« 若手野手陣、なかなかええで~! | トップページ | 王手飛車取り! »

佐藤達夫監修『人体の不思議 第2巻 コントロールする 神経系・感覚器』

佐藤達夫監修『人体の不思議 第2巻 コントロールする 神経系・感覚器』を読み終わりました。

先日の第1巻.に続くシリーズものです。

私の病気は、大脳基底核という部位が異常をきたしていると言われてます。

しかし、この本には、そのしくみどころか、「大脳基底核」という名前すら出てきませんでした。

う~ん、残念!

ただ、耳や目の構造は、面白かったです。

目ん玉に、6種類もの筋肉がひっついてるんですね。

人体の不思議〈第2巻〉コントロールする神経系・感覚器 Book 人体の不思議〈第2巻〉コントロールする神経系・感覚器

著者:佐藤 達夫
販売元:メディイシュ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 若手野手陣、なかなかええで~! | トップページ | 王手飛車取り! »

心と体・福祉」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/4853192

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤達夫監修『人体の不思議 第2巻 コントロールする 神経系・感覚器』:

« 若手野手陣、なかなかええで~! | トップページ | 王手飛車取り! »