« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

内定!

今日、無事内定した旨連絡がありました。

早っ!

勝負パンツの威力は絶大なり!

とりあえず、12月1日~3月までの4ヶ月間だけの契約です。

4月以降はどうなるか解らない契約社員です。

プロ野球選手みたいや。

受講中の在宅IT講座は、続けて就業時間内にやってもいいと言う条件ものんで貰えたので、仕事と言っても2月まではお勉強中心になりそうです。

内定の連絡を頂いて、すぐにパソコンデスクとOAチェアーをネットで注文しました。

届くまでにスペース空けとかなきゃ。

 

在宅ワークとは言え、3年半ぶりに社会復帰出来ました。

でも、家計は、まだまだ全然赤字です。

せめて月々の収支がプラマイ0にならない限りは、なけなしの貯金もやがて底を突くのが見えてるわけで、完全に自立出来たとは言えませんね。

次の目標は、完全な自立です!

それも貯金が尽きるまでに・・・。

そのためにも、まずは、4月以降も契約継続してもらえるように、かつ、身体を悪化させない程度に頑張んなきゃ。

| | コメント (6) | トラックバック (3)

勝負パンツ!

人事部長面接(最終面接)に行って来ました。

部長さんは、気さくな方だったので安心しました。

15分くらい雑談して終わりました。

いい雰囲気だったように思いますが、相手は百戦錬磨の人事部長なので、今日の表情だけでは何とも言えませんね。

とにかく、必要なことはは全てやったので、後は結果待ちです。

果報は寝て待つとしましょう!

 

車で片道1時間半かけて行って来たので疲れました。

 

今日は、出かける前、朝風呂に入ってから出かけました。

風呂から上がって服を着るときに、新し目で気に入った柄のパンツを選んでる自分に気が付きました。

今まで、パンツの柄など気にしたことなど無かったのに・・・。

デートの日に女性が「勝負パンツ」を身に付ける気持ちが解るような気がしました。

ちょっと違うか・・・。

果たして、勝負パンツの成果や如何に!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

筋書きの無いドラマ

野球シーズンが終わり、連ドラをいくつか見始めました。

テレビドラマよりも、筋書きの無いドラマの方が面白いので、スポーツ中継の方を優先して見ますが、本来、テレビドラマも嫌いな訳じゃあありません。

今回、何となく見始めたのは、

「ガリレオ」

「働きマン」

「3年B組 金八先生」

「医龍2」

です。

どれもなかなか面白いですが、やはり阪神戦にはかないません。

 

今夜から

日本シリーズが始まります。

久し振りに筋書きの無いドラマを楽しめそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

それを言っちゃあ終しめぇよぉ!

昨日、久し振りにお役所の人を怒鳴りつけてしまった。

雇用保険制度の内容自体にも納得が行かなかった上に、電話口に出た担当者の対応が、あまりにも腹立たしかったもので・・・。

次第に怒りが込み上げて来たところで、そのお役人様の

「”きまり”ですから!」

の一言で完全にブチ切れてしまった。

 

そのやり取りの中で、感情的になって、つい、

「私だって好きで障害者やってる訳じゃあない!」

と叫んでしまったことは反省。。。

 

その人を怒鳴ったところで制度が変わる訳じゃあないのに・・・。

ハァ~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

森戸潔著『人間はどこから来たのか』

森戸潔著『人間はどこから来たのか』を読み終わりました。

この本は、サブタイトルが「地球環境と人間の歴史」と付けられていて、星のはじまり~地球のはじまり~生物のはじまり~人間のはじまりと、人間が登場するまでの歴史が解りやすく語られてます。

小学校高学年以上の人が対象ということですが、こう言った難しそうな話をざっと掴むには、子供向けのものが解りやすくてちょうどいいです。

読んでみると、ある種の生物の存在自体が地球環境を変え、変化した環境に応じて新種の生物が誕生すると言ったことが繰り返されて人間が登場するに至ったという事が良く解ります。

地球上に一番最初に誕生した生物が、2番目に誕生した生物に主役を取って代わられるところからして既にその物語は始まっていたようです。

そのことから考えると、人間も、存在自体が地球環境に影響を与え、いずれはその環境の変化が新たな種類の生物を生み出し、やがて人間は滅びることになります。

だとすると、地球温暖化対策など必死に頑張ったところで、いずれは主役を新種の生物に取って代わられると言うことになります。

そうなったら、その新生物が営む動物園には、他の動物たちと同様に、僅か生き残った我々の子孫も入れられて、見世物になるんでしょうか?

そして絶滅寸前の種として無理矢理交配させられたりするんでしょうか?

