« イスとベッドは楽ちんだけど、裏を返せば・・・。 | トップページ | そろそろ勝とうぜ3連敗 »

司馬遼太郎著『風神の門(上・下)』

司馬遼太郎著『風神の門(上・下)』を読み終わりました。

真田十勇士の中で、甲賀の猿飛佐助とともに双璧と称される、伊賀忍者「霧隠才蔵」について書かれた歴史小説です。

集団での忍術を得意とする甲賀忍者に対して、伊賀のそれはあくまでも個人プレーを基本としてます。

そんな伊賀者の宿命を背負った男一匹・霧隠才蔵からは、大人の男の哀愁のようなものが感じられます。

虎戦士で例えると、佐助が野手のまとめ役のアニキ金本だとすると、才蔵はマウンドで黙々と自分の技を披露する投手、とりわけ下柳投手と言ったところでしょうか。

読みながら思い出しましたが、実はこの小説、20年以上も前に1度読んだことがありました。

子供の頃にNHKの人形劇で「真田十勇士」ってのをやってたんですが、そこに出てくる才蔵の渋い雰囲気に興味を惹かれました。

そのことを学生になってから思い出して読んだんでした。

今回、再び読んでみると、内容を全く忘れていたので、初めて読むのと同じように楽しむことができました。

Book 風神の門 (上)

著者:司馬 遼太郎
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book 風神の門 (下)

著者:司馬 遼太郎
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« イスとベッドは楽ちんだけど、裏を返せば・・・。 | トップページ | そろそろ勝とうぜ3連敗 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/5072327

この記事へのトラックバック一覧です: 司馬遼太郎著『風神の門(上・下)』:

» わぁー本当に?NHK受信料払うの義務じゃなかったんですねぇ [ニュースお届け屋]
1人暮らしの人って、ほどんどNHK受信料払ってないよね〜。 もし受信料が義務になるなら、値下げするのはいいことだと思う。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 2日 (金) 19時00分

» 心も弾みストレス解消口笛【大人もハマる懐かしい遊び】 [福岡あるある情報銀行]
私は口笛が苦手なんです。うちの6才の長男は非常に力強い口笛が吹けるんです!強い息が出せるというか。大した練習もせずに、ほんとに大きな音なんです。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 3日 (土) 10時34分

« イスとベッドは楽ちんだけど、裏を返せば・・・。 | トップページ | そろそろ勝とうぜ3連敗 »