« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

薬は水で!?

先日、ニュース番組を見ていたら、中越沖地震の避難所の様子が映し出されていました。

そこに居合わせた、医療ボランティアらしき男の人が、マイクを向けられ、

「薬を飲むときは、スポーツドリンクで飲まないで下さい。」

と喋ってました。

スポーツドリンクは普通の水よりも水分を吸収しやすいので、

薬を飲むときも、スポーツドリンクで飲んだら、薬の吸収がいいのではないか

と思い込んでた私には意外な話でした。

そのとき、その人は、理由までは言ってませんでしたが、

想像するに、

本来、薬は胃酸で溶かして吸収するはずなのに、

スポーツ飲料などのアルカリ飲料で飲むと、胃酸が中和されて薬が溶けにくくなる。

ということなのかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

猛虎打線大爆発!

9-4で、横浜に勝ちました。

今日は、朝早く起きすぎて、試合直前にうたた寝してしまいました。

気が付いたら、5-2で勝ってて、既に江草が投げてました。

6回表を江草がきっちり抑えると、その裏、セッキー&トリのツーランで試合を決めました!

こうなったら楽しみは、トリのサイクルヒットと、JFK以外の中継ぎの出来や!

まずは、亮くん、リベンジピシャリ!

また競った場面で見たいなぁ。

昨日の場面は難しすぎたからね。

しかし、筒井は・・・。

左の中継ぎがもう1枚ほしいとこなんやけどね・・・。

次こそ頑張れ!

そしてトリは、夢のサイクルならずでした。

Still0027_3 今日の試合、前半は、アンディが走者一掃の先制弾を放ち、ジャンがしっかり投げたようですね。

昨日5回まで見て、今日は6回から見たから、2試合で1試合分しか見てません。。。

ドラジャイ連戦乗り切って、安心してる暇は無いのに、アカンやん。

来週は、ヤクルト&広島戦ですが、取りこぼしの無いよう、シッカリ応援せなぁ。

特に、今シーズンの宿敵カープとは、8月3カードも戦うので、最初にガツンと行きたいとこです。

ヤクルトもカープもクライマックスシリーズを諦めてないので、4位の阪神戦には目の色変えて来るやろうし・・・。

締まって行こうぜ~!  ←オレ

| | コメント (0) | トラックバック (20)

朝顔

早々と選挙を済ませて来ました。

今年はやたらと選挙が多く、今日で4回目になります。

恐らく今年はこれで最後でしょう。

これまでは、受付にはおばちゃんかおじさんばかりいらっしゃいましたが、今日は珍しく、若いお姉さんがズラッと並んで座ってました。

200707290843 選挙会場となった小学校では、朝顔の鉢が、一鉢だけ置いてありました。

前回の選挙で行ったときにはチューリップが咲いてた場所です。

プラスチック製の鉢には、”あおき”という名前がマジックで書かれてました。

どうして、あおきくんの鉢だけ置いてあるんでしょうか?

みんなは観察日記をつけるために、夏休み前におうちに持って帰ったけど、あおきくんは、夏休み直前に病気になって、持って帰れなかったのかな。

などと、勝手な想像を巡らせながら帰って来ました。

あおきくん、朝顔咲いたぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一休み、一休みzzz

2-7で横浜に負けてました。

5回表に豪雨で中断している間に寝てしまいましたzzz

そのままグッスリと寝て、目が覚めたら夜が明けてました orz..............

う~ん、けっきょく、亮くん、ピンチを救えなかったかぁ。

それよりも、お杉と筒井がともに失点してるのが残念!

それと、5回以降、ハマの和製中継ぎ陣から1点も取れなかったことも・・・。

相変わらず、ヒットは横浜並みに打ってるので、今日は期待しましょう。

やはり、シーツが打つと打たないとでは、打線の繋がりが全然違いますね。

頑張れ、アンディ!

寝てしまったので、偉そうなことは言えませんが・・・。

まあ、久保田と球児も休めたし、

チームとしても連勝疲れが溜まってたので、ちょうど一息つけたし、

何より、喜田の先制タイムリーのお陰などで、ジャイが負けたので、首位とのゲーム差は変わりません!

こうなると、今日は是非とも勝っておきたいですね。

早いとこ選挙済ませて、ナイターに備えよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

短期IT講座(基礎編) 前半の課題提出

短期IT在宅講座(基礎編) 前半の課題を提出しました。

スタイルシートでデザインを指定しながら、HTMLでWebページを作成するというものでした。

たった3ページだけとは言え、途中体調を崩したりして大変でしたが、何とか提出までこぎつけました。

今日から2週間は夏休みで、休み明けから後半が始まりますが、いつまた体調を崩すかもしれないので、調子のいいときに、早め早めに進めて行こうと思ってます。

後半は、「Dreamweaver」というソフトの学習です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リレー・フォー・ライフ

昨日は、出張のついでにホットさんが寄ってくれました。

5年前に発症した白血病は、少~しずつ回復しているようです。

9月に芦屋で行われる、 リレー・フォー・ライフ(RFL芦屋).のスタッフになり、準備に追われてめちゃくちゃ忙しいとぼやきながらも楽しそうでした。

リレー・フォー・ライフと言うのは、がん患者や家族、その支援者らが集まって語らいながら歩き、がん征圧への願いを込めて寄付をするという形のアメリカ発生のイベントだそうです。

日本では、昨年、筑波で初めて開催され、ホットさんもそこに参加して、たくさん勇気をもらったので、2回目になる今回は、スタッフとして参加するとのことです。

市長や、自衛隊や、地元の小・中・高校生もボランティアとして参加する、一大イベントのようです。

200707261540 今回、ホットさんは、お土産に「牛肉しぐれ」というのを持ってきてくれました。

牛肉の佃煮のようなもので、ご飯にかけて食べました。

要するに、牛丼のようなものですが、美味しかったですw

 

ひとりで生きてくなんて 出来な~い~と~

泣いてすがればネオンが ネオンがし~み~る~

あぁああ 牛肉しぐれ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼門祭り最後は、ボギーや、アニキや、球児や! わっしょい、わっしょい!

3-2で、中日を3タテです☆☆☆

鬼門祭り最終日も、もちろん、ロードラ&烏茶を食し、エアコンのドライモードを冷房モードに変え、準備万端で挑みました。

初回、久々登板のボギーが素晴らしい立ち上がりを見せたところで、ふと、部屋の片隅に転がってるドライヤーに目が止まりました。

ドラの付くものは、目の前から抹殺や!

と、目の届かないところに隠そうと思いましたが、

ドラ嫌ぁぁぁあああ

と、ドラを嫌がってると言うことは、もしかしてお仲間!?