何もしないまま、そんなことになってはシャクなので、精一杯抗いたいですね。

「例え虚しい努力だとしても、前のめりに滅びたい!」

ってところでしょうか。

でも、もしかしたら、今まで地球上に登場した生物の中では格段に往生際の悪い人間様のことなので、温暖化なども乗り切って、宇宙が滅びるまで主役の座を守り続けるかもしれませんね。

人間はどこから来たのか―地球環境と人間の歴史 Book 人間はどこから来たのか―地球環境と人間の歴史

著者:森戸 潔
販売元:リサイクル文化社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エデンの東

先日BSでやってた「エデンの東」を録画して観ました。

私が小学生の頃、50年代~70年代の映画音楽が入ったカセットテープを、姉が友達からダビングしてもらって来たことがあります。

けっきょく姉はそのテープにすぐ飽きたので、私がラジカセで何度も聴かせてもらいました。

20曲ぐらい録音されてたと思いますが、どれも作品自体観たことがないのに、映画音楽だけはやたらと馴染みになりました。

当時、昔の映画と言えば、金曜ロードショーでしか見ることが出来なかったので、そのカセットテープに入っている映画も、いつか金曜ロードショーでやらないかなぁ。

と楽しみにしていたもんです。

その後、レンタルビデオ店が出来て、そのカセットに入ってた映画もほとんど観ることが出来ました。

でも、「エデンの東」だけは、観る機会が無いまま今日に至りました。

テーマ曲を聴いて、そんな事を思い出しながら観ました。

けっこう面白かったです。

第二次世界大戦の頃のアメリカの、とある一家族が抱えている問題について描かれた作品ですが、今の日本の家族にもあてはまる面が多々ある気がして、なかなか考えさせられる作品でした。

しかし、ジェームス・ディーン君、お兄ちゃんのフィアンセに手ぇ出しちゃあかんやろ!

エデンの東 スペシャル・エディション DVD エデンの東 スペシャル・エディション

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/08/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明け

200710250634  

 今日もええ天気やね~。

 でも、夕方から曇るらしい。。。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オール・アバウト・マイ・マザー

録り貯めたDVDの中から「オール・アバウト・マイ・マザー」と言う映画を観ました。

ニューハーフとの間に出来た子供を、シングルマザーとして育てた女性の生き様を描いたスペイン映画です。

この映画は、何年か前に、徹夜明けの仕事を終えてフラッと入った映画館でやってた作品です。

けっきょくその時は、最初から最後までグッスリ寝てしまったので、ストーリーは解らず仕舞いでした。

今回じっくり観てみると、なかなか面白い内容でした。

でも、複雑な話なので、徹夜明けじゃあ寝てしまうわなぁ。

オール・アバウト・マイ・マザー DVD オール・アバウト・マイ・マザー

販売元:アミューズ・ビデオ
発売日:2006/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦イチョウ

200710231557 温泉の周りを歩いてると、やたらと大きいイチョウの木に出くわしました。

この辺、何度か歩いてたのに、今まで全然気づきませんでした。

写真だと1本に見えますが、実は2本寄り添うようにして生えてます。

木の前に立ってる看板によると、樹齢300年以上だそうです。

江戸時代からかぁ。

2本のうち1本には実が成るけど、もう1本には何故か全く実が成らないことから、昔から「夫婦(めおと)イチョウ」と呼ばれてるそうです。

もうすぐ色づく季節ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空白の一日

200710180721_2 同じく、押入れを整理してたら小林繁さんの下敷きが出てきました。

さんまさんに限らず、私もよく、投球フォームを真似したものです。

最近、日本酒のCMで江川さんと共演されてますね。

Still0097_3  

 2人とも耳でかいなぁ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かっ、かっ、かっ、かっ、掛布さん

200710180722 押入れを整理してたら懐かしい本が出てきました。

掛布さんが27歳のときに書かれた『猛虎が吼えた!』と言う本です。

昔読んだときの記憶によれば、掛布さんの生い立ちや、奥様との馴れ初めなどにも触れられていたと思います。

驚くべきことに、この本は、シーズン真っ最中に執筆されたそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松坂~岡島、日本人リレーでWS進出!

レッドソックスが11-2でインディアンズを下し、ワールドシリーズへの進出を決めました。

この大一番で、松坂~岡島の日本人リレーが実現しました。

Still0100 先発の松坂は、味方打線にもらった3点のリードを、2点返され3-2とされますが、何とか1点リードのまま5回を投げきりました。

6回からは岡島が登板!

セ・リーグ時代のコントロールの悪いイメージが未だに抜け切れず、ハラハラしながら見守りました。

当時は、岡島が出てきたらフォアボール連続で、押し出しの1点は確実に頂いてましたから・・・。

その岡島が、味方のエラーからのピンチもピシャリと抑え、2イニングを0で切り抜けました。

Still0099_2 8回に3イニング目のマウンドに上がりますが、連続ヒットでノーアウト1、2塁となったところで交代。

その後打線が爆発したりして、レッドソックスが大勝しました。

岡島、成長したな~。

ワールドシリーズでは、松井vs松坂と言った西武の先輩vs後輩対決も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (16)

押入れの整理

あまり身体の負担にならないように、毎日少しずつ片付けを始めて、ようやく押入れの整理が終わりました。

実家に送るべく、スーツなどを段ボールに詰め、要らないものを捨て、押し入れ内に予定どおりのスペースを確保しました。

次は、CD、カセットテープ、本やなんかを整理して、押入れに収納しなきゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

名解説ぜよ球児くん!

セのCS第3戦は、球児がゲスト解説として出てました。

決してでしゃばらず

かと言って遠慮し過ぎることもなく

優しく、穏やかな口調で

でもハッキリと

自分の思ったことを

素直に語ってました。

 

けっきょく日本シリーズは去年と同じですね。

しゃあないから、今年もセ・リーグ代表のドラでも応援してやるか。

| | コメント (4) | トラックバック (13)

ヨーグルト・ゼリー・デザート

今日は、久し振りに前の会社の同期が2人訪ねて来てくれました。

昔話に花が咲いて、何だか私一人でしゃべってました。

日頃ほとんど人と話をする機会が無い反動からか、ついしゃべり過ぎました。

お土産に、カップ麺やバナナなどととともに、「ヨーグルト・ゼリー・デザート」という洋菓子をもらいました。

200710202057 マスカット、オレンジ、ストロベリーがそれぞれ4個ずつ入ってます。

いくら甘いものにも目が無いとは言え、一人でこんなに食べ切れんわいと思いましたが、賞味期限を見ると08年3月になってました。

それなら楽勝です。

とりあえずオレンジを1つ食べてみました。

ヨーグルトの酸味が効いてて美味しいぜ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久し振りの散歩

2週間ぐらい前に橋のたもとまで歩いた後から、右足の踵の外側が痛くて暫く散歩を控えてましたが、痛みがだいぶ和らいだので、久し振りに野球場を一周して来ました。

踵の外側の痛みは、縮んで固まっていた足首が少し緩んで動かせるようになって来たので、ロボットの様な歩き方からまともな歩き方にちょっとだけ近づいて、今まで使ってなかった踵を使えるようになり始めたからだと考えてます。

右足は、ジストニアの症状が出るずっと前、20年ぐらい前に右膝の手術をしてから、主に付け根が捻れながら縮んで固まってしまってるので、こちらもなかなか根が深いものがあります。

そもそも、これもジストニアを発症した原因の1つだと思うのですが・・・。

ともかく、いきなり橋のたもとまでのような長距離を歩くのではなく、少しずつ歩くように気をつけなきゃ。

気候も良くなって来たし、また少しずつ歩こっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK将棋講座(新開講)

NHK将棋講座が、10月から新しいのに変わりました。

今回のは、「佐藤康光NHK杯の基本でステップアップ」というタイトルです。

超初心者の私には、ちょうど良さそうです。

アシスタントが 高橋 和先生 . というのも嬉しいところです。

ところで、先週の「NHK将棋杯テレビ将棋トーナメント」では、羽生善治三冠が中川大輔七段に逆転勝ちを果たし、三回戦進出を決めました。

解説の加藤一二三九段によると、この一局は、大会史上最も凄い大逆転劇だそうです。

けっこう追い詰められたところから逆転したことぐらい私にも解りましたが、そこまで凄いものだったとは解りませんでした。

そう言うのが解るレベルになるまでには、まだまだです。

NHK 将棋講座 2007年 10月号 [雑誌] Book NHK 将棋講座 2007年 10月号 [雑誌]

販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の一輪かな

200710180717 うちのベランダの前の生垣に絡まってる朝顔は、秋も深まって来たというのに、今だに毎朝花を咲かせてます。

昨日までは、2~3輪以上咲いてましたが、今朝はとうとう一輪だけ咲きました。

今日で朝顔ともお別れかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ、ロスタイムに・・・。

野球シーズンが終わってしまったので、昨日は久し振りにサッカーを観ました。

北京五輪の最終予選、のカタール戦です。

結果は残念ながら1-2で逆転負けでした。

観たといっても、後半途中まで、パソコンいじりながらチラ見してただけですが・・・。

で、残り15分となって1-0で勝ってたので、最後ぐらい本気で応援して逃げ切ろうと思いました。

その直後、カタールの16歳の少年にヒールでねじ込まれ、同点に追いつかれてしまいました(><)

そして、最悪引き分けで仕方ないと思ったロスタイム、ハンドでPKを与えてしまいました。。。

これを決められ、何とももったいない逆転負けを喫してしまいました。

残り2試合、勝つしかない状況となってしまいましたが、頑張ってもらいたいところです。

やっぱオリンピックにサッカーが出てないと面白くないですもんね。

A代表の方は見てませんが、大久保がようやく代表初ゴールを決めて、エジプトに4-1で快勝したようですね。

やるじゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

終わった。。。

3-5で中日に負けて、とうとう今シーズンが終わってしまいました。

選手、監督、コーチ、ファンの皆さんお疲れさまでした。

最後まで悔しい思いを味わいながらも、それでも虎の野球を存分に楽しませてもらいました。

今シーズンは、課題がたくさん見えて来ました。

正確には、昨年既に見えていたはずの課題が、克服されるどころか拡大したシーズンでした。

一方で、頼もしい若手の台頭も数多く見られました。

林、桜井、狩野、上園、亮君、来年は他球団のマークが厳しくなるでしょうが、それを乗り越えて、更なる成長を遂げてくれるよう期待してます。

期待通りの働きが出来なかった数多くの選手の方々、怪我に苦しんだ選手はシッカリ治して、来年の巻き返しに期待します。

期待通り活躍してくれた中継ぎ以降の投手の皆さん、ゆっくり身体のケアをして、来年も今年同様の活躍を期待します。

それから球団の方々、野口の年棒アップ、忘れんといてね~。

来年こそ絶対にリベンジやで~!

ハア~、明日から秋の夜長を何して過ごそぅ。。。

| | コメント (20) | トラックバック (20)

鬼門まつり the CLIMAX!初日は完敗!

鬼門まつり the CLIMAX!初日は、中日に0-7で完敗でした。

チーム打率、得点数、本塁打数の3部門でリーグ最下位の打線が、球界のエースに挑むんですから、なかなか点が入らないのは予想されたことではあります。

であれば、何とか突破口を開くには、打席での粘りや足を使うしかないんですが、盗塁数も中日のわずか半分しか出来てません。

それでもシーズン通じて、中日に勝ち越してるのは、投手力と監督の采配で上回ってたからだと言えますが、それに加えて、昨年大きく負け越した中日だけには絶対に負けられないと言った強い気持ちがあったからです。

短期決戦では、特にその強い気持ちが重要です!

200710131821_2 と言うことで、私も、シーズン中にナゴドでの勝率が異常に高かった、「ロードラと烏龍茶」を食し、「ドラ嫌ぁぁぁ!」をテレビの上に置いて、強い気持ちで「まつり」に参加しました。

特に、烏龍茶は、ウッズ対策と言う意味も込めて、「茶」を飲んで挑みました。

初回の攻撃をアッサリ三者凡退で終わると、その裏、エラーと盗塁などでいきなりワンナウト3塁のピンチを作ると、これまたアッサリ先制されてしまいました。

まあ、下さんは、点を取られてからが真骨頂やからね。

初回の1点ぐらいは織り込み済みや!

と思った瞬間、黒龍Wッズに放り込まれてしまいました。

よりによってウッズが一番好きなコースに投げてしまいました。

まあ、下さんの初回に3点は、良くあることやし、こっから崩れないのが下さんやで~!

との期待通り、その後は立ち直り、4回のピンチまで0で抑えました。

4回から代わった亮くんが、4回、5回を凌ぐと、5回裏に打順が回ってきたところで代打に桧山が登場です。

切り札を投入するには早過ぎる気もしましたが、ここまで手も足も出ない川上から突破口を開くには、エースキラーの桧山の投入もやむを得ません。

残念ながら桧山は、凡退してしまいましたが、こっからは、得意の「ナチュラルDH作戦や」!

本来、攻撃面でのエアポケットとなってしまうはずのピッチャーに打席が回るごとに代打を送り、言わばDH制と同じ効果を得る超攻撃的な作戦!

安定した中継ぎ陣を豊富に抱えてる虎だからこそ、また、エースなんてものを抱えてないからこそ出来る作戦!

まずは1点返そう!

と意気込んだのもつかの間。

亮くんに代わってマウンドに上がった久保田んがいけません。

久し振りに見る久保田んの姿は、一回り太ったように見えました。

この10日間もの休養は、彼には長過ぎたようです。

やっぱ、久保田んは毎日投げてないとダメなんでしょうか?

ってことは、今日投げといたから、明日は大丈夫でしょう!

久保田んの後は、ダーウィンが見事な火消し!

7回表は、川上から、赤星、シーツ、アニキ、誠が連続していい当たり!

大量リードに却ってつけ入る隙が出来たか!?

捉え始めたところで、8回からは、ドラ中継ぎ陣が続々登場です。

よし、川上を引き摺りおろした(?)で~。

こっからつるべ打ちや~!

8回表、日本代表の矢野さんのツーベースからチャンスを作るも、得点には至りませんでした。。。

こうなったら、せめてアニキの一発じゃ~!

9回表、誠、桜井の連打で、チャンスを作るも orz...................

窮地に立たされてしまいました。。。

しかし、追い込まれると力を発揮するのが虎戦士たちや!

このままでは終われません!

「まつり」2日目は、今日の布陣に、「龍」じるしの泡盛を加えて、大いに盛り上がるで~!

| | コメント (4) | トラックバック (12)

矢野さんと球児だけやね

12月1日~3日に行われる北京五輪の出場をかけたアジア地区予選の日本代表最終候補選手34名が発表されました。

阪神からは、2人だけでした。

虎の野手は、走らんからね~。

短期決戦は、スランプの少ない足を持ってる選手が中心になるのは仕方ないですね。

赤星は怪我やし・・・。

ジェフと林くんは敵やし・・・。

矢野さん、球児、アジアシリーズ明けでしんどいやろうが、選ばれた以上、しっかり頑張れ!

(代表メンバー)

▼ 投手 15名
   ダルビッシュ 有  北海道日本ハム
   武田  久       北海道日本ハム
   武田 勝       北海道日本ハム
   杉内 俊哉      福岡ソフトバンク
   涌井 秀章       西武
   渡辺 俊介       千葉ロッテ
   成瀬 善久       千葉ロッテ
   小林 宏之       千葉ロッテ
   加藤 大輔       オリックス
   川上 憲伸       中日
   岩瀬 仁紀       中日
   藤川 球児       阪神
   上原 浩治       読売
   高橋 尚成       読売
   長谷部 康平     愛知工業大学

▼ 捕手 4名
   里崎 智也       千葉ロッテ
   矢野 輝弘       阪神
   阿部 慎之助     読売
   相川 亮二       横浜

▼ 内野手 8名
   西岡  剛         千葉ロッテ
   川﨑 宗則       福岡ソフトバンク
   井端 弘和       中日
   荒木 雅博       中日
   宮本 慎也       東京ヤクルト
   小笠原 道大     読売
   新井 貴浩       広島東洋
   村田 修一       横浜

▼ 外野手 7名
   稲葉 篤紀       北海道日本ハム
   大村  三郎       千葉ロッテ
   多村 仁         福岡ソフトバンク
   和田 一浩       西武
   森野 将彦       中日
   青木 宣親       東京ヤクルト
   高橋 由伸       読売

 
(今後のスケジュール)
   10月30日~11月7日     
    合同自主トレーニング 神戸スカイマークスタジアム
   11月12日~19日       
    強化合宿 宮崎サンマリンスタジアム 
   11月22日・23日 18:30~ 
    日豪親善野球日本代表最終強化試合 福岡Yahoo!ドーム
      11月25日~29日       
    現地練習 台湾・台中市
   11月29日予定           
    最終登録 24名
   12月1日~3日         
    北京五輪アジア地区予選 台湾・台中市

リンク: 北京オリンピックアジア予選 日本代表チーム 第一次候補選手|全日本野球会議(野球日本代表)オフィシャルサイト

| | コメント (2) | トラックバック (5)

セ・リーグの結果

セ・リーグもおとといでレギュラーシーズンの日程が全て終わったので、一応 開幕前の予想.と結果を並べときます。

【開幕前の予想】

1位 阪 神

2位 広 島

3位 中 日

4位 横 浜

5位 読 売

6位 東京ヤクルト

 

【最終順位】

1位 読 売

2位 中 日

3位 阪 神

4位 横 浜

5位 広 島

6位 東京ヤクルト

 

ぴったり当たった順位は、4位の横浜と6位のヤクルトでした。

大きく外れたのは、1位の読売と5位の広島です。

読売については、上原の抑えが実現したら手強いと、3年前ぐらいから思ってましたが、上原の性格から考えて、実現不可能だと思ってました。

今年は、開幕前の原構想には無かったはずですが、読売にとっては怪我の功名から、上原の抑えが実現しました。

読売の躍進は、それに尽きると思います。

予想外の読売の頑張りのお陰で、ペナントレースが盛り上がりました。

ただ、阪神は、読売には5つも勝ち越してるので、あまり負けた気がしません。

しかし、残念ながらシーズン通じて読売の方が上手く闘ったと言うことは、リーグ優勝と言う結果が物語ってますね。

広島に関しては、戦力が良く解らないまま、1つぐらいは大穴を狙ってみようと色気を出して2位にしてしまってました。

投手陣に、若手で良いものを持ってる選手が多い気もしてたので・・・。

まだ少し早過ぎたようです。

阪神以外のチームにも阪神戦並みの戦い方が出来ていれば2位も夢では無かったでしょう。

阪神については、語り始めたらキリが無さそうなので、ここでは触れないでおきます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

北の大地へカモメが飛んだ!

パのCS1st最終戦は、ロッテがソフトバンクを4-0で制し、2st進出を決めました。

Still0096 昨日あれだけ繋がったホークス打線でしたが・・・。

打線は水物とは良く言ったもので、いい投手にいいピッチングをされたら打てませんね。

それなのに、2度もバントで送れなければ、これは致命傷です。

一方、ホクース先発のスタンドブリッジも、下馬評どおり良く投げてましたが、100球が限度と心配されたとおり、6回に崩れてしまいました。

さあ、次は虎の出番です!

短期決戦では、先発の出来と、足でプレッシャーをかけることが重要だ!

と解説者の方々は口を揃えて言っておられます。

我らが阪神タイガースは、残念ながら、どちらも重要視してません(><)

まあしょうがない!

先発も足も関係ない、今年の虎にしか出来ない野球で、常識を覆してやるぜ!

 

ところで、打線は何で水物と言われるんでしたっけ?

水の流れのように、好不調の波がコロコロと変わるからでしょうか?

それとも、水商売の稼ぎのように、良い時と悪い時の差が激しいからでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (12)

下見

在宅勤務での採用を検討して頂いてる会社の人事の人と、社会福祉法人の人がうちに下見に来ました。

仕事をする環境にふさわしいかどうかを見るためです。

うちには机が無くて、パソコンはキッチンワゴンの上に無理矢理乗せてやってるので、本格的に仕事を始めるとしたら、パソコン用のちゃんとした机を用意するように言われました。

それ以外は問題無さそうです。

正式に採用されるとしたら、机の費用は会社が持ってくれるそうです。

また、仕事用のパソコンは会社から貸し出されるようで、私用で使う自分のパソコンと、インターネットの回線は差し替えて使うらしい。

パソコン2台並べて置けるような机を探さなきゃ。

そのためには、机を置けるスペースを確保しなきゃ。

そのためには、本、CD、カセットテープを整理して押入れにぶち込まなきゃ。

そのためには、押入れの中の物をいろいろと捨てなきゃ。

スーツやスラックス類は、お腹が成長して着れなくなったので、また着れるようになるまで、実家に送っておこう。

などと考えを巡らせました。

それもこれも正式に決まればの話なんですが、押入れの整理などはやっておいて損は無いので、あまり身体に負担にならない程度に少しずつ始めるとしましょう。

次回の人事部長との面接で、採否が決まるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24 シーズンⅤ

先週からフジテレビで深夜「24 シーズンV」をやってます。

このシリーズは、シーズンⅠ~Ⅳまで見てきたので、Ⅴも、録画して見たり、明け方まで見たりしてます。

4シリーズも見て来ると、さすがに、もう、誰が裏切ろうと、どんな展開が待っていようと、いちいち驚かなくなりました。

それでも、飽きる事無く、ストーリーに惹き込まれてしまいます。

既にシーズンⅥがレンタルされてるようです。

いつまで続くのか解りませんが、とりあえず、シーズンⅥも観ることになりそうです。

24 -TWENTY FOUR- シーズンV ハンディBOX DVD 24 -TWENTY FOUR- シーズンV ハンディBOX

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カモメ~が飛んだ~♪

今日からパのクライマックスシリーズが始まりました。

初戦は、ロッテがソフトバンクに8-4で勝ちました。

パには、ご贔屓のチームも、アンチ球団も特に無いんですが、せっかく観戦するなら、いずれかのチームを応援しながら観た方が面白いだろうと思い、今年のパのクライマックスはロッテを応援することにしました。

理由は、阪神が日本シリーズでリベンジをしないといけないチームとしてはソフトバンクとロッテがいるんですが、どちらかと言うと05年に屈辱的な大敗を喫したロッテにリベンジしたい気持ちの方が強いからです。

ロッテに日本シリーズに出てきてもらって、そこで叩く!

と言うシナリオです。

さて、今日の初戦は、昨年のクライマックスでサヨナラ安打を浴びてマウンドに崩れ落ちた、斉藤和己の気迫のピッチングにも注目してました。

でもダメでした。

味方が3回表に3点先制してくれたのに、その裏すぐに同点にされてしまう不甲斐無さ。

勝利への強すぎる思いが空回りしてしまったんでしょうか。

Still0094 一方のロッテ渡辺は、終わってみればヒットを打たれたのは3回と4回だけで、それ以外のイニングは四球も許さないパーフェクトピッチングでした。

点を取られてもすぐに取り返してくれる頼もしい味方打線にも助けられ、完投でロッテが初戦を制しました。

打つほうでは、西岡が猛打賞と気を吐いてました。

あと、オルティスとか言う人は、外人さんなのにセカンドを守ってるんですね。

他に外国人でセカンドといえば、マルカーノとシピンぐらいしか知りません。。。

今日のロッテの戦いぶりを見てると、相変わらずリラックスして楽しそうにやってるな。

という印象です。

まあ、せいぜいクライマックスを楽しんで来てください。

日本シリーズはそう簡単には行きませんぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (16)

フェレー、ガスケに圧勝!

テニスのAIGジャパンオープン、男子シングルス決勝は、スペインのフェレーがフランスのガスケを6-1、6-2で圧倒し、初優勝を飾りました。

Still0093 試合開始直後から気合が入りまくってたフェレーが、最後までガスケを抑えきった感じでした。

コートカバーリングの速さもさることながら、テンポもとても速く、1つのラリーが終わった途端にすぐ次のラリーに入ろうと言う姿は、乗ってるときの江草のピッチングを彷彿とさせられました。

唯一、弱気になりかけたのは、1セット目の第4ゲームぐらいでしょうか。

決してガスケの調子が悪い訳では無く、フェレーが良すぎましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パ・リーグ結果

気が付いたら、パ・リーグのレギュラーシーズンの日程が全て終了してました。

一応 開幕前の予想.と結果を並べておきます。

【開幕前の予想】

1位 ロッテ

(先発から抑えまで豊富な投手力で雪辱を期す!)

2位 西 武

(松坂の抜けた穴は大きいが、基本的に若いチームなので、個性溢れる選手一人一人の成長に期待!)

3位 ソフトバンク

(ポスト城島の成長度合いと、クリーンナップの体調が心配)

4位 日本ハム

(昨年同様ファンとナインが一体化できればAクラス入りも! 単なるSHINJOブームから真の日ハムファンになれるか!? ファンの真価が問われる年。 投手力は健在!)

5位 オリックス

(全く解らないが、投手力は楽天よりはありそう)

6位 楽 天

(後ろを投げる投手陣が充実してくれば、最下位脱出もあり得る)

 

【最終順位】

1位 日本ハム 

2位 ロッテ

3位 ソフトバンク

4位 楽 天

5位 西 武

6位 オリックス

 

順位をピタリ当てることが出来たのは、3位のソフトバンクだけでした。

日本ハムと楽天は、低い予想をしてしまってました。

おみそれ致しやした。

西武は、どうしちゃったんでしょう。

今年も交流戦以降、パの試合はほとんど見てないので、コメントのしようもありませんが、1つだけ!

かつて阪神の監督を3年やっても最下位から脱出させることの出来なかった野村監督が、楽天をわずか2年目で4位に導きました。

当時の阪神と、今の楽天では何が違うんでしょうか?

選手の資質ややる気か?

フロントの考え方か?

ファンの応援の仕方か?

はたまたノムさん自信が監督として成長したためか?

一度ノムさんに聞いてみたいですなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラザーノが大逆転V

テニスAIGオープンの女子シングルス決勝が有明コロシアムで行われました。

Still0092 結果は、フランスのラザーノがヴィーナス・ウィリアムスを大逆転の末に制して、初優勝を飾りました。

ラザーノは、1セット目を4-6で落とすと、2セット目も5-6と、ヴィーナスにサービング・フォー・ザ・マッチを握られます。

それでも攻め続けて、そのゲームをブレイクバックに成功し、タイブレイクに入ります。

タイブレイクも3-6とリードされ、ヴィーナスにトリプル・チャンピオンシップ・ポイントを握られますが、それでも攻め続けたラザーノが、そこから3ポイント連取して追いつくと、タイブレイクを9-7で奪います。

ファイナルセットは、終始冷静かつ強気に攻め続けたラザーノが6-4で押し切り、大熱戦を制しました。

この試合が放送される前まで、ラザーノと言う選手を知らなかったので、録画放送が始まるとすぐに、どんな選手かネットで調べました。

すぐに、ラザーノが24歳のフランスの選手で、世界ランク33位と言うことが解りました。

でもそんな情報と引き換えに、ラザーノが逆転で優勝したと言う試合結果まで目に入ってしまいました。

せっかく夜中まで起きてドキドキしながら観ようと思ったのに・・・。

先に結果を知ってしまうとは・・・。

うかつでした。

こうなったら、ラザーノが、2セット目で、どうやって流れを変えたのかだけでも感じ取ろうとしたんですが・・・。

1セット目が終わったら、2セット目の大半はすっ飛ばされ、いきなり2セット目の終わりの方が始まりました。。。

NHKさんよぉ、せっかく夜中の録画放送で我慢してあげるんやから、せめてフルで放送してくれよ~(怒)

テニスが終わった後、どんな重要な放送するんかと思ったら、「シドニーの秋」とか言う映像が流れ続けてました。

こんなん流す余裕があるんなら、大事な2セット目やってくれ~(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フラガール

映画「フラガール」、テレビでやってたんで観ました。

常磐ハワイアンセンターには何度か日帰りで行ったことがありますが、裏には、こんな物語があったんですね。

久し振りに行きたくなりました。

フラガールスタンダード・エディション DVD フラガールスタンダード・エディション

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2007/03/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

野球が無いと

つまらんのぉ

| | コメント (9) | トラックバック (2)

橋のたもとまで

200710051637 今日は、昨日に続いてカラッとした秋晴れだったので、温泉に入る前に、その周辺を歩きました。

中川にかかる橋のたもとまで歩いてみました。

温泉に入る頃には雲ってしまいました。

もう少し早く出かければ良かったです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野口だけかい!

0-5で、横浜に完敗でした。

昨日効率良く繋がった打線が、今日はサッパリでした。

ヒットはわずかに野口の2本だけ(><)

こういうゲームこそ、滅多にスタメンで出れない赤松、藤本、秀太あたりには活躍して欲しかったんですけどね~。

先発の安藤も、ピリッとしませんな~。

CS進出、昨日決めといて良かったです。。。

| | コメント (4) | トラックバック (13)

やっと繋がった~

猛虎打線のことじゃ無いですよ。

今日は、朝、パソコンを立ち上げたときからネットに接続出来ませんでした。

自分でああでもない、こうでもないとやってみてもダメだったのでプロバイダに電話しました。

プロバイダの指示通り、何やかんややらされた挙句にそれでもダメで、NTTに電話するよう言われました。

昼飯がてら休憩して、午後からNTTに電話して、NTTの指示通りに何やかんややって、さっきやっと繋がりました。

疲れた~。

けっきょく何が原因か判らず仕舞いでした。

別にいつもと変わったことしてないのに・・・。

パソコンは普段は便利ですが、一旦トラブルと、やたらと疲れますね。

ふぅ~。

もうこんな時間や。。。

まあ、今日中に復旧して良かったという風に考えときましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クライマックッス進出決定!

9-7で横浜に勝ち、クライマックッスシリーズへの進出を決めました。

やっぱ、誠が打つと点が入りますね~。

3安打5打点の大活躍でした。

どうせなら、後4~5日早く復帰できなかったものか。。。

いえいえ、アジアチャンピオンに向けて良くぞ間に合ってくれたと考えましょう!

誠が5打点目を叩きだしたところで安心して、うとうとしてしまいました。

Still0091 すると暫くして、

下柳がグラブを叩きつけました!

の実況の声で目が覚めました。

どうやらセッキーのフィルダースチョイスの後、秀太がエラーしたらしいです。

セッキー&秀太と一緒に、私まで喝を入れられた気がして、その後の応援に身が入りました。

 

今日は、初回に先制で3点、5回に2点追加、9回にダメ押しで4点と、珍しく攻撃面では理想的な展開となりました。

その他のイニングは全て三者凡退ですが、効率の良い攻撃が出来たと言う事でしょう。

一方、シーズンを引っぱて来た2番手以降の投手、ジェフ、ダーウィン、球児が失点してしまいました。

たまには打線で勝つ試合があってもええやん。

 

さあ、残り2試合、チャッチャと勝って、行くぜクライマックス!

首を洗って待ってろ、ドラ・ジャイ!

| | コメント (6) | トラックバック (14)

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち

録り貯めたDVDの中から、「グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~」という映画を観ました。

いやあ、面白かったです。

幼少期に両親から虐待を受けて心に傷を負った天才青年が、最愛の妻を亡くした精神科医と接することによって、自信を取り戻していくといったお話です。

細かい心の動きなどが上手く表現されてました。

こう言う映画は好きですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »