« ほろ苦いマーブルチョコ | トップページ | 木村元彦著『オシムの言葉』 »

ロスタイム、我那覇がイエメンを撃破!

アジアカップ予選A組、アウェイでのイエメン戦を1-0で勝ち、本戦出場をほぼ決定的なものとしました。

ジーコジャパンであまりにも走れない、走ろうとしない選手たちに腹立たしい感じを抱いてたので、「走りながら考える」と言うことをテーマに掲げているオシムジャパンには期待したいところです。

しばらくは、90分間走り続けられるかということに注目して、オシムジャパンを見守っていこうと思います。

先日のアウェイでのサウジアラビア戦は、後半20分頃を境に急に足が止まり、その5分後に1点を入れられて負けたので、今日のイエメン戦はどこまで走り続けられるかに注目してました。

高地ということもあるので、サウジアラビア戦の序盤よりも抑えた形ではありましたが、前半30分まではけっこう走ってました。

その辺で、ついうとうとしてしまい、気がついたら既に後半7分でした。

足の方は、前半が嘘のようにパッタリ止まってました。

それでも選手たちはヘロヘロになりながらも動かない足を必死に動かして、がんばってましたが、決定力に欠けました。

最後は、途中から入った我那覇がロスタイムに代表初ゴールを決め、なんとか勝ち点3をもぎ取りました。

アウェイ、2300m高地、デコボコピッチと3つの悪条件の中で、とにかく勝ったのは大きいです。

アジアカップ本戦出場はほぼ決定的となりましたが、ホームでのサウジ戦は、是非90分走りぬいて勝ってほしいです。

|

« ほろ苦いマーブルチョコ | トップページ | 木村元彦著『オシムの言葉』 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/3348942

この記事へのトラックバック一覧です: ロスタイム、我那覇がイエメンを撃破!:

« ほろ苦いマーブルチョコ | トップページ | 木村元彦著『オシムの言葉』 »