と考え直し、テレビの上に置きました。

さて、試合の方は、昨日までと違って、ボギーと憲信が見事な投手戦を続けます。

均衡を破ったのは、6回裏のイの一発。

しかし、ヤバイと思うどころか、これで試合が動くぞ!

と、自然に前向きな気持ちが湧いて来ました。

すると、直後のラッキーセブン。

今日1人気を吐いていたシーツがヒットで出塁すると、

出ました、アニキの逆転ツーランホームラ~ン!

さらに林くんがスリーベースで続くと、

矢野さんの犠牲フライで、瞬く間に3-1と逆転しました。

その裏は、3連投のダーウィンがピシャリ!

8回裏は、同じく3連投の久保田んが1点献上。。。

なおもツーアウト満塁のピンチで、これまた3連投の球児が、ウッズを渾身のストレートで三振に仕留めました。

最終回は、もちろん、球児がピシャリ!

ほんと、頭が下がリっ放しです。

そして、この大事なナゴドでの3連戦、ロードラ並みに頑張ってくれたのが、ダーウィン・クビアン!

初戦は、負傷退場で降板したジャンの後を受けて、緊急登板からのロングリリーフで無失点!

2日目は、下さんが火を点けたドラ打線を3人でピシャリと見事な火消し!

そして今日は、逆転した直後で力の入る場面を0封!

しかも好投したボギーの後を受けて、投げにくかったろうに・・・。

この3連戦で、モンキーを追い越して、一気に人類に進化や!

(モンキーは、永遠にモンキーのままやからね。 ウキッ!)

ああ、しかし、そんなダーウィンも、ジェフが上がってきたら、ファーム行きなんでしょうか?

こうなったら、やはりジェフに日本人になってもらうしかありません!

日本名は、 昨年考えた、ジェフ・優位利両腕!

でどうでしょう?

これで、外国人枠問題も、北京五輪の対オーストラリア戦も無事クリアや!

さて、見事ナゴド3タテを果たし、今度こそ「鬼門完全払拭!」宣言となるでしょうか?

主催者のおんずさんの判断を待ちたいと思います。

これで、長かった借金生活からようやく抜出しました。

明日からは、少しずつ増えていく貯金を楽しみましょう!

まずは、横浜銀行からですね。

Still0026_3

 最後は

 アニキが勝利を

 スーパーキャッチ!

| | コメント (10) | トラックバック (21)

鬼門祭り2日目は、ウキキキキーッ!

8-6で、中日に連勝です!

今日は、ロードラ(ローソンドラ焼きの略称 byさかなさん)を買いに行こうと思いながらもうだうだしてるうちに、うっかりうたた寝をしてしまいました。

気がついたら、赤星がセカンドベース上で花束をもらってました。

300盗塁おめでとう☆☆☆

ここから林、桜井、矢野の3者連続タイムリ~で、初回に早くも3点先制しました。

下さんの立ち上がりを見届けてからローソンに向かおうと思って見てたら、

下さ~ん(泣)

あっという間に4点取られて、逆転されてしまいました。

何とか4失点で切り抜けたところで、急いでローソンへ直行!

いつもは立ち止まる雑誌コーナーを無視して、一直線にドラ焼きの棚へ。

・・・・・・・・・・・・。

いっ、1個も見当たりません。

もしや、ロードラの威力に恐れをなしたドラゴンズファンによって、私の手に渡る前に買い占められたか!?

と焦り、レジのおばちゃんに聞こうと思いました。

すると、レジの前のカゴにたくさん積まれたロードラに気がつきました。

ロードラ、レジ前に昇格や!

慌てて買って帰ると、その後は下さんが踏ん張ってるようで、3回途中で3-4のままでした。

さかなさんに教えてもらった、烏”龍”茶と共にロードラを食して、一息ついていると、

4回表、アニキが粘りに粘って執念の四球出塁で繋ぐと、

その気持ちを受けた林くんが同点タイムリ~を弾き返し、

桜井の犠牲フライで一気に逆転です!

しかし、その裏、またしても下さ~ん(泣・泣)

すぐに同点に追いつかれてしまいました。

しかし、しか~し、直後の5回表、セッキーのツーベースからのチャンスに、

赤星がライト前に再び勝ち越しタイムリ~!

なのに、なのに、嗚呼、下さん(号泣)

その裏の初球を、あっさりとウッズに同点弾を喰らってしまいました。

いつも下さんに助けられとんのやから、今日ぐらい打ち勝とうぜ~!

さあ、ここからは、昨日に続いての総力戦です。

まずは、去年のカエルから今年はヘビに進化したダーウィンが、ピシャリ!

続いて、昨日打たれた江草がリベンジピシャリ!

すると、8回表、クルクルクルスから粘って作った満塁のチャンスに、勝負強いモンキーが、

Still0025_7 ウキキキキーッ!

とレフト前に弾き返して、勝ち越しました!

 

その裏は、これまた昨日打たれた久保田んがリベンジピシャリ!

9回表には、林くん、今日3打点目となるツーベースでリードを2点に広げると、

その後の森野くまさんの超ファインプレーにも動じることなく、

最後は、もちろん、球児がピシャリ!

と締めました。

ロードラの快進撃は、明日も続きます!

今年のナゴドはおもろいな~。

さてと、オシムジャパンの応援に回ろっと。

と思った瞬間に点取られてもうた。

と思ったら同点に追いついた。

こっちも点の取り合い祭りかぁぁあ!

| | コメント (8) | トラックバック (10)

7月の通院日

昨日は、月に1度の大学病院への通院日でした。

最後の傷病手当金申請書を貰って来ました。

今までは、傷病手当金で何とか生活費と治療費を賄って来ましたが、とうとう受領期間が満了となり、来月からは僅かなバイト代と、貯蓄と、退職金と、厚生年金で凌いで行くことになります。

まあ、傷病手当金は、退職後も1年間貰えたので、有り難いことですが・・・。

さあ、これからは、少~しずつ続いている病状の回復と、僅かな蓄えが尽きることと、どちらが早いかの勝負です!

ここのところ大学病院での治療を様子見にしてるので、

毎月通院する理由が無くなりましたが、

いつまた治療を再開する状態になるか解らないし、

いきなり通院を止めるのは不安なので、

とりあえず、次回からは2ヶ月に1度の通院に減らして様子を見ることにしました。

さて、現在の身体の状況についてですが、

先週のように、寝込んでしまう程の痛みが場所を変えながら襲って来る事はありますが、

全体的には、不随意運動の緩和と、痛みの範囲の縮小は続いています。

ただ、今月は、先月に比べて、新たに出来ることが増えたりはしませんでした。

200707241247 ところで、昨日の帰りは、白髭橋の袂で休憩しました。

この橋の手前付近は、あしたのジョーのどや街の舞台となったところです。

立て、立つんだジョー!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

鬼門祭りや! ローソンドラや!

8-5で、ドラに大逆転勝ちです。

200707242058 第2回鬼門祭り初日は、前回威力を発揮した、ローソンの「栗まるごとどら」を食べて挑みました!

これが効いているうちは、あれこれと手を変えず、これ一本に絞ろうと!

ただ、もう1つ、エアコンのモードを、いつもの”ドライ”をやめて、”冷房”にしておくと言った小細工を加えておきました。

さあ、準備万端、来るなら来い!

ナゴドに巣食う、魑魅魍魎どもよ!

との意気込みを、いきなり、ドンデンこだわりのスタメンに出鼻を挫かれました。

しかし、すぐに気を取り直して前向きに考えました。

6.5ゲーム差を跳ね返して優勝するためには、若手の台頭だけでは心もとなく、どうしてもアンディと誠の力が必要なんや!

特に、優勝争いが熾烈となってプレッシャーがかかるこれからは、百戦錬磨の2人が・・・。

オールスター休みを経て、この2人が変わってくれることに賭けた監督はんの思いに、今日だけ(?)は私も賭けてみよう。

と・・・。。

結果、アンディは、7回に、1点差に迫る口火を切るツーベースを放ち、

8回には、ツーアウトから粘って、逆転に繋がるフォアボールを選んで出塁し、

9回には、貴重な追加点を叩き出すライトオーバーの2点タイムリーツーベースで、ドラの守護神岩瀬をマウンドから引き摺り降ろしました。

一方の誠っさんは・・・・。

試合経過に話を戻すと、試合前半は、ナゴドの魑魅魍魎たちは、ファーストベース付近にたむろってました。

3回に、ファーストベースカバーに入ったジャンを負傷退場に追い込むと、

続いて、シーツの足元に絡みつき、シーツはよろけさせられました。

しかし、こいつらを、ファーストベースから1塁側ベンチ方向へ追い払ったのが、まずは矢野さんの同点弾!

再び2点リードされた7回に、セッキーのタイムリーで1点差に迫ると、

8回には、またまた矢野さん!

見事な同点タイムリ~スリーベース!

そしてモンキーが、勢いに乗じて逆転タイムリ~ツーベ~ス!

久保田が追いつかれるも、9回には、守護神岩瀬から、代打狩野が勝ち越しタイムリ~!

さらにアンディの2点タイムリ~で、3点差として球児に託します。

その球児、ノーアウト満塁のピンチを作るも、後続を断ち切りました。

今日のヒーローインタは決勝タイムリ~の狩野でしたが、2度にわたる同点タイムリ~を放った矢野さんが一番光ってました。

不用意にウッズと勝負せず、森野熊さんを押さえ込んだリードもグ~ッドでした。

3回連続して結果を残した、ローソンドラ焼きの快進撃はまだまだ続きます。

| | コメント (8) | トラックバック (20)

1年前よりはマシかな。。。

先週来の右首後ろ痛は、1週間前よりは楽になったとは言え、相変わらず続いてます。

ただ、これはある程度覚悟していたことでもあります。

ジストニアという病気は、身体の筋肉が勝手に収縮してしまう(不随意運動)んですが、私の場合、背骨を中心にして、身体全体が雑巾絞りのように絞られていて、その斜め方向に全身の筋肉が収縮している感覚があります。

その結果として、見た目には、首が左斜め上に捻れているのではないかと思います。

主治医の話だと、首の筋肉が強く収縮するために、その結果として全身の筋肉も引っ張られているのではないかと言うことですが、私も主治医もはっきりと断言出来る訳ではありません。

それが判明したからと言って、治せなければ意味ありませんが・・・。

いずれにしても、2年半前から、その雑巾絞りが、少~しずつ緩んで来てるようでもあるんですが、それに伴って、何故か右上半身後ろ側の焼け付くような痛みが、徐々に上に上がってる気がします。

雑巾絞りのような不随意運動の影響と思われる痛みが、全身至る所に、様々な種類にわたって生じてますが、右上半身後ろ側の痛みに限って言えば、そんな感じです。

腰から背中が1年半、肩甲骨の内側が半年、肩が3ヶ月と来てたので、そろそろ首に来る頃かと思ってたら、案の定来ました。

ただ、首は、背中や肩に比べたら、同じ種類、同じ程度の痛みでも、感じ方が違うのか、さらに激しく感じて、起きていられない状態になってました。

今までの経過から考えると、1~2ヶ月したら今度は頭痛になるのかなと思ったりしてます。

そして、その後は頭の先から身体の外へ、痛みが突き抜けてくれればいいなと・・・。

他に、上半身の痛みは、左腕の付け根から指先(主に人差指)にかけての痺れるよな痛みが激しいですね。

まあ、原因も治療法もわからない難治性の病気というのは、自分の身体の状態を自分で想像し、治療法も、また、生活においても、何が良くて何が悪いのか、試行錯誤しながら自分で判断して行くしかないのが辛いところです。

もちろん、お医者様の意見も参考にしながらですが・・・。

1週間も、タオルケットを引っかぶって、じっと息を潜めて横になっていたら、さすがに気分も滅入りがちですが、それでも、全体的には、確実に楽になってる気がします。

良く考えたら、1年前は、1日20時間以上は横になっている生活を強いられ、パソコンを畳みの上において、ブログの記事も横になって左手1本で打っていたことを考えると、格段の改善です。

1年後を楽しみにしつつ、引き続き、のんびり、ゆっくり行くとしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

井川、松井のツーランに救われる!?

夜中に目が覚めて、眠れなくなったので、テレビを点けたらゴルフの全英オープン3日目をやってました。

日本人で唯一予選突破した谷口が7オーバーでホールアウトし、タイガー・ウッズも早々と1オーバーでフィニッシュしたので、チャンネルを変えました。

Still0023_4 すると、そこには、久し振りに見る井川慶の姿が!

前回登板は見逃したので、約1ヶ月振りの勇姿(?)でした。

ちょうど3回表のマウンドに上がったところで、0-2で負けてました。

どうやら、初回と2回に1本ずつソロを打たれたようです。

でも、三振はいっぱい取ってるようです。

三振か! ホームランか!

ってのは、かつてのブリーデンのように、ホームランバッターに対して使う表現なのに、ここまでの井川はそんな感じです。

解説の衣笠さんも、「いいんだか悪いんだか」と、解説に困ってます。

やはり井川は、どこに行っても井川か!

