« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

若虎の2発で若獅子粉砕!

西武に6-3で連勝です。

今日は、夕方から出かけてて、全く見れてません。

ついさっき帰って来てネットでチェック!

ヨッシャー!

2ヶ月かかって、ようやく、開幕前に希望したスタメンとほとんど同じになりました。

暫くこのオーダーで固定してみてもいいんじゃないでしょうか?

トリは、昨日エンドランかけてもらって、迷い無く振り抜けたことで、自分のスイングを思い出したかな。

先発は、ボギー&ヤス、2人で1人前ってとこでしょうか。

変則日程なので、そういう起用法もありかもね。

昨日のベテランに続いて、今日は若虎の活躍でした。

まあ、調子を落としてた西武相手だったので、週末連勝して本格的な復調と行きましょう!

さてと、sky・Aの録画放送見よっと。

(追記)

ボギーは故障だそうですね。

う~ん、心配。。。

| | コメント (4) | トラックバック (17)

欧米か!

半年前に買ったDVD20巻セットをようやく観終わりました。

主に1940~50年代頃のアメリカもしくはイギリス映画です。

日本が戦争一色に染まっていた頃、および、終戦直後の餓えと戦っていたときに、彼らは呑気にこう言った映画を楽しんでいたかと思うと、その余裕に恐れ入ると同時に、今一つ釈然としない気持ちになります。

だからと言って、これらの映画としての価値が下がるものではありません。

名作映画を存分に堪能しました。

一応、おもしろかった順番に並べてみました。

ジャンルの違う映画だと興味惹かれるポイントも違うので、そういうもの同士を一緒くたにして順位づけすることに意味があるとも思えませんが、ただ単に見た映画を列挙するだけでは芸が無いので、一応ね。

それぞれに寸評書くのは大変だし・・・。

①オリバー・ツイスト

監督:デヴィッド・リーン  出演:アレック・ギネス、ロバート・ニュートン、ジョン・ハワード・デイビス

②レベッカ

監督:アルフレッド・ヒッチコック  出演:ローレンス・オリヴィエ、ジョーン・フォンテイン

③心の旅路

監督:マーヴィン・ルロイ  出演:ロナルド・コールマン、グリア・ガーソン

④黄金の腕

監督:オットー・プレミンジャー  出演:フランク・シナトラ、エリノア・パーカー

⑤怒りの葡萄

監督:ジョン・フォード  出演:ヘンリー・フォンダ、ジェーン・ダーウェル

⑥カサブランカ

監督:マイケル・カーティス  出演:ハンフリー・ボガート、イングリッド・バーグマン

⑦名犬ラッシー ~家路~

監督:フレッド・M・ウィルコックス  出演:ロディ・マクドウォール、エリザベス・テイラー  

⑧駅馬車

監督:ジョン・フォード  出演:ジョン・ウェイン、トーマス・ミッチェル

⑨赤い河

監督:ハワード・ホークス  出演:ジョン・ウェイン、モンゴメリー・クリフト

⑩嵐が丘

監督:ウィリアム・ワイラー  出演:ローレンス・オリヴィエ、マール・オベロン

⑪陽のあたる場所

監督:ジョージ・スティーヴンス  出演:モンゴメリー・クリフト、エリザベステイラー

⑫ジェーン・エア

監督:ロバート・スティーヴンソン  出演:ジョーンフォンティン、オーソンウェルズ

⑬邂逅(めぐりあい)

監督:レオ・マッケリー  出演:シャルル・ボワイエ、アイリーン・ダン

⑭第三の男

監督:キャロルリード  出演:オーソン・ウェルズ、ジョセフ・コットン

⑮凱旋門

監督:ルイス・マイルストン  出演:イングリッド・バーグマン、シャルル・ボワイエ

⑯哀愁

監督:マーヴィン・ルロイ  出演:ヴィヴィアン・リー、ロバートテイラー

⑰白い恐怖

監督:アルフレッド・ヒッチコック  出演:イングリッド・バーグマン、グレゴリー・ペック

⑱武器よさらば

監督:フランク・ボーゼージ  出演:ゲイリー・クーパー、ヘレン・ヘイズ

⑲ハムレット

監督: ローレンス・オリヴィエ  出演:ローレンス・オリヴィエ、ジーン・シモンズ

⑳モロッコ

監督: ジョセフ・フォン・スタンバーグ  出演:ゲイリー・クーパー、マレーネ・ディートリッヒ

オリバー・ツイスト DVD オリバー・ツイスト

販売元:ファーストトレーディング
発売日:2006/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (5)

やっぱ下さんやね☆

3-1で、西武に勝ちました!

まさかのオリ、マリ戦4連敗で、ともすればこのままズルズルと行きかねないチーム状態を、下さんが救ってくれました。

お世辞にもいいとは言えない立ち上がりでしたが、2回に1点を取られると、

ここからが下さんの真骨頂!

3回からは低めに決まり始め、6回を1失点と試合を引き締めてくれました。

お杉~、ちゃんと見てたか!

狩野もナイスリードで自信になったことでしょう。

このナイスバッテリーに応えたのは、4回裏、まずはこの男!

最近、左方向にいい感じで振り抜けるようになって来ていた

今岡誠!

見事な逆転ツーランホームラ~ン!

すると、俺を進じろ~!

とばかりに桧山が振り抜いたあたりは、レフトスタンドに一直線!

あっと言う間に3-1と逆転しました。

桧山はもう少し見てみないと判りませんが、今岡は今度こそ期待し始めてもいいんじゃないでしょうか!

今日は、監督はんと私の采配もガッチリ噛みあい、久し振りに気持ちのいいゲームを楽しませてもらいました。

初回のセッキーの送りバントは、連敗を止めるために是が非でも先取点が欲しいところだったので、まずガッチリ!

5回のトリと、7回のシーツのエンドランも、当たっていない選手には迷いを捨てて思い切りのいいスイングさせるためには有効でガッチリ、ガッチリ!

トリは、エンドランのお陰で、難しい球を思い切り振りぬき、ライトにライナーせいのいいあたり。

結果は最悪のゲッツーでしたが、こういうところから、調子を取り戻すことは良くあることです。

8回の途中で久保田を代えたのは、湯舟さんとは意見が違いますが、私的にはOKで、監督の采配とガッチリ!

9回のトリの送りバントもガッチリ!

7回の赤星のバントと、6回で下さんを降ろしたこととに関しては、賛否両論分かれるとこでしょうが、私的にはどっちゃでもOK!で、あとは選手がその采配に応えられるかと言ったところ。

唯一、噛合わなかった点は、桧山のスタメンで、桜井か濱ちゃんを見たかったんですが、その桧山が貴重な追加弾を打つんやから、さすが、現場の選手の状態を一番解ってるのは現場と言ったところでしょうか?

という訳で、監督はんの采配と私の意見が合わないときは、ついついあ~だこ~だ書きたくなりますが、、

そこがガッチリ噛み合ったときはワザワザ書かないだけで、実はけっこうそう言うこともあるので、これからもあ~だこ~だ書かせてもらうけど、

気にせずに自信持ってやってや~!

けっきょく、今日のガッチリ5つは、どれも結果に結びつきませんでしたが、これからも続けてもらいたいところです。

ただ、送りバントもエンドランも、キャンプからオープン戦と、ろくに練習して来なかったので、これからもこう言う采配をしてもらえるのであれば、

後半戦の快進撃に向けて、今日から毎日、アニキとセッキー以外は全員バントの居残り練習やね~。

さて、今回の連敗はたったの4で止まりました。

つい最近まで、今シーズンもうダメかと思われてた日ハムやオリが、ここに来てシッカリとチームを立て直して来てます。

彼らに出来て、我々に出来ないはずはありません!

楽天がドラ相手に、岩瀬から奇跡の逆転劇を演じてくれたようですし、

諦めることさえしなければ、野球は何が起こるか解りません。

ペナントレースもね。

まだまだ5月やし・・・。

とりあえず、明日も勝つぞ~!

| | コメント (2) | トラックバック (25)

筋肉もりもりどころか・・・。

ジズトニアの症状の特徴は、筋肉が勝手に収縮し続ける(不随意運動)ことです。

そのため、私の場合は、座ってるだけで、重い荷物を持ち続けているような、または鉄棒にぶら下がり続けてるような、あるいは大リーグ養成ギプスをつけてるようなしんどさがあります。

要するに、筋力トレーニングをやり続けてるような感じです。

でも、どういう訳か、筋肉もりもりにはなりません。

この疑問を、行きつけの治療院の先生に聞いてみました。

どうやら、筋肉というのは、縮めっ放しだと老廃物ばかり溜まって強くならないからだそうです。

それに、疲労し過ぎても強くならない。

例え伸ばしたり縮めたりを繰り返したとしても、やり過ぎると強くなるどころか逆に縮んで細くなって行くそうです。

だから、筋力トレーニングも、ひたすら頑張ってやるよりも、適度に休みながらの方が効果があると・・・・。

なるほど、言われてみればそりゃそうだ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

長渕剛『Come on Stand up!』

長渕の最新CDを買って聴いてます。

ストレートな優しさと激しさに、元気をもらってます。

Fighting Boxer Fighting Boxer   

never ever never ever give up!

Fighting Boxer Fighting Boxer   

never ever never ever give up♪

Come On Stand Up! Music Come On Stand Up!

アーティスト:長渕剛
販売元:フォーライフミュージックエンタテインメント
発売日:2007/05/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フクちゃんでもダメかぁ。。。

0-10でロッテに連敗です(><)

Still0069 先発フクちゃんは、トリのエラーで失点しても腐らずに、頑張って投げてたんですけどね。

味方打線が、5回裏、ノーアウト2,3塁で点が取れないとは・・・。

これで気落ちしたのか、6回表、滅多打ちに合ってしまいました。

おまけに迷ったときのハシケン頼みも1失点。

こうなったら、久し振りに登場したサジキの仕上がり具合でも見といてやるか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ア、アカンやん(泣)

ナベちゃんは今日も◎

これまた久し振りの吉野も◎

打撃陣のことなんか無視してやるもんね~だ。

しかし、狩野のリードは良くは解りませんが、スイスイ行ってるときはいいけど、一度歯車が狂うと歯止めをかけれなくなるような気がします。

矢野さんをベンチに入れて、ピンチのときだけベンチからサインを出してもらいましょうか。

って、それじゃあ、せっかく狩野が成長するチャンスを潰してまうやん。

頑張れ狩野!

さらに、今日から、矢野さんに続いてジェフが登録抹消になってしまいました。

早く帰って来てや~。

200705281846 さて、今日は、ローソンでMarinesホットドッグってのを見つけたので、こいつを喰って勢いをつけよう!

と思い、買って帰りました。

でも、帰ってから、これはロッテを応援する人が食べるものじゃないかと気づきました。

どうやら、昨年の ジャイアンツ仕様モルツと同じ間違いを犯してしまったようです。

昨年は、気づいてすぐにビールを捨てましたが、空腹には勝てず、今日は食べてしまいました orz...........

2度と買うか、こんなもん!

美味しかったけど・・・。.

| | コメント (4) | トラックバック (25)

また産まれた!

今日は、一日中雲ひとつ無い快晴でした。

湿気はまるで感じられず、カラッとして秋のようでした。

生後17日目となる鴨の親子は、元気に池の下流を泳ぎ回ってました。

200705281537_1 そこから上流に向かって歩いていると、新たな鴨の親子に出くわしました。

どうやら別の鴨が、また産んだようです。

おととい産まれたらしいので、生後3日目です。

今度は、5羽だけのようです。

初めから少ないと親鴨の目も届きやすいので、野良猫からも逃れやすいかな。

ややこしいので、最初の一家を鴨池家、今度のを鴨川家と呼ぶことにしましょう。

200705281542 さらに上流に歩いて行くと、暫く姿を見せなかった白鷺が戻って来てました。

どこに行ってたのかな。

何となく、前のとはくちばしや脚の色が違うので、別のサギかもしれませんが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊真将2桁黒星、来場所出直しじゃ~!

【大相撲五月場所 千秋楽】

豊真将が初めて上位に挑戦した五月場所が終わりました。

今日は、不甲斐無いタイガースから目が離せず、相撲を見れませんでしたが、稀勢の里に負けたようです。

今場所の結果は、5勝10敗!

立会いの弱さと、攻めの遅さが目だった場所になりました。

元々この2つは、幕内に上がって来たときから気になってたことでした。

持ち前の粘り腰に加えて、立会いが良くなったために筆頭まで上がって来れたんですが、さらに上に行くためには、さらに立会いを強くして、その後の攻めも先に出して行けるようにならなければ・・・。

それと、朝青龍とあたるときは、技以前に、気持ちで負けないことですね。

その辺を踏まえて、今まで以上に稽古を積んで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

お杉ぃぃぃぃぃぃぃぃぃ(怒)! 

3-14で、ロッテにボロ負けでした(号泣)

今日は、ついについにこのオーダが実現しました。

待ちに待った赤星、関本の1、2番コンビ!

ここまで長かった~(感涙)

自然に期待が高まります。

しか~し、お杉ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!(怒)

ダメージ1万ポイントまで盛り上がていった期待が半減しました。

ただ、先頭のTSUYOSHIの死球はあたってないやろ~!

それに、TSUYOSHIって名前、やめてくれんかなぁ。

プロ野球界で「つよし」言うたら、20年近くも前から下さんやと決まってるっちゅうねん!

それでも1回裏、赤星が先頭で打席に入ると、再び期待度が一気に100%へ!

やっぱレッドには1番打者が良く似合います。

そのレッドがセンター前にはじき返し、期待度120%!

それなのに、流れを再びこちら側に引き戻しかけたところで、

なぜかセッキーにバントの指令が???

1赤、2関の意味はいろいろありますが、赤星がノーアウトで出塁した場合で言えば、そこからの攻撃のバリエーションが多く、それを状況に応じて選択できることにあります。

①赤星の単独スチール

②赤星の足を警戒して、相手バッテリーがストレート主体の組み立てになったところを、右打ちの上手いセ関本が、そのストレートを右に狙い打つ。

③赤星が塁上で相手パッテリーにプレッシャーをかけて、選球眼のいい関本がフォアボールで出塁する。

④どうしても先取点が欲しい試合や、終盤どうしても1点欲しいところで、送りバントの上手い関本が、いとも簡単に初球でバントを決める。

⑤関本の調子が悪いときには、思い切ってエンドランをかける。

などなどなどです。

当然、3点ビハインドの序盤なので、②を選択してノーアウト1、3塁のチャンスを狙うべきでしょう。

右打ちが上手いセッキーのことだから、最悪でも進塁打が期待できます。

結果、バントの上手いはずのセッキーがバント失敗し、慌てて強打に切換えましたが、一度狂った歯車はかみ合う事無く、最悪のピッチャーゴロゲッツーに終わりました。

どうしてもベンチが動きたかったのなら、せめて⑤のエンドランにして欲しかったなぁ。。。

せっかく両リーグ通じて最強の2番打者を持っていても、どうせ使い方が解らないのなら、今まで通り好きな打順で行ってくれ~。

ってのは嘘で、余程のことが無い限り、これからもずーっと1赤2関でお願いします。

期待度が一気に0%ちかくまで下がりましたが、こんなことで諦めるわけには行きません。

お杉ぃ、2回以降抑えたら許したるで~!

と思ったんですが・・・。

お、お杉ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!(怒・怒)

今シーズン、一番期待してるんやから頑張れって!

早くも7点ビハインドになってしまいました。

それでも、まだまだ序盤やし、逆にこう言う試合を全員野球でひっくり返せば明日からも乗って行けるで~!

すると迎えた2回裏、出ました

Still0046_1_2 林くんの、母に捧げるホ~ムラン!

明日から全選手のお母さんに球場まで来てもらい、「喝!」を入れてもらいましょう!

監督はんのポケットマネーでマザーズシートを用意して~!

2番手投手は、なべちゃん!

お杉の貯めたランナーを帰してしまいましたが、3回表を0で抑えてようやくゲームを落ち着かせてくれました。

3番手は、満を持してダーウィンの登場!

4回、5回を無難に抑えました。

昨年、爬虫類あたりまで進化したダーウィン、今年は人類まで進化してくれるよう期待しましょう!

4番手は20イニングス無失点男のヤス!

本日3イニングス目の8回表に、とうとう失点してしまいました。

土井麻由美さんのリポートから察すると、ヤスは近いうち先発に戻るでしょう。

最後は能見 orz............

最近、どうしちゃったんでしょうか?

Still0066_2 最後はアニキが右肘にデッドボールを喰らい、両軍ベンチが飛び出すと言った余計なおまけまでついて、最悪の試合は幕を閉じました。

アニキ、相当痛そうやったけど、大丈夫やろか?

Still0068_1 けっきょくは、いつも心配するだけ無駄に終わるんですが、肘やからなぁ。

それに、あのアニキが相当な痛がりようだっただけに、やはり心配です。

今日の試合、一見、立ち直るのが難しい散々な試合のようですが、先発が早い回に崩れると、こうなりがちです。

明日、フクちゃんがビシッと抑えてくれればいいんです!

打つほうも3点取ってるし、今日の試合なども先発が抑えていれば、先制、中押し、ダメ押しと理想的とも取れる点の取り方が出来てます。

落ち込んでいたところで、明日もこの先も試合は続きます。

気持ちを切換えて行きましょう!

それにしても今シーズンは、気持ちを切換えてばかりです。

これじゃあ、気持ちがいくらあっても足りません。

でも、心配ご無用!

気持ちのストックの1,000や2,000持ち合わせてなくて虎ファン続けてられるかっちゅうねん!

| | コメント (2) | トラックバック (22)

パ・リーグ最下位に連敗(><)

0-7でオリックスに連敗しました。

今日は出かけてて、そば屋のテレビニュースで結果を知りました。

ここのところ投手陣が頑張ってたので、今の内に打線が奮起してくれることを期待してましたが、待ちくたびれた投手陣が崩壊してしまいました。

うちに帰りながら、久し振りに赤星1番、関本2番を監督はんにお願いするような記事を書こうと思いましたが、帰宅してネットで内容チェックしてビックリ!

なんと、トリとレッドの1、2番ともに3回ずつ出塁してるじゃないですか!?

やるじゃん!

しか~し、それで完封負けとはこれいかに?

どうやら今日は、クリーンナップがダメダメの巻きというパターンのようです。

勝ちパターンは1つしか無いのに、負けパターンの引き出しは数多い今シーズンです(泣)

あとは、モンキー久々のスタメンも、1打席しかチャンスもらえなかったのね~。

あっ、エラーしてる!

これが監督はんの逆鱗に触れたのかな。

ジャンは今日もボークやね。

久保コーチよろしく!

今岡が盗塁死?

なんでやねん!

れれれっ、ヤスは早くも敗戦処理に逆戻り???

終盤8回、9回のアウトは6三振って、現地で最後まで応援されてた方々、そりゃあ虚しかったやろなぁ。

本当にお疲れさまでした。

以上、中継見てないので、内容等、サッパリ解らない感想でした。

見てても解らなかったかも・・・。

さてと、明日は唯一、甲子園ということだけが頼りじゃ~!

今日見てない分、ダメージ少ないし、2試合分応援したるで~!

| | コメント (2) | トラックバック (10)

生後15日目

また一回り大きくなり、池の上流から下流まで元気に泳ぎ回ってました。

200705260812 でも、子ガモは、とうとう6羽になってました。

最初の半分です。

成長を見守る記録のつもりが、生き残り記録のようになってしまいました(泣)

大きくなったらなったで、勝手にあちこち動き回るから野良猫も狙いをつけやすいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パ・リーグ最下位に惜敗(><)

1-2でオリックスに負けました。

今日から赤星が2番センターで帰って来ました。

鳥谷とダブルリードオフマン(?)として、チームを引っ張って行ってもらいましょう!

オリの先発デイビーは、立ち上がりから安定したピッチングを展開してました。

こんなときは、ボギーのバットで突破口じゃ~!

と思ったんですが、今日はDH制でした orz..........

ジャンとボギーの先発は、打席に立てる甲子園にしてくれませんかねぇ。

そんなボギーも、立ち上がりからナイスピッチング!

しかし4回裏、ローズに先制ツーランを浴びてしまいました。。。

一方の打線は、6回表のシーツ先生のソロのみ(><)

8回には、コリンズ星人たちが、意味不明の抗議を審判に浴びせます。

Still0064_1  

 全部ストライクりんこだプ~

 

何を言ってるか良く解りませんでしたが、監督、ローズ、デイビーの順番で怒り、結果、好投を続けていたデイビーが、魔人ブウに退場を喰らってしまいました。

このコリンズ星人の自爆で流れが変わったと思ったんですが、我らが猛虎打線は、この隙をつくことが出来ませんでした。。。

8回裏は、困ったときの久保田頼みで、9回に望みを繋ぎますが、アッサリ3者凡退で終わってしまいました。

やはり、オリックスは侮れません。

今日の試合だけみると、投手といい、守備といい、4番の一振りといい、とてもソフトバンクに10ゲーム以上の差をつけて最下位にいるチームとは思えません。

明日も心して応援せねば・・・。

一方のタイガースは、ここ6試合全て、投手陣が驚異的な頑張りで、何とわずか2失点以内に抑えてます。

JFKはさることながら、先発6人衆の踏ん張りには頭が下がります。

本来なら6連勝しててもおかしくない失点数です。

先発が頑張ってるうちに、

そろそろ頼むぜ猛虎打線!

Still0063_1  

  おとなしく檻(オリ)に入ってろ~!

  もう入ってるりんこ~。

| | コメント (2) | トラックバック (19)

豊真将、格下に完敗で負け越し(><)

【大相撲五月場所 十三日目】

Still0062_1 今日の豊真将は、格下の栃煌山相手に、立会いから全くいいところ無く敗れ、負け越してしまいました。。。

これで、場所後の三役昇進は絶望的となりましたが、負け越してからの残り二番が大事です。

ズルズル負けるのではなく、最後までシッカリと自分の相撲を取りきって下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

3手詰浦野真彦著『3手詰ハンドブック』

浦野真彦著『3手詰ハンドブック』全200問、一通りやり終わりました。

3手詰めぐらい楽勝だろうと思ったんですが、これがなかなかどうして、すぐには解けない問題もけっこうありました。

思ってる以上に私の頭は硬くなってるようです。。。

この本は、見開き2ページに4問が載っていて、次の見開き2ページにその答えが載ってるので、やるときは大体4問単位でやりました。

4問のうちの最初の1問目が楽に解けると、残りの3問もスラスラ解けるんですが、

最初の1問でつまずくと、残り3問もなかなか解けなかったり、解らないまま答えを見たりするはめになることが多かったです。

次は、同じシリーズの『5手詰』にチャレンジします!

3手詰ハンドブック Book 3手詰ハンドブック

著者:浦野 真彦
販売元:日本将棋連盟
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (3)

下さん、ナイスピッチング!

3-1で、すぐさまソフトバンクにリベンジしました。

昨日負けてるだけに、何としても先取点を取りたいところでしたが、和田の立ち上がりをセッキー&アニキのツーベースで、待望の先取点をアッサリ取ることが出来ました。

2回には、濱ちゃんのツーベース&リンくんのタイムリーで、追加点もアッサリ取れました。

リンくんは好走塁でセカンドに残ったので、この流れに乗って、調子の上がらない和田を一気に叩いておきたいところでしたが、続く矢野さんが何故か送りバントを試み、しかもこれが失敗となって、自ら流れを止めてしまいました。。。

すると、その後は和田を攻めきれず、6回まで0が続きます。

一方、先発の下さんは、古巣相手に、6回途中までをアダムの一発のみに抑える、今シーズン一番のピッチングを見せてくれました。

Still0061_1 6回裏は、クリーンナップから始まる厳しいところでしたが、先頭バッターをトリのエラーで出してしまいました。

ツーアウトまでこぎつけましたが、今日ホームランを打たれたアダムを迎え、無念の降板となってしまいました。

このトリのエラーが、JFKの登板を打者一人ずつ早めることになってしまいました。

まず後を受けたのは、困ったときの久保田頼み!

難なくアダムを斬って捨てました。

すると、直後の7回表、先頭の桜井が、初球を思い切り引っ叩き、3塁戦を破るツーベースで出塁します。

ここで、トリは、何と送りバント!

この監督はんのプライドを捨てて勝ちに行った采配に、トリが初球をキッチリ決めて応えます。

やれば出来るやん!

と褒めたのもつかの間、9回のチャンスには送れなかったトリちゃん、ゲッツーを喰らってしまいました。。。

ともかく、ここで、和田はお役ゴメン!

長い間、ファームで鍛え上げて来た男・桜井の一振りが、好投手和田に引導を渡した形になりました。

ランナーもモンキーに代えてお膳立てが整ったところで、代打桧山は討ち取られてしまいました。

しかし、ツーアウトとなって一層プレッシャーのかかる場面で、シーツが三遊間を抜くヒットで、実に貴重な追加点を叩き出しました!

こうなると、もう、こっちのもんです!

7回裏途中から久保田に代わってマウンドに上がったジェフは8回途中までをピシャリ!

8回途中から最後までを球児がピシャリでジ・エンド!

トリのエラーと、9回追加点のチャンスにバント出来なかったミスを、投手陣が救った試合になりました。

次はトリの恩返しに期待しましょう!

今日で、5試合連続して先発がいいピッチングをしました。

チームとしては、着実に良くなって来てます。

明日お休みで、ファンとしてはつまらないですが、JFKと共にゆっくり休んで、オリ戦に備えましょう!

(追記)

オリは、あの強敵広島に昨日勝った上、今日も善戦してます。

これは侮れません!

昨日、移籍後初打席初ヒットを放った喜田剛、今日はノーヒットでした。

既に、赤ヘル姿が板についてるのが哀しいですが・・・。

延長になったので、決勝ホームランでも打たないかなぁ。

交流戦の間にDHでドンドン活躍して、レギュラーとっちゃえ!

| | コメント (4) | トラックバック (26)

豊真将、取り直しで関脇斬り!

【大相撲五月場所 十一日目】

今日の豊真将は、最後の上位勢、関脇の安馬との対戦でしたが、取り直しの末、万全の相撲で勝ちました。

最初の一番は豊真将有利の展開でしたが、あと一歩のところで、往生際の悪い安馬が切り返しのような技を繰り出し、物言いがつきました。

Still0060_1放駒さん、同じ長州出身なんじゃけえ、豊真将の勝ちにしちゃって~や!

と思いましたが、まさかそういう訳にも行かず、協議の末に取り直しとなりました。

取り直し後の一番は、安馬のフライングぎりぎりの上手い立会いに、豊真将は立ち遅れました。

しかし、安馬が飛び込んできた瞬間にすかさず左上手を取ってました。

そこからは一気の寄りで、土俵際も今度は油断することなく、寄り倒しで勝ちました。

明日は、同じ筆頭の時天空戦です。

これに勝って、五分に戻しておきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

鯉の稚魚

200705230742_1 朝、公園に行ったら、池に見慣れない小さな鯉が4~5匹泳いでました。

誰かが自分の庭の池で飼ってたのを放したのかと思いましたが、4~5匹の集団があちらこちらにいました。

身体の色ツヤが輝いててハリがあるので、恐らく稚魚が産まれたものと思われます。

こいつらも無事育って欲しいけど、この池、既に鯉で溢れかえってるので、これ以上増えたらどうなるのかも心配です。

それから、カモの一家は、今日も元気に泳いでました。

お母さんガモの真似をして、頭から水の中へ突っ込んで、水中の虫なのか小魚なのかは分かりませんが、何か獲る練習をみんなで繰り返してました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パ・リーグ首位に惜敗!

1-2でホークスに負けました。

今日から、交流戦用の派手なユニフォームで挑みました。

私的にはあまり好きなデザインではありません。

何だか、スポ根野球漫画で、主人公のいるチームにひた向きに挑まれ、最後にはやられてしまう強豪ライバルチームみたいで・・・。

やっぱ、果敢なスライディングやダイビングキャッチを試みたときに、泥にまみれてるのがすぐに判るような、薄い色をベースにしたようなのがいいな。

それでも、このユニフォームで勝ち星を増やして行ってくれれば、自ずと好きになって行くのかもしれませんが・・・。

2回まで見たところで、1点取られたものの今日のフクちゃんは相当いいんじゃないかと思いました。

私の期待通り、6回までは素晴らしいピッチングを見せてくれました。

それなのに打線の方は、杉内に左打者が完璧に抑えられてしまいました。。。

それでも、2回には濱ちゃんのヒットと、相手バッテリーの隙をついた盗塁を見れたし、

最終回にはアニキが、鷹の守護神馬原に意地の一発をお見舞いしてやったので、何とか一矢報いることは出来ました。

フクちゃんの好投に応えるために、中盤、攻撃面で一工夫あればと思うと残念です。

交流戦は、対戦経験の少ない投手と当たるので、今日のような最小得失点の試合が多いでしょう。

足をからめて相手バッテリーを揺さぶるような攻撃の出来るベンチ&打線ではないので、好投手にいいピッチングをされると、これからも崩すのは難しそうです。

特に赤星と赤松を欠く状況では・・・。

それに加えてこのユニフォームなので、本当にただ豪打に任せるだけの強豪ライバルチームに見えてしまいました。。。

まあ、そんなことは去年、いやそれ以前から充分過ぎる程分かりきってることです。

今更嘆いても始まりません。

選手お任せ采配が功を奏して、気持ちのいい勝ち方に酔わせてもらったことも数多くあるし・・・。

ヒットが繋がってくれることをひたすら祈りながら、明日も応援しましょう!

でも、チャンスのときに、タイミングの合ってない選手や、調子を崩してる選手がが打席に立ったときには、エンドランぐらいやってくれないかなぁ。

それで迷いの無いスイングが出来て、調子を戻すキッカケになることもあるし・・・。

例え鷹と言えども、もう一工夫、もう一頑張りあれば、決して勝てない相手ではないだけに悔しいです!

ぐだぐだ能書きを垂れモードになってしまいましたが、私のような素人には想像もつかないほど野球は奥が深いし、けっきょくは、絶対的に正しい戦い方なんてないので、今の戦い方で勝てることを祈って、明日も応援するだけです!

最後に、解説の若菜さん、ハシケンのチェンジアップを知らんとは・・・。

もっと勉強してくだされ。

最近、自分のご贔屓球団以外のことを知らない解説者が多すぎます。

私が解説者なら、喜んで毎日全6試合録画して見るのに・・・。

仕事なんだからそれくらいやってもええやん!

うぅっ、虫の居所が悪くて、つまらんとこにまで噛み付いてもうた。

交流戦初日から湿っぽい記事になってしまいましたが、他球団も全てセ・リーグが負けたようですし、順位もゲーム差も変わりません。

今日は、たまたまパ・リーグの日だったというだけのことかもしれません。

気持ちを切換えて、明日はセ・リーグが勝ちましょう!

それじゃあ、またゲーム差変わらんっちゅうに!

Still0059_2  

 山が怒った!

| | コメント (2) | トラックバック (15)

5月の通院日

今日は、月に一度の大学病院への通院日でした。

障害者手帳の更新手続きの書類を、担当医に渡して来ました。

今のところは民間療法に期待しており、病院での治療は一旦止めて様子見としているので、通院日だからと言って取り立てて書くことも無いんですが、この日を、自分の身体の状態を整理する日にしてます。

先月より、また少~しだけ楽になり、頑張れば4時間ぐらいは起きていられるようになって来ました。

ただ、まだあまり無理をせずに、2~3時間おきに寝転ぶようにしてます。

脚の方は、先月とあまり変わってませんが、ほとんど力が入らなかった右脚の付け根あたりに少し力が入るようになりました。

野球選手が守備のときに膝に手をあてて構えるようなポーズまで腰を落とせるようになりました。

いつか再びしゃがめるようになれるんじゃないかと言う希望が出てきました。

右の膝上の筋肉は全く無く、椅子に座って膝を伸ばそうとすると、膝に激痛がはしり、数センチしか持ち上がらない状態です。

よって、歩くときには右膝がほとんど曲がらず、付け根から脚を持ち上げて歩いています。

右の膝上に力が入らないのは、実は20年前に半月板の縫合手術をして以来のことなのですが、ジストニアになる前は、膝上の筋肉の代わりを大腿やお尻の筋肉が果たし、痛みを抱えながらも、しゃがんだり歩いたりを人目に判らない程度には出来てました。

この長年にわたる右脚の状態が、ジストニアを発症した原因の1つではないかと自分で勝手に考えてます。

その辺のところは、そのうち整理してみたいと思ってます。

200705221041 今日は、病院に行く途中で飛行船を見かけました。

一度、乗ってみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

落ちない豊真将、見事な大関斬り!

【大相撲五月場所 九日目】

今日の豊真将は、大関千代大海に初めて挑戦し、見事に押し出しで勝ちました☆

今の豊真将が千代大海に勝つには、これしかない!

と言った、会心の相撲でした。

Still0054_1 千代大海の強烈な突っ張りをしのぎにしのいで、

はたかれても、充分な稽古で鍛え上げた強靭な足腰で決して落ちず、

大関がたまらず引いたところを一気に攻めて、押し出しました。

これからも、今日と同じような相撲が取れれば、千代大海には分がいいかもしれません。

九日目を終えて3勝6敗で、上位は安馬戦を残すのみとなりました。

残り、取りこぼしをしないで、同じ筆頭の時天空に勝てば、ギリギリ勝ち越せるところまで辛抱して来ました。

平幕にも元気な力士がたくさんいるので、そうそう簡単ではないでしょうが、色気を出さずに、一番一番、自分の相撲を取り続けて、何とか勝ち越してもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

生後10日目

久し振りに見に行ったら、子ガモたちは、また少し大きくなってました。

でも、8羽に減っていました。。。

200705210755 今日は、鯉を突っついて遊んだ後、近所のおじさんが投げてくれたパンの切りくずを食べていました。

お腹いっぱいになると、親ガモにならい、くちばしで羽をつっつきながら身づくろいを始めました。

どうやら身だしなみを気にするような色気が出てきたようです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

リンくん&やっさん、名コンビで3連勝!

1-0で、横浜に3タテです。

今日の先発は、中村ヤス!

ここまで9試合中継ぎで投げて自責点0の男が、満を持して先発として登場しました。

心配しながら見守った立ち上がり、先頭の仁志にヒットを打たれるものの、ここから圧巻の3者三振!

2回には、林のマズイ守備で、ノーアウトランナー3塁とされますが、強い精神力で後続を絶ち、無失点で切り抜けます。

そろそろ点取ったれや~!

と思っていた4回裏、ようやく林にタイムリーが出て1点を先制します。

Still0053_3 リンのマズイ守備をヤスが救い、ヤスの好投にリンが応えました。

同期で同い年のリンくん&やっさんコンビが誕生した瞬間でした!

これからもヤスが投げるときは、リンに期待して行きましょう!

背番号も似てるし、顔も似てるときあるし・・・。

続く5回表は、先に点を取ってもらったヤスのピッチングに変化は無いか、またしても心配しながら見守りましたが、2三振を含む三者凡退に退けました。

よっしゃ、こっからガンガン点を取って、ヤスを楽にしたれや~!

と思ったんですが、チャンスは作るものの、一向にタイムリーが出ませんでした。。。

もっと行けそうだったヤスは、残念ながら6回裏のチャンスに代打を送られて、6回無失点で役目を終えました。

ヤスの防御率0点は、まだまだ続きます。

7回からはJFKで、ピシャ! ピシャ! ピシャリ!

この勢いで、ジャイもドラも直接叩いて引き摺り下ろしたいところではありますが、それは交流戦後の楽しみにとっておきましょう!

さて、来週からいよいよ交流戦が始まりますが、濱ちゃんも帰って来ることですし、DHに使いたい選手が目白押しです。

元タイガースの選手との対戦も楽しみです。

先発金澤とも戦ってみたいですね。

どのチームにも負け越したくないので、パの上位3チームには2勝2敗、4位5位には勝ち越して、6位には全勝ぐらいで終えればいいのですが、つまらない星勘定をしてるとろくなことにはならないので、

やはり、一戦一戦、勝つつもりで応援して行きたいと思います。

交流戦も、頑張れ阪神タイガース!

| | コメント (4) | トラックバック (29)

栃東親方、解説デビュー!

【大相撲五月場所 七日目】

今日は、栃東親方が解説席に座りました。

先場所まで土俵に上がってた方の解説は、面白いですね。

力士一人一人に対して、どんなことに気をつけて対戦してたか、詳しく話してくれました。

Still0052_2 今日の解説は、現役力士が一番ためになったんじゃあないでしょうか。

親方の解説を聞いてると、いかにいろんなことを考えて相撲を取ってたのかが良く解りました。

現役時代の場所中のブログでは多くを語られていなかったので、ここまでいろいろと考えられていたとは改めて見直しました。

さすがトッチー!

さて、肝心な豊真将ですが、今日は大関魁皇を土俵際まで押し込む場面を見せてくれましたが、そこから押し返されて6敗目を喫してしまいました。

今日のように、いなしから相手を崩して、そのまま横から攻めるような相撲をもっと増やしてもいいのでなないかと思います。

でも、今日も、立会い後、少し下がったのが気になります。

ただ、今日のは、相手の圧力に押されたと言うよりも、自ら引いたような気がしました。

明日の豊ノ島戦は、相手のケガのことなど忘れて、自分の相撲を取りきってもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

シーツが2発で、お杉は完封☆

横浜に6-0の完封で連勝です。

今日は、2回にお杉がワンナウト満塁のピンチを迎えたところで、テレビに後ろ髪を惹かれながら出かけました。

帰りのカーラジオで、お杉の完封とシーツの2本で勝ったことを知り、小さくガッツポーズ!

もう今シーズンは、完封どころか完投する投手は現れないんじゃないかと思ってましたが、お杉がやってくれました!

今、録画ビデオを見てます。

ちょうど、シーツ先生に2本目のホームランが出たあたりまで見ました。

打点を上げたのが、昨日は6番以下で、今日が4番以上と偏ってます。

それだけ全体的にあたりが戻ってきたとも言えます。

明日の打点は、5番に集中かな。

こんな楽しい試合、生中継で見たかったですね。

これで、2試合連続していい感じの試合になって来ました。

明日もこの調子で勝って、いい雰囲気のまま交流戦を迎えましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (18)

バッテリー充電完了!!!

4-1で横浜に勝ちました。

200705181336_1 今日は、最近、近所にできたラーメン屋で、”横浜ラーメン全部入り”を汁まで飲み干して観戦に臨みました。

すると、まずは2回に林のホームランで先制します!

追加点の欲しい4回には、ヒットで出た今岡を一塁において、矢野が右中間に2点タイムリーツーベースを放ちました!

林のホームランだけでは何とも心元無かったんですが、この一撃で、いろんな事が吹っ切れたような気がしました。

今岡も一塁から鈍足を飛ばしてホームまで良く走りました。

さらに、ジャンにもタイムリーが出て、いい流れですw

米子でJAFに修理してもらったバッテリーが元気を取り戻しました!

ジャンは、今岡のエラーで作ったピンチも気迫のこもる投球でしのぎ、6回を無四球無失点と堂々のピッチングを見せてくれました。

ここ最近の不調は、アゴを9針縫って、身体のバランスを崩してただけなのかもしれませんね。

だとしたら、今後のジャンは期待できそうです!

6回裏には、代打桧山の貴重~な、実に貴重なタイムリーで追加点が入り、

7回からは、JKFで、ピシャ! ヘシャ!?  ピシャリ!

それから、8回裏には、赤松に代わって一軍に上がった桜井が、満を持してプロ初打席に立ちました。

結果は、初球のボール球を見逃した後は、3球全部思い切り振って、元気良く空振り三振でした!

今後に期待しましょう!

赤松の野球は高度過ぎて、もったいないことに、使いこなせなかったようです(泣)

最後に、喜田がトレードでカープに行ってしまいました。。。

もしかして、スパイ要因!?

非常に残念ですが、持ち前の打棒を活かして、狭い広島市民球場のライトスタンドに、ポンポン放り込んでもらいましょう!

頑張れ、喜田剛!

さて、今日の横浜は、昨日までの阪神を見てるようでした。

野球はわからないものですね。

ペナントレースも、もちろん、まだまだわかりません!

カープには大きく負け越してるとは言え、その分ヤクルトに勝ってるし、横浜、巨人には、まだまだ3タテで追いつける範囲内です。

まずは、横浜を3タテして、対戦成績を五分に戻しておきましょう!

Still0048_2 どうしたんだ

 ヘヘィ、BayBay

  バッテリーはビンビンだぜ~♪

| | コメント (2) | トラックバック (24)

豊真将、大関白鵬にも完敗!

【大相撲五月場所 五日目】

今日の豊真将は、綱取りを目指している大関白鵬に終始攻められ、完敗でした。

Still0047_2 立会い、白鵬の”張り”にひるんで、何とも弱っちぃ立会いになってしまいました。

あんな、手を伸ばしただけの、子供だましの”張り”にひるむとは・・・。

まだまだじゃのぉ。

張られようが何されようが、立会いぶちかまさないと、その後の攻め手が遅いだけに、相撲になりません。

白鵬の二度にわたる”引き”に落ちなかったのはさすがですが、それだけじゃあ上位に勝つのは難しいですね。

まあ、今場所は、どんどん上位とあたるので黒星先行するのは仕方が無いとして、そのことで暗くならずに、一番一番、元気良く行きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

う~ん、もう一息。。。

2-3で広島に負けて、対広島戦8連敗を喫していまいました。

でも、最後まで、期待させてくれる内容でした。

先発ボギーが試合を作り、

4番アニキが先制タイムリーに、追撃ソロで盛り上げ、

久保田とジェフが望みを繋げてくれました。

あと、もうちょっと何ですけどねぇ。

明日もう1試合カープとやらせてもらえれば勝てそうなんですけど・・・。

次はいつやれるんだろう?

と思って、調べたら、8月でした。

遠い。。。

どうやら、死のロードは広島へのリベンジから始まるようです。

それにしても、カープが一番元気な鯉の季節に、カープ戦が9試合も組まれてるとは、多過ぎです。

きっと、広島に勝てなかったのは、それが理由でしょう。

いや、そういうことにしておきましょう。

8月からは、大丈夫でしょう!

だからと言って、全部負けるってのはちょっとやり過ぎましたが・・・。

さて、明日からは気持ちを切換えて、横浜にリベンジです!

今年は、リベンジ戦が多くて、応援のしがいがあります(><)

| | コメント (2) | トラックバック (19)

山陰の冷たい雨が身にしみます。。。

カープに1-6で負けて、何とも屈辱的な対カープ7連敗です。

200705161418 昼間、近所の公園で、池の主を眺めながら、この鯉喰ったら勝てるかな。

と言う考えがよぎりましたが、まさかそう言う訳にも行かず、けっきょく何の対策も見つけられないままの観戦となりました。

先発のフクちゃんは、先日9連敗を止めただけに、連敗ストッパーとしての期待が高まるところでしたが、5回持たずに3失点で降板してしまいました。

今年のカープ戦には珍しく(?)、初回を2失点だけで切り抜けたので、2回以降に期待したんですが・・・。

追加点は、3点目も、4点目も、バッテリーエラーで失ってしまいました。

昨日の矢野さんに続いて、狩野も野口も・・・。

3人仲良くやらかしてしまいました。。。

200608261807_4 連夜のバッテリーエラー続出で、打線はエンスト状態!

と言ったところでしょうか?

JFKに繋ぐどころか、それ以前にJAF呼ばなきゃ!

阪神バスも、前に進めません(><)

気持ちだけでもしっかり修理して、倉敷へと移動することにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (19)

豊真将、連勝ならず

【大相撲五月場所 四日目】

今日の豊真将は、小結の琴奨菊に負けてしまいました。

三役を狙うには、小結には勝っておきたいところでしたが、さすがに琴奨菊も実力者!

豊真将の良さを全く出させてもらえませんでした。

上位とあたると特に、豊真将の攻めの遅さが目立ちます。

立会い、一度受け止めてから攻めに転じるのが豊真将の形なのは解りますが、立会いぶつかった後の次の攻めが相手より遅過ぎて、いつも一度押し込まれてしまいます。

立会い自体は良くなってるので、その次の攻めにも集中してもらいたいところです。

Still0046_2 今日もトッチーは、警備員の仕事をしっかりと務めてました。

豊真将も、本割でトッチーともっともっと対戦して、トッチーのおっつけの厳しさを身体で学んで欲しかったっです。

そうすれば、稽古場で教えてもらうのとは、また違ったものが身に付いてたはずだったんですが・・・。

何年かかってたか判りませんが、できれば、豊真将が、トッチー以上のおっつけで、トッチーを敗るところを見たかったです。

ううっ、未練がましくてスミマセン。。。

とにかく、私などファンは、豊真将に三役昇進を期待してしまいますが、豊真将自身は、そんな色気を出さず、一番、一番、自分の相撲を取りきって下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

生後5日目

今日は、公園管理事務所のおじさんらしき人が、ミミズを与えてました。

エサを与えると、自力で食料調達出来なくなるので、マズイと思うんですが・・・。

公園に生息してるから大丈夫なのか!?

200705161408_1 子ガモたちは、けっこう太いミミズを何度かに分けて美味しそうに丸のみしてました。

昨日はずっと泳いでたので遠目からしか見れませんでしたが、今日2日ぶりに近くで見ると、急に大きくなった気がしました。

その横を真っ白い野良猫が、スズメを咥えて走り去って行きました。

子カモたちも、あのスズメみたいに捕まらないよう、ミミズをたくさん食べて早く大きくなあれ。

スズメが可哀想でしたが、野良猫も生きるのに必死です。

でも、ミミズはスズメほど可哀想だとは感じませんでした。。。

大都会の小さな公園内における食物連鎖のほんの一部でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

何でカープに勝てんのじゃ!

2-7で、またしてもカープに負けました。

初回の下さんの悪送球は、実に痛かったですね。

しかし、2回以降崩れずに抑えるあたり、さすが下さん!

ヒットの数では上回ってるのに、この点差!

お馴染みの2桁残塁でした。。。

まあ、全く打てないよりかはマシですかね。

4連勝で止まってしまいましたが、連勝はいつか止まるものなので、仕方ありません。

問題は負けた次の試合です!

もう連敗はしたくありませんから・・・。

それにしても、今年はカープに勝てませんねぇ。

と言うより、ヤクルトにしか勝ってない気が・・・。

とにかく、何としても明日勝って、今の内に流れを変えましょう!

流れを変えるには、もってこいの相手とやれるんですから!

| | コメント (2) | トラックバック (17)

豊真将、流血しながら初日☆

【大相撲五月場所 三日目】

黒海に勝って、豊真将に初日が出ました☆

今場所は前頭筆頭に上がり、三役昇進が期待される場所です。

下位に取りこぼす事無く、上位に2つ、3つ勝って、ギリギリでいいので、とにかく勝ち越して欲しいところです。

そう言った意味では、今日の黒海には負けられません。

Still0044_2 立会い後、黒海の圧力に押される場面はありましたが、そこから押し返し、流血しながら押し出しで勝ちました。

明日は、小結の琴奨菊戦です。

この辺りで上位を1つ喰ってもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

生後4日目

昼間の土砂降りも上がり、晴れ間が出てきたので、夕方、再び公園に行ってみました。

200705151552_1 今日のカモたちは、初めて池の上流方面を泳いでました。

昨日までは、親ガモの周りを適当に取りまきながら泳いでましたが、今日は縦に並んで泳ぐ姿も見られました。

少しずつ隊列を組んで泳ぐことを覚え始めているようです。

この方が、親ガモとしても子ガモ全体の状況を把握しやすいでしょうから、これも身を守るための手段の1つなのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメのお産

今日は、久し振りに早く目が覚めたので、カモの親子を朝から見に行ってみました。

しかし、まだ巣で寝てるのか、どこにも姿が見当たりませんでした。。。

200705150739 その代わり、カメが卵を産んでるところに出くわしました。

と言っても、遠目なので、実際に卵を肉眼で確認できた訳ではありません。

ずっと同じところで、お尻を振り続けてる姿が見られただけですが、公園管理事務所の方らしきおじさんが、

卵を産んでるのに間違いない!

と、おっしゃってたので、きっとそうなんでしょう。

写真ではカメの姿すら確認できるか怪しげです。

20分ぐらい見てましたが、ずっとお尻を振り続けてました。

ご苦労様です。

200705150746 あと、大人のカモたちが、野球場の中で寝ているのに気が付きました。

高い金網が張り巡らされてるので、この中なら野良猫たちも入って来れずに安眠できるのかな。

赤ちゃんカモも飛べるようになって、この中で寝れるようになれば一安心なんですが・・・。

まだ今は、飛ぶ練習より、泳ぐ練習に必死です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊真将、横綱初挑戦は完敗!

【大相撲五月場所 二日目】

今日は、豊真将が初めて横綱に挑戦しました。

結果は、横綱の立会いからの気迫にやられ、完敗でした。

あんな、素人のケンカみたいなカチアゲに気おされてどねえするんか!

Still0043 技と経験で横綱に叶う訳無いのは初めから解ってたことです。

唯一上回る可能性があるとしたら、気迫だけです。

気迫だけは、何が何でも勝ちたいという気持ちが強い方が上回りますから、自分次第で何とでも出来るはずです。

その気迫でも負けたんじゃあ、これはもう相撲になりません。

本番の気迫で負けていては、いくら稽古を積んでも自己満足でしかありません。

そこのところを良く反省して、次回横綱とあたるときは、少なくとも

絶対に勝つんじゃ!

という気持ちだけは、横綱を上回ってから土俵に上がって下さい。

取組み後、悔しがってたようですが、取り組みが終わった後で悔しがっても遅いのです。

次回は、負けて悔しがる前、

土俵に上がる前から悔しがって下さい。

そうすれば、絶対に負けたくないという気持ちが自然に湧いてくるでしょう。

じゃけど、立会いのとしたら負けとらんかったけぇ、次に期待するど!

頑張れ豊真将!

| | コメント (2) | トラックバック (3)

生誕3日目

今日の鴨たちは、最初は泳いでましたが、暫くすると陸に上がって来ました。

200705141542 じっと見守っていると、みんなで私のところに寄って来てくれました。

すぐに離れてったけどね~。

周りで見守ってるおじさんたちの話では、おとといの夕方産まれたそうです。

今日で生後3日ですね。

ただ、昨日11羽いたはずの子ガモが、何度数えても10羽でした(><)

早くも1羽やられちゃったかな~。

ちっちゃいからねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小谷美紗子『CATCH』

小谷美紗子さんの『CATCH』というアルバムをダウンロード購入しました。

このアルバムに収録されている「Who」という曲をテレビで聴いて、

何かいい♪

と思ったので・・・。

軽快なピアノサウンドに乗せた良く通る歌声が素敵です。

「Who」の他には、「名も無き人」という曲を特に気に入りました。

CATCH Music CATCH

アーティスト:小谷美紗子
販売元:インポート・ミュージック・サービス
発売日:2006/05/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブル健太郎の活躍で4連勝☆

8-6でヤクルトに3タテです。

初回にいきなり4点先制!

誠の2点タイムリーと、シーツのツーランホームランでした。

これで安心して、ウトウトしかけた3回裏、ジャンが連打を浴びてたちまち同点に追いつかれてしまいました。

目が覚めたジャン!

たまらず渡辺にスイッチして、何とか同点止まりで切り抜けました。

この後は、立ち直ったグライシンガーに打線がほぼ完璧に抑えられ、

守る方は、ここのところ身に付けた細かい継投で凌いで行きます。

特に、渡辺の作ったピンチから登場して、打者9人をヒット1本に抑えた中村ヤスと、

能見の作ったピンチから登場して、打者5人を4三振に斬って捨てた橋本健太郎の活躍には目を見張るものがありました。

このままじゃあ、隅1ならぬ隅4で終わってまう!

と、心配し始めた9回表、相手投手が高津に代わり、何とかなりそうな予感が・・・。

ワンナウトから誠が、猛打賞となるヒットで出塁すると、シーツの打った3塁ゴロがまさかのイレギュラーで、一気に2、3塁の大チャンスが転がり込みました。

続く代打桧山は歩かされて満塁とします。

ここで、この男がやりました!

全国の阪神ファンの期待に応えて、関本健太郎が、勝ち越しタイムリー!

続く野口は、なんと、なんと、走者一掃のタイムリーツーベースで続きました。

デビュー以来、古田が居たためにヤクルトでレギュラーを掴めず、球団を渡り歩いてきた苦労人が、古巣にトドメを刺しました。

9回裏には、またしても久保田が登場!

ガイエルにツーランを浴びるも後続を断ち斬りました。

心配された隅4は、私の危惧に終わり、両隅4で4連勝!

と言った珍しい結果に終わりました。

ついこの間まで不振だった誠も、これで3割に乗せてきました。

シーツ先生にもあたりが戻ってきてるようです。

アニキには、みんなが打てないときに打ってもらいましょう。

次は、9連敗のきっかけとなった広島に勝ち越して、悪夢の完全払拭と行きましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (23)

豊真将、大関の雪辱に屈す!

【大相撲五月場所 初日】

今日から五月場所が始まりました。

トッチーが引退したことで、何とも言えない寂しさは拭えませんが、その分、豊真将の応援に集中して行きたいと思います。

豊真将の初日は、最近二場所連勝している大関琴欧洲!

さすがに大関も同じ平幕力士に3連敗する訳には行かず、琴欧洲の意地の前に敗れてしまいました。

背の高い琴欧洲が、豊真将と同じくらい頭を下げて低い体勢をみせました。

そんなところに、どうしても勝ちたいといった大関の意地を感じました。

こう言う相撲を取り続けられるなら、今場所の琴欧洲はけっこうやるんじゃないでしょうか。

一方の豊真将は、形は悪くなかったので、明日からに期待です!

明日は、初めて横綱に挑みます!

臆する事無く、自分の相撲を取りきって欲しいです。

いや、いっそ勝っちまえ!

行け~、豊真将!

横綱、何するものぞ!

そのくらいの気合で頑張れ~!

と、とにかく、明日は楽しみです。

Still0040_2 ところで、栃東親方は今日から警備員です。

初めての仕事ということで緊張した面持ちに見えましたが、ジャンパー姿が決まってました。

長い間激しい土俵で闘って来たんだから、1年ぐらいゆっくり休めばいいのに・・・。

新庄だって、自分のやるべき仕事を探すと言いながら好きなことやってるし、中田ヒデだって、のん気に自分探しの旅なんか続けてるし・・・。

大相撲界だとそうも行かないのかなぁ。

ご苦労様です。

今日のサンデースポーツは、そんな栃東親方が生出演します。

これは見逃せません!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鴨の赤ちゃん

200705131227 今年もほぼ例年と同じ時期に産まれました。

今日は、11羽確認できました。

全員無事に育ってくれればいいのですが・・・。

野良猫が多いので、ちょっと心配です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JFK4連投の力投で3連勝!

3-2でヤクルトに連勝です。

今日もラジオでの応援となりました。

昨年も同じようなことを書きましたが、たまにはラジオもいいですね。

映像を見れない代わりに、じっと目を瞑って聴いていると、イメージがブワーッと拡がります。

躍動している虎選手たちが、まぶたの裏に浮かび上がります。

ただ、そのまま眠ってしまいそうなのが玉に傷ですが・・・。

それと、細かい状況が解らないだけに、逆に応援に集中できます。

テレビで見てると、ついついいろんなところが気になって、勝ちゲームにもあれこれと注文をつけてしまいたくなりがちですが、そんな心配もありません。

でも、ラジオの良さを挙げながら、テレビ中継のある日には、やっぱりテレビを観てしまうんでしょうが・・・。

それはともかく、今日は何とか眠気に耐えて球児まで応援できました。

JFKの4連投は気になりますが、そのためのJFKですからね。

リードしてる試合を、みすみすJFKを温存してひっくり返される必要も無いでしょう。

何より、JFK本人たちが、そんなことは望んでないでしょうし・・・。

まあ、チャンスでアニキに1本出てれば、

もしくは、お杉が後1イニング頑張ってくれていれば、

JFKのうち1人は休めていたかもしれませんが・・・。

そんな都合のいい勝ち方は、明日にとっておきましょう。

れれっ!?

勝ちゲームなのにけっきょくは注文をつけ始めてることに気が付いたので、このへんでやめておきます。

お杉は6回途中まで2失点と試合を作ってくれたし、

打線も2桁安打と良く打ってくれたし、

JFKは4連投、本当にお疲れ様でした。

※なお、左サイドバーの下の方の「クエスチョネ」というところに、「誰の解説が好き?」という設問を作ってみましたので、よろしければ答えてみて下さい。

| | コメント (9) | トラックバック (19)

スーパーじいちゃん!

近所の野球場で、区長杯争奪還暦野球大会なるものをやってました。

全員が60歳以上なのか、60歳前後なのかは分かりませんが、見た感じ、全員60歳以上と思われました。

ところが、プレーを見て驚きました。

まず、ピッチャー。

どんな球を投げるのかと思いきや、速い、速い!

村田兆治もビックリです!

200705121305 内野守備も軽~くこなし、一塁へも直線を描くような送球です。

レフトにファールフライが飛んだときはさすがに追いつけないだろうと思いましたが、走って、走って、ランニングキャッチです。

さすがに外野からの返球は、かなり山なりで、内野まで届きませんでしたが・・・。

あと、特徴的なのは、ピッチャーも野手も、みなさんサイドスローに近い投げ方でした。

肩が上がらないからかと思われますが、それでも身体を上手く使って、速球を投げる方法を編み出してるように思われました。

プロのマズターズリーグの面々にも見習って欲しいと思いました。

この方々がここまで出来るなら、張りさんももっとやれそうなものですが・・・。

張りさんに「喝!」

短い時間でしたが、見ているだけで元気を頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鴨のイジメかも

公園のカモたちがやたらと騒がしかったので暫く様子を伺ってました。

どうやら1羽だけ仲間外れにされているようです。

4~5羽のグループに近づいては追いたてられ、また近づいては追い立てられを繰り返してました。

200705121310 やがて諦めて、別の4~5羽のグループに近づいて行きました。

今度は仲間に入れてもらえるかなぁ。

と見守ってたんですが、ダメでした。

同じように近づいては追い立てられを繰り返してました。

数回トライした結果、池からも追い立てられ、今度は、池に近づこうとする瞬間に追い立てられるようになりました。

仕方なく、そのイジメられっこは、池から少し離れた草むらの中へ、うつむきながらトボトボと歩いて行ってしまいました。

カモの世界にもイジメはあるんやね~。

そろそろ子ガモの産まれる季節なので、何かそういうことと関係があるのかな?

何があったかは解りませんが、せっかく同じカモに生まれたもの同士、生きてる間だけでも仲良くして欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も勝ったぜ! 最下位脱出!

5-3で、ヤクルトに連勝です。

例によってヤクルト主催ゲームは、うちのテレビではやってないので、今シーズン初のラジオでの応援となりました。

首位まで7ゲーム差、油断などしてる暇はありません!

先発オーダは、ミスター2番打者が定位置に戻り、まずまずOK!

7番シーツには、昨日のチームの勢いに乗じて、1本でもヒットを打って欲しいところです。

連敗ストップのいい流れを今日に繋げられるか、まずは、初回の攻撃に注目です!

ワンナウトからセッキーが内野安打で出塁すると、好調林が四球を選んで早くもチャンスでアニキに回します。

昨日に続いて期待が高まるところでしたが、アニキは三振に終わります。

このチャンスを逃したら、再び焦りが生じかねないところで、誠がレフト前にはじき返し、先制してくれました。

これで、良し、今日も行ける!

と思いました。

昨日は勝ったとは言え、ホームランでしか点を取れなかったので、初回にいきなりタイムリーが出たのはとても大きいです。

2回にはシーツの2塁打を狩野が返し、1点追加します。

不振に喘いでいたシーツのヒットが点につながり、これで行ける!

と確信しました。

3回には先発ボギーが1点を返されますが、迎えた5回表。

そろそろ追加点が欲しいところです。

そこで飛び出したのは、なんと林とアニキのアベックホームラ~ン!

よっしゃ、誠も続け!

と念じましたが、そうは上手く行きませんでした。

3者連続は、次回の楽しみに取っておきましょう。

と、ここまで選手に微塵の油断のも感じられません。

しかし、4点のリードに安心したのか、私が油断して眠ってしまいましたzzz

目が覚めたら、ラジオでは既に「辻&太陽結婚おめでとう大特集~」という訳の分からない番組をやってました。

慌ててネットでチェック!

ああ、良かった!

連勝です!

しかも、6回あたりにはちょこまかと継投して、ハシケン、能見、ジェフの3人がかりで4者連続三振もとってます。

そして、久保田をつないで、9回には球児が3者連続三振で締めてます!

厳しい継投で、首脳陣にも油断など感じられない内容です。

油断したのは私だけでしたorz...........

さあ、今日で早くも最下位脱出です!

毎月1つずつ上げて行っても充分間に合います。

次は4位目指して頑張りましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (13)

Pain Vision

1つ前の記事で「Pain Vision」に関する記事を書きましたが、もう少し詳しく書いてあるサイトを見つけました。

リンク: 痛みパワーを数字で測定! 二プロが痛み測定値「Pain Vision(ペインビジョン)」を発売:Garbagenews.com.

この記事によると、どうやら痛みのレベルは、患者さん本人に判断してもらうようです。

それなら私の危惧したことは、危惧のままで済みそうです。

装置のことを何も知らないくせに、好き勝手な事を書いてすみませんでした。

ただ、このサイトの記事の最後にも書いてあるように、相対的な指標として使われるのであれば、前の記事に書いたような危惧が再び頭を持ち上げます。

ところで、痛みの種類についてはどうなんでしょうか?

この装置から出せるのは1種類だけなんでしょうか?

例えば私の場合、今現在は普段強く感じる痛みだけでも、6種類あります。

この6種類が、場所を変えたり、同じ場所で種類が変わったりしながら、またはゴチャ混ぜになりながら終始襲って来ます。

それぞれの痛みが今ではかなり楽になってますが、特に酷かったときには、主に切り刻むような痛みと焼け付くような痛みが背中全体に同時に生じていた感じでした。

その頃、もし、ナイフで背中を刺されても、また、煙草の火を押し付けられてもきっと気が付かなかったでしょう。

決して大げさでなく・・・。

そんな状態でこの装置にかかったら、どんな感じだったのでしょうか?

同レベルの別の種類の痛みを体感できたのでしょうか?

そんな痛み味わいたくないですけどね・・・。

それに、その装置から発する痛みの種類が、自分の痛みの種類と違った場合、どっちの痛みの方が大きいか判るんでしょうか?

今こうして居ながらも、左の首の切り刻まれるような痛みと、左腕の痺れるような痛みと、右肩の焼け付くような痛みと、さっきぶつけた左脚の疼くような痛みを同時に感じてます。

既にどれが一番痛いか順位を付けられない状態ですが、さらに「Pain Vision」からの痛みが加わったとして、私の身体の中のどの種類の痛みと比較すればいいんでしょうか?

例えば、左手をナイフで切るのと、煙草の火を焼き付けるのとを同時にやられたとして、どっちの痛みが大きいか判ると思いますか?

今度通院したときに主治医に聞いてみよっと。

いや、この装置にかかりたいとは思いませんが、興味本位でね。

それよりも、何よりも、痛みを発生させている根本原因を突き止めて、原因そのものを治療する装置を誰か発明してくれないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

えっ!? 痛みのレベルがわかる装置!?

「痛み」を数値化して客観的に把握できる装置が発売されたようです。

その名も「Pain Vision」!

この装置が、どれほど正確で、どういう仕組みなのかは解りませんが、

もし、この装置がはじき出した値と、患者さんが訴える痛みの度合いが違った場合には、お医者様には、是非、患者さんの訴えの方を信じて欲しいと思います。

何故なら、現代の医学においてもまだ、世の中に存在する痛みの原因やメカニズムが全て解明している訳ではないと思うからです。

どんなに最新理論と最新技術に基づいて造ったとしても、その枠を超えた痛みがあるかもしれません。

または、今後出現するかもしれません。

むしろ、装置の完成度が高ければ高い程、この装置で捉えられないような痛みを抱えてる患者さんが辛い思いをするかもしれません。

例えば、患者さんが耐えられない痛みを訴えてるのに、この装置が大したこと無いような低い数値をはじき出した場合、患者さんの気のせいだとか、精神力の弱さなどには決してしないで下さい。

そんなときは、患者を疑うのでは無く、この装置の不備を疑って下さい。

装置に不良箇所があるのではないか?

とか、装置で把握できない種類の、あるいは新種の痛みに出くわしたのではないか?

と・・・。

いや、世の中のほとんどのお医者様は大丈夫だとは思うのですが、中には、患者そのものよりも、データや医療機器の方を信じたがったり、既存の理論に捉われ過ぎてしまってる方がいないとも限らないので・・・。

そもそも、痛みを数値化させることに何の意味があるんでしょうか?

そのデータをどう治療に活かすのでしょうか?

痛みに苦しんでる患者さんに、

実は君の痛みは大した事ないんだよ!

と説得するためでしょうか?

お医者様自身が納得するためでしょうか?

何だか後ろ向きな内容になってしまいましたが、決してこの装置自体を否定するつもりはありません。

きっと素人の私などには考えも及ばない素晴らしい使い道があるんだと思います。

この装置で救われる患者さんも数多くいらっしゃるのだと思います。

そうでなければ、苦労して開発するわけないですもんね。

苦しんでる患者さんのためにと思って、日夜骨身を削って開発に携わって来られたメーカーの方や医療関係者の方がこの記事を読んで気を悪くされたらゴメンナサイ。

素人の戯言だと思って読み飛ばして下さい。

リンク: NIKKEI NET いきいき健康.

| | コメント (0) | トラックバック (3)

気迫の投手リレーで連敗ストップ!

やった、やった、やっと勝ちました!

ジャイアンツに3-2で勝って、長~いトンネルから抜け出しました。

昨日、不本意な結果に終わった、アニキと球児が大活躍でした。

まずは初回、待ちに待ったアニキの一発がいきなり飛び出しました!

先制のツーランホームランです!

昨日打てなかったアニキが、のっけから意地を見せてくれました。

Still0035_2 しかし、直後の2回表、先発福原が阿部にソロホームランで1点差とされます。

点を取った直後に取り返してくるなんざぁ、さすが好調ジャイアンツと言ったところでしょうか。

でも、逃げのピッチングでランナー貯めるよりは全然マシです。

ソロを浴びるということは、攻めのピッチングが出来てるっちゅうことやで!

行け~福原!

その後、今日ファーストに入った林のスーパープレーなどに助けられながら、福原が気迫のピッチングを展開して行きます。

そして迎えた5回裏、追加点の欲しい所で出ました!

鳥谷がレフトへソロホームラン!

しかし、直後の6回表、福原がまたしても阿部にソロホームランで1点差とされます。

点を取った直後に取り返してくるなんざぁ、さすが好調ジャイアンツと言ったところでしょうか。

でも、逃げのピッチングでランナー貯めるよりは全然マシです。

ソロを浴びるということは、攻めのピッチングが出来てるっちゅうことやで!

行け~福原!

ん!? もしかして、デジャヴ???

このホームランの後、さらにランナーを出したところで、昨日同様、攻めの継投に入ります。

Still0036_3 まずはこの男、久保田智之!

福原の気迫が久保田に引き継がれ、代打キムタクを気持ちでねじ伏せました。

この久保田の気迫を受けて、6回裏、

先頭の今岡が、サナダムシからなんと10球粘って、センター前にはじき返します。

続く、今シーズン初スタメンの桧山が、

甲子園はワテの庭や~!

とばかりに今シーズン初ヒットで続きます。

しかし、このノーアウウト1、3塁の大チャンスで追加点をあげることができませんでした。

いや~な雰囲気が漂います。

しかも、久保田に代打を送った関係上、残り2イニングをJとFでしのがなければなりません。

そんな、いや~な雰囲気を、このナイス・ガイの気迫が振り払ってくれました。

Still0037_4 もちろん、ジェフ・ウィリアムス!

2イニングをピシャ、ピシャリ!

9回表は、ジェフまで繋いで来た投手陣の気迫が、最後、この男に引き継がれました。

Still0039_1 リベンジに燃える藤川球児!

まずは2人をアッサリ三振に斬って捨てます!

そして、そして、ついにこの時がやってきました。

最後のバッターをピッチャーゴロに討ち取って、連敗を9で止めました!

赤星、見てたか~!

お前が捨て身のダイビングキャッチで示してくれた

何が何でも勝ちたいんや!

という誰よりも強い思いをみんながやっと形にしてくれたぞ~!

しっかり治して、でも出来るだけ早う戻って来~い!

野球は楽しいぞ~!

今までのタイガースは、おととしの日本シリーズや、昨年のドラ戦に代表されるように、ここ一番の試合、何としても勝たなければならない試合で勝てませんでした。

昨日、今日の戦いは、連敗から脱出する方法を身に付けたと共に、絶対に勝ちたい試合をどうすれば勝てるか、選手が、首脳陣が、ファンがそれぞれに体得した歴史的勝利だったような気がします。

そう考えると、苦悩の9連敗も決して無駄ではありませんでした。

本当にそう言い切れるかどうかは明日からの戦い方にかかってます。

とりあえず、明日も勝ちましょう!

その前に、まずは祝杯じゃ~☆

| | コメント (6) | トラックバック (22)

攻めと繋ぎの気持ちで光が見えてきた!

5-6でジャイアンツに連敗しました。

ただ今日は、明日へ繋がる要素が盛りだくさんの内容の濃い試合でした。

1回表、先発の下さんが、最近調子に乗ってるジャイアンツの1,2,3番をピシャリと退けます。

連敗中、初回から失点もしくはランナーを背負うことがほとんどだっただけに、これは大きい!

まず下さんが連敗脱出に向けて、そのお膳立てを作ってくれました。

そしてその裏、鳥谷が初球を積極的かつ基本に忠実に、センター前にはじき返します!

このトップバッターの積極的な一振りが、みんなに勇気をくれました。

Still0032_2 続くセッキーは、久々の2番でプレッシャーのかかる場面ですが、いとも簡単に送りバントを決め、クリーンナップの前にチャンスを演出します!

久し振りにミスター2番打者が定位置に戻り、打点が線になるために、意味のある攻撃が実現した瞬間でした。

そして今日も3番に座った林が、この1,2番のお膳立てに、一振りで応えます。

ライトスタンドへ一直線の先制ツーランホームランです!

続くアニキは倒れましたが、今岡が、ツーベースで出ると、矢野が四球を選びました。

シーツに代わってファーストに入ったFUJIWARAは討ち取られましたが、ストライクを全部振るといった積極性を見せ、何球もファールで粘りました。

結局追加点にはなりませんでしたが、林の一発だけで途切れるのではなく、次に繋げようとした姿勢が全員に見られました。

そして、これが2回の赤松の2塁打から、セッキーのタイムリー追加点へと繋がりました。

3回に下さんが4点取られて逆転されてしまいますが、腐ることなく1点差に留め、中盤以降の逆転に望みを繋げます。

そして何とも凄いのが、 かいちょうさん.率いる甲子園のファンの大声援です。

逆転されて凹むどころか、更に勢いを増したように感じられました。

次は、逆転されてすぐにランナーを出したい3回裏でしたが、今岡、矢野がアッサリ凡退します。

しかし、ツーアウトからでも諦めない男、FUJIWARAが、立ち直りかけていたキンバから粘って四球を選びます。

ここは点には繋がりませんでしたが、このFUJIWARAの粘りが、続く中継ぎ陣の粘りのピッチングへと繋がります。

そして、ここで監督はんが攻めの継投に動きます!

4回にして早くも、下さんからハシケンにスイッチです!

ハシケン、能見は、ランナーを出すも点を与えずのピッチングで、中継ぎの役割をキッチリ果たします。

すると、5回裏、クリーンナップで同点に追いつきます。

2塁打の林が、アニキの進塁打で3塁に進み、今岡がホームに返しました!

こうなると、6回からは迷うことなくJFKの登場です。

まずは久保田が6回をピシャリ!

そして迎えた6回裏、ここまで繋いで来たみんなの思いが、ファンの、選手の、首脳陣の思いが、この男のバットに乗り移って形になりました!

Still0033_3 男・葛城育郎、文句なしの逆転ホームラン!

やった、これで勝った!

今日こそ勝った!

いや、絶対勝て!

何としても勝て!

お願い、勝って!

7回からはジェフが登場!

7回をピシャリ!

8回途中からは満を持して球児が登場!

ピンチ脱出!

8回裏には何とシーツが送りバント!

自分のアイデアでは無くて、どうやらベンチの指示っぽいです。

残念ながら点にはなりませんでしたが、何としても勝つんや~!

という思いが伝わってきます。

そして、とうとう最終回を迎えました。

..........................................................................._| ̄|○

しか~し、球児が2試合続けてやられる訳はないので、明日も今日のような試合を展開できれば、必ずや勝てるでしょう!

頑張れ阪神タイガース!

| | コメント (8) | トラックバック (16)

荒川土手

200705091512 治療院の帰りに、荒川の土手に寄って休みました。

ちょうど、金八先生のロケで使われてた辺りです。

墨谷ニ中の谷口キャプテンや五十嵐君が走ったり、練習試合をしていたのはもう少し下流の方です。

今日の都内はとても暑く、10分少々座ってただけなのに、陽に焼けて少し黒くなりました。

信じられぬと  嘆くよりも

人を信じて  傷つく方がいい

求めないで  優しさなんか

臆病者の  言いわけだから

はじめて愛した  あなたのために

飾りもつけずに  贈る言葉♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まあ、まだ5月やん!

1-7でジャイアンツに負けました。

GWの終わりとともに、伝統の一戦をキッカケに流れが変わると思ったんですが・・・。

悔しいッス!

どうにもみんな、俺が、俺がと力み過ぎな悪循環からなかなか抜け出せないですね。

打者は、

何とか俺の一打で流れを変えてやろう!

とか、

俺が決めてやろう!

とか、

投手陣は、打線が打てないなら俺が点を取られないようにしよう!

とか・・・。

虎の選手たちの責任感の強さが裏目に出てるようです。

どんな形でもとりあえず繋いで次の打者で決めてもらおうとか、

辛抱して投げたら必ずひっくり返してくれるとか、

今こそ仲間を信じて、基本に立ち返るときだと思います。

野手なら、センター中心に打ち返す繋ぎのバッティングに徹するとか、

先発なら、点を取られても最小限に抑えて、なんとかゲームを作るとか、

中継ぎなら、ランナー出しても点はやらないとか・・・。

と言うことで、今日も選手を信じて最後まで応援しました。

Still0031_2 そして、8回裏に今日一番のチャンスを迎えました。

セッキーと葛城のヒットで、ワンナウト2,3塁のチャンスです。

点差はすでに0-7ですが、そんなこと関係ありません。

こっから、林、アニキ、誠のバックスクリーン3連発でまずは2点差や!

と力が入りました。

が、それがアカンっちゅうねん!

とすぐに思い直しました。

林くん、シングルでもフォアボールでもいいからアニキに繋いでね。

残念!

林くんは内野ゴロ、でも1点返しました。

次はアニキの登場です。

こっからアニキ、誠、アンディのバックスクリーン3連発や!

だからそれがアカンっちゅうねん!

ああ、でもアニキには放り込んで欲しい~。

と自分の中で葛藤してるうちに、アニキもやられてしまいました。

んっ!?

でも、1点返したやん!

まだまだ、9回があるぜ!

しかも豊田や!

まずは誠が意地のヒ~ット!

しかし、反撃もそこまででした。

でも、8回裏に諦めずもぎ取った1点が、今度こそ明日に繋がるような気がしました。

| | コメント (6) | トラックバック (15)

つくばエクスプレス

身体を悪くして動き回れなくなっているうちに、つくばエクスプレスが開通してました。

先日、新しい散歩コースを探そうと、ネットでうちの周りの地図を見てたら、つくばエクスプレスの新駅が意外と近くに出来ていることが判りました。

今日、早速歩いて行って見ました。

今の私の足で25分ぐらいかかりました。

今まで使っていた千代田線の駅よりも5分程度遠い距離でした。

そんなに疲れなかったので、少しだけ乗ってみようと思いました。

改札までエレベーターで降りて、とりあえず1駅分の切符を買って、改札を抜けてそこからさらにエレベーターでホームまで降りました。

これはいい!

千代田線の駅のように、駅員さんを呼んでエスカレータを逆走させる必要も無いし、エレベータから切符売場や改札がすぐ近くて利用しやすいと思いました。

さすがに新しい路線だけあって、最初からバリアフリーを考えて設計されてるようです。

生活保護を受けるようになれば引っ越さないといけないので、その時にはつくばエクスプレス沿線に住むのもいいかなと思いました。

200705081543 ただ、本数は少なく、日中だと15分に1本のペースです。

とりあえず、今日はくだり方面に乗って南流山で降りてみました。

この辺は、10数年前に住んでたことがあり、つくばエクスプレスが出来て、どのくらい発展したか見てみたかったので・・・。

降りてみると、6年前と全然変わらず、相変わらず何もありませんでした。

ガッカリしながらも、何かホットするものもありました。

このまますぐに折り返すのも芸が無いし、さりとてすることも無し、

と、途方に暮れてると、バス乗り場に松戸駅行きと表示されたバスが停まってました。

近づいてみると、可愛いらしいお姉さんが運転席に座ってたので、迷わず乗り込みました。

ルックスと職業のギャップにビックリして・・・。

それに、松戸から千代田線経由で帰ればいいし・・・。

千代田線側の最寄り駅の登りホームにはエレベーターもあるし・・・。

運良く、乗り込むと同時に発車しましたが、助手席のような席には、恐い顔つきの上司らしき男の人が座ってました。

どうやらお姉さん、まだ修行中のようです。

途中、以前私が住んでた辺りをかすめながら、松戸駅までの約20分、懐かしい風景が車窓に続いてました。

思わぬ形で、懐かしい風景に出会うバスツアーを楽しむことが出来ました。

けっきょく、ほとんど松戸駅直前まで乗客は私1人だけでした。

恐い顔の上司がいなければ、お姉さんと2人きりのランデブーだったのに・・・。

などと下らないことを考えながらバスを後にし、松戸駅から千代田線で帰りました。

松戸ぐらい大きな駅なら、今どきエレベーターぐらいあるだろう。

と油断してました。

登りエスカレーターが私の方に向かって来ていて、ホームに降りれません。

インターホンも無かったので、仕方なく、改札に戻って駅員さんにエスカレーターの逆走をお願いしました。

2回目だからか、前回のように、他の乗客に悪いとか、恥ずかしいとか、恰好悪いとかは思いませんでした。

さすがに疲れましたが、外に出ると、いろんな事に出くわして面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

星野ジャパン、虎戦士からは4人選出!

星野ジャパン、1次候補のメンバー60人が発表されました。

リンク: 楽天・田中ら60選手を選出!=星野ジャパン第1次候補選手発表 - スポーツナビ - Yahoo!スポーツ.

Still0030_3 阪神タイガースからは、球児矢野さん今岡鳥谷の4名が選ばれました。

ちょっと少ないように思いますが、赤星と濱ちゃんが負傷中なので仕方ないですね。

ジェフと林くんは敵だし・・・。

ただ、投手が球児だけと言うのは、優勝を狙うチームにしては寂しい限りです。

それと、「短期決戦なので守り優先!」と言う割には藤本が選ばれてないのが残念です。

選ばれたメンバーで、藤本より上手いセカンドは見当たりませんが・・・。

まあ、とりあえずは暫定と言うことなので、今シーズンの活躍次第では最終的にどうなるか、まだまだ判りません。

まずは、アジアチャンピオン目指して頑張りましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (13)

明神の湯

今日は、大谷田温泉「明神の湯」.に車で行ってきました。

スーパー銭湯の類だと思いますが、都内では珍しい本物の温泉のようです。

近くにこんなところがあるとは知りませんでした。

200705071554_1 平日のお昼にしてはけっこう人がいるのには驚きましたが、施設には満足しました。

サウナ、スチームサウナ、露天風呂があり、特に露天風呂が広いのが嬉しいです。

雲の隙間に青空が見え、5月の風が心地良かったです。

2階の受付まではエレベーターがあり、休憩所までも多少の段差はあるけど階段というほどのものは無く、先日行った Times SPA RESTAよりは私にとっては断然良かったです。

それに、安いし、近いし・・・。

とは言え、平日900円と銭湯よりは高く、歩いて行ける程の距離では無いので、度々は行けませんが・・・。

.回数券だと800円相当で入れるので次回はこれを買うか、

または、午前中だと600円らしいので、午前中に行くことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トッチー、本当にお疲れ様でした。

とうとうこの日が来てしまいました。

大関栃東の引退会見です。

会見に先立って、 大関のブログ.で表明されました。

脳梗塞の跡が見つかるとか、血圧が異常に高いなど、深刻な状態の報道を耳にして、ある程度は覚悟してましたが、やはりショックです!

Still0029_3 私がトッチーの魅力に惹かれ始めたのはけっこう遅く、大関になる直前の頃でした。

その頃は、あまり大相撲を見る暇が無く、ニュースで結果を知るぐらいでした。

そんなとき、理由は忘れましたが、3日連続で大相撲中継を見ることがありました。

その3日間で、強烈に印象に残ったのが栃東関でした。

テレビ画面に上半身だけ映ってると、明らかにトッチーの方が押されてるように見えるのに、全身が映し出されると、何故かトッチーが土俵際に追い詰めているんです。

不思議でしたが、スローで良く見ると、“かいなの手繰り方”が絶妙で、“おっつけ”てからの“はず押し”、場合によっては“いなし”が非常に厳しいのが良く判りました。

自分より大きい力士の突っ張りや、突き押しを喰らいながらも下半身は絶対に下がらない。

腰を落として、摺り足で、一歩一歩着実に前に出てる。

そんなトッチーの相撲がいっぺんに好きになりました。

大関昇進後は、怪我に苦しみ、2度も大関から陥落するも、その度に不屈の精神力で大関に返り咲いて来られました。

本人にしか解らない苦悩も多かったことでしょう。

しかし、そんなトッチーを30歳の若さで引退に追い込んだのは怪我では無く、病気(?)でした。

無念な思いも強いでしょうが、ことが命に関わることだけに、今回ばかりはどうしようもないですね。

これからは、立派な指導者を目指し、いずれはトッチーのような相撲を取れる横綱を育て上げて下さい。

長い間、感動をありがとうございました。

まずはゆっくり休んで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (13)

山が動いた! 

0-2でカープに完封で連敗です。

今日は、とうとう打線を大きく変えて挑みました。

私の構想とは違う打順とは言え、ここまで負けが続いていると、この打順の組み替えで何か変わるんではないか、と期待が高まります。

しかし、変わったのはボーグルソンだけでした。

期待された(?)バッティングは2三振と振るいませんでしたが、

本職のピッチングは、立ち上がりからキレのいいストレートがコースにビシビシ決まり、鯉を一匹ずつ料理して行きます。

ただ、5回にしまじろうのタイムリーで1点を取られると、

6回には鯉のアライを捌けませんでした。

アメリカ人だからか!?

それでも、今季一番のナイスピッチングでした。

一方の打つ方は、また点を取れなくなってしまいました。。。

一般的に、打線に勢いをつけようとして打順を組み変えるときは、勢いのある選手をトップに持ってくると思うんですが・・・。

今なら狩野とか林とか・・・。

もしくは、足の速い選手をトップにおいて、のっけから相手先発にプレッシャーをかけ続けるとか・・・。

今なら赤松とか狩野とか・・・。

いっそ、1番赤松、2番狩野もいいですね。

赤松が塁上でプレッシャーをかけて、相手バッテリーがストレート中心になったところをストレートに滅法強い狩野が狙い打つとかね・・・。

いずれにしても今日のように足の無い1、2番じゃあベンチも采配の振るいようが無いと思うんですが・・・。

もしかして、それが狙いか!?

でも、打順を組み替えたり、能見をイニング途中で代えたりと、山が動き始めました。

残念ながら今日は結果が出ませんでしたが、勝利に向かって足掻き始めてる姿にはエールを送りたいと思います。

私の考えと違う采配が功を奏して、逆に助けられたことも多々ありますし・・・。

ただ、広澤コーチのブログ.が謝ってばかりで弱気なのが気になります。

昨日などは、

「もう正直何も言うことないです。」

とまで言ってる始末。。。

気持ちは解りますが、こう毎日毎日謝られたんじゃあ批判もできんやないですか。

広澤はん、そりゃあずるいッス!

こう言うときこそ広澤はんの持ち前の明るさと、いい意味でハッタリ半分の自信でガンガン引っ張ってもらわなぁ。

私も、負けが込むと、どうしても能書きたれ憎になってしまいますが、私やファンに何と言われようと、自分の思うところを貫いて下さい!

現場の状態を一番わかってるのは、現場にいる監督始め首脳陣なんだから!

まだまだ長~いペナントレース!

7連敗することもあれば、8連勝することもあるぜ!

頑張れ、広澤克実!!

| | コメント (4) | トラックバック (14)

綿毛

200705051245_1

 今日もいい天気で

 たんぽぽの綿毛が

 キラキラと輝いてました

 

  200705051246_1

 フーッと息を吹きかけてやると

 風に乗って元気良く飛び散って行きました

 いつの日かまた新しい花を咲かせるために

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井川、5点リード守れず!

今日は、ヤンキースタジアムで井川が先発に戻りました。

今日の井川は、のっけからセットポジションで、イチローをレフトフライに討ち取ると、初回を無失点で切り抜けます。

するとその裏、マリナーズ先発、安藤似のペクちゃんに、好調ヤンキース打線が襲い掛かります。

今まで井川が投げる度にヤンキースの選手たちを1人ずつ覚えて来ましたが、この攻撃で、さらに2人を覚えました。

トップバッターでセンターを守るデーモン小暮閣下と、

3番ライトで赤星と同じ背番号を背負う男、アブさんことアブレイユです。

どちらも心強い味方ですが、この味方の取ってくれた5点に松井のソロを加えた6点を、井川が守りきることが出来ません。

城島のソロを含む3本のホームランなどで、4回までにアッサリ同点にされてしまいました。

Still0028_2 3回にイチローを内野安打で出した後、イチローの足を気にしてか、急にバランスを崩した感じでした。

4回裏に、昨年の濱中並みにホームランを量産している絶好調A・ロッドの2点タイムリーで8-6と、再びリードを拡げてもらいましたが、

5回表、連打を浴びたところで降板となってしまいました。

出だしは、ストレートが低めに決まってて、今日も行ける!

と思ったんですけどねぇ。

やはり変化球が高いので、ほとんどストレートばかりのピッチングにならざるを得ず、そのストレートを狙い撃ちされた感じでした。

試合はまだ続いてますが、前回、連敗ストッパーとなった井川が、今日は一転して連勝ストッパーになりそうです(泣)

これで再び先発ローテから外されるのかな?

井川以外の日本人3選手は、それぞれに持ち味を発揮してました。

井川の崖っぷちの挑戦はまだまだ続きます。

Still0027_2 こんな投球でも拍手で声援を送ってくれるニューヨークファンのためにも、

 頑張れ井川慶!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲子園でもダメ(><)

5-11でカープに連敗です。

この難局を打開するには、赤星を1番に戻してムードを変えるしかない!

と、そのことだけに一るの望みを託してたんですが・・・。

6回の守りでその赤星が、負傷退場してしまいました。

ダイビングキャッチを試みたときに、グランドに全身を強く打ち付けたようで、暫く起き上がることができませんでした。

Still0026_2 座りこんだままで首の後ろを押さえながら、左手が縮こまって伸ばせない状態に見えました。

傷めてる頚椎に衝撃が走って、左手に痺れが出た感じでしょうか?

とっても心配です。

私の見立てが外れて、大したこと無ければいいんですが・・・。

もし、赤星が無理なら、赤松か狩野が1番や!(その場合、2番はセッキーでお願いします。)

毎年確実に成長してきたトリは6番か7番に据えて、今年は首位打者争いや!

開幕前から心配されてた投手陣も、4月まではかろうじてゲームを作って来てましたが、GWに入ってからは、先発・中継ぎともに崩れてます。

この黄金週間に、球界の至宝、藤川球児を飼い殺しとは・・・。

リポーターの土井麻由美さんが、監督はんの顔に疲れが見えると言うてはりました。

ペナント始まったばかりやのに、今から疲れてる場合やないで!

こう言う苦しいシーズンに優勝してこそ名将の称号が与えられます。

今年はそのチャンスや!

Still0025_6  

 頑張れ、岡田彰布!

| | コメント (4) | トラックバック (13)

初夏

200705041335   コンビニまで

  食料調達しに行きがてら

  少し歩きました。

  暑い!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

少しは粘りが出てきたのかな。

6-7で横浜に連敗です。

今日は、3回途中まで見たところで出かけました。

チャンスに見逃し三振ってどういうことやねん!

昨日のレッドといい、トリといい!

見逃しって・・・。

これが実績の浅い選手なら即ファームやで!

っと、怒り心頭のまま出かけました。

帰ってきて、即、ネットで結果をチェック!

逆転勝利の淡い期待を胸に抱きながら・・・・。

う~ん残念。

でも追い上げたんやねぇ。

ホセロゲームから同点に追いついてるし・・・。

果たして、今日の追い上げは明日に繋がる内容だったのか?

今からビデオ見よっと。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2桁三振で完封負け!

横浜に0-4で完封負けでした。

今年のベイの好調は何がいいのか、試合前にチーム成績を調べてみました。

すると、チーム打率とチーム防御率は阪神より悪く、得点・失点・本塁打数はほとんど同じでした。

なんや、これでも数字上は虎の方がベイよりマシなんやん。

なのに、この順位の差は?

ベンチの采配か?

それとも、ここ一番の選手の頑張りか?

はたまた、ファンの声援がまだまだ足りないのか?

判らないけど、少なくともファンの声援でベイに負ける訳には行きません!

と言うことで、心の中で声援を送りながら、初回からテレビの前に座りました。

しかし、早くも3回あたりから寝てしまいましたzzz

気が付いたら8回でした。 orz.........

ダメじゃん!

今日は、誰も責められません(><)

| | コメント (0) | トラックバック (11)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »