« ほっかほっか亭 | トップページ | アニキ金本、連続フルイニング出場1,000試合達成おめでとう! »

久坂部羊著『無痛』

久坂部羊著『無痛』を読み終わりました。

基本的に推理サスペンス小説です。

【刑法三十九条】

「心身喪失者の行為は、罰しない。 心身耗弱者の行為は、その刑を軽減する」

刑法三十九条の必要性と限界が、この小説の最大のテーマとして早瀬刑事の口を通じて問いかけられてます。

また、医者の為頼は、多くの患者を診てきた経験から、いつしか人の外見を見ただけで、その人のかかえている病気が判るようになったという特殊能力を備えてます。

そして、その病気が治療可能か不可能かということまでも・・・。

この辺のところは、前回読んだ「廃用身」でもテーマになっている、医療の限界がここでも取り上げられてます。

また、先天性無痛症の人物が、重要な意味を持って登場してくることも、特徴的なところです。

敢えて障害をもっている人物を登場させることで、重大なテーマについて問いかけているのは解りますが、あまりにもえぐい描写に関しては、そこまで表現する必要があるのかよと言いたくなりました。

あと、為頼は、病気だけでなく、どんな犯罪を起こしそうかということまで、外見だけでわかるという設定ですが、それはいくらなんでも設定に無理がありすぎと思いました。

ただ、何年か前にテレビの特集で、アメリカの凶悪犯罪者を収容している刑務所の特集を見たのを思い出しました。

そこに収容されてる囚人のかなりの確率の人が、幼少期に頭に大怪我をした経験があるということでした。

だとしたら、親がどんなに素晴らしい教育をしても意味ないじゃん、と思った記憶があります。

どうなんでしょう?

リンク: 〓さざまるの雑記〓: 久坂部羊著『廃用身』.

無痛 Book 無痛

著者:久坂部 羊
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

廃用身 Book 廃用身

著者:久坂部 羊
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ほっかほっか亭 | トップページ | アニキ金本、連続フルイニング出場1,000試合達成おめでとう! »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

読んでいて、いろいろ考えちゃいました。。
難しいですよね・・。
「ブラックジャックによろしく」という漫画で
精神科を取り上げた巻が何冊かありましたが、犯罪のこととかも出てきていて、それを思い出しました。
犯罪と障害って、あんまり結び付けたくないなぁ・・。

あ、手帳おりました。2級みたいです。明日取りに行ってきます。なんか6月分からの医療費が福祉医療費でちょっと戻ってくるらしく、ありがたや~~ですよ。

投稿: まめ | 2006年8月15日 (火) 19時09分

まめさん、こんにちは。
「ブラックジャックによろしく」私も読んでました。
漫喫で7巻ぐらいまで読んだところで寝たきりになってしまい、その後読んでないんですが、もう少し回復して座ってられるようになったら残りを読みたいと思います。

手帳入手、良かったですね。
医療費が戻ってくるのは大きいですね。
気をつけて取りに行って来てください。

投稿: さざまる | 2006年8月15日 (火) 19時55分

はじめまして。
先日、痙性斜頸で検索していて、こちらのblogを見つけました。
実は、私もこの病気です。
痙性斜頸のことは、今は、ほとんど記事にしていませんが、また書いていこうかなと、こちらのblogを読んで思ったりしています。同病のヒト見つけると心強いですから。
リンクさせていただいてよいですか?

投稿: sepia4128 | 2006年8月16日 (水) 01時48分

sepia4128さん、はじめまして。
痙性斜頚、なんだかやっかいな病気ですよね。
リンクの件、了解しました。
私のブログは、病気のことだけでなく、何でも書きたいことを好き勝手に書いてるうちに、ほとんどタイガースの記事になってしまってますが、よろしくお願いします。

投稿: さざまる | 2006年8月16日 (水) 04時57分

当方へのリンクもありがとうございます。
私も病気の話題は少ないですよ。
さざまるさんの記事を読んで、身障者手帳申請してみたいなあと思いはじめました。
ずっとこの状態では、日常生活不便だし、身体障害だよなあと思っていましたから。
だめかもしれないですが、申請はしてみようかなと思っています。

投稿: sepia4128 | 2006年8月17日 (木) 04時16分

sepia4128さん、こんにちは。
痙性斜頚といっても、人によって症状の重さに違いがあるので、身障者手帳を患者全員が取得できるとは限らないでしょうが、ダメ元でも申請してみる価値はあると思います。

投稿: さざまる | 2006年8月17日 (木) 04時41分

TBありがとうございました。

投稿: ヒロカ | 2006年9月 3日 (日) 10時12分

ヒロカさん、こんにちは。
こちらこそ、ありがとうございました。

投稿: さざまる | 2006年9月 3日 (日) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/2838783

この記事へのトラックバック一覧です: 久坂部羊著『無痛』:

» ●無痛 久坂部羊● [エロだけぢゃない!!真面目な書評もするよ案外]
表紙からしてそそられる#63730; お勧め度★★★★★#63903;(グロ度★★★) 無痛著者名:久坂部羊(著) 出版社:幻冬舎 出版年:2006.04 ISBN :4344011589 人を見るだけで症状が分かる二人の医者、生まれつき痛みを 感じたことのない男、統合失調の女の子、..... [続きを読む]

受信: 2006年9月 3日 (日) 09時16分

» betting [betting]
たまに来ますのでよろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 18時24分

« ほっかほっか亭 | トップページ | アニキ金本、連続フルイニング出場1,000試合達成おめでとう! »