などと思いながら応援してると、4回裏に、松井がツーランをライトスタンドに放り込み、試合を振り出しに戻してくれました。

3回と5回には、満塁のピンチを切り抜けた井川でしたが、内容的には、アップ、アップ。

5回を終わって2-2の同点といった状況で、お役御免となってしまいました。

試合はまだ続いてますが、中継もそこで終わりました。

虎の後半戦の快進撃と共に、井川にも踏ん張って欲しいんですが・・・。

果たして、次の登板チャンスはいつになることやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

お久し振りです。

ここ10日ぐらいの間、右首後ろの痛みが激しく、ほとんど寝込んでました。

ただ、今回の体調不良は、恐らく一時的なもので、大きな流れとしては、相変わらず少~しずつの改善は続いてるようです。

ブログもすっかり放置してしまいました。

タイガースの正念場だと言うのに・・・。

豊真将も頑張ってると言うのに・・・。

でも、虎記事や相撲ネタは書けませんでしたが、阪神戦と豊真将の取り組みは全部見て、応援してましたよ。

3日前から、少しずつ楽になって来たので、またボチボチ更新して行こうと思ってます。

バイトも全然出来てませんが、治療院のバイトなので、私の体調には理解があり、その点助かってます。

こちらも昨日から少しずつ再開しました。

IT在宅講座は、早い段階で先の方までやっていたこともあり、今から少し頑張れば、遅れを取り戻せそうです。

コメントやメールでご心配頂いた方には、お返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

更新ペースは、少し落ちると思いますが、これからもよろしくお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

桜井広大、2夜連続の狂い咲き!

延長12回、ジャイアンツに4-3で勝って3タテです!

奇跡の逆転優勝に向かって、大事な大事な9連戦が始まったと言うのに、初戦、2戦目と諸事情が重なり、虎記事アップ出来ませんでした。

でもその間も、頼もしい虎戦士たちの勇姿は、テレビを通じてしっかりと楽しませてもらってました。

初戦の、金本、矢野と言ったベテラン2人の値千金の一発も!

JFKの力投も!

2戦目の久々の連打も!

広大の初ホームランも!

そして今日、先発岩田も良く投げた!

矢野さんの同点タイムリーも凄い!

JFKも文句なし!

そして、そして、延長12回、勝つためにはもう後が無い場面で、

Still0022_7 桜井広大

2試合連続の

スリーランホームラン!

今の位置から優勝争いに喰いこむためには、この9連戦はどんな形であれ、とにかく勝ち続けるしかありません。

好投の福原をスパッと代えようと・・・。

経験を積ませたい若竹を2回で代えようと・・・。

延長12回の死闘を展開しようと・・・。

そして、JFKに連投を強いようと・・・。

特に、常識を超えた久保田の頑張りには、もう笑うしかありません!

しかし、優勝目指してJFKが必死で投げ続ける限り、必死で声援を送るしかありません。

JFKに、2位や3位は似合いません!

こうなったら、

残り6連戦、JFK6連投で、6連勝じゃ~!

骨は拾ったるで~!

と言いながらも、

JFKが壊れないことを祈りつつ、

行け、行け、どんでん!

さあ、明日からは休む間もなく、甲子園でドラを迎え討ちます。

ナゴドで勝ち越せたんやから、

甲子園では3タテじゃ~!

| | コメント (10) | トラックバック (21)

例え夢でも面白く・・・。

バイトと在宅講座を始めてから、将棋をやることがめっきり減ってしまいました。

でも、せっかく始めたことなので、少しでも将棋に触れていようと思い、毎週「NHK将棋講座」.と「NHK杯テレビ将棋トーナメント.」だけは見るようにしてます。

オンエアの時間帯はサンデープロジェクトを見るので、大体、録画して月曜日に見てます。

大の大人がスーツや羽織・袴で正装して、将棋と言う遊びに必死に取組んでる姿を見ていると、ふと滑稽な思いに捉われてしまうときがあります。

そして、そんな真剣なプロ棋士の対局を、大真面目に解説しているお2人に、毎週欠かさず放送し続けているNHKに、視聴している私自身に対しても・・・。

この滑稽さは、プロ野球や、プロテニスを見ていてもたまに感じることがあります。

こういう感覚が生じるのは、プロ棋士や、プロ野球選手や、プロテニスプレーヤーの方々が、いわゆる娯楽系の職業だからと言う訳ではありません。

例えば、私自身、かつて職に就いていた頃にも、仕事に夢中になりながら、ふと、必死になってる自分が滑稽に感じられたことがあります。

仕事に行き詰ったときの現実逃避的なものではなく、むしろ、充実感を味わいながら、仕事にのめり込んでる状態が続いているときなんかに生じます。

もちろん、しょっちゅうではなく、数えるほどでしたが・・・。

人間が何かに夢中になってる姿って、その本気度が高ければ高いほど、せつなくて、感動的で、それでいてどこか滑稽で可笑しいですもんね。

そんな感じです・・・。

趣味やスポーツや仕事と言うだけでなく、そもそも、人生そのものが滑稽なのかもしれません。

一生を終えて死んだところで目が覚めて、「ハッ!」と気づいたら、実はそれまで自分の人生だと思って必死に生きてたこと自体が実は誰かの夢だった

と言う漫画の落ちみたいなものなのかもしれません。

そんな下らないことを考えていると、

例えば、

「人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり。

ひとたび生を得て、滅せぬ者の有 るべきか。  」

と言う敦盛の一節を好んだ信長の気持ちや、

それとは意味合いは違いますが、

「おもしろきこともなき世に面白く・・・」

との辞世の句を残した、高杉晋作の想いのほんの一旦にでも触れたような気になります。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

芝の王者フェデラー、ボルグ以来の5連覇達成☆

【ウィンブルドン 2007 男子シングルス 決勝】

Still0021_7 昨年と同じ顔合わせとなったこの試合、フェデラーがナダルを7-6、4-6、7-6、2-6、6-2で退け、ボルグ以来の5連覇を達成しました☆☆☆☆☆

第1セットは、先にフェデラーが第2ゲームをブレイクしましたが、第5ゲームでナダルのスーパーパスが炸裂し、すかさずブレイクバックに成功しました。

そのままタイブレークに突入すると、フェデラーが9-7でものにしました。

第2セットは、、相譲らないキープ合戦が続きましたが、第10ゲームで、ナダルがスッテンコロリン尻餅をついたままでのミラクルパッシングショットを決めると、そのセットをブレイクして、6-4でナダルが取り返しました。

第3セットは、またしてもキープ合戦が続き、タイブレークに突入しました。

タイブレークは、早い段階でミニブレイクを重ねたフェデラーが取りました。

第4セットは、ナダルが気落ちするどころか更に集中して、いきなり第1ゲームをブレイクすると、第3ゲームもブレイクし、一気に4-0とリードします。

第5ゲームをフェデラーがようやくキープしたところで、ナダルがメディカルタイムを取って右膝にテーピングを施しますが、その後のプレーへの影響は見られず、そのまま6-2でナダルが取り返しました。

このセットの第3ゲーム、ナダルのチャレンジが成功して2つ目のブレイクとなったところで、フェデラーが珍しく審判に詰め寄って何か言い続けてるシーンが印象的でした。

いつも冷静なフェデラーにしては珍しいことです。

何を言ってたのか気になります。

ファイナルセットは、すっかり蘇えったフェデラーのラヴゲームキープで幕を開けました。

暫くキープを続けていた両者でしたが、第6ゲームをフェデラーがブレイクに成功すると、そのまま6-2で押し切りました。

それにしても、ナダルが芝でここまでやるとは!

