« がんばれ阪神タイガース! | トップページ | お帰り球児! 涙のお立ち台! »

ボトックス注射

先日、大学病院に行ったときに次回ボトックス注射の予約をしてきました。

これで5回目の注射になりますが、この痛みは何回経験しても慣れないですね。

ボトックス注射は、シワ取りのために美容整形などにも使われてますが、私の痙性斜頚という病気にも有効な場合がある(あくまでも対症療法)ということで、首周りの筋肉に施してます。

現在、日本で認められてるのは、1回あたり1単位~3単位までで、1回打ったら次に打つまで、最低3ヶ月あけないといけないようです。

2351077148_2 確か1単位は300㎎だったと思います。

私の場合は、1度に2単位を打ってるのですが、この2単位を12等分して、すなわち12回に分けて、要するに12回注射針を首に刺されるんです。

注射を打つ前に、まず、首から肩にかけて、コードがついたシールをぺたぺた貼って筋電図を取り、効果的なポイントを見極めます。

さらに、注射針の先には筋電図を測れるセンサーのようなものが付いているようで、針を刺したあとに筋肉の中をグリグリと動かして、筋緊張が激しい場所を探すんですが、これがまた痛いんです。

これを12回連続して受けるのは耐えられないので、6回やって1度休憩させてもらってます。

医者によっては、有効ポイントを特定するにあたって、筋電図に頼らず、触診だけとか、患者に辛い箇所を聞いてとか、事前にブロック注射で効果の程を試してとか、いろいろな方法があるようです。

1回の量についても、効きすぎたら逆に首に力が入らなくなることもあるようで、加減が必要です。

有効ポイントの特定と量の加減によって効き目が違うようなので、その辺はただの注射と違い、医者の経験と工夫がものを言うのではないかと思います。

痛くない注射針(インシュリン用)を開発された岡野さんに、ボトックス用の注射針も開発してもらいたいものです。

あしたの発想学―いかにして痛くない注射針はできたのか!? Book あしたの発想学―いかにして痛くない注射針はできたのか!?

著者:岡野 雅行
販売元:リヨン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« がんばれ阪神タイガース! | トップページ | お帰り球児! 涙のお立ち台! »

心と体・福祉」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。偶然ブログを読ませていただきました。注射にもいろいろな打ち方があることを知り驚きました。大変失礼なお願いですが、治療を受けられている大学病院を教えていただけませんか?イニシャルでもいいのですが。返信したくなければ削除なさってください。早く治癒される事をお祈りしています。

投稿: レイア | 2006年10月 4日 (水) 22時14分

レイアさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

プロフィールに、メールアドレスを追加しておきましたので、詳しいことをお知りになりたければ、お手数ですが一度メール頂きたいと思いますので、よろしくお願いします。


投稿: さざまる | 2006年10月 4日 (水) 23時07分

さざまるさん、ありがとう。お言葉に甘えます。

投稿: レイア | 2006年10月 5日 (木) 00時16分

この記事へのコメントは終了しました。

« がんばれ阪神タイガース! | トップページ | お帰り球児! 涙のお立ち台! »