« 4番松中、3年目の正直で明日ガチンコ勝負! | トップページ | とりあえず祈るしかない! »

中村藍子、堂々の準優勝!

AIG・ジャパン・オープンテニスの決勝が行われました。

男子は、順当に王者フェデラーがヘンマンを敗って、優勝を決めました。

女子の決勝は、中村藍子の初優勝がかかっていたので、録画放送を楽しみにと、リアルタイムでのネットチェックは我慢し、NHKの放送を待ちました。

男子決勝が終わって、放送時間が残り20分というところから女子が始まりました。

Still0002_11 1セット目、中村が5ゲーム連取後に、バルトリが2ゲーム取り返えした第8ゲームからでした。

このゲームを取って、1セット目を先取、一気に期待が高まります。

しかし、次に画面が切り替わったときには既にファイナルセットを中村が1-4とリードされてる場面でした。

第6ゲームをブレークし、2-4と挽回しますが、続く2ゲームを連取され、残念ながら負けてしまいました。

録画だと、中村のいいとこばかり映すので、見ていても何が原因で負けたのかサッパリわからないのが残念です。

まあ、まだ世界の上位相手だと力負けといったところでしょうか。

それでも、堂々の準優勝です。

来シーズンは、どこまでランキングを上げてくれるか楽しみです。

杉山と同じくらいまで上げて、来年のこの大会の決勝を2人で戦ってくれたらと、今から楽しみです。

|

« 4番松中、3年目の正直で明日ガチンコ勝負! | トップページ | とりあえず祈るしかない! »

「テニス」カテゴリの記事

コメント

中村藍子ちゃん良かったですね。ヘンマンは残念でした。日本の男子選手はどうなっているのかな?松岡さん以来頑張っている選手がいないですよね。松岡さんが凄かったってことですよね。とにかく男子の世界ランキングは激しく変わりますね。

投稿: レイア | 2006年10月 8日 (日) 20時13分

レイアさん、こんばんは。
男子はフェデラーが飛び抜けてて、2番以下は団子状態ですね。
日本の男子は、来年は復帰した鈴木に少しは期待できそうですが、彼も既に30歳超えたので、息のいい若手が待ち遠しいですね。
修造は、確かに凄かったですね。

投稿: さざまる | 2006年10月 8日 (日) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/3736478

この記事へのトラックバック一覧です: 中村藍子、堂々の準優勝!:

« 4番松中、3年目の正直で明日ガチンコ勝負! | トップページ | とりあえず祈るしかない! »