杉山、ボーグルソン、岩田、福原

ほんまは、ずーっと前から江草に先発やらせたいんやけどね。

さぁて、どうなりますことやら・・・。

ワクワク、ドキドキして来ました。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

三分咲きで三分刈り!

今日は天気が良かったので、床屋に行きました。

200803251208 途中の公園では、桜が三分咲きでした。

床屋のおやじにそのことを話しました。

「ついこの前まで寒くてしかたなかったのに、もう桜が三分咲きなんですね。」

おやじ「へぇ、もうそんなに咲いたかね。 ところで、今日はどうしましょう?」

「じゃあ、三分刈りで!」

いつものように、五分刈りと言うつもりだったのに・・・。

すぐに言い間違いに気がつきましたが、言い直すのもなんだか恥ずかしい気がしました。

まあ、暖かくなってきたし、五分刈りも三分刈りも、2ミリしか違わないので、そんなに変わらないだろうと自分を納得させながら、そのまま三分刈りで行くことにしました。

終わってから鏡を良く見ると、たった2ミリの違いなのに、いつもの五分刈りで刈った後よりも随分薄くなった気がしました。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

セ・リーグ順位予想(2008年)

いよいよ今週末からセ・リーグも開幕になります。

ということで、順位を予想してみました。

今年は、やはり3強3弱になると思いますが、さあ、どうなりますでしょうか。

1位 阪神


・安藤、福原の復活により、少なくとも昨年よりは先発陣が充実するでしょう。

・赤星がトップに座り、得点力が倍増するでしょう。

・今岡が、昨年よりはマシでしょう。

・金本に加えて、新井も、ここ一番で打ってくれるでしょう。

・下位で気楽な鳥谷が、3割打つでしょう。

・昨年、ブレイクした多くの若虎たちが、より一層飛躍するでしょう。

・JFKの安定感は、相変わらず球界一!

・首脳陣も、昨年の反省を活かしてくれるでしょう。

という事で、現時点では、昨年よりいい所しか見当たりませんhappy02

2位 中日


・巨人と迷いましたが、抑え&セットアッパーが充実していることと、守備が安定している点で、中日を2位と予想しました。

3位 巨人


・最多勝投手と打点王の加入は驚異ですが、昨年よりは抑えが不安定なので、終盤ひっくり返される試合を繰り返すことで、チームワークが乱れるでしょう。

・オリンピック期間中、主力が抜けたときの控えの層が上位2チームに比べて薄い。

4位 広島

・さすがに、そろそろ若手が成長してくれそう。

5位 横浜

・クル~ンに代わる抑えの安定によっては、4位もありうる。

6位 ヤクルト

・石井弘寿、五十嵐の復活状態によっては、4位も狙える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古豪下商、延長10回力尽きる!

選抜高校野球は大会2日目が行われ、私が応援していた下関商業は、延長10回裏、2-3xで履正社に敗れてしまいました。

9回表の意地の2発は感動ものでしたが、全体的には、残念ながら守り負けたといった内容でした。

最後のサヨナラエラーのことでは無くてですね。

序盤にエラーがらみで2点取られたことと、バントミスが重なったことが最後まで響いた結果となってしまいました。

一方、履正社は、守備、走塁、バントと言った、基本がしっかりと鍛えられたいいチームでした。

下商は、古豪とは言っても、29年振りの出場なので、ほとんど初出場のようなものです。

力の差がある相手に対して、良く戦ったと思います。

今回の悔しさと反省を今後の練習にぶつけて、”古豪の完全復活”と胸を張って言える日を楽しみにしてます。

頑張れ、下商ナイン!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

眠れん

昨日は、朝は8時に起き、昼寝もせず、夜は12時には床に着いたのだが・・・。

もはや6時ではないか!

特に痛みや不随意が激しい訳ではないが、全く眠れなかった。

床に着いてから寝付けないことは良くあるが、2時間も寝付けないでいると、開き直って、テレビを点けたり、パソコンを開いたりする。

しかし、昨晩は、ただただ悶々としたまま、床の中で6時間も過ごしてしまった。

新聞配達のバイクの音がし、すずめがチュンチュン、カラスがカァと鳴いたので、さすがに床を這い出して、PCの電源を入れる。

この記事を書いてると、急に消防車のサイレンがけたたましく鳴り響き始めた。

けっこうな数だ。

放火かもしれない。

この辺は、けっこう放火が多い。

6~7年前に、私の車の2台隣に停めてあるバイクにかけてあったカバーが燃やされ、夜中の2時に隣近所の人たちと、消化器をぶっぱなしたのを思い出した。

そのときは、私のすぐ隣の車にも燃え移って、黒こげになってしまったが、私の車は消化器まみれになっただけで済んだ。

バイクカバーに放火した犯人は、その後、原チャリかチャリで移動しながら、その晩一晩で7か所も放火して回ったという事件だった。

そんなことを思い出していると、消防車に続いて、パトカーのサイレンも鳴り始めた。

さてと、これからどうするか。

今日は、治療院に予約してあるし・・・。

しかも11時という中途半端な時間。

9時なら、このまま寝ずに行って、帰ってから寝れば良いが、11時では、うとうとした頃に出かける時間になってしまうではないか。

今日は、高校野球も始まるというのに・・・。

昼からは、阪神がメジャーリーガーを迎え撃つというのに・・・。

大相撲も大詰めだというのに・・・。

高橋大輔も滑るというのに(結果は知ってしまったが)・・・。

亀田も闘うというのに・・・。

その頃に寝てしまうではないか。

そうこうしてるうちに、お腹がすいてきた。

とりあえず、なんか食べよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真央ちゃん悲願の世界一!

世界フィギュア、今朝のニュースで結果を知ってしまったので、放送見るか迷いましたが、見て良かったです。

面白かった~。

真央ちゃんが、いきなりすっ転んでしまったときには、ダメかと思いましたが、そこからがパーフェクト!

派手にこけたことで、プレッシャーから解放されて、無心になれたのかな。

残念だったのが、友加里さん。

最終滑走のプレッシャーを跳ね除けて、パーフェクトの演技!

かに見えましたが、ネット情報によると、ジャンプが回転足らずだったりしてたんですね。

メダルまであと一歩の4位でした。

フィギュアの評価は、素人目には解り憎いなぁ。

美姫ティは、ウォーミングアップ中に左足ふくらはぎを肉離れしてしまい、無念の途中棄権となってしまいました。

今年は、真央ちゃんが優勝しましたが、友加里さんを始め、コストナー、キムなど、ライバルたちの成長も目覚ましく、また、私の好きなキミーも復活の兆しを見せており、来期はますます面白くなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファイト!

ふぁ~いと!

闘う君の唄を~

闘わない奴等が笑うだろ~

ふぁ~いと!

冷たい水の中を~

ふるえながらのぼ~ってゆけー

ふぁ~いと♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月の通院日(2008)

今日は、2ケ月に1度の大学病院への通院日でした。

2ケ月前に比べたら、大きくは変わってませんが、イスにじっと座ってるのが少し楽になったような気がします。

なので、イスに座ってテレビを見たり、パソコンのマウス操作するぐらいならやり易くなりました。

ただ、何かを書いたり、キーボードを叩いたり、食事をしたりなど、手を動かすと、相変わらず凄い勢いで首が左に傾き、左肩が上がります。

で、数秒したら力が抜けるんですが、力が抜ける瞬間に、左の首、顔、肩、背中、脇、腕の筋肉がバリバリと剝がれるような痛みを感じます。

その痛みを感じて、また左上半身に思いきり力が入ると言ったことの繰り返しです。

上半身で楽になったのは、右肩甲骨内側の焼けつくような痛みと、左腕の痺れるような痛みを、ここ1ヶ月ぐらい全く感じてないことです。

このまま、この2つの痛みだけでも消えてくれればといいな。

また、ナイフで切り刻まれるような痛みを感じる部位が、随分と狭くなった気がします。

左の首と肩の境目辺りから背骨の左側にかけてぐらいでしょうか。

あと、長く起きてると頭の左側に激しい痛みを感じます。

暫く横になってると治まります。

下半身については、2ケ月前とだと特に変わってません。

起き上がってられる時間は、あまり変わってないように思います。

治療院の先生に、40分起きたら40分寝ころぶように言われており、心がけるようにしてますが、なかなかそんなにキッチリとは行かず、だいたい1時間起きたら40分寝ころぶような生活です。

頑張れば2~3時間起きていられそうですが、疲れ果てる前に小まめに横になるようにしてます。

1年半前は、1時間起きているのも必死だったことを思えば、その頃から比べれば確実に良くなってるのは間違いないんですが・・・。

今日は、意外に道がすいてたこともあり、一度も休憩せずに帰って来られました。

疲れましたが、帰って横になってたら少し楽になりました。

天気がいいので、今から温泉にでも行って来ようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

佐藤康光NHK杯が連覇!

第57回 NHK杯テレビ将棋トーナメントは、佐藤康光NHK杯が鈴木大介八段を敗り、見事連覇を果たしました。

いつもNHK杯は、録画しておいてから月曜日に見ることが多いです。

昨日の決勝戦も、10時~12時まで予約録画をしておきました。

今日、楽しみにしながら見始めましたが、司会の方がいきなり冒頭で、

「今日は決勝戦なので、生放送で14時まで放送します。」

とおっしゃいました。

ってことは、12時までしか録画してないということは、一番盛り上がってるところで切れるということでは!?

私の予想通り、

まさにアシスタントの中倉女流初段が

「いよいよ終盤の一番見どころに来ましたね~」

と言い、森内名人が

「クライマックスですね~」

と受け答えられた瞬間に、

ブチッ! 

と切れてしまいましたcrying

1年間、ほとんどの対局を見て来たのに、決勝ののクライマックスを見逃すことになるとは・・・。

けっきょく、勝敗はネットで知りました。

細かい終盤の攻防については、「将棋講座」のテキストが出るまで待つしかないですね。

リンク: 第57回 NHK杯テレビ将棋トーナメント対戦表.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パ・リーグ順位予想(2008年)

今年は、サッパリわかりません。

とにかく勘で並べてみました。

1位 日本ハム

2位 ロッテ

3位 楽天

4位 ソフトバンク

5位 オリックス

6位 西武

| | コメント (0) | トラックバック (1)

投手陣がっぷり四つでドロー

今日のオープン戦は、巨人と0-0で引き分けました。

やはり、重量打線相手だと先発は早めに疲れそうですね~。

今日の打線にスンヨプと阿部と二岡が加わる訳で・・・。

しかし岩田は、最多勝投手に全く引けを取らない堂々のピッチングでした。

これで4試合投げて防御率0!

投げるたびに先発ローテ入りを引き寄せてます。

一方、オープン戦が進むたびに心配になってきたのが今岡。

今年も序盤から気をもませてくれそうです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

春やからね

今日は、暖かいというよりも、すでに暑かったですsun

治療院に行く車の中では、Tシャツ一枚で、窓全開にして、ちょうど心地良い。

しかし、道路工事ばかりで渋滞し、予約の時間に20分も遅れてしまったclock

もはや年度末の風物詩ともいえる駆け込み工事ラッシュdanger

どうにかならんもんやろか。

予算を使い切らなきゃ次年度の予算が減らされてしまうからと言われてもね~。

むしろ、予算を残した課には、褒美を取らせる!

ぐらいのことをやるべきでは?

とも思ったが、それも行き過ぎると本当に必要なサービスまで削られてしまうことになりかねないし・・・。

う~んthink

仕方ないので、年度末は早めに家を出るしかないかぁ。

 

話は変わるが、今日のお昼は、行きつけの蕎麦屋に入った。

食べ終わって、いつものように

「ごっそうさ~ん」

と言って勘定を払おうとしたが、

何をどうしてか、私の口から飛び出た言葉は

「ご苦労さ~ん」

だったsign02

蕎麦屋のおばちゃんに笑われてしまいましたsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊真将、無傷の六連勝!

ようやく元気な豊真将が戻って来たようです。

と言っても、今場所は、まだ一度も豊真将の取り組みを見れていませんcoldsweats01

今日、初めて取組後の姿を見ましたが、体の張りが戻って来たように感じました。

体重も少しは戻ったんじゃあないでしょうか。

一気に勝ち越して、また三役を狙える位置につけてもらいたいです。

一方、優勝争いの方ですが、やっぱ朝青龍強ええなあ。。。

と言った感じです。

個人的には、両横綱のどちらを好きでも嫌いでもないので、どっちが勝ってもいいんですが、角界が盛り上がるためには、両横綱の力が接近していて、一場所ごとに優勝者が変わるというのが面白いと思います。

そのためには、今場所は白鵬が朝青龍に勝って、優勝してほしいと思ってます。

先場所、白鵬が勝ったので、その時点で両横綱のレベルが並んだと言う人もいますが、私としては、二場所休場明けでヘロヘロ状態の朝青龍に勝っただけでは、肩を並べたと言うには、まだまだ不満という訳です。

白鵬には、何とか今場所も優勝し、名実ともに強い横綱になってもらいたいと思います。

もちろん、連勝中の豊真将が、ひょっこり優勝をかっさらってくれるのなら、それに勝る喜びはないんですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月見草

先日、NHKの教育で、ノムさん特集をやってました。

たぶん去年やったヤツの再放送じゃないかと思います。

野村監督の歴史を、ご本人のインタビューを中心に、昔の映像を交えながら・・・。

現役時代の実績やヤクルト監督時代の実績などは知ってましたが、私が一番興味があったのは、阪神監督時代の3年間のことでした。

万年Bクラスのヤクルトを3年で優勝させながら、また、楽天を2年で最下位から脱出させるだけの監督としての手腕を持ちながら、どうして阪神を最下位から脱出させることが出来なかったのか?

ヤクルトや楽天と、あの頃の阪神は何が違ったのか?

以前から、ノムさん自身の口から聞きたいと思ってました。

でも、もしかしたら阪神時代のことなど、サラリと流されるかなとも思いましたが、私の疑問をアナウンサーの方が質問してくれました。

どんな言い訳が飛び出すかと思いましたが、ノムさんの答えはいい訳などではなく、

「私自身が楽をしようと思ってしまいました。」

という反省の言葉でした。

象徴的な例としては、

ヤクルトのときは、ID野球を教えるにあたって、選手を集めて、白版を使って講義をし、その内容をノートに書かせた。

しかし、阪神のときは、選手を集めて、野村メモをプリントして配ってしまった。

ということです。

人にものを教えるときには、書いて書かせる!

これがいかに大事かを勉強したと言ってました。

また、長年ヤクルトの監督を務めて退任し、疲れ切ってるところに突然、阪神の監督の依頼が来て引き受けることになってしまった。

そのことと、ヤクルトで成功したことから来る奢りと油断が重なり、ついつい楽をしてしまったんだと・・・。

なんや、そうやったんかいな~。

 

この特集の中で、もう1つ面白い話が聞けました。

人は何のためにいきるのか!

というテーマに対するノムさんの考えです。

ノムさん流に言うと

「生きるためであり、 存在するため!」

だそうです。

生きることに意味なんて無い、とか、生きることに意味など必要無し

と言う言い方もありますが、ノムさん流の言い方の方がカッコイイような気がしました。

人は生きるために生きる! 

ただ存在するために生きる! 

それ以上でも以下でもないのだと・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ええ勝ち方やね~

今日のオープン戦は、ジャイアンツに5-2で勝ちました。

8回裏に勝ち越しての勝利!

まさしく、強いチームの勝ち方です。

今日も、全部は見れませんでした。

テレビを点けた途端、赤星が腰にぶつけられてましたwobbly

何してくれんねんpout

次に見たのは、阿部健太が三者三振を演じてる場面でしたlovely

その次に見たら、今度は桧山がぶつけられてましたsad

な、何してくれとんやっちゅうねんannoy

そこからは最後まで見ましたが、葛城、坂の連続タイムリ~で突き放しましたhappy01

ええやん、ええやん。

特にアベちゃん!

打者に向かって行く姿勢が気持ちええねぇ。

キャンプから通して、内容、結果ともに一番ええんやないやろ~か。

去年のナベちゃん並の活躍が期待出来そうです。

ところで、今年のジャイアンツ、オフにこれまで以上の補強をやってくれたお陰で、久し振りに本気で応援に力を入れることが出来そうです。

これまでは補強と言っても、どこか昔の名前で出ています的な選手ばかりで、その間どんどん弱くなって行き、ここ数年は本気でやるのが悪いような気がしてましたが、一昨年のスンヨプと去年の小笠原で、ようやくバリバリ活躍中の選手を取ることに成功し、昨年の何試合かは、虎といい試合を出来るレベルにまでなりました。

しかし、それでもまだ虎が大きく勝ち越しましたが・・・。

今オフは、何といっても打点王と最多勝投手と球界最速男を補強されたので、さすがに心してかからないといけません。

また、今年の補強で例年以上にジャイの節操の無さが際立ってるのは、同一リーグ内の自分より弱いチームからの補強と言うことです。

しかも、3人とも、恐らくオリンピック期間中でも抜けることはないとであろうという抜け目の無さ・・・。

一瞬、タイガースも新井の補強で、カープファンだけでなく、プロ野球ファン全体に悪い気がしましたが、そんな気持ちもジャイの桁外れの補強がかき消してくれました。

それに、新井の場合は、去年虎が唯一負け越した球団、すなわち自分より強いチームからの補強なので、無節操ではなく、むしろ理にかなった補強と言えるでしょう。

さて、そんな今年こそ強そうなジャイを睨みながらのペナントの戦い方ですが、

同一リーグからの補強でジャイが強くなると言うことは、その分、他球団が弱くなるということで、敵の戦力はリーグ内トータルでは変わりません。

例えば、ドラとジャイとやるときは、息の抜けない打線との対決で早めに疲れそうな先発を5回までで降ろして、6回は江草で、7回からはJFKをどんどんつぎ込む。

その他の球団のときは、思い切ってJFを休ませ、他の中継ぎで凌ぐ。

場合によっては先発を完投させ、長いイニングを放れる先発を育てる場に使う。

と言った戦い方も考えられます。

最後に、ジャイの新戦力対策ですが、

ラミレスは打力がプラスの代わりに守備力がマイナスなので、プラマイゼロでしょう。

グライシンガーは、立ち上がりが悪いので、今年からトップに返り咲いた赤星が初回から粘って出塁し、足でかき回すことによってガタガタになるでしょう。

クル~ンに対しては、速い球に滅法強い浅井と狩野を代打の切り札として残しておき、彼らの連続タイムリーで

逆転サヨナラ勝ちでしょう!

なんだか、久しぶりに強そうなジャイを迎えることを考えてたら、気合が入って来ました。

さあ、面白くなってきたぞ~。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

確定申告

初めて確定申告を出して来ました。

税務署あてで郵便局まで・・・。

去年からバイトと在宅ワークを始めたので申告しないといけないと思い、ホームページや電話でいろいろ調べたところ、申告するほどの収入では無いことが解りました。

でも、その過程で、5年以内の医療費控除の申請を受け付けてもらえることが分かったので、4年前の申請書を書きました。

領収書を取っておいて良かったです。

大した金額じゃあないけど、返ってくると嬉しいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

加納由理さん、わずか北京に届かず!

名古屋国際女子マラソンは、21歳、天満屋の中村友梨香が初マラソンでの優勝を決めました。

タイムは2時間25分50秒台と、大阪を走った森本にはわずかおよびませんでしたが、勝負事である以上、「優勝した」ということがタイム以上の評価に値するのではないかと思います。

明日の発表が待ち遠しいところです。

大阪の雪辱をかけて挑んだ加納由理さんは、持てる力を精いっぱい出し切っての3位でした。

Qちゃんは、残念な結果に終わってしまいましたが、ここまでの彼女のチャレンジは素晴らしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ワシが新井じゃ! 