全仏決勝の記事で、4大大会のファイナルで一番面白いのは全仏だと書きましたが、ナダルに失礼でした。

明らかに今日の方が面白かった!

それにしてもナダルは、一体どこまで進化し続けるんでしょうか?

その進化は、この1年を通じて成長したと言うよりも、この大会で死闘を繰り返す中で急激に進化を遂げたと言った印象を受けました。

そして、その進化したナダルとのラリーを楽しむかのように見えたフェデラー!

この男の芝におけるポテンシャルに底はあるのか!

相手が強ければ強いほど、パフォーマンスを上げて来ます。

しかし、ナダルがここまで芝に対応して来たということは、もしかしたら、グランドスラムの可能性は、フェデラーよりナダルの方が近いかもしれません。

その辺もこれからの楽しみです!

ところで、愛ちゃんは全仏に続いてダブルス決勝に進みましたが、1-2で負けたようです。

日本人が、あのウィンブルドンでファイナルを戦ったと言うのに、テロップだけの表示で残念です。

と思ったら、GAORA.でやってたんですね。

再放送でやるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼門祭りは大盛況のまま終宴!

6-2で、中日に勝ち越しました☆

昨日は、せっかく上手く行った初日のローソンから、老舗のドラ焼きに変えて失敗しました。

これじゃあ、せっかく上手く行ってる選手を外して、コロコロと打順をいじって失敗しているどこぞやの打線と一緒や!

と反省し、3日目の今日は、初日に戻してローソンの「栗丸ごとどら」を買って来ました。

しか~し、試合の直前に食べてみると、何か物足りません。。。

く、栗が入ってないや~ん!

200707081528_1 パッケージを見てみると、初日にはあったはずの 「栗まるごと一粒入り」の表記がありません。

栗無しの普通のドラ焼きでした(><)

初日と同じ棚の同じ場所から取ったはずやのに・・・。

悔やんだところで時既に遅し!

すでにトップの桜井がバッターボックスに入っており、買い直しに走ってる余裕はありません。

栗の分は応援でカバーや!

と、気を取り直して試合に集中しました。

すると、2点リードされて迎えた4回表、ヒットで出たアニキを1塁に置いて、

今日5番に入った林が振り抜いた打球は、右中間スタンドに一直線!

見事な同点ツーランホ~ムラン!

そして5回に1点ずつ取り合って、3-3の同点で迎えた6回表、

Still0018_9 出ました矢野さん、

今シーズン第1号の勝ち越しホ~ムラン!

 

ワンナウトとなって、代打のレッドが続きます。

レフト前に技ありのループシュートを決めて出塁し、桜井のバントでセカンドに達すると、トリの内野安打の間に、クルクルクルスの隙をついて長躯ホームイン!

この1点が実に大きい1点になりました。

Still0019_6 5回には、今岡、アニキの連打でいずれもセカンドランナーがホームをつけずに何とも情ない思いをしましたが、

何と赤星は内野安打でセカンドからホームインです!

7回にも赤星の犠牲フライで1点を追加すると、

6回から投入されたKFでピシャ、ピシャ、ピシャリ!

JFKが投げてる間は点が取れないと言うジンクスも打ち破り、最高の試合で鬼門祭りを終えることが出来ました。

また、トリも桜井もバントをきっちり決めて、監督はんの修正された采配に、ようやく選手がついて行けるようにもなって来ました。

鬼門完全払拭宣言は、主催者のおんずさんの判断に委ねることにしますが、第2回鬼門祭りの開催如何に関わらず、

ローソンドラ焼きが結果を残し続けてくれている限り、ドラ戦の日にはローソンに向かうことになりそうです。

是非、監督はんにも、これにならって、いい感じで結果を残した打順は結果が出ている限り、そのまま続けて欲しいと思います。

さて、明後日からは、ヤクルトに3タテ喰らって弱っているうさぎさんが相手です。

ヤクルトを調子づかせておいてあげたことも、決して無駄にはなりませんでした。

また、ヤクルトに出来て虎に出来ないはずはありません!

まずは初戦に集中しましょう!

Still0020_7   ビキニパンツ

 被ったぐらいじゃ

 汗は止まらんジャン!

 

| | コメント (6) | トラックバック (22)

再度復活、ヴィーナスV4達成☆

【ウィンブルドン 2007 女子シングルス 決勝】

女子のファイナルは、第18シードのバルトリと、第23シードのヴィーナスと言った、大番狂わせ同士の顔合わせとなりました。

ヒンギスと日本勢が3回戦までに敗れたため、その後の試合は、チラ見程度にしか見てませんでしたが、決勝ぐらいは見ておこうと思いました。

バルトリの試合は初めて見ましたが、パワフルかつ安定したストロークが持ち味だと感じました。

ただ、ポッチャリ系の体系が邪魔して、動きがヴィーナスに比べると劣ってました。

あと、ショットもヴィーナスの方が多彩だったでしょうか。

Still0017_6 それに加えて、経験の差も大きく、けっきょく6-4、6-1のストレートでヴィーナスが4回目の優勝を飾りました。

ここ2年ぐらい、どの試合を見ても、どこか自信なさげに見えたヴィーナスでしたが、3回戦で亜希子さんとの死闘を続ける中で、眠っていた闘争本能が突然目覚めた印象を受けました。

終わってみれば、女王ヴィーナスを一番苦しめたのは亜希子さんでした。

ヴィーナスの復活は、今後の女子テニス界を更に面白いものにしてくれることでしょう。

また同時に、そんなヴィーナス相手に後一歩まで食い下がった亜希子姉さんの活躍からも目が離せません!

しかし、試合の間中、しつこいくらいに「春のワルツ」はお休みにします。

と言ったテロップが表示されてました。

韓流ファンのおばちゃんから、抗議の電話が殺到してたんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼門祭り2日目は、2桁三振(><)

0-3で中日に負けました。

先発のゾノは、3回までいい感じで来てましたが、4回に先頭打者をフォアボールで歩かせると、ウッズに一発を浴びてしまいました。

しかも、ウッズの一発は、ツーナッシングと追い込んでたのに、ど真ん中にストレートを投げてしまいました。

ウッズ相手にこれはいけません!

あまりにも不注意な2点の失い方に、監督はんからお灸をすえられ、次の回に、早くも代打を送られてしまいました。

次回は気をつけよう!

打つ方に関して言えば、どうにもトップバッターの起用法について、今シーズンは、私と監督はんの考え方が、いつまで経っても噛み合いません。

一番打席が多く回ってくるトップには、やはり出塁率が高く、機動力の使える選手が望ましいと思うんですが、並みいる虎戦士の中から、わざわざ打率1割台の選手をトップに持って来るとは、これ如何に!?

セオリーを覆すだけの強い何かを感じたんでしょうか?

だとしても、よりによって一番じゃなくても・・・。

一度、監督はんと、酒でも酌み交わしながら、その辺のところをじっくり聞いてみたいものです。

今日は、1,4,5番がノーヒットでした。。。

チャンスメイクする役の人も、チャンスをものにする役の人も、どちらも打てなきゃ厳しいですね。

ところで、鬼門祭り2日目は、、行きつけの治療院の近くで見つけた和菓子屋「かみくら」の手作りドラ焼きを食べて挑みました!

古~い民家の軒先に、ドラ焼きと最中を1種類ずつ並べて売ってるシンプルなお店だったので、今日も味の方は期待してませんでした。

200707071545_1 それでも、一応明日も使えるかと思い、4個買って帰りました。

試合前に食べてみてビックリ!

昨日のローソンの比じゃありません。

元々私は、そんなにドラ焼きを好んで食べる方ではありませんが、こりゃあめちゃくちゃ旨い!

そもそも「かみくら」のある場所は、都内でも有数の神社・仏閣・墓地がひしめいているエリアなので、もしかしたら有名な老舗のお店なのかもしれません。

鬼門祭りのお陰で、いい店に出会えましたw

が、しかし、味は良くとも結果は、orz............

この店にはまた行きたいけど、ドラ戦が無い日にしておきましょう。

けっきょく、明日用の2個は、夕方たまたま遊びに来てくれた友人2人にあげました。

さ~てと、明日はどうやって勝ち越そうかなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (18)

鬼門祭りじゃ、下さん100勝じゃ~!

2-0で中日に完封勝ちです!

今日は、 おんずさん.主催の鬼門祭りに参加すべく、ローソンで勝ったドラ焼きを2つ食べてナゴドに挑みました。

(おんずさんは4個だそうですが、私は2個で勘弁して下さい><)

200707061913_1 「栗まるごと一粒入り」、「栗まるごとどら」、「北海道十勝小豆100%使用」などと、表パッケージにごちゃごちゃ書かれてるので、味の方は期待してませんでしたが、意外に美味しかったです。

裏を見ると、製造元が名古屋の和菓子屋でした。

よっしゃ、ナゴヤ産ドラ焼き喰って、ナゴドごと丸呑みや~!

すると、初回にいきなりリンリンのタイムリーで2点ゲ~ット!

でもその後がなかなか・・・。

何度もスコアリングポジションまで進めながら、あと1本が出ないパターンです。

けっきょく2点のままでした。。。

まさか、私が食べた数しか点が入らないのでは???

と言われても、それ以上はちょっと厳しいので、祭り2日目も2個かなぁ。

でも、先制した上に、何度もチャンスを作ってるあたり、明らかに去年までの鬼門とちゃうぞ!

Still0016_10 そして、今日の下さんには2点あれば充分でした。

初回のピンチを三振で切り抜け、

3回のピンチはモンキーのウキキーッ!に助けられると、

4回にはドラの4,5,6番を三者三振に斬って捨てました!

下さん100勝おめでとう☆

7回からは、もちろん、kJでピシャ、ピシャ、ピシャリ!

鬼門祭り初日は、最高のスタートを切ることが出来ました。

祭りは続くぞ、わっしょい、わっしょい!

| | コメント (2) | トラックバック (24)

露天風呂焼け

今日も近所の温泉につかって来ました。

東京地方は蒸し暑く、露天風呂でゆっくりしていると、また少し日に焼けました。

最近、私がここの露天風呂に行くたびに天気がいいので、どんどん小麦色に染まってます。

肌の色だけは健康的なんですが・・・。

サーフィン焼けとかならかっこいいけど、露天風呂焼けじゃあねぇ。

まあ、言わなきゃ判んないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若竹竜士、只今参上!

1-4でヤクルトに連敗を喫してしまいました。。。

今日の先発はゾノに続くニューヒーロー

若竹竜士、背番号49、若干19歳!

Still0015_4 ええがな、ええがな、つら構えがええがな。

名前もええがな。

真っ直ぐにすくすくと育って欲しいがな。

ついでに竜士じゃなくて虎士ならもっと良かったけど・・・。

って、焼肉屋じゃ無いっちゅうねん!

(関東の人しかわからないかも・・・。)

そんな若竹くん、5回を投げて福川のスリーランによる3点に抑えました。

ヒットわずか2本、四球ゼロは立派です!

福川の一発も、1死球も向かって行った結果です。

また1つ楽しみが増えました!

まさか、今日負けがついたからと言って、即ファーム行きは無いと思いますが、そんな不安がよぎってしまうのは何故でしょう?

むしろ今日負けたからこそ即リベンジでっせ!

監督はん、頼んまっせ!

一方、打つ方は、5回裏、野口のソロホームランで反撃ののろしを上げますが、直後にエグエグがラミレスに一発を浴びてしまいました。

その後は、ヤクルト先発の松岡とか言う人に成す術無し・・・。

ヤクルトで松岡ゆうたら、弘しか知らんがな。

それでも、試合を諦める訳には行きません!

ヤクルトに遠藤がいる限り!

虎にモンキーがいる限り!

と言う思いも虚しく、そのまま終わってしまいました。

終わってみれば、投手陣は、若竹~江草~ダーウィン~渡辺と言った面々で、猛打を誇るツバメ打線をわずか4安打に封じ込めてます。

打つ方は、こちらも4安打とお寒い結果でしたが、昨日・今日と、いい当たりをツバメさん達のファインプレーでスイー、スイーっと封じられてしまいました。

あのガイエルにさえも・・・。

しかし、ファインプレーで阻まれてると言うことは、あたりは決して悪くないと言うことです!

さあ、明日からいよいよ待ちに待ったドラ、ジャイ、ドラ、ジャイとの対戦です!

”にやけ竜”と”腹立つのにぃ”の顔を目の前にして燃えない訳がありません!

ここまで内に秘めて来た闘争心を、必ずや爆発させてくれることでしょう!

絶対、きっと、多分、お願い、頼むでホンマ!

| | コメント (4) | トラックバック (16)

鴨池家(巣立ち?)

200707051218  久し振りに晴れたので、

 鴨たちの様子を見に行ってみました。

 鴨原家は、親子3羽で草むらに寝そべっており、

 鴨下家は、親子5羽で元気に泳いでました。

 しかし、一番最初に生まれた鴨池家の面々の姿が見当たりません。

暫くして、大人のカモたちが集まってる中に、3羽だけ微妙に羽が薄い色をしたカモを見つけました。

恐らくこれが鴨池家の子供だと思います。

無事親離れしたようです。

今日で生後55日目にあたります。

もう心配無いでしょう。

途中で天に召されて逝った8羽の分までしっかり生き抜けよ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

土壇場の執念も一歩及ばず!

くぅ~。

3-4でヤクルトに負けてしまいました。

最終回の攻撃は惜しかったですね~。

土壇場でこんな粘りや勝負強さを見せられると、最終回、打席に立った選手達が初めっから出てたらな~。

と、つい思ってしまいますが、そうすると打てなかったりするんで、そうも言い切れませんが・・・。

試合を振り返ってみると、

2回表、先頭打者のガイエルを内野安打で出塁させてしまった、セッキーの緩慢な送球と、

7回表に、負け越しタイムリーを呼び込んだ、誠っちゃんの悪送球が痛かったですね。

どちらもシッカリと失点に繋がってます(><)

しかし、セッキー何であんなヘロヘロ球を放ったんやろ。

右足踏ん張り切れんで、あれでも精一杯の守備だったのかなぁ。

ところで、今日は、試合前に、壁掛けカレンダーがまだ6月のままなことに気がつきました。

毎月、月初に、今月は誰が活躍してくれるのかな~。

と、期待を込めながらめくってるんですが、7月分は4日遅れでめくりました。

200707041559_4 そろそろシーツの出番かなぁ。

カモ~ン、アンディ!

と念じながらめくって見ると、そこにはJFKの御三方の凛々しい勇姿が・・・。

いつまで頼りきりやねん!

さらに、フライングして8月を見てみると、そこに居らっしゃいました、アンディと誠ちゃんが・・・。

後一ヶ月も復活を待ってる余裕など無いので、今日は、アンディ中心に応援してみました。

すると、8回表に久保田の危機を救うスパープレーを披露し、その裏ようやくヒットを放ちました。

だからと言って、まだまだ全然安心出来るものでもありませんが、少~しだけホッとしました。

カモ~ン、アンディ!

連勝は3で止まってしまいましたが、週末からのボーナスタイムでゲーム差を一気に縮めるためにも、この辺でい1度負けておくのもいいかな。

それに、連勝はいつか止まるもの。

負けた次の試合が大切です!

明日勝って、すぐに流れを引き戻しましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (13)

延長11回、さよならウキキーッ!

やったぜ~!

モンキー藤本のピッチャー強襲で、延長11回2x-1、ヤクルトにサヨナラ勝ちです!

ジャンは、制球力がなかなか定まらず、苦しい投球を続けてましたが、今岡やシーツの超ファインプレーに助けられ、7回まで粘り強く投げ抜きました。

8回からは、KJFでピシャ、ピシャ、ピシャリ!

11回は、ハシケンが、ピシャリ!

打つ方では、元気の無いクリーンナップの代わりに、1ホームランを含む猛打賞と林1人気を吐いてました。

そして迎えた11回裏、アニキの四球に、林が痛烈なライト前ヒットで続き、ワンナウト1、3塁となったところで迎えたバッターは、途中出場のモンキーです。

Still0014_7 オールスターMVP男の勝負強さを舐めんなよ~!

とばかりに、思い切り良く振り抜いた打球は、ピッチャー遠藤のグラブを弾いて転々と転がりました。

その瞬間、両手を高く突き出しながら、アニキがサヨナラのホームを駆け抜けました。

まだまだ、ガンガン行きまっせ~!

| | コメント (2) | トラックバック (29)

くぅぅぅ残念、亜希子さん後一歩及ばず!

【ウィンブルドン 女子シングルス 3回戦】

先日、降雨順延となっていた森上亜希子さんvsヴィーナス・ウィリアムスの3回戦が、途中から行なわれました。

亜希子さんの1セットダウンで、2セット目を4-1とリードした第6ゲーム、亜希子さんのサーブから始まりました。

心配された最初のサービスゲームを危なげなくキープした亜希子さん、2セット目を6-3で取って、ファイナルゲームに持ち込みました。

ファイナルゲームも終始押し気味に進め、何度もブレイクしかかるんですが、ブレイクポイントを握った途端、突然、早い段階で凡ミスを連発してしまい、なかなかブレイク出来ません。

弱気になってミスると言うよりも、無意識のうちに意識し過ぎて(変な日本語ですが・・・)、自然と力んでしまうと言った感じでした。

Still0013_7 そして迎えた第8ゲーム、とうとう亜希子さんがブレイクに成功します。

心配されたブレイクポイントを握ってからのポイントも、有難いことにヴィーナスのダブルフォールトでもらいました。

さあ、これで、サービング・フォー・ザ・マッチや!

気分良くキープして終わろうと思いましたが、何とラブゲームであっさりブレイクバックされてしまいました。

ここでも、決して弱気になった訳ではなく、むしろ強気に攻めたボールがわずかずつミスになってました。

2回戦のサフィーナなど、ビッグネームを倒したことのある亜希子さんですが、さすがにウィンブルドンを3度も制しているヴィーナス相手だと、自然と力が入ってしまうんでしょうか?

けきょく、そのまま押し切られ、ファイナルセットは5-7で落とし、何とも悔しい3回戦敗退となってしまいました。

しかし、亜希子姉さん、暫く見ないうちに、ストロークがパワーアップして、精神的にも見違えるほど強くなってました。

藍ちゃんやあゆみさんの台頭が著しいとは言え、27歳にして若手2人以上の成長を見せている亜希子姉さんから、これからも目が離せません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ブレーカー

2ヶ月前から風呂の換気扇が壊れたままになってました。

大家さんに修理をお願いして、今日、業者の人に来てもらいました。

換気扇の修理を業者の人に任せて、バイトの作業をパソコンでやってたんですが、突然,うち中の電気が消えて、パソコンも”ブチッ!”と言うイヤな音とともに切れてしまいました。

ブレーカーが落ちました!

業者の人がやったことは、換気扇のモーターを新しいのに換えて、換気扇のスイッチを入れただけのようです。

一旦、電気やテレビのスイッチを消してからブレーカーを上げ、また1つずつ電気を点けて行きました。

最後に、パソコンを点けて、恐る恐る換気扇を回してみましたが、今度は何ともありませんでした。

ドキドキしながらパソコンの状態を確認しましたが、ディスククラッシュなどしておらず、バイトの作業も小まめに保存しながらやってたため、殆ど影響ありませんでした。

いやあ、一瞬焦りましたが、何事も無くて良かったです。

しかし、普段は、電気を点けて、テレビを点けて、エアコンを点けて、洗濯機を回しながらパソコンをやって、更にはプリンタまで動かしてもブレーカーなど落ちたこと無いのに、どうした訳でしょう?

今日は、エアコンも点けずに、洗濯機も回さず、プリンタも使ってなかったのに・・・。

その状態で、換気扇を回しただけなのに・・・。

エアコンを使う季節でもあるし、パソコンやってるときは洗濯機を回さないとか、レンジを使わないなど、少し気を付けようと思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

坂がまさかの先制アーチ!

5-1で横浜に連勝です。

昨日23回目の誕生日を迎えたゾノが良く投げました。

5回1失点とナイスピッチング!

雨でスライドされなければ、まさにバースデー勝利だったんですね。

しかし、ゾノの初完投勝利を阻んだのは、またしても味方ベンチでした(泣)

6回から早くもJFK投入!

明日も休みだし、長期休み明けの早い段階で、一度JFKを投げさせときたかったのかもしれませんが、それにしても7回からで良かったんでは?

久保田一人で、井川の抜けた200イニングの穴を埋めようかと言った勢いです。

JFKに頼りきり采配が、先発を育たなくしてる気がします。

ただ、長くじっくり育てるには、確実に勝利を積み重ねてやって、勝ち癖をつけてやることも1つの方法なので、ゾノの成長過程はもう少し長い目で見ないと一概には言えませんが、それやこれや考え合わせても、せめて6回までは投げさせてもらいたかったなぁ。

と、テレビ見てたら思うんですが、まあ、ベンチで何か感じるものがあったんでしょう!

そこまではブラウン菅を通じては判らないので、監督はんを信じるだけです!

ゾノの後を受けたKKJFは、と~ぜん、ピシャピシャピシャピシャリ!

そして、打つ方では、先日チャンスで2度も凡退して悔しい思いをしたが、早くもやってくれました!

3回、それまで打ちあぐねていた寺原から先制ホームランで突破口を開くと、

5回には、追加点を呼ぶツーベースヒ~ット!

初ホームランは、難しい内角球を良く打ったし、初2塁打は、レフト線を破る技ありの流し打ちでした。

今日の坂のスタメン起用は、岡田采配ズバリ的中と言ったところでしょうか!

あと、桧山と桜井も今日誕生日だったんですね。

おめでとう!

さあ、予定通り、ベイを粉砕しました!

快勝の次の試合は打線沈黙、と言うジンクスも打ち破ったし、

次は、ヤクルト3本一気飲みして、ドラ&ジャイを猛追撃じゃ~!

Still0011_12  はなわに似てるけど

 サガじゃないよ

 坂だよん!

 上坂ともちゃうよ

 

| | コメント (2) | トラックバック (23)

愛ちゃん、世界№2に善戦及ばず!

【ウィンブルドン 女子シングルス 3回戦】

今日は、愛ちゃんがシャラポワに、亜希子姉さんがヴィーナス姉ちゃんに挑戦しました。

まずは愛ちゃん、1セット目から、世界ランク2位のシャラポワと互角に打ち合ってましたが、第5ゲームをブレイクされると、このセット一気に押し切られて3-6で取られてしまいました。

ブレイクされて愛ちゃんが気落ちしたと言うよりも、シャラポワがもう一段レベルアップしたと言った感じでした。

特に、サーブは急に威力を増して、愛ちゃんのラケットが弾かれるような場面も見られました。

この辺で、ブロックリターン中心に変えられれば良かったと思いました。

第1セットを落としたぐらいでは諦めるはずもない愛ちゃんは、第2セットの第1ゲームをあっさりブレイクします!

しかし、第6ゲームをブレイクバックされると、またしても一段レベルアップしたスーパーシャラポワに、3-6で一気に押し切られてしまいました。

Still0010_18 この試合、何度も、愛ちゃん、前に詰めろ~!

と心の中で叫んでしまいましたが、ハタから見てるほど簡単じゃあないんでしょうね。

でも、愛ちゃんの粘り強いコートカバーリングには、今大会も感動しました。

見ていてとても面白い試合でした。

続いて、亜希子姉さんの試合が放送されました。

久し振りに見る対戦相手のヴィーナスは、ガリガリに痩せてました。

試合始まって暫くは、亜希子姉さんが押していて、今のヴィーナス相手なら、楽に勝てそうな気すらする程でした。

でも、何たってこの大会で3回も女王に輝いてるヴィーナスなので、試合が架橋に入ってくると強さを発揮するはずです。

早い段階でブレイクしてしまえ~。

と思いながら見守ってましたが、痩せ衰えたとは言え、さすがにヴィーナスもしぶとくキープしてました。

そして、迎えた第6ゲーム、先にヴィーナスにブレイクを許してしまいました。

すると、勝負どころを逃さないヴィーナスに、一気に2-6で押し切られてしまいました。

しかし、愛ちゃん同様、亜希子姉さんも1セット取られたぐらいで勝負を諦めるようなヤワじゃあありません。

逆に、1セット取って安心したヴィーナスに、亜希子姉さんの強烈なストロークが襲い掛かります。

そして、早くも第3ゲームのブレイクに成功しました!

ブレイクした後のサービスゲームが大切やで~!

ヨッシャー、あっさりキープ!

畳み掛けるなら今や!

何と、第5ゲームは、スーパーショット連発で再びブレイク!

ヨッシャ、乗ってきた!

この調子で、一気にファイナル突入や!

と思った瞬間、観客が傘を広げ始めます。

ノォーーーーーーーーーーーーーー!

私の叫びも虚しく、ウィンブルドンお得意の雨天中断となってしまいました。。。

せっかくいい感じになって来たのに!

気を取り直して・・・。

楽しみは明日まで取って置くことにしましょう!

それから、油断してる隙に、ヒンギスが知らないアメリカ人に負けてました orz............

リンク: ウィンブルドンテニス2007【女子シングルス ドロー表 】.

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »