« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

うぅぅっ、寒い、寒い。。

公園を歩いていて、どうも去年より落ち葉の量が少ないと感じてました。

どうやら、近所のお年寄りの方が集団で、毎日落ち葉をかき集めて、ゴミ袋に詰めて捨てているようです。

200711291543 そのままにしておいた方が、木々の栄養分になるような気がしないでもないんですが・・・。

でも、私も子供の頃、落ち葉をかき集めて、良く焚き火してたし・・・。

さつまいも焼いたりして・・・。

あんまり関係ないのかな。

などと考えながら野球場の周りを歩いていると、お巡りさんが自転車に乗って、

「うぅぅっ、寒い、寒い、寒いな~。」

と大きめの声を出しながら私を追い越して行きました。

そりゃ、お巡りさん、コートも着ずに自転車乗ったら寒いはずやで!

ご苦労さまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ濱ちゃんが・・・。

桧山のときのように、新聞社のフライングと言う事もあるので、お昼前のヤフーニュースを見ても信じないようにしてましたが、今、 濱ちゃんのブログ.を見たら・・・(泣)

濱ちゃんのタイムリーは、甲子園の空気をガラリと変える、誰よりも価値ある一振りなのに・・・。

実際、そこから連打が続くことも多かったし・・・。

その気になれば1ヶ月に11本もホームラン打てるのに・・・。

来年は活躍したはずやのに・・・。

何とかならんかったんやろ~か。

濱ちゃんがブログで、

「一野球選手として応援してくれ!」

と言ってるけど、言われるまでもなく、いつまでも応援してるで~。

その記事の最後の1行に泣けてきます。。。

| | コメント (10) | トラックバック (16)

P.S.S.O.S.

ちなみに最近の曲では、長澤知之さんのこの曲が気になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風のベストCDをカセットテープに録音したものを、最近良く聴いてます。

治療院や会社に車で行くときにカーステレオで聴いてます。

「ささやかなこの人生」や「ほおづえをつく女」や「海風」などは、ベースラインがかっこ良く、とても30年以上も前の曲とは思えません。

でも、やはり伊勢さんの曲の中では、昔も今も「海岸通」が一番好きです。

子供の頃にこの曲を聴いて、何ともせつない歌じゃのぉ、と思ったのを想い出しました。

ずっと、港のある街で育ったからかもしれません。

この曲は、イルカさんが歌って有名になりましたが、私は、オリジナルである風のアレンジの方が好きです。

アコースティックギターのイントロから始まるところもいいですし、サビをドラマチックに盛り上げるバイオリンも素敵です。

今でもこの歌を聴くと、のんびり船旅に出かけたくなります。

 

港に沈む夕陽がとても 綺麗ですね~

あなたを乗せた船が 小さくなってゆく~♪

 

COMPLETE BEST Music COMPLETE BEST

アーティスト:風,大久保一久
販売元:日本クラウン
発売日:2000/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野球場一周

今月から在宅IT講座の応用編が始まってますが、いきなり課題が出題されて、けっこう大変です。

200711221416 それでも、出来るだけ毎日、野球場を一周歩くようにしてます。

だいたい500mです。

半年前には、駅まで歩いて電車に乗ってみたりしたこともありましたが、あまり長距離を歩くと身体のあちこちに不具合が出るので、今は、野球場一周程度にセーブしてます。

あわてない、あわてない。

ところで、今日の東京地方は、抜けるような青空でした。

風がけっこう吹いてたので、空気中のチリが吹き飛ばされたのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反町ジャパン、五輪出場決定!

サウジアラビアと0-0で引き分け、日本が北京オリンピックへの出場を決めました。

最初から最後まで、白熱した面白い試合でした。

両チームとも、90分間、足が止まる事無く、良く動いてました。

ここに来て、いいチームになって来た感じがします。

このオリンピック予選は、最初から非常に厳しい戦いになることが予想されてましたが、予想通りの激戦となり、それを制したことは、若きイレブンの自信となることでしょう。

オリンピックも大いに期待しましょう!

ところで、前々から思ってたことですが、サッカー選手のインタビューの受け応えって、野球や他のスポーツ選手と違って特徴がありますね。

インタビュアーの質問に対して、「えー」とか「あー」とか言うこと無く、間髪入れずに即答し、しかも要点を簡潔に早口で喋る傾向にあります。

ハキハキとした受け応えには好感が持てますが、もっと落ち着いて喋ってもいいのにと思うこともあります。

展開の速い中で、瞬時に決断して行動しなければならないサッカーというスポーツの性格がそうさせるのでしょうか。

インタビューの受け応えに特徴があると言えば、お相撲さんもそうです。

まるで正反対の特徴ですが・・・。

話がそれてしまいましたが、最後に、オシム監督の回復を心よりお祈り致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月の通院日