と言わんばかりの豪快な一発を、楽天先発のマーくんからレフトスタンドに叩き込みました!

今日の攻撃はこれだけかよ~。

と思った最終回には、藤本、赤星の連続タイムリーが飛び出しました。

しかし、反撃もここまで、4-7で楽天に敗れてしまいました。

心配なのは能見くん。

球は走ってるように見えるんですが、どうにも心の持って行き方を間違ってるような・・・。

試合前に今日の目標を聞かれ、

「任された3イニング、パーフェクトに抑えたい」

と語ってたそうです。

確かに、その意気込み自体わからなくもありませんが、むしろ、

「ランナーを出しても点を与えない粘りのピッチング」

を目標にして欲しかったです。

そう考えることによって、気持に余裕が生まれ、ピッチングの幅が拡がり、強気なピッチングに繋がると思います。

根がまじめ過ぎる男なだけにね・・・。

数少ない左の先発として期待してるのですが・・・。

まあ、シーズン入ったら矢野さんが上手いこと引っ張って行ってくれるかな。

| | コメント (2) | トラックバック (10)

E.L.O.

今晩、前の会社の同期2人が酒を持って来てくれるというので、久しぶりに軽く掃除機をかけました。

BGMに、E.L.Oの「Discovery」を流しながら・・・note

思い起こせばこのアルバムは、私が子供のころ、我が家で初めてステレオを買ったときに、記念に買ったLPでした。

親から、姉弟3人が1枚ずつレコードを買っていいと言われ、Supertrampの「Breakfast In America」と、どっちにするか悩んだ末、E.L.Oに決めました。

けっきょく「Breakfast In America」は、当時はまだ音楽に全く興味のなかった弟に、

そろそろお前も洋楽に興味を持った方がええ

とか

ジャケットがおもしろいじゃろ~

などと丸めこんで、半ば強引に買わせたことを思い出しましたbleah

確かそのとき、姉貴は、アリスのライブアルバムを選んだように記憶してます。

Discovery Music Discovery

アーティスト:Electric Light Orchestra
販売元:Jet/Epic/Legacy
発売日:2001/06/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島野さんに捧げる勝利

今日のオープン戦は、島野さんの追悼試合という形で広島を迎えて行われました。

結果は、7-3で快勝し、島野さんに勝利をプレゼントすることができました。

調子の程が心配されているアニキとフォードに一発が出たし、効率よくタイムリーが出たりして、なかなかいい攻撃をしてました。

今日は3回裏から見たんですが、投手陣の方は、私が見た範囲では、ボーグルソン~江草~久保田~球児と、それぞれに持ち味を出してました。

ところで、私の記憶の中にある島野さんと言えば、現役終盤の頃、大事なところで代走に起用されるおじさんという印象が一番強く残ってます。

ベテランになると足が遅くなると思ってたし、実際、代走に起用されるのは足の速い若手がほとんどだったので、ベテランの島野さんが代走に起用されるのが不思議でした。

それだけ走塁術に優れておられたのでしょう。

また、審判への暴行事件のときは、私は当時はまだ正義感の強い少年だったので、いくら熱くなったからとは言え、スポーツで戦ってる最中に暴力をふるうような選手が阪神にいることを恥ずかしく思ったものでした。

今となれば、それだけ野球への情熱、勝負へのこだわりが強い人だったんだという理解の仕方もできるようになりました。

逆に、今の若虎がお行儀が良過ぎて、物足りないと感じることがあります。

審判や相手選手への暴力は決していけませんが、別の形で、もう少しグランド内で感情をあらわにしてもいいのではないかと思います。

コーチになられてからの島野さんの実績は、正直、私がコーチにあまり目を向けて来なかったので良く解りません。

ただ、たまに選手やOBなどの島野コーチに対する声が聞こえてくるのを耳にする限りにおいては、本当に野球を、選手を愛してた方なんだろうと想像されます。

心よりご冥福をお祈り致します。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

羽生二冠、森内名人への挑戦権獲得!

NHK将棋トーナメント以外の対局を始めて見ました。

A級順位戦の最終局です。

見ましたと言っても、一日中やってる訳で、とてもずーっと見てられないので、チラチラとですが・・・。

BSは、午前、午後、深夜と3部に分けて放送してました。

羽生さんが、谷川九段を負かした瞬間は意外に早くて、深夜の部の放送が始まったときには既に森内名人への挑戦権を獲得してました。

今回は、羽生さんに名人に返り咲いて欲しいです。

B級降格は、久保さんと行方さんになりました。

朝10時から始まって、深夜2時になろうとする今もまだ、三浦さんvs久保さんの対局は続いてます。

この一局は、対局開始から13時間経ったところで、千日手となって1からやり直しとなったので、まだまだ続きそうです。

さすがに疲れ切った表情ですね~。

いつまでやるんでしょうか?

私はもう寝ますzzz

リンク: 第66期名人戦・順位戦 七番勝負/A級.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

着払い用

会社に送らなくてはいけない荷物があったので、セブンイレブンに宅急便を出しに行きました。

私は首の自由が利かず、物を書くときにも首が左にギューッと傾いてしまい、それに伴って激しく痛みます。

そこで、何か書類などを出すときは、出来るだけ家で事前に書いて持って行くようにしてます。

今日も、セブンイレブンで書かなくてもいいように、家にあった宅急便の送り状に宛先などを事前に書いて、荷物と一緒に持って行きました。

ところが、料金着払いの用紙は、現金払いの用紙とは違ってましたwobbly

せっかく書いてから出かけたのに、レジで正しい用紙に書き直すハメになってしまいました。。。

別に出先で書くことが出来ない訳じゃあないんですが、けっこう疲れるんですよね~。

まあ、これで用紙が違うことがわかり、2種類の用紙をいくつかもらってきたので、次からは事前準備が出来るし、良かったと思うことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涙の大崎、びわ湖で力走、北京へ名乗り!

びわ湖毎日マラソンは、カタールのシャミが優勝を飾りました。

これで7回中6回が優勝だそうです。

す、凄い!

日本人1位は、3位に入った大崎選手。

東京マラソンで日本人1位だった藤原選手の記録を4秒上回り、北京の切符を大きく引き寄せました。

大崎選手にとっては、藤原選手の記録が目標になり、結果的には後のレースを選んだことで記録的には上回ることが出来ました。

今日のびわ湖は、2時間10分を切る日本人選手が4人も出たことから考えると、東京に比べて条件が良すぎたのかもしれませんし、

また、東京で、足を攣りながらも並いるランナーを退けた藤原選手の走りも評価すべきものがありますが、

わずかとは言えタイムで上回ったことと過去の実積から、大崎選手が選ばれる気がします。

来週の選考結果はどうなりますやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男子も銅じゃ!

世界卓球の男子は、準決勝で韓国に敗れましたが、女子と同じく銅メダルを獲得しました。

世界トップレベルのラリーは凄かったですね。

水谷選手と吉田選手の強さは知ってましたが、韓陽選手の試合は初めて見ました。

最初は、あの体型で、フットワークは大丈夫か心配しましたが、ベテランらしく、緩急の付け方やブロック技が見事で、この試合唯一の勝利を上げました。

韓陽選手の勝利で、奇跡の逆転Vを期待しましたが、残念でした。

水谷選手は、金メダリストの意地に打ち負かされた感じでした。

今後さらに上を狙うには、水谷クラスの若手がもう1人出てきて欲しいところです。

来年の横浜は、男女ともに決勝進出を期待しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープン戦3戦目

オリックスに4-4で引き分けたようです。

今日もネットのスコアチェックでの確認です。

最初に目に入ったのは、赤星の3打席目のとこにある”死球”の2文字!

大丈夫なのか!?

次の打席も打席に入ってるようなので、大したことないのかな?

それにしてもオリックス打線は、3試合連続で2桁安打とは、よぉ打つな~。

というより、虎の投手陣が打たれ過ぎと言うべきか・・・。

一方の虎打線は、わずか5安打で4得点!

めずらしく効率がええやん。

まあ、ぼちぼち上げて行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »