« 布団の干し方 | トップページ | 男・桧山、意地の満塁弾! »

まくら

3年くらい前から、かまぼこ型の枕で寝てます。

材質は良く解りませんが、硬さはシッカリした発泡スチロールのような感じで硬く、その上が薄いスポンジで覆われています。

この枕を首の後ろにあてて上向きに寝ると、頚椎が引っ張られて伸ばされるので首にいいと言うことで、治療院の先生に薦められました。

その枕に変えた当初は、不随意運動も寝てれいば収まっていた頃で、その枕をして上を向いても安定して寝れました。

でも、ちょうどその頃は不随意運動がどんどん酷くなっていた時期でもあり、ほどなく上を向いて寝れなくなりました。

よって、その枕の効果の程は解らず仕舞いです。

けっきょく、今は、横向きに寝て、そのかまぼこ型の枕の上に頭の側面を乗せた状態で、安定させてます。

また、左右の脚が複雑に捻れながら縮んでいるために膝痛と股間節痛が酷く、1年半ぐらいうつ伏せの形をとることが出来ない時期がありましたが、次第に伸びて来て痛みが軽減されたため、半年前からうつ伏せが出来るようになってます。

後は、仰向けだけです。

|

« 布団の干し方 | トップページ | 男・桧山、意地の満塁弾! »

心と体・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/7611892

この記事へのトラックバック一覧です: まくら:

« 布団の干し方 | トップページ | 男・桧山、意地の満塁弾! »