« 気迫の投手リレーで連敗ストップ! | トップページ | Pain Vision »

えっ!? 痛みのレベルがわかる装置!?

「痛み」を数値化して客観的に把握できる装置が発売されたようです。

その名も「Pain Vision」!

この装置が、どれほど正確で、どういう仕組みなのかは解りませんが、

もし、この装置がはじき出した値と、患者さんが訴える痛みの度合いが違った場合には、お医者様には、是非、患者さんの訴えの方を信じて欲しいと思います。

何故なら、現代の医学においてもまだ、世の中に存在する痛みの原因やメカニズムが全て解明している訳ではないと思うからです。

どんなに最新理論と最新技術に基づいて造ったとしても、その枠を超えた痛みがあるかもしれません。

または、今後出現するかもしれません。

むしろ、装置の完成度が高ければ高い程、この装置で捉えられないような痛みを抱えてる患者さんが辛い思いをするかもしれません。

例えば、患者さんが耐えられない痛みを訴えてるのに、この装置が大したこと無いような低い数値をはじき出した場合、患者さんの気のせいだとか、精神力の弱さなどには決してしないで下さい。

そんなときは、患者を疑うのでは無く、この装置の不備を疑って下さい。

装置に不良箇所があるのではないか?

とか、装置で把握できない種類の、あるいは新種の痛みに出くわしたのではないか?

と・・・。

いや、世の中のほとんどのお医者様は大丈夫だとは思うのですが、中には、患者そのものよりも、データや医療機器の方を信じたがったり、既存の理論に捉われ過ぎてしまってる方がいないとも限らないので・・・。

そもそも、痛みを数値化させることに何の意味があるんでしょうか?

そのデータをどう治療に活かすのでしょうか?

痛みに苦しんでる患者さんに、

実は君の痛みは大した事ないんだよ!

と説得するためでしょうか?

お医者様自身が納得するためでしょうか?

何だか後ろ向きな内容になってしまいましたが、決してこの装置自体を否定するつもりはありません。

きっと素人の私などには考えも及ばない素晴らしい使い道があるんだと思います。

この装置で救われる患者さんも数多くいらっしゃるのだと思います。

そうでなければ、苦労して開発するわけないですもんね。

苦しんでる患者さんのためにと思って、日夜骨身を削って開発に携わって来られたメーカーの方や医療関係者の方がこの記事を読んで気を悪くされたらゴメンナサイ。

素人の戯言だと思って読み飛ばして下さい。

リンク: NIKKEI NET いきいき健康.

|

« 気迫の投手リレーで連敗ストップ! | トップページ | Pain Vision »

心と体・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/6364976

この記事へのトラックバック一覧です: えっ!? 痛みのレベルがわかる装置!?:

» [パタ]
労働党 打開するため 議席増を狙う [続きを読む]

受信: 2007年5月11日 (金) 09時05分

» 左右の背中の痛み [背中 痛み]
背中の痛みの原因として、何が疑われるかを説明しています。背中の左側や右側に痛みがある時、その症状が筋肉疲労なのか、内臓の病気によるのか、病気ならどんな病気かについてお届けします。 [続きを読む]

受信: 2007年5月12日 (土) 14時17分

» 背中 痛み [わお!]
背中の痛み…。前日にゴルフをしたり、体を動かすような ことをしたなどの身に覚えがあることが原因なら良いのですが、 そうでない背中の痛みもあります。 [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 11時30分

« 気迫の投手リレーで連敗ストップ! | トップページ | Pain Vision »