« ひろしまドッグぱーく事件 | トップページ | あかとんぼ »

北の我が家で自慢のパーフェクトリレー!

【プロ野球 日本シリーズ 第3戦】

6-1で日本ハムが連勝し、対戦成績を2勝1敗と1つリードしました。

中日としては、経験の少ない若手先発陣が、敵地でいかにシーズン中の力を発揮できるか!?

一方の日ハムは、3週間近くぶりの登板となる先発陣の実践感覚はどうか!?

と言った点がポイントとなるため、両先発投手の立ち上がりに注目してました。

日本ハムの先発は、おとといの八木に続いてまたもやルーキーの武田勝。

交流戦の頃は確か、中継ぎだったように記憶してます。

一方の中日の先発は朝倉。

阪神戦にはエース川上と、天敵マサ&中田をぶつけられるため、朝倉と対戦した記憶がほとんどなく、今年はどんな投手なのか良くわかりません。

1回ぐらい対戦したんでしたっけ?

けっきょく試合の方は、初回の攻防が大きく左右しました。

両先発ともに立ち上がりが不安定なところを先頭打者に叩かれて失点を許したんですが、1失点と3失点の違いが生じたのは、2番打者まで出塁させたか、討ち取ったかの違いでした。

まず、中日は、ヒットで荒木が出塁したあと、井端は初球を簡単に打ち上げてファールフライ。

ここで荒木が盗塁を決めて、福留のタイムリーでアッサリ1点取るあたりは、さすが中日の攻めのバリエーションの豊富さに感心させられました。

しかし、ウッズ、森野が凡退し、1点止まりでした。

そのすぐ裏、初球を叩いたひちょりがヒットで出ると、2番田中は初球を送りバント。

すかさず谷繁が捕ってセカンドへ送ったんですが、痛恨のフィルダースチョイスとなってしまいました。

息つく暇も無く、朝倉は、ポストシーズン不調に喘いでいた小笠原にタイムリーを許すと、セギノールにも続かれ、稲葉には犠牲フライを許して、あっという間に3点取られてしまいました。

その後は、どちらが次の1点を取るかに注目が移りましたが、立ち直った両先発が持ち味を存分に発揮し、素晴らしい投手戦が展開されました。

Still0009_7 日ハムは6回途中から、中日は8回途中から継投に入りますが、8回裏に、稲葉が中里からスリーランをぶっ放し、試合を決めました。

DHに座った立浪は2安打と気を吐きましたが、密かに私が期待してる井端と谷繁が、寒いからか、北海道に来て、突然精彩を欠いてしまいました。

明日から、両選手のがんばりに期待したいところです。

これで更に負けられなくなった中日は、明日の先発に、より一層プレッシャーがかかってしまうことになりました。

明日の立ち上がりにも要注目です。

Still0010_15 それから、指名打者が使える今のうちに、立浪を5番に上げてみるのも面白いのではないでしょうか?

立浪が打点を上げると、中日ベンチも盛り上がるでしょうし。

|

« ひろしまドッグぱーく事件 | トップページ | あかとんぼ »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/3943055

この記事へのトラックバック一覧です: 北の我が家で自慢のパーフェクトリレー!:

» 名手・川相、悪夢のフル欠場! ゲッツー連発の拙攻三昧で大惨敗! / 日本シリーズ第3戦 [ANQ Ritzberry Fields]
◆F6−1D◆名手・川相を代打に送らずに、バント失敗でチャンスを潰すと言う最も犯してはいけない禁忌をやらかしての屈辱的大惨敗を喫し、まるでお通夜の様な重苦しい空気で札幌に乗り込んだ中日。これだけの大失態をかましてしまった以上、いい加減、何をすべきか気付く....... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 22時17分

» #1479 すべては継投の差。流れは「ガッツの点火」で傾きつつある? [続「とっつあん通信」]
きょうはやはり継投の差でしょうか。 要所要所を「力」でしのいだファイターズと 要 [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 22時21分

» シリーズ3戦目はサムライが竜を退治した [スポーツ瓦版]
日本シリーズ3戦目の中日VSハムでハムが6対1で勝った 初回に武田が福留にタイムリー打たれ中日が1点を先制するも 朝倉が小笠原に2点タイムリーと稲葉の儀風で3点を取られた その後は両チームがチャンス作るも併殺などで点が入らないが 8回裏に稲葉が3ラン....... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 22時28分

» ■[10/24]日本シリーズ第3戦 [コレバナ〜裏ヨミ! ニュース・ダイジェスト]
1勝1敗、タイで迎えた日本シリーズ第3戦、シリーズ史上初めての札幌に舞台は移る。武田対朝倉の対決は初回から動いた。表に中日が福留のタイムリーで先取点を奪うと、その裏、お待たせ、小笠原のタイムリーで2点、さらに稲葉も1点を返し、試合は日ハムペースで進む。そ....... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 22時29分

» 日本シリーズ 第3戦 ファイターズ2勝目 [mints life]
日本シリーズ第3戦は、日本ハムが 6-1で勝利し、対戦成績を2勝1敗にした。 勝: 武田勝 負: 朝倉  本塁打: 稲葉 1号 札幌に舞台を移して向かえた日本シリーズ第3戦。 先発投手は予想通り、朝倉と武田勝でした。 武田勝は立ち上がりこそ苦労したものの、その....... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 22時30分

» 日本ハム連勝!! [パイプの部屋]
札幌ドームのファンのパワーはすごいです。なにせ中継のTVカメラが揺れるほどの応援なのですから。初回に福留のタイムリーで中日が先制。中日ペースかと思いましたが、その裏に日本ハム打線が朝倉の立ち上がりを攻め、ガッツ小笠原のタイムリーで逆転。更に稲葉の犠牲フ...... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 22時32分

» 日本シリーズ第3戦 [桑田佳三郎ショウ]
日本シリーズは場所を今度は札幌に移して試合が始まった。 日本シリーズの北海道での開催は初。 初開催という記念がついた試合は初回から動いた! 福留のタイムリーヒットで中日が先制したが、 その裏、森本のヒットでの出塁、続く2番田中は確実に送りバント。 が、....... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 22時38分

» 日本シリーズ第3戦 [Love Baseball?]
地元・札幌に帰った北海道日本ハムファイターズ。 2戦目の勢いそのままにドラゴンズを寄り切りましたね。 それにしても思うのは、武田久って本当にすごいね、いろんな意味で。 あれだけ投げられる鉄腕っていうのは素晴らしいと思うけど、負担がどうも心配。初戦から1回1/3→..... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 22時41分

» 日ハムが本拠地で勝利(簡易) [スリークォーター-3/4-]
今日の試合で、稲葉が膝の下の高さのボールを巧くすくい上げてホームランにした。TV [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 22時48分

» 札幌に戻ってファイターズ連勝 [TORACCHO'S ROOM E-Package2]
北海道では初めてとなった日本シリーズ第3戦は武田勝投手と朝倉投手の投げ合いになった。 初回にドラゴンズが先制するも、その裏にこれまで当たりが出ていなかった小笠原選手のタイムリーなどで3点を返した。Yahoo!のスコアボードを見るとドラゴンズが9本ものヒッ..... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 23時04分

» 日本シリーズ第3戦、1-6と打線の調子が上がらず連敗 [Crystal Night]
勝利投手 日本ハム・武田勝敗戦投手 中日・朝倉 本塁打 日本ハム・稲葉1号 バッ [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 23時09分

» 北の国から2006~W武田大活躍~ [まったりライフ]
外の気温は寒いけど、北の国は熱いです☆ 日本シリーズ第3戦。1-1で名古屋決戦を [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 23時10分

» 今後に勢い、価値ある札幌初戦勝利 [ プロ野球狂の詩 ]
子供の頃から手に汗握り観続けてきた檜舞台がついに北海道に上陸した。幾多の名勝負を重ねた歴史ある戦いが、この札幌で繰り広げられると思うだけで筆舌に尽くし難い興奮と感動に満たされる。来季から現行の日本シリーズが事実上... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 23時11分

» 日本シリーズ 第三戦 [ちょっと変な話]
○日本ハム6―1●中日 両チーム一勝一敗で迎え、北海道に舞台を移した第三戦 先発は日ハム・ルーキー武田(勝)、中日・朝倉で始まった試合は… 1回表に先制点を許した日ハムは、その裏チャンスが訪れる! 一番の森本ヒットで出塁、二番田中が送りバント…がしかし!... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 23時53分

» 舞台を北の大地に移して 第3戦 日ハム★☆☆ [悠彩は燃焼系!?]
日本シリーズ 場所を北海道札幌ドームに移して第3戦。 面白くなって来た。 [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 23時57分

» 日本シリーズ 日本ハム、地元で快勝 2勝目! [白浜スポーツチャンネル764]
 ←1クリックお願いします押してください!! 中日と北海道日本ハムの日本シリーズ [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 00時07分

» わ〜〜い!!日ハム2勝目GET〜竜のヒットは多かったんだけど。。★日本シリーズ第3戦★ [つれづれなるままに〜Tigersなど〜]
なんといっても、プレーオフ・シリーズとノーヒットだった 主砲小笠原のこの逆転タイムリーが 今日のゲームの流れを決めたといって過言じゃないでしょう{/hiyo_en2/} 1回裏日本ハム無死一、二塁、小笠原は左中間に2点適時二塁打を放つ (北海道日刊スポーツ) ほんまに嬉しい{/ee_2/}!!!{/kaminari/} 日本シリーズ第3戦。日本ハム−中日の1回、日本ハム・稲葉の犠飛で生還した小笠原(手前)を祝福する新�... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 00時08分

» [日本シリーズ第3戦]ホームの勢い [BBRの雑記帳]
今日は外出していたので、ハイライトでしか見ていませんが、札幌ドームは大盛り上がりだったようですね。 今日の試合は、月並みですが、やはりホームの勢いを如実に感じる内容だったのではないでしょうか。 初回、1点取った後で谷繁が珍しくバントを無理して送球...... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 00時20分

» 「逆シリーズ男」返上! 小笠原選手の会心の一撃 [Flower that blooms in snow]
本日(24日)、第57回を迎えたプロ野球日本シリーズ 「北海道日本ハムファイターズvs中日ドラゴンズ」の第3戦が 「札幌ドーム」で開催され、対戦成績を「1勝1敗」として 本拠地に戻ったファイターズが「6-1」でドラゴンズを破り、 2つ目の勝ち星を挙げました。(ニッカン式スコア) 第3戦を迎えるにあたって、今後の両チームにとっての 「キーマン」になると思われたのが、双方の「3番打者」でした。 ドラゴンズの3番・福留孝介選手は、第2戦こそ「ソロHR」を 放ちましたが、それ以外の打席で... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 00時25分

» ハムが連勝!! [貼貼のつぶやき~マリーンズ日記!!]
     小笠原が逆転打!日本ハム、地元で快勝=日本シリーズ第3戦 2006年10月24日(火) 21時39分 スポーツナビ  中日と北海道日本ハムの日本シリーズ第3戦が24日、札幌ドームで行われ、日本ハムが6-1と第2戦に続く逆転勝利で2連勝。対戦成績を2... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 00時27分

» 日本シリーズ、日本ハムvs中日第三戦〜小笠原デー! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
日本シリーズの日本ハム対中日ですが、札幌初の日本シリーズということで、中日にとっては完全アウェイで、球場の9割が日本ハムという状況でした。 今回は、何といっても小笠原選手で、初回に2点タイムリーツーベースと、今まで当たりが無かった小笠原がホームで大活躍するわけです。守備でも長打性の当たりを横っ飛びファインプレーで小笠原デーといった感じです。 朝倉vs武田の投げ合いは、名前だけ見るとまるで戦国時代みたいですが、中日も良いピッチャーたくさん持ってますね。朝倉も初回にアウェイで乱れた以外は、落... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 00時58分

» 日本シリーズ、札幌にて第3戦。 [Stylish jam - Blog]
今日の試合は今季ワースト3に入るであろう惨敗だと思いました(泣)。 まるでドラゴンズらしくない。対する日ハムが強いとかっていう感じでなく ドラゴンズがとにかく普段通りの試合が全く出来なかったっていう感じ。 日ハムは第2戦同様に、自分たちのプレイを忠実にしたまで、というか。 ガチンコの試合なんだから、双方どれだけ頑張ろうとも、当然だけれど、 どちらかは必ず負けるワケで。なので、負けたらそりゃ当然悔しいけれど、 今日のような試合は悔しいというよりも、別の感情の方が強かったデス(... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 02時22分

» 2006年日本シリーズ 日本ハム vs 中日 第3戦 〜 北海道初の日本シリーズ! 〜 [徒然なるままに自然の流れで]
舞台は名古屋から北海道へ。そういえば史上初めて北海道で行われる日本シリーズになるんですな。しかし今日はドームが本拠地でホントに良かったですね。今日のようにまるで冬を思わせるような天候の中で屋外で試合をされたら選手や観客たちの体が心配になりますからな。そう....... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 03時53分

» <日本シリーズ第3戦>北の大地に史上初のルーキー2連勝! [パ・リーグこのままで委員会 楽天支局]
今日から日本シリーズは史上初の北海道決戦となります。その記念すべき試合は観衆4万1798人を集めました。そしてこの試合、ファイターズが連日のルーキー攻勢で武田勝。一方のドラゴンズは朝倉の先発でスタートしました。名古屋100000000 1北海道30000003X 6【勝...... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 06時25分

» 06年日本シリーズ第3戦、日本ハム 記念すべき北海道での1勝目☆ [りっきーのブログ日記]
 今日から舞台を初の日本シリーズ開催地となった北海道・札幌ドームへと移しての日本シリーズ・第3戦は、小笠原選手の見事な先制打などで日本ハムが6点を挙げ、2勝目に到達しましたね。  中日・朝倉、日ハム・武田(勝)の先発で始まった今日の試合ですが、初回に中日が福留選手のタイムリーで1点先制したものの、その裏にランナー1・2塁で『ガッツ』小笠原選手が、日本S初安打となるタイムリー二塁打を放ち、すぐさま形勢をひっくり返しましたね〜。     さらに稲葉選手の犠牲フライで3−1となった今日の試合です... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 07時49分

» 日ハムが快勝で連勝 [プロ野球のともしび]
北海道で始めて行われた日本シリーズ第3戦は、日ハムが6-1で勝ち2勝1敗とリードする形となりました。 1戦目、2戦目に続きこの試合も序盤から点数が入る展開で、初回に福留のタイムリーで中日が先制するんですが、その裏日ハムは谷繁の判断ミスなどもありノーアウト1、2塁の場面を作ると、ここまで精彩を欠いていた小笠原がついに火を噴き2点タイムリーであっさり逆転。犠牲フライでもう1点追加します。 どんな展開になるのかと思ってたんですが、両先発がそこから立ち直り7回までは0が並ぶ締まった試合になりまし... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 15時44分

» 小笠原への死球が生んだ「露骨な表情」と「陽動作戦」。 [楽巨好き。-Take it E.G.!-]
ひちょり3戦5安打、すべてホームイン http://www.nikkansports.com/baseball/p-bb-tp0-20061025-108172.html 稲葉 バックスクリーン右へトドメ弾 http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2006/10/25/03.html “新人ラレナ~イ!”武田勝、八木に続いた史上初ルー...... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 16時37分

» 4連勝で北海道日本ハムファイターズが日本一に [田中幸雄]
日本ハムを率いて4年目、トレイ・ヒルマン監督が、北海道に初めて日本一球団を誕生させた。ナゴヤドームでの初戦こそ落としたが、その後は4連勝。勝利監督インタビューでは、代名詞となったシンジラレナ〜イを叫んで喝采を浴びた。外国人監督のシリーズ制覇は、昨年のロッテ・バレンタイン監督に次いで2年連続2人目となった。... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 14時34分

» 4連勝で北海道日本ハムファイターズが日本一に [田中幸雄名球会への道]
日本ハムを率いて4年目、トレイ・ヒルマン監督(43)が、北海道に初めて日本一球団 [続きを読む]

受信: 2006年11月 9日 (木) 17時58分

« ひろしまドッグぱーく事件 | トップページ | あかとんぼ »