« 星野ジャパン、北京でも勝ちたいんや! | トップページ | 教育再生会議(第一次報告)の雑感① »

佐藤達夫監修『人体の不思議 第1巻 支える、動く 骨・筋肉系』

佐藤達夫監修『人体の不思議 第1巻 支える、動く 骨・筋肉系』を読み終わりました。

年末に読んだ『図解雑学 人体の不思議』が面白かったので、今回は更に筋肉と骨の構造が詳しく載ってそうな本書に目を通しました。

最初は人体標本の写真が気持ち悪かったんですが、すぐに慣れました。

詳しすぎて、ページをめくるはしから、前のページの内容を忘れてしまいましたが、予想以上に複雑かつ合理的な人体の構造に驚きました。

一応、今の病気と関係してそうな「第2巻 神経系・感覚器系」と「第4巻 循環器・血液・免疫系」ってのにも目を通しておくとしましょう。

図書館にあるから、タダやし。

リンク: 〓さざまるの雑記〓: 安藤幸夫監修『図解雑学 人体の不思議』.

人体の不思議〈第1巻〉支える、動く 骨・筋肉系 Book 人体の不思議〈第1巻〉支える、動く 骨・筋肉系

著者:佐藤 達夫
販売元:メディシュ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 星野ジャパン、北京でも勝ちたいんや! | トップページ | 教育再生会議(第一次報告)の雑感① »

心と体・福祉」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/4606080

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤達夫監修『人体の不思議 第1巻 支える、動く 骨・筋肉系』:

« 星野ジャパン、北京でも勝ちたいんや! | トップページ | 教育再生会議(第一次報告)の雑感① »