« 新生・井川慶、見事な完封シャットアウト! | トップページ | 矢野輝弘、100号スリーランで夢をつなぐ! »

プレイボール

昨日、2年ぶりに外食できたのが嬉しくて、今日も行って来ました。

昨日と同じラーメン屋に。

昨日は余裕が無くて気づかなかったんですが、本棚に漫画本がいくつか置いてありました。

その中に、懐かしい、ちばあきおさんの「プレイボール」が全巻揃っていました。

ラーメンを待ちながら、また、食べながら最初の方を読みました。

今日は、中学時代に傷めた指のせいで、野球を諦めてサッカー部に入ってがんばってるところまででしたが、昔読んだストーリーが思い出されました。

格段に力が上の相手と戦っても、何とかしてやろうとあがく谷口君の姿に憧れてました。

相手投手の剛速球にかすりもしないのに、まずは当てるためにどうするか?

当たるようになれば、今度はどうやったら前に飛ぶか?

前に飛ぶようになると、次にはどうやってヒットにするか?

試合を投げず、今、何をなすべきかということだけに、懸命に頭と身体をフル回転させる姿は、味方に勇気と自信をもたらすと同時に、相手チームをどんどん追い込んで行きます。

決して諦めることのない墨高ナインに、怒涛のラストスパートで優勝にわずかな望みをつないでいるタイガースナインがダブリました。

暫くは、ラーメン屋に行くのが楽しくなりそうです。

プレイボール (1) Book プレイボール (1)

著者:ちば あきお
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 新生・井川慶、見事な完封シャットアウト! | トップページ | 矢野輝弘、100号スリーランで夢をつなぐ! »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/3684353

この記事へのトラックバック一覧です: プレイボール:

« 新生・井川慶、見事な完封シャットアウト! | トップページ | 矢野輝弘、100号スリーランで夢をつなぐ! »