« イタリアがPK戦を制して優勝! | トップページ | 男球児、球団新記録達成!! »

斎田&国枝組、ウィンブルドンを制す!

テニスのウィンブルドン大会も昨日で無事終了しましたが、この大会で2人の日本人プレーヤーが偉業を達成しました。

車いすの部で見事優勝の栄冠を勝ち取った、斎田&国枝ペアです。
リンク◇車いすテニス斉田・国枝組優勝 - テニス365

Photo_4 ウィンブルドンで優勝するなんて凄いことです。

おめでとうございます。

で、本来は試合展開や感想などを記事にしたいのですが、残念ながらできません。

なぜなら、私がこのビッグニュースを知りえたのは、かろうじてYAHHOニュースでした。

どうしてテレビ中継が無いんでしょう?

民放は、視聴率優先なので仕方が無いとは思いますが、NHKのしかもBSぐらいなんとかならないものでしょうか。

同じようなことは、オリンピックが開催される度に感じます。

同じ会場で行われるパラリンピックを生中継で観れない!

荒川静香選手の金メダル獲得には当然感動しますし、日本国中が歓喜の声を上げるのもいいでしょう。

しかし、一方で、パラリンピック代表の選手たちは、同じようにスポーツに必死で取組んできて代表の座を勝ち取り、国を代表して戦っているのに、障害を抱えていると言う理由だけで、テレビ中継どころかスポーツニュースですらなかなか取り上げられません。

ちなみに、トリノパラリンピックで日本のメダル獲得数は、金2個を含む9個でした。

このメダル獲得も、その瞬間を目にして感動し、オリンピックのメダルと同じように国中で喜びたいんです!

トリノパラリンピックの模様は、NHKが毎日、20分程度の番組で、前日の競技をトピックス的に流してました。

スポーツは、生で観たいんです!

そこで繰り広げられるドラマを観たいんです!

メダルがかかりそうな試合だけでも生中継できないものでしょうか。

たま~に、パラリンピックを目指してがんばっている姿をクローズアップした、お涙頂戴的な特番を目にすることがありますが、本末転倒です。

本来、スポーツ選手のファンになるのは、試合を観て、勝利に向けてひた向きにがんばってる姿や、スーパープレーに感動してファンになるものです

そして、特番などで練習風景や裏情報などを見て、さらに好きになるのです。

1人のスポーツファンとして、

世界レベルの大会で優勝がかかってるような試合は、BSでいいので、ぜひ生中継して頂くことをNHKにお願いします。

また、民放には、せめてスポーツニュースで一言でいいから結果について触れて頂きたいです。

そして、いずれ、フジテレビの「ジャンクSPORTS」で、パラリンピックの選手もオリンピック選手に混じって、浜ちゃんの突っ込みを笑顔で受けてる姿を見れるようになればいいなぁ

なんて思ってます。

|

« イタリアがPK戦を制して優勝! | トップページ | 男球児、球団新記録達成!! »

「テニス」カテゴリの記事

コメント

全く同感です。
私もライブで観たかった、この試合!
だってウィンブルドンで優勝、ですよ~?
障害抱えてたって、皆一流のスポーツ選手ですよ。レベルの高い試合は面白いに決まっているし、応援も白熱するハズ。せめてBSでも、というご意見、ごもっともです。
私はテニス全般および東京ヤクルトスワローズのファンですが、さざまるさんの書く記事は面白いですね。今後ちょくちょく見に来たいと思います。
お邪魔致しました♪

投稿: banana chips | 2006年7月15日 (土) 01時21分

banana chipsさん、ありがとうございます。
ウィンブルドンの車いすの部は、昨年から始まったばかりで、出場ペアもまだ4組と少ないらしいのですが、世界最高峰のレベルには違いないと思います。
タイガースのネタがほとんどですが、こんなブログでよろしければ、いつでもお立ち寄り下さい。

投稿: さざまる | 2006年7月15日 (土) 02時10分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73134/2604227

この記事へのトラックバック一覧です: 斎田&国枝組、ウィンブルドンを制す!:

» 本当に確実に着実に稼げるアフィリエイトです♪ [すごいよ、これ♪]
節約生活、お小遣い稼ぎをされている方に朗報です♪これは、間違いなく、今日本で一番売れているアフィリエイトノウハウで、日本で一番評価が高いアフィリエイトノウハウです。この商材、本当に素晴らしいです!ネットビジネスの本当の意味での醍醐味と...... [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 08時35分

« イタリアがPK戦を制して優勝! | トップページ | 男球児、球団新記録達成!! »