« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

世界卓球女子は堂々の銅メダル

世界卓球、密かにほとんど見てましたw

決勝をかけてのシンガポール戦、石川-平野-福原の順で挑みましたが、0-3で負けてしまいました。

200802292154_2 石川は、ストレート負けでしたが、世界ランク6位相手に互角に打ち合ってました。

これから経験を積んで、緩急の付け方や、間の取り方を覚えたら、末恐ろしい選手になりそうでうす。

平野さんは、今大会9連勝中と心技体ともに充実してる感じでしたが、今日に限っては、目をカッと見開いてのガッツポーズも見られず、いつになく弱気な表情が多かったのが残念でした。

愛ちゃんは、涙の韓国戦で接戦を制した自信から、精神的に一皮剥けるかに思われましが、その後のフランス戦や今日の試合などを見てると、ミスが続くと止まらなくなるのは相変わらずでした。

ただ、明らかに1年前に比べたら大きく成長してるので、これからが楽しみです。

愛ちゃんや平野さんが現役でいるうちに、一度金メダルを手にして欲しいと思います。

さあ、あとは男子や!

技の水谷と気迫の吉田で決勝進出狙うど~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

短期IT講座修了!

去年の7月から始めた在宅IT講座が今日、終わりました。

先ほど修了スクーリングから帰って来たとこです。

元々、仕事を得るために始めたので、就職してからも続けるかどうか迷いましたが、続けて良かったです。

次々と課題が出されて、正直しんどかったのですが、その分、内容の濃いものだったように思います。

受講期間中に、私のほかに2名の方の就職が決まったそうです。

今日は、11月の開始スクーリングのときよりも身体が楽だったので、他の受講生の方や講師の方と話をする余裕がありました。

せっかくお話出来たのに、今日でお別れするのが寂しい気がしました。

次にやるべきことは、4月以降の契約継続に向けて会社との交渉です。

既存サイトの簡単なメンテンナンス程度ならやれる自信がついたので、その辺をアピールしながら、出来れば今回学んだことを活かした仕事をやらせてもらえればと考えてます。

ほんとは、何でもいいから仕事があればいいんですが、Web技術を使った仕事の方が、せっかく覚えたことを忘れないで済むからね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オープン戦2戦目

んっsign02

もしかして、サヨナラ満塁なんとやら???

ネットのスコア速報で、そう見えた気がしたんですが・・・。

気のせいかなぁ。

うん、きっと気のせいでしょうshock

| | コメント (2) | トラックバック (7)

オープン戦

今年のオープン戦の初戦は、オリックスに5-3で勝ちました。

今、ネットで結果をチェックしました。

やっぱ、赤星がトップだと強いですね~。

誠も本来の勝負強さを見せてくれたようですw

4番新井もヒット1本出たようです。

しかし、投手陣、オリックスの知らない人ばかり相手に2桁被安打はいただけませんね~。

ところで、キャンプ情報などの様子だと、新井はすぐにチームに溶け込んでましたね。

私は、大学受験で大阪の親戚に泊めてもらったときに、そこの家族の関西弁でまくしたてるような喋りに圧倒されて、ほとんど一言も喋れませんでした。

今でこそ怪しい関西弁もどきをブログで書いたりしてますが、その当時は、それから暫く関西のノリがトラウマになってしまいました。

阪神ファンのくせに関西に苦手意識を持ったままじゃあマズイと焦り、その後は積極的に関西人と接して行くことで克服しました。

学生時代、最初に出会った関西人がめっちゃええやつで、すぐに気が合ったということも幸いでした。

新井は、学生時代にすでに東京で異文化体験を済ませてるので心配無かったですね。

それに、心強いアニキもいるし!

頼むで新井~!

| | コメント (0) | トラックバック (12)

うめ

200802221519陽気sunが良かったので、近所の公園に梅を見に行ってきました。

自ブログで確認すると、去年も同じ日に同じ場所に行ってました。

去年は、ちょうど満開でしたが、今年はまだ3~4分咲きといったところでした。

寒い日が続いたからね~。

明後日の日曜日が梅まつりだそうですが、これではちょっと寂しい祭りになりそうです。

来週あたり、気が向いたらもう一度行ってみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一段落

ここ2年ぐらいは、1~2ヶ月に1度の割合で激しい痛みに襲われることがありますが、先週からまたそんな状態に陥ってました。

毎回、痛む場所が微妙に違うんですが、今回は、背骨の左横と、左肩甲骨の内側に来ました。

こうなってしまったら、いつもは蒲団を引っかぶって息を潜めてじっと耐えます。

そうして2~3日すると元の痛みレベルに収まるんですが、今回は、痛みが襲って来たと同時にIT講座の最終課題が出されてしまい、寝てもいられなくなりました。

講師の方に事情を話して課題を減らしてもらう事も出来るんですが、最後の最後なので、何とか頑張ってやり遂げました。

そのせいか、今回は、激しく痛んでる期間が1週間と長かったです。

昨日、課題を無事提出して、そのあと行きつけの治療院で施術してもらって、今日はようやく通常の痛みレベルに戻りましたhappy01

IT講座の方は、明日、最終課題に対する修正内容をメールでもらうので、それを来週修正して、晴れて終了の予定ですsun

さてと、久しぶりに少し歩いて来よ~っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜ラーメン

200705181336 今日のお昼は、近所の横浜ラーメンを食べました。

とても美味しいんですが、コテコテでギトギト過ぎて、胃腸の弱い私は、食べたあとで良くお腹を壊すんですよね~。

それでも、また食べたくなる味なんです。

普段は、サッパリ系のものを好んで食べてますが、たまにこう言うコテコテ系のものを無償に食べたくなってしまいます。

それと、ここ数年、あまり人と会うことなく暮してますが、そのお陰で、誰に遠慮することもなく、ラーメン屋でにんにくをタップリ入れて食べることが出来るのが嬉しいですw

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オズの魔法使

撮り貯めたDVDの中から「オズの魔法使」を観ました。

もちろん、こういうタイトルのお話があることは知ってましたが、

どんなお話かは全く知りませんでした orz...... 

やっぱぁ、我が家が一番じゃね~。

っちゅうお話でした。

全編メルヘンチックな雰囲気に包まれてましたが、

竜巻のシーンは、70年も前の作品とは思えない

ほどの迫力でした。

サ~ム フェ~ オ~バザレインボ~♪

オズの魔法使 特別版 DVD オズの魔法使 特別版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/12/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

風が強っ!

200802131210 
今日は、久しぶりに晴れたけど

風が強かったですね~。

その割には、あまり雲が動いてませんでした。

上空はそんなに風が吹いてないのかな。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

バントにエンドラン♪

今日のキャンプで目に入ったのは、バントやエンドランを、走塁練習を絡めてやってる場面です。

昨年のキャンプでは見られなかった練習。

福家さんの話だと、昨年どころか、ここ10年で初めて見たそうです。

その言葉に、中西太さんがビックリ!

私もビックリ!

こう言った練習もしっかりやって、確実に1点を取れる野球が出来るようになれば、鬼に金棒です。

なんたって、うちは、6回までに相手チームよりも1点だけ多く取っていればいいんですから!

あとは、監督はんがサインを出してくれるかどうかが問題や!

200802121432_2
今年から3塁コーチの和田さんも

ブロックサインを練習中!

まだまだぎこちないですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アッサリと

点を取られ過ぎやな~。

練習試合と言えども、ランナー出してから、もう少し粘り強いピッチングが出来んもんやろ~か。

お杉とハシケンは一応無失点でしたが・・・。

まあ、ヤクルトは、宮本、青木と外国人を除けば、そのまま開幕スタメンで出れそうなメンバーだったけどね。
 

また、太さんの解説、初めて聞いたけど、なかなか面白かったです。

70歳超えて、これだけ複数球団の若手のことを知ってらっしゃる方は他にいないでしょう。

太さんが、選手の特徴を見出して活かしてやるのもコーチの仕事だとおっしゃってましたが、そういう目で見てみると、ヤクルトの若手は、それぞれに特徴がハッキリと解りやすい選手が多い気がしました。

タイガースは、相木や赤松といった特徴のハッキリした選手を活かしきれないまま放出したことが改めて残念です。。。

200802111519
 昨年の今頃、一番期待していたお杉!

 今年は絶対に期待してやらんもんね~。

 

| | コメント (0) | トラックバック (6)

草野球かよ!

宜野座キャンプも第3クールに入っており、今日は日本ハムとの練習試合が行われました。

200802101359 投げる方では

岩田はまずまず

太陽は相変わらず

筒井はまあまあ

玉置はついてない

渡辺はまだまだ

と言った感じでした。

一方の野手陣は、打つ方では

葛城、坂、浅井、狩野、庄田、野原と

昨年ブレイクした選手や当落線上にいる選手たちが結果を残し

全体的な底上げを感じさせてくれました。

しかし、守備がボロボロ><

こんな状態で一軍に上がったら、下さんにしばかれるどー。

しまって行こうぜ~!

| | コメント (0) | トラックバック (12)

Ray

BSでやってた「Ray」を観ました。

R&Bの巨匠、レイ・チャールズの伝記です。

私は、彼のファンと言うほどではなく、ベストCDを一枚持ってるだけですが、天才的な演奏と、せつなくてかつ迫力のある歌声は大好きです。

人種差別と盲目という二重苦を抱え、どんなに悔しくて歯痒い思いをして来たか、私には想像することしか出来ないので言えたぎりでは無いかもしれませんが、麻薬だけは行けません><

弟を目の前で死なせ、母親も若くして亡くしているので、自暴自棄に陥った面もあったようですが・・・。

それでも、理解ある奥さんのおかげで、苦しい治療の末に麻薬を断ったのは立派です。

Woah Georgia, Georgia
No peace, no peace I'll find
Just an old sweet song
Keeps Georgia on my mind♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カッコーの巣の上で

BSでやってるアカデミー受賞作品特集の中から「カッコーの巣の上で」を観ました。

アメリカの片田舎にある精神病院内で繰り広げられる患者と病院側との確執を通じて、社会生活における自由と規律の関係などについて描かれてました。

社会の枠からはみ出してまでも個人の自由や欲望をひたすら追求するものと、社会生活を送る上で必要な規律を重視するもの、どっちが人間としてまともなんじゃっちゅう話やね~。

この映画では両極端な人間を対比させることで、問題を解り易く提起してましたが、実際にはバランスの問題でしょう。

ただ、病気や生い立ちのせいで、社会からはみ出してしまった者たちを隔離して、画一的な規律を押し付け、みんなに同じ薬を飲ませ、乱暴者にはロボトミー手術のようなものを強制的に受けさせて廃人同然にしてしまうやり方は、いくらなんでもやり過ぎですが・・・。

この映画は、何年か前に見たことがあったんですが、細かいところでは忘れていた点もあり、改めて見ても充分楽しめました。

ジャック・ニコルソン演じる主人公が、病院から何の説明もなく飲まされる薬を必死に拒むシーンや、

病院内の仲間に向かって言う

「俺に言わせれば、外を普通に歩いてるやつらより、お前らの方がよっぽどまともだぜ!」

というセリフが、特に印象に残りました。

カッコーの巣の上で DVD カッコーの巣の上で

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/12/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虎のナンバーエイト

200802071419

厳しいキャンプの中でも、ひときわキツイ思いをしてるのは、 この男でしょう。

捕手と外野手じゃあ使う筋肉が全然違いますもんね。

頑張れ、浅井くん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も雪とは

聞いてないよ~。

と朝起きたときに驚き、予約してある治療院に行くのは無理かなと思いましたが、先日のように積もるほどのことはなく、片道45分の道のりを車で行って来れました。

治療院の先生に、まだ私の身体だと、40分座ったら40分横になるようにした方が良いと言われたので、今日から暫くは、そのリズムに戻してみようと思います。

ここのところ、2時間起きあがったら30分横になると言った生活が出来るようになってましたが、以前よりは楽になったとは言え、起き上がってる間中が痛みと不随意との戦いで、自分でもけっこう無理をしてる感じがしてたので、先生の言葉を素直に聞くことにしました。

仕事や講座の方が追い付かなくなる気もしましたが、今でも、2時間起きている間ずっと集中出来てる訳ではないので、横になってる40分の間に次に起きあがったとき何をするか考えておいて、起きている40分だけしっかり集中するようにすれば、案外こなせるのではないかと思ってます。

生活状態としては、1年前に逆戻りした感はありますが、結果的には、そうした方が治るためには却って近道なような気もするし・・・。

だといいな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第2クール

宜野座キャンプは、第2クールに入りました。

今日は、ブルペンの様子が映し出されてるところを見ました。

200802051247_2 解説の中田さんが、正田は、身体が開き気味なので、ボールの出所が打者から見えやすいと言ってました。

だから、新人のときには活躍したけど、その後は、ボールを見極められて打たれだしたのでしょうか。

投げる時に踏み出した足の膝とつま先を見るとよくわかるそうです。

確かに、つま先は外側を向いてます。

隣で投げてた江草、能見、、渡辺、上園などを見ると、みんな真っすぐ前を向いてます。

中でもアッチソンは、かなり内側を向いてました。

期待出来そうやな~。

中田さん、後で正田にちゃんと教えといてね~。

200802051428  
あと、清水くんが、木戸さんから背中にバットを挿し込まれてました。

イジメとちゃうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

雪溶け

200802041500 
朝からの晴天で、あっという間に昨日の雪が溶けました!

でも、野球場の外野だけなかなか溶けません。

内野は土が剥き出しだけど、外野には芝があるからかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アカデミー受賞作品特集(2008)

今年も、BSのアカデミー受賞作品特集の季節がやって来ました。

名作映画をまとめて観ることが出来るので、毎年楽しみです。

今年のラインナップの中で特に楽しみなのは、

観たことがあるものの中では、

2月4日の「カッコーの巣の上で」

2月5日の「スティング」

2月13日の「オリバー」

2月13日の「プラトーン」

2月16日の「アマデウス」

2月20日の「ミクロの決死圏」

2月23日の「シンドラーのリスト」

2月26日の「駅馬車」

特に、「カッコーの巣の上で」と「プラトーン」は、初めて観た時に、いろんなことを考えさせられた映画です。

 

また、観たことがないものの中では、

2月6日の「グリーン・デスティニー」

2月9日の「Ray」

2月11日の「ガス塔」

2月15日の「眺めのいい部屋」

2月19日の「ナバロンの要塞」

2月21日の「イル・ボスティーノ」

2月25日の「西部戦線異状なし」

3月3日の「道」

3月4日の「アラバマ物語」

 

このうちいくつ観れるかは分りませんが、録画してゆっくり楽しみたいと思います。

リンク: NHK BSオンライン(2/10までの作品).

リンク: NHK BSオンライン(2/11以降の作品).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足立知弥、故郷に錦を飾る!

新人の登竜門、別大マラソンは、地元大分出身で旭化成の足立選手が初マラソンで優勝を果たしました。

タイムは、ぎりぎり2時間11分台でした。

30キロ過ぎてからは、上位集団にいた選手全員がいっぱいいっぱいといった様子で、まさに過酷なサバイバルレースとなりました。

そんな中でも、終始安定した走りを見せた足立選手が、最後まで生き残りました。

まだ22歳と若い足立選手!

今後ますますの成長に期待しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

降るね~

200802030956_2
 前回より積りました。

  足もとがおぼつかないし、

 今日は、家にこもってよう。

  いつもやけど・・・。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せめて正しい情報を!

アメリカでは、ボツリヌス毒素の注射の副作用で、9年間で16人の方が亡くなられたそうです。
(米消費者団体「パブリック・シチズン」が発表)

肺炎を起こされたケースは、180件だそうです。

私もボトックス注射を受けたとき(2年前)には、アメリカで誤飲による肺炎で死亡した例がある旨、説明を受けましたが、人数を知ったのは初めてでした。

で、日本での死亡例は、国内開発時の臨床試験で、突然死が174例中1例報告されてるだけだと・・・。

まあ、どんな治療でも副作用は付き物で、患者は、現状の苦しみを軽減できる可能性と、副作用によるリスクを天秤にかけて、目の前に示された治療を受けるかどうか決断するわけなので、

今回のこの16人の死亡人数を多いと見るか少ないと考えるかは、その患者さんの症状や置かれている生活環境によっても違うでしょう。

そこで問題なのは、患者が判断するための正確な情報が、本当に提供されているかどうかです。

日本では、ボトックス療法を受けて、嚥下障害からの肺炎で死亡したケースを聞いたことがありませんが、

医師が因果関係を否定したらそれまでだし、最近の厚生労働省の在り方を見てると、残念ながら疑わざるを得ません。

治療法が確立されてない難病奇病が増えている現代社会において、本当に患者が欲しいのは、決して安心材料などではなく、自分で判断するための正しい情報なのです。

リンク: ボツリヌス毒注射の副作用で16人が死亡 : ニュース : 医療と介護 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちばりよ~!

200802021236 って、去年のキャンプインと同じタイトルですが・・・。

久し振りに、治療院の近くの沖縄県物産店に行ってきました。

南国の地で頑張ってる選手たちと少しでも同じ気分を味わおうと、買って来た泡盛を味わってますw

まずは、リーグ優勝さ~。

 

なしば何事ん         なゆる事やしが

なさぬ故からどぅ    ならぬ定み~

なさぬ故からどぅ    ならぬ定み~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

気をつけなきゃ・・・。

今日はお昼に蕎麦屋に行きました。

蕎麦屋のおばちゃんが言うには、今朝、蕎麦屋の向かいのセブンイレブンに車が突っ込むという事故があったそうです。

車を運転されてた女性と乗っていた2人のお子さんは無事だったようですが、店の中に居た人が1人、血だらけになってたそうです。

大したこと無ければいいんですが・・・。

どうやら、原因は、運転手がブレーキとアクセルを踏み間違えたそうです。

私は、今のところ踏み間違えるという経験はありませんが、とにかく事故には気をつけなきゃ・・・。

蕎麦屋を出てからセブンイレブンに寄ってみましたが、すでに割れたガラスも修理されていて、事故の痕跡は跡かたも無くなってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

露天風呂

久し振りに、近所の温泉に浸かってきました。

もしかしたら今年初かも・・・。

さすがに寒くて、露天風呂は一度入ったら、出るのに勇気が必要でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャンプイン!

いよいよ今年も宜野座キャンプが始まりました。

今年は仕事を始めたので、去年のようにず~っと見てるわけには行きませんが、休憩がてら見守って行きたいと思います。

キャンプ初日、たまたま見た場面は、桧山、今岡、新井、フォードのバッティング練習の様子でした。

200802011312 4人の中で一際目を引いたのが、今岡誠!

軽~く振ってるように見えて、次々と柵越え連発してました。

でも、真弓さんによると、今岡は去年もおととしも、キャンプの初日と2日目が一番いいスイングをしてたそうです。

今年はシーズン終わるまで続けてくれ~。

フォードは、力任せに思いきり振ってるけど意外と振りはコンパクト。

ミート中心の中距離打者かな。

最初は痛烈なライナー性のあたりをガンガン飛ばしてたけど、一度今岡のバッティングを後ろから金網越しに見てからは、力み過ぎて凡打が多くなってしまいました。
(画像に移ってる後ろで見てる人はフォードじゃないよ)

俺もいいとこ見せなきゃと焦ったかな。

そんなことで調子崩さんといてくれよ~。

桧山と新井は、まだまだこれからって感じでした。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »