« 井川、松井のツーランに救われる!? | トップページ | 鬼門祭りや! ローソンドラや! »

1年前よりはマシかな。。。

先週来の右首後ろ痛は、1週間前よりは楽になったとは言え、相変わらず続いてます。

ただ、これはある程度覚悟していたことでもあります。

ジストニアという病気は、身体の筋肉が勝手に収縮してしまう(不随意運動)んですが、私の場合、背骨を中心にして、身体全体が雑巾絞りのように絞られていて、その斜め方向に全身の筋肉が収縮している感覚があります。

その結果として、見た目には、首が左斜め上に捻れているのではないかと思います。

主治医の話だと、首の筋肉が強く収縮するために、その結果として全身の筋肉も引っ張られているのではないかと言うことですが、私も主治医もはっきりと断言出来る訳ではありません。

それが判明したからと言って、治せなければ意味ありませんが・・・。

いずれにしても、2年半前から、その雑巾絞りが、少~しずつ緩んで来てるようでもあるんですが、それに伴って、何故か右上半身後ろ側の焼け付くような痛みが、徐々に上に上がってる気がします。

雑巾絞りのような不随意運動の影響と思われる痛みが、全身至る所に、様々な種類にわたって生じてますが、右上半身後ろ側の痛みに限って言えば、そんな感じです。

腰から背中が1年半、肩甲骨の内側が半年、肩が3ヶ月と来てたので、そろそろ首に来る頃かと思ってたら、案の定来ました。

ただ、首は、背中や肩に比べたら、同じ種類、同じ程度の痛みでも、感じ方が違うのか、さらに激しく感じて、起きていられない状態になってました。

今までの経過から考えると、1~2ヶ月したら今度は頭痛になるのかなと思ったりしてます。

そして、その後は頭の先から身体の外へ、痛みが突き抜けてくれればいいなと・・・。

他に、上半身の痛みは、左腕の付け根から指先(主に人差指)にかけての痺れるよな痛みが激しいですね。

まあ、原因も治療法もわからない難治性の病気というのは、自分の身体の状態を自分で想像し、治療法も、また、生活においても、何が良くて何が悪いのか、試行錯誤しながら自分で判断して行くしかないのが辛いところです。

もちろん、お医者様の意見も参考にしながらですが・・・。

1週間も、タオルケットを引っかぶって、じっと息を潜めて横になっていたら、さすがに気分も滅入りがちですが、それでも、全体的には、確実に楽になってる気がします。

良く考えたら、1年前は、1日20時間以上は横になっている生活を強いられ、パソコンを畳みの上において、ブログの記事も横になって左手1本で打っていたことを考えると、格段の改善です。

1年後を楽しみにしつつ、引き続き、のんびり、ゆっくり行くとしましょう。

|

« 井川、松井のツーランに救われる!? | トップページ | 鬼門祭りや! ローソンドラや! »

心と体・福祉」カテゴリの記事

コメント

さざまるさんの
ポジティブ・イズ・シンキングは素敵やよ
^^

どんな人も
上を見たら明るさが増すし
下を見れば落ち込みが増す

私に
さざまるさんの辛さの何がわかるわけではないけど、

でも
自分が弱っている時こそ
少しでも前を向く大切さは
ちょっと
知ってるから

痛みが頭のてっぺんから抜けていくことが
近い将来
叶うといいですね

ちっちゃいころは
母がよく
”痛いの・痛いの・・・飛んでけ~!”
ってやってくれました

はやく
飛んでけばいいですね


お休みなさい

さざまるさん^^

投稿: fusaki | 2007年7月22日 (日) 23時00分

fusakiさん、ありがとうございます。

後半戦も、出来るだけポジティブ・イズ・シンキングで虎を応援して行きたいと思います。

タイガースの優勝と共に、
”痛いの・痛いの・・・飛んでけ~!”

投稿: さざまる | 2007年7月23日 (月) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/7230926

この記事へのトラックバック一覧です: 1年前よりはマシかな。。。:

« 井川、松井のツーランに救われる!? | トップページ | 鬼門祭りや! ローソンドラや! »