« サッカーもバレーも見れんかった>< | トップページ | トッチー&豊真将、一敗を守る! »

病院に行けませんでした。。。

昨日は、朝から激しい筋肉痛のようなだるさが全身を襲い、起き上がれませんでした。

いや、昨日が特別に酷かった訳ではなく、毎朝のことなんですが、どうにも起き上がる気力が湧いてきませんでした。

一日寝てて、今朝から復活の兆しが出てきました。

ここのところ、身体が楽になってきたのが嬉しくて、頑張って起き上がっていたり、歩いたりし過ぎたからかもしれません。

ちょっと、心身ともに疲れちゃったかなぁ。

とにかく、な~んもやりたくない感じでした。

午後からは、月に1度の通院が予約されてたんですが、それでも起きようという気にならず、かろうじてキャンセルの電話を入れました。

まあ、どうせ病院に行ってもボトックス注射は延期にして様子見にしようと思ってたので、行ってもしかたないという気持ちが働いたこともあります。

まだ少しずつの改善が続いているので、無理にボトックス注射を打つこともないかなと思いまして・・・。

最後のボトックスを打ってから半年経つんですが、いまだに少しずつ改善してるのは、それまでに打った4回のボトックスがいまだに効いているからでしょうか?

それとも、2年間続けてきた、身体の歪みを矯正する民間療法のお陰でしょうか?

両方の相乗効果かもしれませんし、はたまた、単に自然治癒かもしれません。

この病気は、人によっては、何の治療をしないでいても、自然に悪くなって行く時期があったり、良くなって行く時期があったりするケーズもあるようなので、たまたま良くなってる時期かもしれません。

感覚としては、首だけでなく、頭から足の先まで、全身の筋繊維が背骨を中心に雑巾絞りのようにきつく絞られている感じがしてます。

その雑巾の先に首が引っ付いてるので、傍目には首だけ捻れているように見え、その様子から痙性斜頚という病名がついてますが、実際は、全身にわたる問題のような気がしてます。

両足の股間節痛や、膝関節痛もそのために生じていると考えてます。

ただ、右膝痛は、ずっと持病として抱えてましたが・・・。

歩行が困難なのは、痛みによるものだけでなく、力が入らないということもあります。

単に筋力が落ちているというだけでなく、力を足にどう伝えていいかがわからなくなっているといった感覚です。

そして、その雑巾絞りが、発症して1年間で徐々にきつくなり、その後2年間でゆっくりと緩んでるといった感じです。

一度、おかしくなってしまった全身の神経が、少しずつ整っていってるのでしょうか?

あと、面白いのが、左の首の不随意運動(勝ってきままな筋収縮)を抑えようとして指の腹で軽く触れてやると、首が緩むのに応じて、左足のふくらはぎに力が入り、つりそうになります。

自分でも良く解らなくなってしまってる身体の状態を無理やり言葉にして伝えようとすると、そんな感じですね。

まあ、悪くなってる訳ではないので、焦らず様子見や!

ちなみに、現在の生活状態は、

椅子に座ってパソコンをしたり、本を読んだりは、連続して1時間くらいはできます。

少し休めば、また1時間できます。

がんばれば、2時間程度起き上がっていられるようになりました。

じっと座り続けているよりは、少し歩いてまた座ってとかやった方が、長く起き上がっていられます。

散歩は、1周10分の野球場を、途中5分間座っての休憩を挟んで、2周歩けるようになってます。

あぐら、しゃがむこと、階段の昇り降り、自転車に乗ることは、まだ全くできません。

首にタオルスタイルは、やらなくなりました。

やっても、効果が無くなってきたので・・・。

さて、来月はどうなっておりますことやら。

|

« サッカーもバレーも見れんかった>< | トップページ | トッチー&豊真将、一敗を守る! »

心と体・福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/4200908

この記事へのトラックバック一覧です: 病院に行けませんでした。。。:

» アロマディフューザー [マイペース]
ど~もです。かねちょんでございます。 買ってしまいました。ディフューザー・・・ [続きを読む]

受信: 2006年11月17日 (金) 17時42分

« サッカーもバレーも見れんかった>< | トップページ | トッチー&豊真将、一敗を守る! »