« モンゴル勢の先駆者、旭鷲山引退! | トップページ | イッセー尾形著『消える男』 »

おいら岬の燈台守は~♪

長崎県女島の女島灯台が無人化され、日本から燈台守が姿を消しました。

2006111101000057 このニュースを聞いて、「喜びも悲しみも幾歳月」とい映画を久し振りに観たくなりました。

木下恵介監督、佐田啓二・高峰秀子主演の映画です。

佐田啓二さんは、中井貴一さんのお父さんですね。

燈台守の仕事は、この映画で知るぐらいの知識しかありませんが、とても大変な仕事だったと思います。

船舶交通の安全のため、日夜努力して来られた燈台守の方々、本当にお疲れ様でした。

リンク: 「灯台守」の歴史に幕/長崎・女島、12日自動化へ/Web東奥・ニュース/20061111.

|

« モンゴル勢の先駆者、旭鷲山引退! | トップページ | イッセー尾形著『消える男』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・ドラマ・芸能・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございました。

TBができないとのこと・・。規制しているわけではないので、不思議です。

調べてみますね。

投稿: TOM | 2006年11月14日 (火) 18時22分

TOMさん、こんばんは。
お手数ですが、簡単にわかるようでしたらお願います。
すぐにわからないようでしたら、いいですよ。
こちら側の問題かもしれませんし・・・。

投稿: さざまる | 2006年11月14日 (火) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/4178750

この記事へのトラックバック一覧です: おいら岬の燈台守は~♪:

« モンゴル勢の先駆者、旭鷲山引退! | トップページ | イッセー尾形著『消える男』 »