« トッチー&豊真将、一敗を守る! | トップページ | スポーツ観戦三昧 »

いたずらあまんじゃく

「The Way We Were」シリーズ第16話は、七五三にまつわる思い出です。

私が5歳のときは、姉が7歳、弟が3歳となり、3人揃っての七五三でした。

私たち兄弟3人は、母親に連れられてお宮参りをしました。

父親は仕事で、お宮参りには来れなかったんですが、仕事の帰りに、絵本を買って来てくれました。

姉には「かたあしだちょうのエルフ」、弟には「これなあに」そして私には「いたずらあまんじゃく」というタイトルの絵本でした。

3歳になって、「これ何? これ何? これは?」と、いろんな事に興味を持ち始めていた弟には「これなあに」と言う絵本。

女の癖に男まさりで、根性だけは人一倍持ち合わせていた姉には勇敢なだちょうのお話。

いたずら好きで、人と反対のことを言ったりやったりしたがるひねくれ者の私には、天邪鬼のお話。

仕事ばかりで、あまり子供たちに構うことの少ない父でした。

そんな父が、子供たちの特性に合わせた絵本を選んでくれたのかなと思うこともできますが、単にそれぞれの年齢に合わせた絵本を買って来ただけなのかもしれません。

いずれにしろ、私は、「絵本の主人公、あまんじゃくの振り見て我が振り直す」どころか、天気を思い通りに操れるあまんじゃくを羨ましく思うと同時に、自分の仲間を見つけた気がして、むしろ安心して、「いたずらあまんじゃく」ぶりに拍車がかかって行くのでした。

かたあしだちょうのエルフ Book かたあしだちょうのエルフ

著者:おのき がく
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« トッチー&豊真将、一敗を守る! | トップページ | スポーツ観戦三昧 »

「The Way We Were」カテゴリの記事

コメント

 こんばんわ!
 かたあしだちょうのエルフ、私も子供の頃読みましたよ。パッケージ見て思い出しました。懐かしいなぁ。
 子供の頃はよく本を読んでいたんですが、最近とんと『読む』ことをしていません。久々に文庫本読んだりしましたが、疲れちゃいました^^;でも、本の世界って面白いですからね。子供がもう少し手がかからなくなったら、また読み漁りたいです。
 ちなみに私の長男は本好きで、今は「怪傑ゾロリ」シリーズにはまってるみたいです^^

投稿: さかな | 2006年11月18日 (土) 18時42分

さかなさん、こんばんは。
私も、病気療養に入る前は、ほとんど読んでませんでした。
この1年でここ何年分も読んでますが、たまにはいいですね。
小説など、自分の感性にはまったら、どんどんイマジネーションの世界が拡がって行きます。
「怪傑ゾロリ」は全然知らなかったので、ちらっとネットで検索してみました。
凄い流行ってるんですね。

投稿: さざまる | 2006年11月18日 (土) 19時27分

こんばんは。なつかしいですね。私の思い出は「いやいやえん」です。今でも本屋さんにある赤い本です。わがままぶりが自分自身と重なって楽しい本でした。わがままは直っていませんが(●´ω`●)ゞエヘヘ

投稿: レイア | 2006年11月18日 (土) 22時43分

レイアさん、こんばんは。
「いやいやえん」ってのは初めて聞いたと思って、アマゾンで検索してみたら、赤い表紙に見覚えがありました。
子供って、自分の性格と重なる絵本の印象が強く残るのかもしれませんねw

投稿: さざまる | 2006年11月18日 (土) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トッチー&豊真将、一敗を守る! | トップページ | スポーツ観戦三昧 »