« 駅までの道 | トップページ | Victoria »

ナイス、勘違い!

「The Way We Were」シリーズ第18話は、小4の時のお話です。

小4のときのF先生は、授業中ふざけてみんなに迷惑をかけるような生徒に対して、それがあまりにも度を越した場合には、その児童の席を最前列より更に前に移動させ、1週間くらいそこに座らせるといった罰を与えてました。

ほとんど、教壇の真横で授業を受ける形になります。

例によって、授業中であろうとジッとしていられない私は、1年間のうちに数回、その特等席で授業を受けさせて頂くことになりました。

どうしてだか隣の席のヤツに、ついついチョッカイを出してしまうんですよね。

その罰のお世話になるのも3度目くらいの頃だったでしょうか。

特等席に座り始めて3日経ったところで、F先生が私を呼んで言いました。

「この罰は、1週間という約束だけど、明日は参観日なので、明日だけ本来の席に戻ってもええよ。

お母さんに恥をかかせるのも情けないじゃろうから。

私も本当は、最初に決めた決まりに例外を許すのはポリシーに反するけど、参観日のことはうっかりしとった。

まぁ特例じゃ!」

私は、自分が悪いから罰を受けているという自覚があった訳だし、特例なんてみっともない措置を受け入れるのは男らしくないと思い、せっかくの先生のご好意を受け入れず、生意気にも言いました。

「決まりは決まりじゃけぇ。 参観日じゃからって甘えとれん!」

翌日、私は恥かしさで顔から火の出る思いをしながら参観授業を耐え抜きました。

「お母さん、恥かかしてスマン!」

と何度も心で唱えながら・・・。

恐る恐る帰宅した私に、なんとお袋は、

「さざまる、私しゃあ、今日は鼻が高かったでよ。

あんな特等席で授業受けさせてもろうて。

良うできるけえじゃろうちゅうて他のお母さん方から褒められたんよ。」

何たる素敵な勘違い!

そして、本当のことを言わないまま、今に至りますw

|

« 駅までの道 | トップページ | Victoria »

「The Way We Were」カテゴリの記事

コメント

さざまるさんえらいです。私なら先生からのその特例を受け入れて自分の席に意気揚々と戻ってしまいそうです。
勘違い、笑わせていただきました(^0^)私も今度、子供にそんな勘違いをしたいものです。授業参観に行っても恥ずかしくて恥ずかしくて・・・。どうしようもない息子2人で、本当に困ってしまいます(T-T)

投稿: さかな | 2006年12月 6日 (水) 22時26分

さかなさん、こんばんは。
能天気な母親で助かりましたw
自分の子供の授業参観って、どんな気分でしょう?
経験無いんですが、恥ずかしいという気持ち、なんとなくわかります。
私が言うのも変ですが、恥ずかしくても、しっかり見守ってあげて下さいねw

投稿: さざまる | 2006年12月 6日 (水) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/4282823

この記事へのトラックバック一覧です: ナイス、勘違い!:

« 駅までの道 | トップページ | Victoria »