« おまえのかあちゃん で~べ~そ♪ | トップページ | 井川のお相手決定!(遥とちゃうよ) »

ニコラス・スパークス著『メッセージ・イン・ア・ボトル』

ニコラス・スパークス著『メッセージ・イン・ア・ボトル』を大野晶子さんの訳で読み終わりました。

一度結婚を経験している男女のラブストーリーです。

女性(テレサ)の方は、旦那の不倫が原因で離婚し、12歳の男の子がいます。

男性(ギャレット)の方は、奥さん(キャサリン)を交通事故で亡くし、子供は居ません。

ギャレットは、キャサリンが死んだ後も彼女のことを忘れることができず、愛しのキャサリン向けに書いた手紙を瓶に入れて海に流しました。

その瓶をテレサが拾って手紙の内容に感動し、こんな手紙を書く男性に一度会ってみたいと、ギャレットの元を訪ねるところからラブストーリーに発展して行きます。

ギャレットもすぐにテレサに惹かれるんですが、キャサリンのことも忘れられずに、罪の意識に苛まれながらテレサとの関係を続けて行きます。

テレサは、そういうギャレットの気持ちをわかっているつもりなのに、ギャレットの思い出の中のキャサリンに嫉妬してしまいます。

そんな男女の心の葛藤が巧みに描かれてます。

私は、恋愛小説を好んで読む方では無いんですが、タイトルにロマンチックな匂いを感じたのと、THE POLICEの同名タイトルの曲が好きなので読んでみました。

案外面白かったです。

ちなみに、この小説は、ギャレット役にケヴィン・コスナーを配して、映画にもなっているようです。

Book メッセージ・イン・ア・ボトル

著者:ニコラス スパークス
販売元:ソニーマガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« おまえのかあちゃん で~べ~そ♪ | トップページ | 井川のお相手決定!(遥とちゃうよ) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/3787321

この記事へのトラックバック一覧です: ニコラス・スパークス著『メッセージ・イン・ア・ボトル』:

» メッセージ・イン・ア・ボトル [1-kakaku.com]
新聞社で働くシングルマザーのテリーサは、ある日浜辺で波に打ちあげられたビンを拾う。なかには亡き妻に宛てて、誠実な愛の言葉がつづられた手紙が。その感動的な文章を新聞のコラムで紹介すると、読者の反響も絶大だった。でも、こんな素敵な手紙を、いったいどんな男性が書いたのだろう? 全米でベストセラーとなったニコラス・スパークスの同名小説は、執筆開始と同時に映画化権の争奪戦が始まり、まだ前半部分しか書かれていない段階でワーナー映画が権利を獲得したという逸話をもつラブストーリーだ。主演のケヴィ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 05時41分

» メッセージ・イン・ア・ボトル [1-kakaku.com]
新聞社で働くシングルマザーのテリーサは、ある日浜辺で波に打ちあげられたビンを拾う。なかには亡き妻に宛てて、誠実な愛の言葉がつづられた手紙が。その感動的な文章を新聞のコラムで紹介すると、読者の反響も絶大だった。でも、こんな素敵な手紙を、いったいどんな男性が書いたのだろう? 全米でベストセラーとなったニコラス・スパークスの同名小説は、執筆開始と同時に映画化権の争奪戦が始まり、まだ前半部分しか書かれていない段階でワーナー映画が権利を獲得したという逸話をもつラブストーリーだ。主演のケヴィ... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 21時07分

« おまえのかあちゃん で~べ~そ♪ | トップページ | 井川のお相手決定!(遥とちゃうよ) »