« 甲子園でもダメ(><) | トップページ | 綿毛 »

井川、5点リード守れず!

今日は、ヤンキースタジアムで井川が先発に戻りました。

今日の井川は、のっけからセットポジションで、イチローをレフトフライに討ち取ると、初回を無失点で切り抜けます。

するとその裏、マリナーズ先発、安藤似のペクちゃんに、好調ヤンキース打線が襲い掛かります。

今まで井川が投げる度にヤンキースの選手たちを1人ずつ覚えて来ましたが、この攻撃で、さらに2人を覚えました。

トップバッターでセンターを守るデーモン小暮閣下と、

3番ライトで赤星と同じ背番号を背負う男、アブさんことアブレイユです。

どちらも心強い味方ですが、この味方の取ってくれた5点に松井のソロを加えた6点を、井川が守りきることが出来ません。

城島のソロを含む3本のホームランなどで、4回までにアッサリ同点にされてしまいました。

Still0028_2 3回にイチローを内野安打で出した後、イチローの足を気にしてか、急にバランスを崩した感じでした。

4回裏に、昨年の濱中並みにホームランを量産している絶好調A・ロッドの2点タイムリーで8-6と、再びリードを拡げてもらいましたが、

5回表、連打を浴びたところで降板となってしまいました。

出だしは、ストレートが低めに決まってて、今日も行ける!

と思ったんですけどねぇ。

やはり変化球が高いので、ほとんどストレートばかりのピッチングにならざるを得ず、そのストレートを狙い撃ちされた感じでした。

試合はまだ続いてますが、前回、連敗ストッパーとなった井川が、今日は一転して連勝ストッパーになりそうです(泣)

これで再び先発ローテから外されるのかな?

井川以外の日本人3選手は、それぞれに持ち味を発揮してました。

井川の崖っぷちの挑戦はまだまだ続きます。

Still0027_2 こんな投球でも拍手で声援を送ってくれるニューヨークファンのためにも、

 頑張れ井川慶!

|

« 甲子園でもダメ(><) | トップページ | 綿毛 »

「阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/6309196

この記事へのトラックバック一覧です: 井川、5点リード守れず!:

« 甲子園でもダメ(><) | トップページ | 綿毛 »