« コジマ電器 | トップページ | 風鈴 »

久保田劇場にて逆転劇が再び開演!

2-3でまたまた広島に逆転負けです。

シーツがホームランを含む4安打と当たりまくったんですが、その前を打つ1、2番が9回打席に立って、1度も出塁できなかったのが痛かったです。

8回表のシーツの暴走も残念でした。

安藤は、ヒット打たれながらも粘って投げてたんですけどね。

久し振りのJFK揃い踏みのはずだったんですけどね。

8回裏に久保田劇場にて、前田から逆転ツーランを浴びてしまいました。

9回表はワンナウトから、矢野、藤本が粘って1、2塁のチャンスを作ったので、

ヨッシャ代打リンや!

っと思ったのですが、そうでした。

リン君、広島に連れて行ってもらえてませんでした。

そして、片岡、赤星が倒れてゲームセットでした。

あまり書くこともないので、最後に、最近読んで面白かった本の話などを少々書いてみます。

市田実さんの「琉球ボーイズ」と言う本です。

1962年米軍統治下の沖縄で、駐留米軍に混じって、慰問試合に来た大リーグのデトロイト・タイガースと戦った4人の沖縄の男たちの物語(ノンフィクション)です。

地上戦でボロボロの焼け野原になった状態から長い米軍統治下、という最悪な状況下でも野球を続けた男たちの姿から、改めて野球というスポーツの魅力と魔力に触れることができました。

この本の主役は、今日のJSPORTSで解説されてた安仁屋宗八さん(広島→阪神→広島)が子供の頃憧れていた職域野球の選手たちということもあり、安仁屋さんの談話なども良く出てきます。

琉球ボーイズ―米軍統治下の沖縄に大リーガーを本気にさせた男たちがいた Book 琉球ボーイズ―米軍統治下の沖縄に大リーガーを本気にさせた男たちがいた

著者:市田 実
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

<虎戦士たちへ>

せっかく最高の環境で野球やってんだから、もっとひた向きに、ガムシャラに野球を楽しんでや~!

|

« コジマ電器 | トップページ | 風鈴 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

「阪神タイガース」カテゴリの記事

コメント

あの、事後報告
勝手に我がブログに強制登録しましたので・・・
ご了承してください。

投稿: なぽたん | 2006年8月24日 (木) 23時59分

なぽたんさん、こんばんは。
登録の件、もちろん了解です。
こちらにも登録させて頂きました。

投稿: さざまる | 2006年8月25日 (金) 00時12分

こんにちわ
久保田劇場か・・・・
なんでなんでしょう・・
負けてはいけない相手やのに・・・
3タテされてもうた(泣)
毎日毎日今日こそは・・・って想う阪神ファンの心理・・・

投稿: かじゅ | 2006年8月25日 (金) 09時58分

かじゅさん、こんにちは。
今日もまた、今日こそは・・・って思ってますよ(泣)
ひとまず、連敗止めてもらいましょう!

投稿: さざまる | 2006年8月25日 (金) 14時36分

さざまるさん、こんちは。
ネタ無くなりますよね、これだけ弱いと。
甲子園で復活してくれるでしょう!

投稿: じゃん | 2006年8月25日 (金) 17時03分

じゃんさん、こんちは。
まずは、今日勝って連敗を止めましょう!
フクちゃんに期待です!

投稿: さざまる | 2006年8月25日 (金) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コジマ電器 | トップページ | 風鈴 »