« モンキーのタイムリーも実らず連敗! | トップページ | 井川の快投前に負け越し決定。。。 »

村主ねえさん、堂々の2位発進!

【フィギュアスケート GPシリーズ カナダ大会】

女子は村主が2位、恩田が7位、男子は高橋が2位に終わりました。

今日は、事前に結果を知ることなく、録画放送を観る事ができました。

高橋は、昨日のSPを1位で終えたプレッシャーからか、最初の4回転を失敗すると、最後までリズムに乗れず、SP7位に終わったスイスのステファン・ランビールに大逆転を喫してしまいました。

アメリカ大会の浅田真央同様、プレッシャーにどう打ち勝つかが今後の課題ですね。

2006110504814725jijpspoview001 女子は、SP2位の村主からの演技となりましたが、1つダブルアクセルがシングルになってしまった以外は、ほぼノーミスでフリーを終えました。

滑り終えた後、耳に手をあてて観客に拍手をねだるようなポーズを見せる余裕の滑りでしたが、調子に乗りすぎと思われかねないので、あまり頻繁にはやらないほうがいいかなと思いました。

次に滑るSPトップのキム・ヨナにプレッシャーをかけるしたたかな戦略だったのかもしれませんね。

韓国のキム・ヨナは、そんなプレッシャーなどものともしない落ち着いた滑りで、1つ目、2つ目とジャンプを難なくこなして行きますが、中盤に入って4つ目のジャンプをミスると、そこから崩れて行きました。

解説の荒川さんによると、極度の緊張から中盤以降に疲れが出たことと、最初が上手くいってホットしたところに油断が出たのではないかと言うことでした。

一瞬たりとも気を抜けないと言うことですね。

で、SP5位から一躍優勝をかっさらったのは、地元カナダのジョアニー・ロシェットでした。

残念ながら、5位なのでノーマークと思って演技を見てませんでしたが、滑り終えた後のスタンディングオベーションから察するに、きっと凄い演技だったんでしょう。

若手に混じってバンクーバーを目指そうと頑張ってる村主姉さんには拍手を送りたいところですが、ほぼノーミスの演技をしてもトップに立てないところが辛いところです。

バンクーバーで村主さんがメダルを獲るためには、何を強化すればいいのでしょうか?

|

« モンキーのタイムリーも実らず連敗! | トップページ | 井川の快投前に負け越し決定。。。 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/4073743

この記事へのトラックバック一覧です: 村主ねえさん、堂々の2位発進!:

» 浅田真央、グランプリシリーズ初制覇! [今日の気になるニュース@総合]
ショートプログラム(SP)で演技をする浅田真央 長野ビッグハットで行われた、フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯第3日目、、女子は浅田真央(愛知・中京大中京高)が初制覇しました。 これで浅田真央は、2位の村主章枝(avex)とともに、14日に開幕するGPファイナルへの出場権を手にしました。 ショートプログラム(SP)を首位で向かえた浅田真央は、この日のフリースケーティングでも130.02点を獲得して1... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 08時57分

« モンキーのタイムリーも実らず連敗! | トップページ | 井川の快投前に負け越し決定。。。 »