今日は、2ヶ月に1度の大学病院への通院日だったので、身体の状態について整理しておきます。

最近は、1時間半起き上がったら1時間横になると言った生活になってます。

2ヶ月前に比べたらまた少しだけ、起き上がってる時間が長く取れるようになりました。

症状の変化としては、半年ぐらい前から、首の傾きが、左斜め上に向く方向に引っ張られる状態から、少しずつ、左に首をかしげる方向に引っ張られる状態に変わって来ました。

今は、少しでも動くと、左の頬と左肩が思い切り引っ付く形になります。

これはこれで辛いですが、左上を向いたままの状態だった頃よりは楽です。

また、頭の左側を左手の掌底で押さえつけたり、頬杖をつくことで、少し楽になるようになって来たのも、起きていられる時間が長くとれるようになった理由です。

以前は、手でサポートしようにも不随意運動が酷過ぎて、どうしようもなかったですから・・・。

不随意運動と痛みの範囲は、相変わらず少しずつ狭くなってる気がします。

上半身の痛みは、左首の肉を剥がされるような痛みと、左脇から背中にかけての切り刻まれるような痛みと、左腕の痺れるような痛みが特に酷いです。

ただ、半年前まで感じてた、背中全体をナイフで切り刻まれてるような痛みと、右肩甲骨内側の焼け付くような痛みは、ほとんど感じられなくなって来ました。

下半身の痛みは、左股関節の痛みが少し和らいで来た感じがしますが、右膝の痛みは相変わらずで、右足全体は思うように力が入りません。

さて、2ヵ月後はどうなってますことやら・・・。

今日は、診察の後、病院内の床屋で散髪をして帰りました。

1年半振りに、そこの床屋に行きましたが、1年半前に比べたら、頭を刈る間の辛さが随分軽減されてることを実感しました。

200711201300 帰りは、上野恩賜公園で休憩して帰りました。

休憩と言っても、早く帰って横になりたい気持ちも強いので、運転疲れを解消するために、車から降りて少し背伸びをしただけですが・・・。

この公園の鴨たちは、人なつっこくて足元に寄って来るんですが、うじゃうじゃ居過ぎて、可愛いと言うより、ちょっと気持ち悪い程でした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖房

終始筋トレをやり続けているような不随意運動と、痛みによる脂汗のお陰で、冬場はあまり寒さを感じないで済みます。

スキー用の分厚い靴下を履けば、起き上がってる間は暖房無しでもけっこう凌げます。

そんな、湯たんぽのような私でも、さすがに今日は寒くて、今年初めて石油ファンヒーターを点けました。

朝からガンガンに炊いていると、熱くてボーッとして来ました。

たまには窓を開けて、空気入れ替えなきゃね。

少し外の空気を吸いに出かけてこよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

強いぞ野口!

東京女子マラソンで、野口みずき選手が2時間21分台の大会新記録で優勝しました。

野口選手の走りを最初に見たのはアテネ五輪のときでしたが、ストライド走法なのにピッチ走法に見えてしまうような衝撃的な走りでした。

思い切りストライドを伸ばしながら、全身、特に両腕を使って、跳ぶように走るので、そのように見えたんだと思います。

今回、ケガで2年振りのマラソンとなりましたが、その力強い走りは全く衰えてませんでした。

むしろ、身体が傾いてしまう癖を直した分、無駄な動きが軽減され、後半の伸びがさらに期待出来る走りへと進化した気がします。

これで、北京への切符を手にしたと言っていいでしょう。

残り1枚の切符をかけて、大阪と名古屋も楽しみです。

個人的には、加納選手に行って欲しいですが、強豪ひしめく中なので、経験からしても実力的にも、まだちょっと無理やろな~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

女子バレーは7位かぁ。。。

女子バレーのワールドカップ全日程が終わり、6勝5敗で7位に終わりました。

けっこう頑張ってたように思いましたが、大会史上最低の順位のようですね。

もっとダメダメな時期もあったような気がしましたが・・・。

まあ、他国よりも優れてるのがレシーブだけにしては良く7位になれたとも言えます。

流れや勢いが重要なカギを握るバレーなので、地元開催という点もかなりのアドバンテージなのでしょう。

それから、ラリーポイント制に変わってからは特に、サーブで崩せないと連続ポイントを重ねるのは難しいですね。

スパイクやブロックは、身体能力の差もあって、急に欧米並みにパワーアップするのは難しいでしょうから、いかに崩せるサーブを修得するかが世界選手権に向けての課題だと思います。

やはり、オリンピックに女子バレーが出られないとつまらないので、5月まではバラエティーに出てる暇を惜しんで、サーブ練習に明け暮れて下さい。

さあ、次は植田ジャパンです。

ガンバレ、ニッポン!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ウスユキバト

行きつけの温泉の入り口のところに鳥かごが置いてあり、中に2羽のうずらが居たんですが、いつの間にか2羽の鳩に変わってました。

200711161935 鳥かごには「ウスユキバト」(オーストラリア)という札がかかってました。

白と薄いグレーのまだら模様の綺麗なハトだったので、携帯カメラで撮りましたが、ちょこまかと動くので、ブレがひどくて何だか良く解らない写真になってしまいました。

うずらは食べられちゃったのかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両国国技館

今日は、正式に雇用契約を結ぶために会社まで行ってきました。

200711151618 帰りに、両国あたりで休憩しました。

国技館の外から心の中で豊真将にエールを送りました。

それでも、連敗は止まりませんでした。

ただ、今日の一番は、攻める気持ちが全面に出てたと思います。

土俵際で安美錦に突き落とされてしまいましたが、逆転を恐れず、明日からも今日のように攻め込んでもらいたいです。

頑張れ豊真将!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊真将よ土俵の鬼になれ!

【大相撲11月場所 四日目】

今場所、初の相撲ネタを書くにあたって・・・。

時太山のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

二度とこのような哀しい犠牲者を出さないように、協会の理事長に栃東親方を抜擢するなどして、徹底的に対策を講じてもらいたいと思います。

さて、今場所ここまで見て、私の目に止まったのは、安馬と出島です。

安馬は、大関を狙える自力がつき、気迫のこもった攻めの取り組みが続いてます。

昨日、今日と気合が空回りして敗れてしまいましたが、明日以降も楽しみです。

出島は、急に太った感じがします。

年齢から来る動きの遅さを、体重を増やすことでカバーしようとでも言うのでしょうか!?

動きが鈍くなった分、前に出る力強さが増した気がします。

ただ、相撲巧者の琴光喜には、丸く太った体を逆用されて、コロンと転がされてしまいました。

出る出る出島の相撲が、どう変わっていくのか注目です。

一方、豊真将くん!

連日気迫の感じられない取り組みが続きます。

上位陣との対戦が続くので、黒星続きなのは仕方ないとしても、気合の入った一番を見せてもらいたいです。

上位には、技と経験では敵わないので、せめて気迫だけは上回ってないと勝てるはずもありません。

もっと、立会いから鬼気迫る鬼の形相で仕切って欲しいです。

種目は違いますが、4年前には甘ちゃんだったプリンセスメグも鬼になってコートに帰って来ました。

豊真将も今年中、いや今場所中に土俵の鬼になれるか!

注目しながら応援して行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠き山に日は落ちて

ここ最近、部屋の中を片付けてると、お気に入りのCDが押入れから出て来ました。

ロン・カーターの『ORFEU』というCDです。

久し振りに聴きました。

中でも、「goin’ home」と言う曲が好きです。

ドヴォルザークの交響曲第9番(新世界より)第二楽章をジャズ風にアレンジしたものです。

いわゆる「家路」ってやつです。

41k5n0k63dl_ss500__2 

 

 

 

 

 

遠き山に 日は落ちて

星は空を ちりばめぬ

今日のわざを なし終えて

心軽く 安らえば

風は涼し この夕べ

いざや 楽しき まどいせん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SOHO

200711121448

 イスを組み立てて、パソコンを設置し、

 ちょっとしたSOHOの完成です。

 後は、会社からノートパソコンがくれば完璧です!

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋桜

昨日までたくさん咲いていた秋桜の花が、今日はたったの二輪しかありませんでした。

200711071511 どうやら、公園管理事務所の人が、芝刈り機で公園中の芝を刈ったときに、一緒に刈り獲ったようです。

ひ、ひどい・・・。

二輪だけ残ったんやね~。

 

うす紅の秋桜が秋の日の~

何気ない陽だまりに揺れている~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にっぽん晴れ!

200711071516

  

 気持ちのいい青空で、

 散歩後の露天風呂も

 最高でした! 

 

 

  

| | コメント (2) | トラックバック (1)

出来た!

200711040819  

 パソコンデスクが完成しました!

 明日からこれで

 IT講座のお勉強や!

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゴッドファーザー

録り貯めたDVDの中から「ゴッドファーザー」のPartⅠとPartⅡを観ました。

「仁義無き戦い」のマフィア版と言ったところでしょうか。

「ゴッドファーザー」の方が先なので逆かな。

「仁義無き戦い」ほどスピード感、躍動感が無く、マフィアものなのに落ち着いた雰囲気が漂ってました。

「仁義無き戦い」は主人公が組織の下っ端なのに対し、「ゴッドファーザー」は組織(ファミリー)のトップが中心だからでしょうか。

若き日のアル・パチーノとロバート・デ・ニーロが、早くも渋い存在感を出してました。

特に、アル・パチーノは、あの無表情な目で睨まれたら、すくみ上がってしまいそうです。

ゴッドファーザーDVDコレクション DVD ゴッドファーザーDVDコレクション

販売元:ビクターエンターテインメント/CIC・ビクタービデオ
発売日:2001/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町田康著『きれぎれ』

