« おいしい生活 | トップページ | おまえのかあちゃん で~べ~そ♪ »

豊真将、技能賞&敢闘賞!

【大相撲秋場所 千秋楽】

栃東、豊真将ともにいい所無く敗れて千秋楽の取り組みを終わりました。

しかし、今場所通じて2人とも良く頑張りました。

栃東は10勝5敗、豊真将は12勝3敗、でした。

トッチーは、成績だけを見ると大関としては決して満足いくものではありません。

しかし、お千代さんに足を踏まれてからも、痛い左足を引き摺りながら土俵に上がり、2勝を上げたプロ根性は大したものです。

豊真将は、持ち前の粘り越しを存分に活かし、最後まで優勝戦線に残ったので、言うことはありません。

来場所は、番付も上がるでしょうから、今場所のようには行かないでしょうが、なんとか勝ち越してもらいたいと思います。

課題は、立会いのあたりの強さと、あたったすぐ次の攻めの速さでしょうか。

ところで、優勝は、またしても横綱朝青龍!

19回目の優勝を、5回目の全勝優勝で飾りました。

スポーツの世界では、考えても仕方の無いことなので、こんな事言うのは本当はタブーなのでしょうが、ここまで強いとついつい考えてしまいます。

全盛期の千代の富士と同じ時代に土俵にあがっていたらどっちが強いんでしょうか?

北の湖だとどうでしょう?

解る訳ないので、やはりこの設問自体無意味でした。

私がこんな無駄な事を考えないで済むよう、来年こそは他の力士の奮起を切に望むところであります。

|

« おいしい生活 | トップページ | おまえのかあちゃん で~べ~そ♪ »

「大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/4320826

この記事へのトラックバック一覧です: 豊真将、技能賞&敢闘賞!:

» 余裕の朝青龍がホイホイ寄り切ってめでたく全勝。まるで筋書きを見えないペンで書いたかのような… [銀河後悔日誌]
 あっという間に平成18年11月場所も千秋楽を迎えた。今年の大相撲本場所も今日で終わりである。 ・幕下  西15枚目の千代白鵬は6勝1敗で終了。東6枚目の高見藤は5勝2敗となり、ちょっと十両は遠いか? ・十両  西14枚目の玉飛鳥は勝っても7勝止まり。西幕下6枚目の雷光は敗れて4勝止まり。  一方で西幕下4枚目の武州山は5勝目、西8枚目の大真鶴は4勝11敗でこれは幕下陥落が必至。  五分同士は将司が勝ち越し、若兎... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 00時19分

« おいしい生活 | トップページ | おまえのかあちゃん で~べ~そ♪ »