« The Way We Were♪ | トップページ | 電気ポット »

大崎、メダル獲得! 銀?銅?⇒銅!

アジア大会の男子マラソンは、大崎悟史がバーレーンのヤシンと2位争いを演じ、同タイムでゴールしました。

Still0007_9 現在、写真判定中ですが、メダルの獲得は間違いないところです。

短距離走だと、先に胸がゴールラインを超えた方が勝ちですが、マラソンの場合、確か身体のどこでもいいから先にゴールラインを超えた方が勝ちだったように記憶してます。

違うかもしれませんが・・・。

実況の方も、そのことを解説の渋谷さんに聞いてましたが、渋谷さん、質問の意味が解らなかったのか、知らなくて誤魔化したのかはわかりませんが、ちゃんと答えられてませんでした。

入船は、残念ながら4位に終わりました。

優勝は、カタールのシャミでした。

大崎、入船の実力者を擁してカタールやバーレーンの選手に負けるとは、残念というべきか、アジア全体のレベルが上がって来てることに喜ぶべきか、わかりません。

優勝したカタールのシャミ選手がケニア出身と聞いて、余計にその辺の評価がわからなくなりました。

暑い中での戦いは、記録より順位を狙う展開となるため、初めからスローペースになります。

日本での大会は、いつも順位と共に記録も重視される戦いとなりがちなんですが、こういった順位のみが評価される大会の勝ち方にも慣れておかないと、世界陸上やオリンピックでは勝ち残れないと思います。

(追記)

写真判定の結果、大崎選手は銅メダルだったようですね。

お疲れ様でした。

|

« The Way We Were♪ | トップページ | 電気ポット »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/4494290

この記事へのトラックバック一覧です: 大崎、メダル獲得! 銀?銅?⇒銅!:

« The Way We Were♪ | トップページ | 電気ポット »