町田康著『きれぎれ』を読み終わりました。

どうしようもないダメダメ男の物語でした。

ただ想像(空想?)力だけはやたらと逞しい男・・・。

その想像力をポジティブな方向に働かせることが出来れば、同じ目に会っても全然違った人生を歩めるだろうに・・・。

と言いながら、私も悲観的な方向に想像が展開されてしまうことがたまにあります。

年齢を重ねるごとに、どんどん楽観的な考え方が出来るようにはなってますけどね。

この単行本には、もう1つ『人生の聖』というお話が掲載されてますが、こちらは何の話か良く解りませんでした。

町田ワールドを楽しめるよになるには、この1冊だけじゃあ足らないようです。

きれぎれ (文春文庫) Book きれぎれ (文春文庫)

著者:町田 康
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

机が届いた!

昨日、パソコンデスクが届きました。

買う前に目にした説明には、簡単に組み立てられるようなことが書いてあったんですが、やはり私には重労働です。

200711031347_2 昨日は、半日がかりで部品を全部梱包から出しました。

今日から少しずつ組み立て始めましたが、引き出し1つ組み上げるたびに、横になって休みながらやってます。

何とか引き出し3つが出来上がりました。

椅子が届く水曜日までには仕上げたいな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒンギス2度目の引退(>,<)

マルチナ・ヒンギスが、2度目の引退を表明しました。

今年のウィンブルドンのドーピング検査で、コカインの陽性反応が出てたらしいです。

元々、お尻の負傷が長引いてて、この問題が無くても引退しそうな雰囲気はありましたが、今回の問題もきっかけになったようです。

もちろん、ヒンギスは、身の潔白を強く訴えてますが、こんな疑惑を抱かれたたままの引退になるとは、とても残念です。

長くファンを続けてきたものとしては、マルチナの潔白を信じたいです。

お疲れ様でした。

リンク: テニス四大大会5勝のヒンギス、コカイン陽性で引退表明 - テニス365 | tennis365.net.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

53年振り!

中日が4勝1敗で日ハムを下し、53年振りに日本シリーズを制しました。

初戦のエース川上の、リードされていながらにしてなお、揺らぐことの無い炎のピッチングが、その後の若い先発陣や野手のハートに燃え移ったような展開だっように感じました。

何だかドラの強さばかりが目立ったシリーズになってしまいましたが、その強い強いドラゴンズに、阪神タイガースはシーズン通じて勝ち越してます。

短期決戦は、流れに乗って勢いだけで勝てることもあるので、長~いシーズンで何度も闘った結果、勝ち越した阪神の方が、総合力では勝ってると言えます。

でも、そのことは間違いの無い事実でありながら、言い訳にしか聞こえないのも哀しい事実です。

まあ、ええわ。

来年見てろよ!

| | コメント (2) | トラックバック (15)

開始スクーリング(応用編)

今日から短期IT講座(応用編)が始まるにあたって、昨日スクーリングに行って来ました。

私含めて5人が参加するようです。

基礎編と同じメンバーは、一人だけでした。

どうやら基礎編を一緒に受講した他のメンバーは、体調不良などの理由で途中で挫折したらしいです。

私以外の4人のうち、3人が車椅子の方で、1人は杖を使用されてる女性でした。

やはり今回も私が最年長者のようです。

車椅子の女性の方が、真っ白なワンちゃんと一緒に来られてました。

2時間半もの講義の間、じっと座ってられるのか心配でしたが、さすがに訓練されてるようで、机の下でひたすら寝てました。

休憩時間にかまってやろうかと思いましたが、私の方が1時間の講義でへとへとになり、ソファーに寝転がってました。

後半の1時間半の講義の最後に自己紹介をしましたが、そのとき、ワンちゃんを連れてる女性が、

「この犬にはかまわないでやって下さい。」

と、おっしゃってました。

その理由が介助犬だからなのか、その犬の性格によるものかは解りませんでしたが、かまわないでおいて良かったと思いました。

道行く人々や出くわす人から、まるでペットのように「かわい~」などと、いちいちかまわれてると、介助犬としてもやってられないと言うことなのかな。

そう考えると、ワンちゃんなどと言うのも失礼な気がして来ました。

確か自己紹介で介助犬の名前もおっしゃってましたが、忘れてしまいました。

スクーリングが終わって、他の受講生や講師の方と雑談して帰りたかったんですが、残念ながら身体が辛く、速攻で車に戻って横になりました。

さて、今日から4ヶ月間の応用編が始まり、12月からは仕事も始まります。

一応、研修と言う位置づけで、本講座も就業時間に含めていいと会社からは言われてますが、少し早め早めにやって置くとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »