« orz | トップページ | ほっかほっか亭 »

なんだ、けっきょく地方が選んでんじゃん!

昨日の「サンデープロジエクト」に森喜朗前首相が出て、要約するとこんなような事をおっしゃってました。

「最近の政治家、特に二世議員などは、皆地方のことを知らな過ぎる。

それは、生まれも育ちも現在の住居も東京だから。

私らの時代は、地方出身者がたくさん居たので、地方の抱えてる問題を良く解ってた。

安倍君も、もっともっと、お父さんの出身母体の油谷町の方々の話を聞いて、地方に根ざした政治を心がけてもらいたい。」

おっ、いい事言うなぁ。

と一瞬思ったんですが、ちょっと考えてみて思いました。

そうであれば、選挙制度を変えて、自分が生まれ育ったか、もしくは今住んでいる選挙区からしか立候補できないようにすれば、常に地方の事を良く知ってる国会議員が当選することになるので、いいんじゃないかと。

そうすれば、刺客だとか九ノ一だとか落下傘だとか、その選挙区のことを全く知らない候補者を擁立するという訳の解らない状況にもならないだろうし、二世議員などは、みんな東京から立候するしかなく、東京が大激戦区になって面白いぞと。

政治に関しては超ドシロウトの割にはいいこと思いついた、と暫く悦に入ってました。

しかし、更に良く良く考えてみると、そんな地方のことを良く解らない政治家を選挙で当選させるのは、誰あろう地方の選挙民だということに気がつきました。

な~んだ、地方の方々がそれでもその人がいいと思って選出してるんだから別にいいんじゃん!

けっきょくは、民主主義って、素人の私の浅知恵なんかよりは良くできてるなぁ。

と思いました。

でも、なんで、地元で育ってもいないし住んでもいない、地元の事を良く知ってるとは到底思えない人間をわざわざ選ぶんでしょう?

|

« orz | トップページ | ほっかほっか亭 »

政治・経済・国際・教育」カテゴリの記事

コメント








http://kfvn.com/_upload/












r

投稿: Milkas | 2006年10月28日 (土) 08時10分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/3051044

この記事へのトラックバック一覧です: なんだ、けっきょく地方が選んでんじゃん!:

« orz | トップページ | ほっかほっか亭 »